2010年12月01日

価値観を使ってワーク(2)

11月28日のミニミニ講座、”価値観”を使ったワークでの気づきです。わたしが重要視する価値観は、「多様性」「自立性」「個性の発揮」でありました。

いろいろな考え方や立場を受け入れることが大切で、他者のお役に立つためには自分がしっかりと自分の足で立っていなければならない、そして自分の存在意義は自分にしかできないことを提供すること、などと思っているんですね。

「自立性」や「個性の発揮」は、学生時代にもそんなことを考えていた記憶がありますので、結構引きずっているものです。

「多様性」は、役職定年を前にして「さてこれからどうするかな」と思ったあたりからですから、ここ7・8年の価値観です。

CIMG2610「前はどうだったの?」ミニミニからの質問です。

ん~。そうですね、会社員時代は・・・、ん~「協調性」や「秩序/完璧性」、「公共性/公益性」なんかが上位だったかもしれませんねぇ・・・、たぶん。

そうですね。会社に居る時は”組織”を優先していましたね・・・。

価値観と言うよりも、そうすべきだと自分に果たしていたような気がしてきました。価値観というものを閉じ込めていたようにも思えます。

そうすると、ずいぶん窮屈な会社員生活を送っていたことになりますねぇ。それが、今、フリーになって元々の価値観が甦ってきた。そうか、やっと自分の価値観に沿った生活が出来るようになってきたのかもしれない、と思えてきます。

フリーになってほぼ1年。充電期間もそろそろ終わりに近づいてきたようです。

tsowonder at 00:14│Comments(4)TrackBack(0) コーチング・ミニミニ講座 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by タテさん   2010年12月02日 11:50
マロさん

いつもコメントいただきありがとうございます。

>  振り返ってみると、周囲に流され放題で、もしそういった<個性の発揮>などの価値観を認識していたら、その後の人生は変わっていたでしょうね。
⇒まさしく、そう思います。ほんとうに人生が変わっていただろうと思わせるものがありますね。

>  今頃気づいても遅いかもしれませんが、何とか模索していかねばなどと思っています。
⇒同感です。模索しながら歩き続けていきたいと思います。
3. Posted by タテさん   2010年12月02日 11:45
ヨガネコさん

コメントありがとうございます。
そうですね、いろいろな環境によって価値観は変わってくるかもしれませんね。それに、仰るように本心とのギャップが大きいとストレスになってしまいますね。

ですから、ときどき、「自分の価値観とかけ離れていないかな」「今の価値観は」と自問してみるのがいいのかもしれませんね。

2. Posted by 昭和のマロ   2010年12月02日 06:25
 振り返ってみると、周囲に流され放題で、もしそういった<個性の発揮>などの価値観を認識していたら、その後の人生は変わっていたでしょうね。
 今頃気づいても遅いかもしれませんが、何とか模索していかねばなどと思っています。
1. Posted by ヨガネコ   2010年12月01日 19:36
その時々に置かれた状況によって、価値観、というか、優先順位って、変わっていきますよね。

仕事(会社員かフリーランスか)、家族の健康状態、経済状況、あるいは国の制度にも左右されてしまう。

時に外的要因によっても変わらざる価値観が、本心とあまりにもかけ離れたものだと、メンタル的に辛いですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
〔街の時計コレクション〕
  • 不合格、そしてリベンジ!(CDA2次試験)
  • CDA2次対策「どうすればいいの?」
  • 普通の光景
  • 時泥棒/江戸しぐさ(24)
  • 価値観を使ってワーク(2)
  • 十五理/江戸しぐさ(18)
  • 適性検査を受けました(2)
  • 九つ言葉/江戸しぐさ(16)
  • 六つしつけ/江戸しぐさ(15)
  • 「検定」を受けてきました
  • 曖昧さへの耐性
  • 支援者に求められる資質(1)
  • コーチング・ミニミニ講座(45)のお知らせ
  • 江戸しぐさ(1)/華麗なるかな大人の文化
  • バーベキュー(BBQ)しませんか?
  • オジサン達の香港もりもりツアー
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
記事検索
Livedoor PICS
presented by ネット旅行.com