2018年07月17日

広島の空

 先日、華山に行った長い帰り道、ラジオを聴きながら帰宅。防府を過ぎた辺りからRCCラジオが入った。豪雨災害特別番組 『ごぜんさまラジオ回覧板』をやっていた。その中で、横山、泉水の「広島の空」が流れた。運転しながら、なぜか、涙が出た。
 下のyoutubeには、ごぜん様さま全員が出てくる。
    

もう ひとりなんかじゃないよ♪” のところがいい。 
 広島はいい町だ。がんばれ広島。

tssune3 at 09:00|PermalinkComments(0)音楽 

2018年07月15日

華山最短周回コース

 豪雨災害のボランティアに行く体力もなく、腰痛を抱えながら登れる山を探す。
 かつてからルートを考えていた下関市の華山(げざん)最短周回コースに行くことにする。山口県の西側の一般道の様子を見ることもできる。
華山ってどこ?

 一般道のみで西に向かう。周南市を過ぎると、土砂災害の欠片も見当たらない。県道262号を慎重に進み、中宮前広場に到着。県道262号は林道のような細い車道だが、豪雨の影響は全くなかったようだ。途中、蝶を捕っている男性3人。蝶の名前を聞いたが、忘れた。小さくて、青と銀色の羽のものだそうだ。
 華山に登る正式ルートは神上寺から登るものだ。しかし、今日のような暑い日に、そのルートを登るのはボッカ以外考えられない。中宮前の広い駐車場に着く。下界は33℃だが、ここは26℃。何とか動けそうだ(笑)。準備をして出発。
 中宮にお参りし、まずは華山山頂を目指した。木道を淡々と進む。暑い。すぐに華山山頂。車で来ただろう3人の男性がいた。無線をやっているようだ。すぐに西に向かう。ハングライダーの台があった。周防大島の嵩山を思い出した。NHKアンテナ広場から下山。木段を下る。下る。これは上りたくない。下山に使って正解。と行っても正式ルートだが(笑)。すぐに岩屋観音(神上寺の奥の院らしい)。これが今日の目的地。広島を、岡山を願う……。中宮に下る。
 何となく気持ちよい山歩きになった。
華山周回ルート図

【コースタイム】 1.4km
中宮(11:41)〜華山山頂(12:00)〜NHKアンテナ広場(12:10)〜岩屋観音(12:15~18)〜中宮(12:33)

々い駐車場
華山最短周回コース (1)

中宮
華山最短周回コース (2)
華山最短周回コース (3)

2攣鎧劃困
華山最短周回コース (4)
華山最短周回コース (5)
華山最短周回コース (6)
華山最短周回コース (7)
華山最短周回コース (9)

ご箍梓儔擦慍爾
華山最短周回コース (10)
華山最短周回コース (11)
華山最短周回コース (12)
華山最短周回コース (13)
華山最短周回コース (14)

ッ羌椶
華山最短周回コース (15)
華山最短周回コース (16)


tssune3 at 18:13|PermalinkComments(0)里山徘徊 

2018年07月13日

駅前図書館

 カミさんを徳山の広田眼科に連れて行った。人気の眼科で凄い数の患者数だ。今日は検査だったが、帰りはしばらく目が見えにくいので運転手としていったのだ(来週、先ず片目の白内障手術をする。次の週はもう片方の目)。
 3時間ほど時間をつぶさないといけない。200mほどのところにある徳山駅前図書館に歩いていってみた。
 1階も2階も広くゆったりした感じでいい空間だった。中にはスタバもあり、飲み物を片手に雑誌や書籍を読むことができた。検索機(iPad)が各所に設置されていて、書名・著者名等から検索でき、レシートに印字される地図をもとに自分でその書籍を探せる。これはいい。蔵書数は多そうで読書好きにはたまらないが、やはり私は近くの図書館でいい。ここで借りたら返しに来るのが面倒だ。

 空いていて落ち着く空間だが、どの程度の利用があるのだろうか。

tssune3 at 16:30|PermalinkComments(0)いわゆる日記 

2018年07月11日

久々のとおの山

 とおの山に行ってみた。久しぶりのとおの山
 豪雨災害には心痛むが、低山を歩かないと心身ともに調子が悪くなる。最も軽い山を歩こう、名目としては山の保水観察……。

 登山口付近の小さな川が氾濫し車道が一箇所まさ土に埋まっていた。迂回し、登山口付近に車を停める。
 登山道を進む。径が水路になり中央が抉られている。しかし、この山には何度も登っているが雨上がりにはいつもこんな感じだ。特別な感じではない。それよりイノシシの形跡が酷かった。たぶん、ここ一週間だれも登っていないからだろう。イノシシの天国。体調悪く、汗が噴き出し、4度休み山頂へ。山頂から周南市を俯瞰する。大きな被害は感じられない。少し落ち着く。

 下山し、登山口付近に住む方に話を聞く。
「家の周辺は大丈夫でしたか?」と私。
「大丈夫でした。しかし、下の方の車道が一部埋まりました」
「あっ、私も見ました。登山道は大丈夫でしたよ。一部、径が水路になっていましたが」

 調子がいいと片道20分の山。今日は35分以上かかった。クタクタ。腰痛だけでなく、どこか悪いのか?
とおの山 (2)
とおの山 (1)
とおの山2018年7月11日 (2)
とおの山2018年7月11日 (1)


tssune3 at 13:28|PermalinkComments(0)里山徘徊 

2018年07月10日

元気

 記録的な豪雨は大きな大きな被害を出している。言葉もない。

 数年前、東北に何度かボランティアに行った時、聞いた言葉を思い出す。

“知恵のある奴は知恵を出せ
 力のある奴は力を出せ
 金のある奴は金を出せ
 何もない奴は元気を出せ”

 知恵も力も金もない私だが、元気も出ない。困ったものだ。

※追伸23:30:「タイ北部チェンライの洞窟に閉じ込められた地元サッカーチームの少年らの救出を行っていた、海軍特殊部隊は10日、少年12人とコーチ1人の全員を救出し、安全が確認されたと発表した。」凄い。

tssune3 at 11:35|PermalinkComments(0)いわゆる日記 

2018年07月07日

爪痕

 周南市の病院に行く予定があり、車で出発。戸仲に向かうが、一箇所通行止め、大和経由で光へ。しかし、188号線が大渋滞。何だ?一部、片側通行になっていた。虹ケ浜そばの山が崩れ、山陽本線の線路と車道を塞いでいた。下り線に両方向の車を通しているため大渋滞!!
188号線 (1)
188号線 (2)


 帰りは2号線を進むと、こちらも土砂崩れで通行止め、やむを得ず渋滞覚悟で188号線を。工事は進んでいた。しかし、すぐには復旧は無理だろう。
 山口でこんな状態。全国の被害は甚大だろう
188号線 (3)


tssune3 at 15:01|PermalinkComments(0)いわゆる日記