5月のGW中、最近ちょくちょくご一緒するOさんとナンバに出かけることになりました。今回は、Oさんの元勤務先の同僚Hさんも含め、4人での飲み会です。
OさんもHさんも、超大手企業の勤務でしたが、我々の影響を受けたのか、立ち飲みに嵌まっておられます。連休中に一杯やろうということで、最近特に注目されてる裏ナンバに出撃です。
Oさん達との集合は、午後1時にナンバ花月前。我々もナンバは久しぶりなんで、少し早目に出てブラブラしようということで、まずは、外国人観光客に大人気の黒門市場へ。
IMG_8500
黒門市場、うわさ通り、大変な賑わいです。
IMG_8507
何年かぶりの黒門市場ですが、えらい様相が変わってますね。
IMG_8505
多くの店が、奥にイートイン・スペースを設けて、物販よりも、飲食に力を入れてるみいです。
IMG_8506
鍋物や丼が2000円から4000円。えー値段やなあ!!
IMG_8511
それにしても外国人の多いこと。ホンマ、日本人の方がはるかに少ないです。

特に、店内で食べてるんは、ほぼ全員外国人で、そのほとんどが中国人見たいです。
IMG_8516
上海の出張してた頃の記憶から考えると、中国の一般庶民は、2000円や3000円といった食事は、もの凄ーーく贅沢で、そう簡単には食べられません。
格差が酷いと言われてる中国ですが、ここで食事をしている人々は、みーーんな富裕層なんやろか。とてもそのようには感じられないんですが、その辺りが、中国の不思議なとこなんですね。
こっちの店のウニや岩ガキも、えー値段してるなあ!!
IMG_8521
マグロの店に、左側は焼肉の店。どこもよう流行ってます。
IMG_8523
アレーーェ? こんな店がありました。
IMG_8526
電車での落し物を売ってる店ですが、看板は、豆腐屋のままですね。
時刻も12時に近づき、大賑わいの黒門市場をあとにして、我々もランチをと思い、NGK近くの「ちとせ」にやってくると、なんと、長蛇の列。連休中の人気店、なめてました。
IMG_8528
仕方がないんで、別の店で簡単に済ませて、道具屋筋へ。
IMG_8538

IMG_8537
この道具屋筋、ホンマいろんなものが置いてあって、見て歩くだけでも面白いですね。
IMG_8530
そして、待ち合わせのなんばグランド花月へ。
IMG_8539
ここも、えらい人やなあ!!
IMG_8533
キヨシさんと文枝師匠に挟まれて、お兄さんうれしそう。
無事Oさん達と合流、早速、1軒目の「日本酒と私」へ。
この店、結構人気店なんで、オープン時を外すと、満員で入れないことがあるんで、この日はオープンに合わせて訪問。
IMG_8541
しかし、準備に手間どってるのか、20分ほど待たされて、ようやく入店。
IMG_8542
よさげな地酒、揃ってます。
以前は、イケメンのお兄さんがいたんですが、この日は、女性が一人。料理の仕込みに忙しそうです。
IMG_8544
いきなり日本酒、でもよかったんですが、この日はよすぎるぐらいの好天気。かなり暑かったんで、まずはビールでカンパーーイ!!
IMG_8545
ビールのあとは、早速日本酒。嫁はんは、新潟の山城屋。
IMG_8547
本山のフジモリさんで薦められて飲んだ銘柄ですね。
私は、鳥取の日置桜。強力米のお酒です。
IMG_8550
アテの三種盛? 五種盛? ボリューム満点なんで、二人で一つで充分。
IMG_8546
お代り、嫁はんは、くどき上手のにごりを。
IMG_8552
私は、上喜元を。
IMG_8553
2杯飲んで、気分ようなったとこで、2軒目へ移動。2軒目は、奈良の篠峯の千代酒造の直営店。店名はもう一つの銘柄である櫛羅(くじら)。
IMG_8554
今度は、私が篠峯のうすにごりを。嫁はんは、篠峯の純米無濾過生原酒。
IMG_8556
お代りは、千代をシェアで。
IMG_8557
この店は、千代酒造の直営店なんで、千代酒造の酒しか飲めませんが、なんかほっこりする店ですね。
2軒で、そこそこ飲んだんですが、もう1軒行こう、とのリクエストがあり、ここも人気の「ひでぞう」へ。
IMG_8559
開店少し前ですが、既に数人の行列が。
料理のメニューです。さすが、元々魚屋さんが経営する立ち飲み、充実してますなあ!!
IMG_8560
ホンマ、ここの料理は、リーズナブルで旨い!!
日本酒もいいのが揃ってまっせ!
IMG_8562
而今に羽根屋の純吟・煌火、福井の花垣。アレッ?もう一人は何やったんかな?
IMG_8564
とりあえず、カンパーーイ!!
もうこの頃は、相当酔ってたんで、写真はほとんどありません。
IMG_8565
この田光は、お代りですね。
イヤーーーッ!! 裏ナンバ、いいね!! さすがに、大阪まで、そうしょっちゅう出撃できませんが、たまにはいいね。
ホンマ、楽しい一日でした。






