お盆直前の8月13日、福寿で「初呑み切り」のイベントがありました。酒造メーカーでは、冬場に仕込んだお酒の熟成具合を確かめるため、貯蔵タンクから抜き出してテイスティングするんですが、その出口の呑み口を切ることから、これを呑み切りと言い、その年初めての呑み切りを「初呑み切り」と呼ぶそうです。
初呑み切りは、通常初夏と言いますから、5月か6月ごろに行われるのが多いようなんですが、このイベントは何故か8月。そう言えば、去年も8月やったかな?
IMG_3623
会場は、門を入って右側の東明蔵。
IMG_3625
東明蔵内のショップ横の試飲カウンター、よう流行ってます。
IMG_3627
このイベント、有料といっても、たったの500円。いつも満員御礼、みんなよう知ってうなあ!
IMG_3631
受付を済ませて会場内へ。
IMG_3632
正面には4斗(?)樽が。
IMG_3629
各テーブルには、すでに試飲をするお酒が並んでます。
IMG_3628
受付で貰ったリストに合わせると、左から1番、2番という順番です。
IMG_3635
このリストに合わせて、味わっていくんですが、私の好みからすると、やや辛口が多かったかな。
IMG_3634
参加者は、1テーブルに10人ちょっと。そのテーブルに、4合瓶が6本。飲みごたえ充分の試飲会でした。エッ?試飲会ではなく、宴会と勘違いしてるんと違うか、って? スミマセン、ホンマ勘違いしてました。
帰りは、ブラブラと六甲道方面へ。途中、武庫の郷にある、木瓜で一休み。
IMG_3638
木瓜さん、久し振り。あんまり知られてないんで、いつも常連さんだけ、といったお店ですが、なんかほっこりします。この日も、えー酒やったなあ!!


 

とにかく、今年の夏は暑いですね。我が家は、幸か不幸か、日当たりが抜群なんです。2階にあるリビングは、天気が良ければ、日の出から夕方まで、ずーーと日が当たります。冬場は、暖房なしでもいけるぐらいで、ホンマありがたいんですが、夏場は堪りません。特に今年の猛暑、クーラー掛けっ放しでも、グッタリです。
そんな時の我が家の暑さ対策の一つが、摩耶山での納涼です。いつもは夕方から、お弁当とビールを持って涼みに行く、というパターンですが、今回は昼間の猛暑を何とか避けたいということで、お昼に上がってみました。
IMG_3583
8月の上旬、高校の同級生と、摩耶山でBBQで大騒ぎした翌週です。この日は、嫁はんが用事で出かけるとのことで、簡単なお弁当を作ってもらって、一人で出発!!
IMG_3586
ケーブルとロープウェーの中間駅、虹の駅からの眺め。
この駅のすぐ横に、今や廃墟となってしまった、旧摩耶観光ホテルがあるんです。
IMG_3587
日本の百廃墟にも選ばれてる、旧摩耶観光ホテル。残念ながら、現在では立ち入り禁止になり、近づくことができません。ただ、摩耶遺跡ツアーなんかが企画されてて、その時は、すぐ近くまでいけるそうです。私が子供の頃は、既に廃墟になってたんですが、中まで入れたんです。一度、遺跡ツアーに参加しようかな。
ロープウェーからは、そのホテルがよう見えます。
IMG_3612
真ん中の、山の稜線に立ってるんが、そのホテルです。
11時過ぎ、山頂に到着。気温は27℃。やっぱり下界とは、5℃以上違うなあ!!
IMG_3609
平日なんで、掬星台には人影はまばら。
IMG_3605
まだ、お昼にはちょっと早いんで、先に天上寺にお参り。
IMG_3591

IMG_3592

IMG_3594
お釈迦さんの生母、摩耶夫人を本尊とする忉利天上寺、年々整備が進んでますね。
IMG_3596
天上寺でのお参りを終えて、掬星台に戻る途中、ちょっと寄り道を。
IMG_3599
摩耶の石舞台へ。
IMG_3598
ここからの眺めもなかなかいいんです。
IMG_3597
摩耶山には、いろんな遺跡(?)が。
IMG_3600
これは、その昔、ジェットコースターが走ってた通路跡なんです。
掬星台に戻ってきて、いよいよ木陰でランチです。
IMG_3601
涼しい木陰で飲むビール、サイコーーー!!
IMG_3606
この日は抜群の天気、山上からの眺めもサイコーです。
IMG_3607

