台湾旅行の2日目、この日は、日月譚などの観光地を回りながら、台南~高雄へ向かう予定です。ホテルの部屋からの眺めは、こんな感じ、何となく南国ムードが出てますね。
IMG_4173
まずは朝食、ごく普通の洋風のバイキング、台湾料理もありますが少なめでした。
IMG_4177

IMG_4176
いつもバイキングでは取り過ぎるんで、ちょっと控えめに。できるだけ、台湾風のを選んだんですが、なんか汚い取り方になりました。
IMG_4179
饅頭のようなのを2個取ったんですが、中には何にも入ってなく、豚まんの皮だけ食べてるみたいで、ちょっとガッカリ。
昨日から乗ってるバス、ホンマハデハデです!!
IMG_4215
台湾を代表する景勝地、日月譚に到着。
IMG_4214
その湖畔で、日月譚を見下ろすように立っているのが文武廟。
IMG_4184
文武廟は、中国宮殿式の廟宇で、台湾では最大級です。廟門をくぐると、左右に大きな獅子の石像が。
IMG_4213
高さ8メートルという、真っ赤で大きな獅子です。
IMG_4197
文武廟には、分の神である孔子と、武の神である岳飛と関羽が祀られており、廟内には、いたるところに龍や獅子の彫刻が飾られてます。そう言えば、私の出身高校も文武両道がモットーでした。
IMG_4190

IMG_4211
拝殿を抜け、武廟に上ると、
IMG_4195
岳飛と関羽がまつられてます。右の顔の赤いのが関羽です。
IMG_4199
神戸にも、関帝廟という中国寺院がありますが、関帝廟も関羽を祀ったお寺なんですね。この武ということが、人生に成功になり、商売繁盛つまりお金儲けに繋がる、ということになるようです。なんか中国的発想ですね。
さらに上ると大成殿です。
IMG_4202
ここには、孔子が祀られています。
IMG_4204
文人の方が武人より格上と崇められているため、文廟の方が上段に位置しているとのことです。
文武廟からの日月譚の眺め。
IMG_4207
日月譚は、山間部にある天然湖。優雅な眺めですね。
日月譚、文武廟観光のあとは、1軒土産物屋に寄ってから、台中(嘉義?)まで戻って昼食です。
IMG_4227
またまた台湾ビール。
IMG_4219
昼食のメインは、嘉義名物の鶏肉飯です。
IMG_4221
鶏飯というと、奄美大島で食べましたが、それとはちょっと違うようです。でも、嘉義名物といわれるだけあって、この昼食の中では、一番美味しかったかな。
IMG_4223

IMG_4224
エビのから揚げに、シシャモのフライ。
IMG_4225
昼食後は、台南に移動して、赤崁楼という史跡の観光です。
IMG_4228
1600年代、台湾はオランダが統治していましたが、その統治が厳しく、漢人が不満を爆発させて、度々衝突を繰り返していました。1661年になり、ついに鄭成功がオランダを打ち破り、38年に及ぶオランダ統治が終了しています。
IMG_4229
そのオランダ統治時代に築城されたのが、赤崁楼(普羅民遮城)です。台湾では、鄭成功はオランダを追放した英雄とされており、楼内には、鄭成功の画像が飾られています。
IMG_4232

IMG_4235
オランダが統治していた頃の遺跡も発掘されてます。
IMG_4236

IMG_4238
庭には、鄭成功義和団の像も。じつは、この鄭成功の母親は日本人なんですね。いろんなところに、台湾と日本の深い関係があるんですね。
さて、このあと台南最大の都市、高雄に向かいますが、それは続編で。

 