 

4月下旬の平日、梅田でちょっとした用事があり、嫁はんと出かけて来ました。2時半ごろには用事も終わり、どこかで軽く飲もうということに。
大阪駅前ビルの地下やったら、こんな時間でもどっか開いてるやろ、ということで、駅前ビルにやってくると、開いてました。
IMG_8436
銀座屋が開いてました。人気店で、夜はいつも大繁盛の銀座屋ですが、さすがにこの時間では、ガラガラ。
IMG_8437
でも何人か、昼飲みしてはるんですなあ!!
IMG_8440
このあと、お初天神のたにで日本酒を飲むつもりなんで、ここでは、ビールでのどを潤すだけ。
IMG_8442
お初天神こと、露天神社にお参りして、
IMG_8443
立ち飲みのたにへ。
IMG_8445
このお店、地下でホンマに狭ーーイ店なんですが、結構いい日本酒が、リーズナブルに飲めるんです。それと、昼間からやってるんがうれしいね。
IMG_8446
すすがに、まだ3時過ぎ。誰ーーれもいません。
IMG_8449
日本酒のメニュー。
IMG_8448
こんな感じの日本酒が、全て一杯350円。ごく一部80mlもありますが、大半が一杯110mlと量もたっぷり。しかも、タイムサービスで、19時(やったかな)までに入店すると、これらのお酒3杯に、ちょっとしたアテがついて1000円ポッキリ。このサービスはいいねえ!!
それと、この店、カウンターは立ち飲みなんですが、奥に少しだけテーブル席があり、そこではイスに座れるんです。早く来ると、イスに座りながら、タイムサービスでお得に飲めるんで、二重にラッキーなんです。
ということで、当然、二人とも、このタイムサービスを。まず私は、富山の羽根屋から。量もたっぷりやなあ。
IMG_8451
嫁はんは、栃木の鳳凰美田。
IMG_8450

IMG_8452
セットのアテ。
IMG_8453
2杯目、私は、奈良の篠峯のどぶろく。
IMG_8454
これは、ホンマに濃厚などぶろくでした。
嫁はんは、山形の山法師。
IMG_8455
アテを追加、地鶏の炙りです。
IMG_8460
このセットの3杯なんですが、いっぺんに3杯出されるんではなく、1杯ずつ、順番に出してくれます。これもうれしいですね。
さて、3杯目。私は高知の美丈夫を。
IMG_8459
嫁はんは秋田の雪の茅舎。
IMG_8457
このセット、ホンマ、コスパ抜群です。もう、これだけでも、充分なんですが、もうちょっとということで、福岡の三井の壽を追加で注文。
IMG_8462
イヤーーッ!! 大満足で、外に出ると、世の中まだまだ明るい!!
IMG_8463
それもそのはず、まだ4時半過ぎです。ホンマ、昼飲みはいいなあ!!