IMG_3611
帰りのロープウェーに、下はケーブルカーからの眺め。
IMG_3614

IMG_3616

IMG_3617
最初にも書きましたが、このランチの数日前、高校の同級生と山上でBBQをやってます。
IMG_3565
10数人で、ワイワイ、ガヤガヤ。
IMG_3570
食べたり、飲んだり、大騒ぎで、ほとんど写真撮れなかったんで、ここで少しだけアップします。
IMG_3569

IMG_3576

IMG_3577
この日は、きれいな夜景が見えました。



 

7月の最終土曜日、水道筋商店街で夜市がありました。毎年、夏休みに入った頃に行われてる夜市、子供たちでいっぱいです。
IMG_3544
夕方の6時ごろですが、普段とは比べものにならないぐらいの人出です。
IMG_3546
子供の遊びに、いろんな屋台。
IMG_3558
少し前にオープンした、ロシヤ料理のお店も、大忙し!!
IMG_3550
オーーッ! その隣で日本酒売ってました。
IMG_3551
櫻正宗にアイスブレーカー、山形の大山。
IMG_3552
ピロシキにアイスブレーカー、海苔巻きも買ってきて、ちょっと休憩。
また、夜市の戻ってブラブラしてると、ライブやってました。
IMG_3554
水道筋在住の沖縄民謡歌手、竹下育さん。水道筋が好き過ぎて、歌手活動だけでなく、水道筋のいろんなイベントにも参加されてます。では、竹下育さんの歌で、ビギンの名曲、「島人ぬ宝」

近年、神戸市内の商店街は、廃れていくところが多いんですが、水道筋はいろんなイベントを企画して、頑張ってる数少ない商店街です。チェストーー、水道筋!!
 

我が家の同じ敷地内に、私が育った築60年になる、古ーい母屋があったんです。一人で住んでた母親が亡くなってもう10年、最近は傷みがひどく、もう、取り壊さなあかんなあ、と思ってましたが、結構費用もかかるようで、なかなか踏ん切りがつかないまま、数年経ってしまいました。さすがに雨漏りもするようになり、ようやく決心、今年の3月に取り壊すことになりました。
敷地が道路面から約3m高くなってることと、道路側に私が住んでる建屋があるんで、大型の重機が入りません。何とか小型のユンボを入れる事が出来たんですが、大半が人手での作業。大して大きくない建物を取り壊すのに、3週間もかかってしまいました。まあ、それで費用もちょっと高くついたんですが。
3月の下旬、ようやく取り壊し終了。こんな空き地ができてしまいました。
 IMG_2358
この空き地について、特に何かをしようという考えを持ってたわけではありません。新しい建物を建てるという体力(資金力)は全くなく、どうしようかということなんですが、嫁はんからの強い要請もあり、少しでも家計の足しにということで、野菜作りに挑戦する事になりました。
IMG_2361
幸いなことに、我が家のすぐ向かいで、駐車場の裏手の土地を借りて、野菜作りをされてるKさんという方がおられるんです。早速その方から、いろいろご指導いただきながら、まずは土起こし。これが大変!! なんせ、60年も家が建ってたとこで、土が硬ーーい!! それに、ちょっと掘るだけで、石ころがゴロゴロ。
IMG_2494
あっという間に、石ころの山が。
それでも、2~30cmは掘り返したところに、堆肥や腐葉土を入れ、油かすや化成肥料も入れて、とりあえず、何本か畝を作りました。全くやせ細った土なんで、もっともっと堆肥や肥料を入れないとあかんのかな、と思いましたが、その辺の加減がよう分りません。それに、肥料も高いしね。
IMG_2492
その出来上がった畝に、向かいのKさんから頂いたサンチュの苗(上)とインゲンの苗(下)を植えてみました。
IMG_2491
4月の中旬、いよいよ野菜作りのスタートです。どうなるんかな? ちょっとは、家計の足しになるんかな?
ちょうどその頃、庭先では、サクランボが色づいてきました。
IMG_2738
以前は2本あったんですが、1本が枯れ、残りもかなりの老木。以前ほどの勢いがありません。
IMG_2740
それでも、4月の下旬、ちょっとは収穫できました。ただ、以前は5月の連休明けに収穫してたんですが、今年は4月下旬。10日以上早くなってます。これも温暖化の影響なんかな?
さて、野菜作りの方ですが、若干畝造りに手間取ってたんで、やや遅れ気味です。それでも、連休明けには、ナスとトマトの苗を。
IMG_2932
この頃になると、種から撒いてたホウレンソウや
IMG_2934
チンゲンサイが芽を出してきました。
IMG_2933
さらに、ゴーヤも。
IMG_3180
こっちはスイカです。
IMG_3181
向かいのKさんから、土地に余裕があれば、スイカやカボチャを這わすのも面白いよ、といわれてたんで、植えてみました。6月の初め、ようく見ると、小っちゃな小っちゃなスイカの実が。
IMG_3182
スイカは、受粉させるのが難しいらしいんですが、これは上手く受粉したんやろかな? 楽しみやなあ!
6月も中旬になると、ナスが次々実を付けてます。
IMG_3200
トマトも順調です。
IMG_3201
スイカもどうやら上手く受粉したようで、順調に育ってます。もうソフトボールより大きいかな。
IMG_3196
カボチャも受粉したようです。
IMG_3198
Kさんに頂いたサンチュ、絶好調!
IMG_3204
どうしても葉物は虫がつきやすいんですが、このサンチュにはほとんどつきません。毎日、食べきれないぐらい収穫できて、ホンマ大助かり。
インゲンにも、大きな実が。
IMG_3376
毎日、サラダはほぼ自家製で充分。サンチュにチンゲンサイにイタリアンパセリ。
IMG_3208
ナスもなかなか立派でしょ。
IMG_3236
カボチャもずいぶん大きくなりました。
IMG_3369
スイカは、受粉してから45~50日あたりが採りごろとのこと。7月中旬、ボチボチ採りごろかな。
IMG_3367
毎日、収穫するんがホンマ楽しみです。
IMG_3420
ナスに続いて、トマトも、さらにキュウリも採れ出しました。ただ、ピーマン、パプリカがイマイチかな。
IMG_3424
7月16日、いよいよスイカを収穫することに。コーヒーボトルと比べると分かるように、結構いいサイズになってます。
IMG_3516
切ってみると、こんな感じ! 想像以上に上出来です。
IMG_3522
みずみずしくて、美味しかったなあ!! ホンマ上出来です!!
一方、カボチャ。
IMG_3542
サイズ的には、もう一歩、と思うんですが、味は充分。まあ、初年度としては、合格でしょ。
まあ、こんな感じの野菜作りです。大失敗、全くダメ、というのが無いんで、初年度としてはホンマ上出来。西日本豪雨のあと、野菜が高くなってるんで、家計にも、そこそこ貢献してるんと違うかな。
これからは夏野菜、ゴーヤのシーズンです。熱中症には充分気を付けて、頑張ろうかな。