10月17日(水)から20日(土)の、3泊4日で台湾に行ってきました。数年前、仕事を辞めてから初めての海外旅行、初めての台湾です。海外旅行といっても、東南アジア向けの格安パックであれば、国内旅行よりも安いんがいくらでもあります。
まだ仕事をしてるころ、たびたび上海に出張しましたが、日系の航空会社であれば、通常往復運賃だけで6万円以上、中国系でも5万円はしました。それが、パック旅行になると、3泊4日のホテル代に食事代、おまけに蘇州、無錫の観光までついて、3万円台。ホンマどんな計算になってるんや!
まあ、そんなことで、まずは近場の台湾から行こうということになりました。何かと政治的にもめることの多い韓国や中国とは違い、台湾は親日的といわれてます。それに食事も美味しいとの評判、楽しみです。
こういう旅行での心配事に一つが天候です。今年は台風がたくさん日本にやってきましたが、この旅行中に台風が来ることはなさそうです。ただ、日本の天候がよさそうなのに反し、台湾は曇りや雨予想のようです。まあ、どうしても亜熱帯の台湾、雨が多いのかなあ!
きれいな秋空の下、神戸空港から関空に向けて出発!!
IMG_4088
台湾に向けて搭乗するジェットスターです。
IMG_4091
なんか、最近はLCCばっかり乗ってるなあ! 機材はA320、ほぼ満席ですが、残念ながら機内での映画はありません。
IMG_4093
約2時間のフライトで、台北・桃園空港に無事到着。この空港も、立派な空港です。
IMG_4094
今回のツアーは、阪急トラピックスの格安ツアー。真ん中で旗を持ってるのが、これから4日間お世話になるガイドの柯(カ)さん。総勢38名のツアーです。
IMG_4098
早速、空港で両替を。
IMG_4101
台湾の通貨は元、または台湾ドルと呼ばれてますが、紙幣を見ると、壱仟圓や壱佰圓となってるなあ。レートは、1元だいたい3.6~7円ぐらい。まあ、1元4円で計算すれば、大きくは違いません。
今回のツアーは、台北周辺だけでなく、台中から高雄方面にも回るツアー。ということで、台北到着後、すぐにバスで台中に移動です。
台中に着いて最初の観光は、日本にもゆかりのある宝覚寺です。心配してた天候は、曇りですがまあまあです。
IMG_4103
宝覚寺は、日本統治時代に建立された、臨済宗妙心寺派の禅寺で、金色の弥勒大仏で有名なんです。大きな石造りの本堂の中に、少し見えてるのが、元々の木造の本堂で、その本堂の保護を兼ねて、大きな石造りの本堂が増築されて、こんな感じになったんです。
IMG_4105
柯さんが説明するすぐ横に横たわってるのは弥勒様。
IMG_4112
なんでも、撫でると金運や開運にご利益があるとのことで、皆さん、撫でてはります。
奥に進むと、金色に輝く弥勒大仏様が。
IMG_4110
ニコニコ笑ってる姿は、奈良や鎌倉の大仏様とはだいぶ違いますね。どう見ても、布袋様です。
宝覚寺が日本とゆかりがあるという大きな理由の一つが、境内にある日本人の共同墓地です。
IMG_4115
第二次大戦後、それまであった日本人の共同墓地が廃棄されそうになったものを、ここに移設したとのこと。日本統治時代に亡くなった約14、000人もの日本人が祀られています。
慰霊碑のすぐ横のバナナの木に、実がついてました。
IMG_4116
いよいよ台湾最初の食事です。重慶というレストラン、客家料理ということです。
IMG_4118
客家(ハッカ)は、秦の時代というから、紀元前の大昔、中国北部から南下して、広東省や福建省など中国南部の山間部や丘陵地域に移り住んだ民族で、一部はタイやマレーシア、また海を渡って台湾にも移動、その郷土料理が客家料理です。
IMG_4119
まずは、地元のビールということで、台湾ビールでカンパーーイ!!
IMG_4126
もちろん、このビールは、パック料金には含まれておりません。自腹です。まあ、このあと何回も、この台湾ビールを飲むことになりました。
総勢38名が4テーブルに分かれての食事。我々のテーブルは、夫婦連れが4組と女性の2人組の合計10名。我々は初台湾ですが、他の皆さんは、もう何回も台湾に来たことがあるみたいです。
IMG_4127
料理が次々と。
IMG_4128

IMG_4129
味付けは、比較的うす味。
IMG_4132
この豆腐料理なんか、ほとんど味がついてない感じです。
IMG_4130
見た目は、結構濃いそうなんやけどね。
IMG_4131

IMG_4136

IMG_4134
最後にちまきが。
IMG_4135
開けてみると、こんなんです。全体的な印象では、ウーン、まあ、?? といった感じで、残念ながら、抜群とまでは行きません。
台湾と言えば夜市、というぐらい夜市が有名で、どこの街にも夜市があるようです。この日は、夕食後、台中市最大の夜市、逢甲夜市に案内されました。
IMG_4140
ガイドさんに集合場所を指定されると、30分ほど自由行動です。
IMG_4141
イヤーーー、えらい人やなあ!!
IMG_4146
近くに大学があり、学生の街といわれてるだけあって、若い人でいっぱいです。
IMG_4145
台湾名物の木瓜牛乳、パパイヤミルク。こちらは、臭豆腐。
IMG_4144
なかなか臭豆腐を食べようという勇気は出ません。
IMG_4153
こんな店もありました。
IMG_4151
日式大阪焼。日本式お好み焼き、ということなんでしょうね。
IMG_4152
まあ、それらしいのを焼いてました。こんなゲームやってる店も。
IMG_4156
麻雀牌を使った、ビンゴゲームみたいなもんですね。台湾の夜市、なんかゴチャゴチャしてて、面白そう。この日は、夕食後で、時間の制限もあったんで、まあ雰囲気だけ楽しみました。明日からも、毎晩夜市には出かけることになりそうです。
夜9時過ぎ、ようやくホテルに到着、富王大飯店です。
IMG_4163
ロビー、フロントはこんな感じです。
IMG_4161