 

我が家には、サクランボの生る桜の木があります。
私が10才の時ですから、今から50年以上前、当地に移ってきた直後、どなたかからいただいた苗木を植えたのが始まりです。ですから、もうかなりの老木なんでしょうね。
その後、20数年前、私がここに戻ってくるのに、家を新築することになり、どうしてもこの桜を切らなければならなくなったんですが、母親が挿し木をして移植したのが見事成功、頑張って生き延びてるんです。
この桜、通常のソメイヨシノより、1カ月ほど早く咲きます。
IMG_7664
例年は、3月に入るとすぐ開花するんですが、今年はやや遅めの3月10日ごろ開花、3月15日には、こんな感じでした。
IMG_7666

IMG_7662
実の生り方は、毎年同じようには生りません。生りものは隔年と言われ、結構ばらつきがあります。それと、もうかなり年いってるのか、10年程前に比べると、樹の勢いがちょっと落ちてるように思います。特に、去年はさっぱりだったんで、今年はどうなるんかなあ。
上の写真から、ちょうど1ヶ月後の4月15日、実ができ始めてます。
IMG_8367
さらに2週間後の4月30日、かなり実が大きくなってます。でもまだまだ青いなあ!
IMG_8476
連休中の5月7日、ようやく色づいてきました。数もまずまずです。
IMG_8613
赤く色づいてるんは、もう食べられます。でも、もうちょっとやなあ。
IMG_8614
5月12日、好天にも恵まれ、一気に色づいてきましいた。
IMG_8624
色づいたあとは、鳥と雨が心配なんです。
IMG_8627
翌日が、雨の予報だったんで、この日に一気に収穫することに。
IMG_8629
数年前に比べると少ないですが、まずまずの量です。特に去年は、ほんの数粒だったんで、それを思えば、充分な量です。
まあ、大きさは、売り物の佐藤錦のような大粒にはなりませんが、赤く熟してるの結構甘く、季節感一杯の恵みものです。
IMG_8630
でも、このサクランボの収穫、結構邪魔くさいんです。一粒一粒、獲らないといけないのと、樹が大きくなって、脚立に乗って獲るんですが、一昨年、同じようにプラムを獲ろうとしてて、脚立から落ち、大ケガをしたんで、あんまり無理できません。
結局は、生ってる半分も収穫できてません。翌日は、予報通りの雨。残ってた実は、見事に落ちてしまいました。
今年は、サクランボ充分楽しめました。さあ、次はプラムと野菜やなあ!
 

