December 27, 2012

ひとまずこちらは更新休止、のお知らせ。

細々と書いておったのですが、、
どうも思うように書けないこともしばしばで、このところ考えておりました。

そこで出した結論。
いったんこちらでの更新は休止します。

まあ、公式のサイトもかなり充実していますしね、情報として。

その代わり、あれこれ四方山なお話をごっちゃに書いているブログにて、
気まぐれに、自分なりに不定期記録を続けていこうと思います。

http://waltz-in-blue.jugem.jp/

とはいえ、また軌道に乗せられそうになったらば、
再開する可能性もありますが。

ひとまず、、、
こちらをのぞいてくださっていた皆様、ありがとうございました。
こちらはこのまま残しておきますね。



tssn_bfm at 21:50|Permalink

October 28, 2012

20121028 関口和之さん

ゲスト 関口和之さん
生唄 I LOVED ANOTHER WOMAN(FLEETWOOD MAC)


※関口さんとの先輩後輩セッションは、やはりベターデイズですから、
YA YAですね。
そして、誠さんの生唄。ギターめちゃくちゃかっこよかったなあ、、、

tssn_bfm at 17:00|Permalink

October 21, 2012

20121021 世良公則さん

ゲスト 世良公則さん
生唄 ONCE UPON A LONG AGO(ポール・マッカートニー)

※ツイッタで話していたりして、やっと思い出した。
ナンバーワンバンドもあるけれど、、まずは誠さんのデビューアルバムではないですか、世良さんといえば。
「名をなのれ」・・・・世良ですっ!!
そうです、あれです。
あれが生で聴けたよ!と、激しく反応していた友がいたなあ、、
一瞬キョトンとした私、少々鈍くなってたかな、、、反省。
「サイトーですっ」つい返して欲しく思う私は、どうかしているでしょうか。

生唄のポール・マッカートニー、五輪裏話ツイート、、、相当ワイルドだったのかな、、

tssn_bfm at 17:00|Permalink

October 14, 2012

20121014 ジャンクフジヤマさん

ゲスト ジャンクフジヤマさん
生唄 リアル ミー(斎藤誠)

※ゲストのジャンクフジヤマさんて、ベイでもよくパワープレイしてた。
パッと聴き、達郎さん?って思ったものです。
2ヶ月に一度のオリジナルデイだったのですね。
「ララル」・・・当時としては、結構異色な創り方をされてたんですね。
というか、それが許されたんだなあ、と。

tssn_bfm at 17:00|Permalink

October 07, 2012

20121007 おおはた雄一さん

ゲスト おおはた雄一さん
生唄 誰もいない海


※ああ、残念。
この日は旅に出かけてしまって不在でした。
お話もセッションも聴きたかったなあ。なかなかうまいことタイミングいきませなんだ。
でも、新しいアルバム聴いてみたいです。

tssn_bfm at 17:00|Permalink

September 30, 2012

20120930 クミコさん

ゲスト クミコさん
生唄 ANTONIO’S SONG(マイケル・フランクス)


※クミコさんのアルバム、洋楽の名曲たちを訳詞でない日本語詞をつけられたのですよね。たしか。

それと、マイケル・フランクスのカバー。
内容をあまり追いかけて聴いていなかったのだけど、この曲の詳しい背景が知れてよかった。


tssn_bfm at 17:00|Permalink