IMG_4159
かなり狭めのツインの部屋。
IMG_4160
とても一流ホテルとは言えませんが、まあ寝るだけやからね。
すぐ近くにコンビニがあるということなんで、部屋飲みのために覘いてみました。
IMG_4165

IMG_4167
紹興酒の横には、台湾製の日本酒も。よーーく見れば、左側は、チョーヤの梅酒のようですね。
IMG_4168
台湾ビールとキリンビールに、
IMG_4170
ポテチののり塩。
IMG_4172
こんな部屋飲みをしながら、台湾旅行の第1日目が終了。
明日は、日月潭を観光してから高雄へ向かう予定です。どんな旅行になるんかな?


 

10月8日の体育の日、3連休の最終日ですが、いつもの飲み仲間で、大倉山で大人のピクニックです。10日ほど前の9月末、魚崎松屋酒店のランチ会に集まった時、しばらく大倉山に行ってないなあ、という話が出たら、早速、8日に集合のメールが来ました。
さすが体育の日、抜群の天気で、青空に緑がきれいやなあ! ホンマ気持ちのいい行楽日和です。
IMG_4021
集合の1時、もう何人か集まってました。早速、カンパーーイ!!
IMG_4025
この会は、みんなで飲み物、食べ物を持ち寄って、シェアするんです。
IMG_4023
モツさん、フランスパンでハムサンドを。なかなかオシャレですなあ!
IMG_4027
いろんなんが回ってきます。
IMG_4033
もちろん、お酒も。
IMG_4038
広島・竹原の誠鏡に山口の雁木。
IMG_4049
この日は、豪華にお肉も。
IMG_4035
アレーッ??
IMG_4031
カレーうどんです。フジやん、ホンマ器用やなあ。
IMG_4032
お酒もいろいろ回ってきます。
IMG_4039
浦霞にチリワイン。
IMG_4040
またまたお肉。
IMG_4041
今度は、サンチュに巻いて。そう言えば、今年の家庭菜園で、サンチュ大当たりでした。
IMG_4044
これまた、変わったものが。ムール貝のアヒージョです。
IMG_4053

IMG_4048
ハジメちゃんが何かやってます。
IMG_4046
即席の燻製のようですね。
IMG_4052
豆腐とチーズの燻製、出来上がり!! 結構スモーキーになってます。オモロイもんがあるんやなあ!
IMG_4051
まあ、よう飲んで、よう食べました。
IMG_4054
今回は、1升瓶がなかったんで、まあ軽ーーくという感じかな。
気持ちのいい、清々しい好天の下、こんな飲み会、ホンマえーもんですね。



今年のプロ野球も、いよいよ最終盤に差し掛かった10月6日の土曜日、阪神のSオーナーのご厚意で、高校の同級生がロイヤルルームに招かれました。通常であれば、最終戦あたりの頃なんですが、今年は雨の影響で中止が多く、まだ数試合残ってる状況です。
今年のセ・リーグは、広島だけが順調に勝星を伸ばしたのに対し、他の5球団は、どっこもパッとせずの団子状態。交流戦で、パにやられてからは、広島を除く5球団全て負け越し、2位の可能性もあれば、最下位の可能性もあるという状態が続いてました。
さすがに、後半になると、あの投手力の弱いヤクルトが少し抜け出し、そのあとを巨人とDeNAが争う状態。阪神と中日は、ちょっと上がってはすぐ下がるという状態が続いてました。最終局面に近づいたこの日の時点では、我が阪神のAクラスの可能性はなく、最下位という現実性が色濃くなってました。
金本阪神の3年目、ホンマパッとせん1年やったなあ! 期待の若手が全く成長せんかったことが原因かなあ?
それと今年は、ホンマ雨が多かった。私も3試合、折角チケットを取ったのに、全部流れてます。
IMG_3961
しかし、この日は抜群の好天。Bクラス確定やというのに、たくさんのファンが来場してます。
IMG_3963
この日の相手は、巨人と3位を争ってるDeNA。
IMG_3965
DeNAに勝つということは、巨人に利することになる、というのも困ったことやなあ。
IMG_3966
ロイヤルスイートからの眺め。
ここにご招待いただくと、うれしいことに、料理や応援グッズが用意されてます。
IMG_3967