奄美大島旅行も3日目、早くも最終日となってしまいました。
前日と同様、ホテルでバイキングの朝食です。
IMG_8308
この日も、鶏飯作りましたよ。
IMG_8309
ほとんど、前の日と同じようになってしまいました。そして、取り過ぎ。
IMG_8310
前の日の夜も、飲みすぎるぐらい飲んでたんですが、その割には、元気な朝でした。コーヒーとヨーグルトをゆっくり食べて、さあ、3日目の開始です。
まず朝一番に、嫁はんが土産に何か地元食材を、ということで、前日の夜、ちょっと覗いたスーパーへ。
島ラッキョウといえば、沖縄が本場ですが、ここ奄美でも栽培されてます
IMG_8315
一般的には、甘酢に漬けたり塩漬けなんでしょうが、折角奄美に来てるんやからと、生の島ラッキョウを買うことに。
IMG_8314
さすが、南国やね。スーパーに伊勢エビ売ってました。しかも1000円前後。右のは、初日居酒屋で食べた、ゾウリエビみたいです。シールには、テゴサエビと書いてあるけど、どう見てもゾウリエビやね。
IMG_8313
ゾウリエビでは、ちょっと名前が具合悪いから、こう呼ぶんかな?
その他、パパイヤの塩漬けやスパムの缶詰なんかを買いこんで、いよいよ最終日の観光に出発です。
この日になって、ようやく天気がちょっと良くなってきました。こんな天気やったら、水中観光もきれいやろなあ。
高台からの眺め。
IMG_8316
奄美大島は、平地がほとんどなく、山ばっかり。名瀬の市内も海沿いにへばりついてるみたいです。
しばらく島内をドライブし、国道58号を走ってると、大きな酒瓶が。
IMG_8327
国道58号というのは、鹿児島市から、種子島、奄美大島を通って沖縄本島を縦断する、とんでもなく長い海上国道なんですね。
奄美大島酒造、二日間飲んだじょうごや浜千鳥の詩の蔵元です。
IMG_8319
こちらでも、蔵の中を案内してもらいました。
IMG_8320
前日の開運酒造よりは、少し規模は小さいですが、それでも、きれいな蔵です。
IMG_8322
これまで、日本酒の蔵はたくさん見てきましたが、白鶴とか日本盛とかの大手の蔵は立派ですが、中小の蔵の中には、大丈夫かいなと思うぐらい、小さな設備で酒造りをしているところもありました。
IMG_8323
そんなんに比べると、奄美で見た二つの蔵は、どちらも清潔で立派な設備の蔵でした。そういえば、2年前、鹿児島で見学した、明るい農村の蔵も立派な設備でした。焼酎メーカーの方が、蒸留設備があるから、機械化が進んでるんかな。それとも、日本酒メーカーの方が、手造りにこだわってるからかな。
IMG_8332
見学のあとは、ショップの奥で、試飲タイムです。
IMG_8331
この日も、前日以上にたくさん試飲させてもらいました。奄美で二日間飲んで気に入ったじょうごに、高倉の2本、お買い上げ!!
さて、黒糖焼酎の試飲のあとは、ハブのショーです。
IMG_8333
原ハブ屋にやってきました。沖縄と奄美に生息する、猛毒の毒蛇ハブ。私は、蛇は大の苦手ですが、こういうところに来ると、ハブのショー、やっぱり見ないとね。
私と嫁はんは、入店したんですが、ナント叔母さんといとこは、蛇は見るのもイヤ、とのことで、店にも入らず、駐車場で待機です。
店内には、もちろんハブが。
IMG_8346
このハブの模様、奄美特産の大島紬の模様のヒントになってるんですね。
さあ、ハブと愛まショーの始まりです。
IMG_8334
昔、沖縄でハブとマングースの戦いを見たことがありますが、ここ奄美の原ハブ屋では、そのような戦いはありません。実は、自然界でハブとマングースが戦うということはまずないんです。ハブ退治のため、沖縄や奄美に導入されたマングースなんですが、ハブを獲らずに、ヤンバルクイナや奄美のクロウサギを獲ってたんですね。
IMG_8335
ということで、ここでは、面白いおじさんがハブやその他の毒蛇の生態なんかを説明してくれるんです。ステージと客席は、一応透明のアクリル板で仕切られてますが、高さは1mもありません。今にも毒蛇が飛んできそうで、恐怖感満載です。
IMG_8340
この蛇は何んというたかなあ? ハブではありません。 ハブは最後に出てきたんですが、照明をかなり落とし
てたんで、上手く写真に撮れませんでした。
ハブのショーを楽しんだあとは、この日の昼食、本場の鶏飯です。
鶏飯は、奄美の郷土料理の代表格なんで、名店といわれるお店が何店もありますが、いとこが選んだのは、名店中の名店、元祖鶏飯の「みなとや」さんです。
IMG_8347
店の前には、立派なニワトリの銅像が。
IMG_8349
奄美に五つあると言われてる日本一の一つが、このみなとやの鶏飯なんですね。
IMG_8350
さすが、名店、ほぼ満席です。
IMG_8351
この奄美旅行のほんの2~3週間前、テレビの旅番組で、元阪神の下柳投手が、このみなとやを紹介してました。他の店とは、出汁が全然違うらしいんです。
IMG_8354
しばらく待ってると、鶏飯のセットが出てきました。
IMG_8353
お茶碗にご飯をよそい、具材を乗せて、
IMG_8355
お出汁をかけると、完成。
IMG_8357
下柳さんの言う通り。お出汁が濃厚で、旨ーーーイ!! ホテルの朝食の鶏飯もよかったんですが、こちらのは、一味も二味も違います。 さすが、元祖ですね。
IMG_8360
美味しい鶏飯の昼食を終えたところで、楽しかった2泊3日の奄美大島旅行も終了です。
帰りも、行きと同じバニラエアで関空へ。
仕事を休んでまで、3日間我々に付合ってくれたいとこに感謝、感謝です。
Y男さん、ホンマありがとう。今度は関西に遊びに来てください。
 

