2016年01月08日

不合格、そしてリベンジ!(CDA2次試験)

48回CDA2次の結果も発表されました。
繰り上がったのでしょうか、もっと後だと思っていましたが。

いづれにしても、49回1次と48回2次が同時発表され、49回2次試験の受験者が全て出揃ったことになります。2月末の本試験に向けて全力投球、わずか50日程度ですから、本気になって1日も早く準備に取り掛かってください。

リベンジ!
再チャレンジでどうしたらいいかを考えてみましょう。

まず、不合格だからと言って、自己否定しないこと!
これが一番大事です。

ですが、こころは純粋ですから、どうしても自分を責めてしまう。仕方ないですね。

これは、ある意味でクライエントのポジションです。クライエントは、ある事態に直面し、ストレスを感じている。いろいろやろうとするがどうもうまくいかない。段々手も尽きて、動けなくなり、自分を責め、過小評価してしまう。

CDAだったらどうしますか?

クライエントのお話を丁寧に聴き、反論するのではなく、「自分を過小評価しているんだな」「仕方ないんだな」と受け入れていく訳ですね。それがCDAです。

自分の中で自己否定の声が聞こえる。それをもう一人の自分がCDAとなって聴き、受け入れてあげる。この自己対話を是非、やってみてください。とても良い勉強になりますよ。

CIMG0893さて、自己対話が出来るようになったら、まず「講評」の分析です。

書かれていることを受け入れられますか? ここが次の関門です。講評の内容に反論している自分がいるとしたら?

「受け入れることができない自分がいる」ということですね。そこを受け入れるということです。なぜ受け入れられないのか? 自己探索の必要がありそうです。

この様に、「講評」は、その内容のみならず、そこに向き合う自己概念が顕著に現れてきますので、とても重要です。ですから、CDA合格に向けて、避けては通れない教材だと言えます。(ご参考:個別対策『個別講評面談』)

分析が十分にできたなら、ご自身の課題が見えてきます。また、最新のものだけではなく、全ての「講評」に目を通してください。傾向が見えてくれば大変役に立ちます。

講評分析が出来、課題が見えてきたら、いよいよアクション・プランですね。

 48回が初受験等で正直なところ勉強不足を感じた方
今度こそ、基礎からみっちり勉強するぞという誓いを立ててください。50日間を無駄にせず、CDA合格の為に使うんだと集中して下さい。

そして、基礎から応用までジックリ取り組まなければいけませんので、遠回りと思えても、まずはカウンセリングの正しい理解に努めてください。

また、実践として開始3分の信頼関係構築がとても大事ですので、実践面のチェックも行ってください。

 自主勉強会を主体に準備されてきた方、あるいは様々な機関で準備されてきた方、自己流で準備されてきた方
信頼できる所一本に絞りましょう。それなりに受験生が集まり、継続的に指導経験がある機関であれば、信頼できると思います。

尚、一概には言えませんが、「ここは自分には合わない」と思っても、もう一度アドバイスを受け入れ、探求してみてください。「合わない」と感じるところに、実は本当の課題が隠れていたりします。

また、自主勉強会という和気あいあいの場を離れ、真剣な場に身を置いてみることも合格の為には必要です。出来る限りそうした場を多く経験しておいてください。

もう一つ! 「自己流」は大変危険です。不合格が続く原因にもなりますので、ヘンな癖がつく前に信頼できるところで基礎・基本をしっかり学んでください。

 なかなか合格できないでいる方
あれこれ考えすぎているケースをよくお見掛けします。傾向として手法中心に考えてしまうので、応用が利きにくくなっているようです。

まず、「こうすれば良い」(=Do)という唯一の”正解”はない、言い方を変えれば”正解”はいくつもあるという「基礎・基本」に戻ってみることをお勧めします。そこで大切なのはCDAとしてのスタンス/姿勢、在り方(=Be)だと思います。

自己流で準備されてきた場合は別ですが、この段階の方は、ある程度の手法は身についています。むしろ個々の手法の練習をするととてもお上手です。ですが、クライエントの背景を含めた全体理解や支援となると、なぜかつまづいてしまうことがあります。

短時間でも結構ですので、日常生活の中で人間理解、自己理解を深める時間を設けてください。CDAとしての在り方(Be)に確信がもててきたら、ブレずに、自信をもってロープレに取り組むことが出来るようになります。


国家資格化前の最後のチャンスです。何としてでも2月の試験に合格したいですね。ご自身のライフ・キャリアを賭けて取り組んでください。
(ご参考:『理論講座』、『レジュメ』、『傾聴基礎講座』)
tsowonder at 06:00│Comments(0)TrackBack(0) CDA2次対策 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
〔街の時計コレクション〕
  • 不合格、そしてリベンジ!(CDA2次試験)
  • CDA2次対策「どうすればいいの?」
  • 普通の光景
  • 時泥棒/江戸しぐさ(24)
  • 価値観を使ってワーク(2)
  • 十五理/江戸しぐさ(18)
  • 適性検査を受けました(2)
  • 九つ言葉/江戸しぐさ(16)
  • 六つしつけ/江戸しぐさ(15)
  • 「検定」を受けてきました
  • 曖昧さへの耐性
  • 支援者に求められる資質(1)
  • コーチング・ミニミニ講座(45)のお知らせ
  • 江戸しぐさ(1)/華麗なるかな大人の文化
  • バーベキュー(BBQ)しませんか?
  • オジサン達の香港もりもりツアー
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
記事検索
Livedoor PICS
presented by ネット旅行.com