通天閣近くの、幻の隠れ家に行った数日後、今度はナンバへ出撃です。
6月最終の土曜日、嫁はんが、小学校時代の同窓会の打ち合わせ(嫁はんは、大阪府高石市の出身)が、ナンバであるんで、そのあと、裏ナンバあたりで一杯飲もうということに。
IMG_3381
夕刻、千日前のビッグカメラから、なんば南海通りへ。大阪は、人が多いなあ!!
IMG_3415
待ち合わせは、NGKの前。
IMG_3388

IMG_3384
皆さん、スッチーや文枝さんと記念写真をパチリ。
IMG_3385
早速、裏ナンバの路地裏へ。
IMG_3392
まだ、4時過ぎ。ちょっと早かったかな? こんな店がありました。
IMG_3394
生中150円!! 若~い兄ちゃんに声かけられると、うちの嫁はん、弱いね。ふらふらと入店。
IMG_3393
生中、一口飲んだんで、ちょっと減ってます。ちゃーーんと入ってましたよ。
IMG_3397
この日の目当ては、立ち飲みの「魚屋ひでぞう」。
IMG_3399
こちらは、経営母体が魚屋ということもあって、日本酒だけでなく、食べ物メニューも充実。
IMG_3403
まずは、富山・羽根屋の煌火(きらび)に長野の豊香。
IMG_3401
当店の看板メニュー、刺し盛り5種。 よッ!!、さすがは魚屋。 旨~い。
IMG_3405
ポテサラも。
IMG_3404
お代り、嫁はんは群馬の流輝。これで、「るか」と読むそうです。
IMG_3408
夏囲い、いかにも夏酒らしいラベルですね。
私は、広島の亀齢。
IMG_3409

IMG_3407
この店、いつもよう流行ってます。5時開店ですが、5時半には、もう満員。
IMG_3406
もう一杯ずつということで、私は、土蜘蛛のうすにごり。
IMG_3410
嫁はんは、大信州。
IMG_3411
ミナミでも、この裏ナンバといわれる一帯、なかなかえー雰囲気やね。戎橋周辺は、インバウンドの影響で、中国人ばっかりやけど、この辺りは、まだそんなにでもありません。でも、北とは全く違う雑多な雰囲気で、若い人にも、よう受けてるようです。天満もえーけど、こっちもえーなあ!!

 

↑このページのトップヘ