IMG_3968

IMG_3969

IMG_3970
そうこうしてる間に、試合開始。
IMG_3973
この日の先発は、藤浪。この藤浪の不振が、阪神低迷の最大の原因かな。できたら15勝ぐらいしてほしいのに、たったの5勝。それも、そのうち3勝がシーズン終盤の9月。阪神が上位に行くためには、藤浪がエースとして頑張らんとあかんのになあ。
さて、この日の藤浪、1回いきなり連続の四球。相変わらずのノーコンでどうなるのやら、と思ってたら、3番ロペスが、なんとクソボールを打って、ショートゴロのゲッツー。これに助けられた藤浪は、以降はまずまずのピッチングで押さえてました。
一方の打線は、あの新人王候補の東から、福留の連続タイムリーなどで3点のリード。何とかいけそうと思ってたら、7回表、藤浪がソトにバックスクリーンへ同点の3ラン。あぁーーーぁ!
IMG_3974
それでも、まだ同点。7回裏は恒例の風船飛ばし。球場中、真っ黄色!!
IMG_3976
デザートのアイスクリームも。
IMG_3978
試合はそのまま延長戦に突入。そして、10回裏、2死満塁から、新人の島田のヒットで、サヨナラ勝ち!!!
IMG_3985

IMG_3988
ヒットの前の空振りを見てたら、とても打てそうに無かったんやけど、よう打ってくれました。
IMG_3987
こういう若手がどんどん出てこんことには、あかんね。
そして、この数日後、悲しい知らせがありました。金本監督が、最下位という不振の責任を取って辞任。就任3年で、これからという時期でもありますが、勝負の世界なんで、まあ仕方ないかなあ。それと、高校同級生のSオーナーも、オーナー職を辞することになりました。
Sオーナーには、度々ロイヤルスイートにお招きいただき、ありがとうございました。いつまでも、オーナー職を続けることはできないので、いつかはと思ってましたが、残念です。特に、在任期間中に一度も優勝できなかったのは、ホンマ残念です。(下剋上で日本シリーズに進出したことはありますが)
また、飲み会で会いましょう。(Sオーナーは全く飲みませんが)


 

9月最終の土曜日、魚崎の松屋酒店でランチ会です。松屋酒店の奥座敷は、毎日ランチとディナー各1組だけ、本格的なフレンチが食べられると、なかなか評判のお店です。
ただ、店の表は、ごく普通の酒屋さん、ホンマにここがそんな店なんかいな、といい感じです。
IMG_3873
奥座敷は1部屋だけ、定員12名です。
IMG_3875
この日のメニューです。
IMG_3874.jpga
いつものように、オードブルから、スープ、魚料理、肉料理のコースです。この内容で2000円、結構本格的なんですよ。
この日は、いつもの飲み仲間でのランチ会、酒好きの集まりですが、まずはビールでカンパーーイ!!
IMG_3876
最初の料理、生ハムとスモークサーモンのオードブル。ヒラマサのマリネも。
IMG_3877
お代わり自由のパン。
IMG_3878
もう、ビールに代わってワインが。
IMG_3879
続いて日本酒。道灌の千代田蔵のうすにごり。
IMG_3882
言うても、ここは酒屋さん。お酒は立ち飲み価格で飲めるんです。どんどん飲まんと。
サトイモひよこ豆のスープ。
IMG_3883
続いての日本酒も道灌の無濾過。
IMG_3884.jpga
魚料理は、カサゴとエビのムニエル。
IMG_3885
このカサゴ、ご主人が前日、山口県の萩沖で釣った魚とのこと。ホンマ新鮮で、バツグン!
さすが、酒好きの集まり、どんどん飲んでますなあ。
IMG_3886.jpga
肉料理。
IMG_3889
肉料理となれば、赤ワインです。
IMG_3890
最後には、デザートのコーヒーも。
IMG_3891
相当飲んだと思いますが、料理、飲み代全て込みで、一人4000円以下です。ホンマ楽しい、大満足のランチでした。
さて、このあとは、いつものように、歩いて5分の濱田屋へ。
IMG_3892
が、ナント団体予約があり、入れません。止むなく、方向転換で元町へ。
IMG_3895
いつものように南京街の赤松酒店のガレージです。
IMG_3899
またまた、カンパーーーイ!!
IMG_3902
ここでも、そこそこ飲んだと思います。皆さんは、まだまだ元気で、このあと3次会、4次会へ行ったみたいですが、我々は、もう限界。
ホンマ、美味しいフレンチを食べ、よう飲んだ一日でした。

↑このページのトップヘ