2017年09月19日

孫たちと

 昨日今日と、孫たちと福山に行く。みろくの里で楽しみ、仙酔島でのんびりした。途中、ラジオ等でカープ優勝を知る。カープ優勝おめでとう!!孫たちも喜んでいたし、全てが最高だった。
孫 (1)パパと孫 (2)孫 (3)ママと孫 (4)仙酔島にて

tssune3 at 16:52|PermalinkComments(0)いわゆる日記 

2017年09月16日

孫2017.9.16

 昨日から孫たちが来ている。
 孫はパンケーキを作ったり、猫と遊んだりしている。孫は来年(再来年でした:笑)は小学校だ。
 天気が悪いのが残念。孫はめちゃくちゃ可愛い(写真にそれが写らない)。
DSCN4758


tssune3 at 21:49|PermalinkComments(0)いわゆる日記 

2017年09月15日

台風と孫たち 

 今日の午後から孫たち帰省。せっかくの連休だが、台風が心配。というより絶対来るだろう。
 孫たちとカープ優勝を楽しみたいが。

tssune3 at 09:31|PermalinkComments(0)いわゆる日記 

2017年09月13日

十種ヶ峰0913

 天気がよさそうなので久しぶりに十種ヶ峰に行った。といっても足の調子が悪いので、最短コースだ。
 山頂に着くと、青空もあるが高岳山方面は霞んでいた。十種ヶ峰で快晴の空を見たことがない(笑)。
 下山時、また右足に違和感。慎重に下山した。右脇腹にも違和感。前にも後ろにも誰もいなかった。
十種ヶ峰9月13日 (1)
十種ヶ峰9月13日 (2)


tssune3 at 15:03|PermalinkComments(0)里山徘徊 

2017年09月12日

思い出の岩木山

 今日もテレビを見ていると、青森県の岩木山の名が何度も出てきた。岩木山も登ったなぁ。調べると、岩手山の前日の6月4日に登っていた

 岩木山といえば、太宰の「津軽」。
“「や!富士。いいなあ。」と私は叫んだ。富士ではなかった。津軽富士と呼ばれている一千六百二十五メートルの岩木山が、満目の水田の尽きるところに、ふはりと浮かんでいる。実際、軽く浮かんでいる感じなのである。したたるほど真蒼で、富士山よりもっと女らしく、十二単衣の裾を、銀杏の葉をさかさに立てたやうにぱらりとひらいて左右の均斉も正しく、静かに青空に浮かんでいる。決して高い山ではないが、けれども、なかなか、透きとほるくらいに嬋娟たる美女ではある。”

 岩木山の詳しくはこちら。http://www.geocities.jp/tssune/iwakisan.html
 あの周辺の山の位置関係がハッキリしない。調べる。
 青で囲った山は登ったが、赤で囲った山(行く予定だった山)は登っていない。
(北)東北の山々


tssune3 at 12:59|PermalinkComments(0)いわゆる日記