奄美大島旅行の続編です。旅行も2日目、グラスボートの水中観光のあと、黒糖焼酎の大手、開運酒造の工場見学にやってきました。

IMG_8251
開運酒造はれんとの蔵元、さすがに大手ですね、広大な敷地に立派な庭が。よう儲かってるんやろなあ!!
IMG_8268
酒造りには、いい水が不可欠ですが、近くの山の伏流水が湧き出てます。
IMG_8267
雨の多い奄美大島、いい水があるんでしょうね。
イケメンの社員さんの案内で工場見学の開始です。
IMG_8258
主原料となる、黒糖のかたまり。
IMG_8254
この黒糖を水で溶かして、液状にして、二次仕込みの段階で投入するんです。黒糖を入れるから黒糖焼酎、芋を入れれば芋焼酎、麦だったら麦焼酎になるんですよね。
発酵した焼酎を、この蒸留機で蒸留、アルコール度数を上げるんですね。
IMG_8260
それにしても、なかなか立派な装置です。
IMG_8263
このあと、貯蔵タンクで熟成させるんですが、この蔵の代表銘柄の「れんと」は、クラシックの音楽を聞かせる音楽熟成を行ってるとのこと。
IMG_8261
貯蔵タンクに一定の音響振動を与え、ゆっくり熟成を促してるんです。銘柄の「れんと」は、音楽用語の「ゆるやかに、ゆっくりと」の意味である「Lento」に由来してるそうです。
工場見学のあとは、いよいよ試飲タイム。
IMG_8270
プラカップで少しづつ、といっても10種類ほどの焼酎、全ていただきましたんで、結構な量です。運転役のいとこ、うらやましそうに見てました。申し訳ないねー。
お土産に、工場限定のちょっと高級品、度数30度の「武彦」お買い上げ!!
黒糖焼酎の試飲のあとは、夕食まで島内をドライブ。途中、パン屋さんとケーキ屋さんに。
IMG_8274
石窯のパン屋さん。人気店なんでしょうね。大半が売り切れてました。
IMG_8273
続いては、ケーキ屋の「こっこ家」へ。
IMG_8277
いや、このお店、本当はケーキ屋さんではないんです。養鶏農家直営の卵と鶏肉の販売店なんです。この日の朝食時の記事でも書きましたが、奄美には、鶏飯という郷土料理があり、この養鶏農家は、卵の販売と鶏飯用の鶏肉の販売で事業を拡大したとのことです。
そして、その新鮮な卵を使って、ケーキ造りにも進出。
IMG_8276
そのケーキが美味しいと評判を呼んでるんですが、その中でも、大ヒットがシュークリームなんです。
IMG_8280
ちょっと香ばしいシューに、濃厚なクリームが、しかもボリューム満点。結構、デカイ。
店の横のテラス席にテーブルとイスがあり、しかも、無料のコーヒーまで置いてあります。地元のおばさんたち数人も、おしゃべりしながら、食べてはりました。いやーー!! これはなかなかよかったね。
さて、いよいよ2日目の夕食です。この日は、鶏料理の店を予約してくれてるんですが、少し時間があるので、郷土料理の店に寄って、軽く一杯やろうということに。
IMG_8283
郷土料理の誇羅司屋(ほこらしや)さんへ。
IMG_8284
まずは、ビールでカンパーーイ!! 小雨交じりの曇天という、スッキリしない天気だったんですが、何と言っても南国の奄美。やっぱり、暑いんです。ということで、ビールが旨い!!
IMG_8285
なかなかいい雰囲気のお店で、料理のオシャレ!
IMG_8287
でも、この日はこちらがメインではありません。ビールで、のどを潤したあと、鶏料理の「鳥舗」さんへ。
IMG_8289

IMG_8290
奄美は、もちろん魚料理が美味しいんですが、奄美地鶏というのがあって、鶏飯に代表されるように、鶏料理も盛んなんです。
まずは、たたき。三種類の部位の食べ比べ。モモ、ムネにササミだったかな。
IMG_8292
から揚げポン酢。
IMG_8293
この日も、焼酎は、じょうごのボトル。
IMG_8291

IMG_8294
次々、鶏料理が出てきます。さすがに、奄美地鶏、歯ごたえがしっかりしてて、旨かったなあ!
IMG_8295
締めは釜飯。
IMG_8298
この日も、焼酎のボトル、空けてしまいました。大満足の鶏料理でした。
IMG_8299
名瀬のメインストリート、屋仁川通りをホテルに向かってると、スーパーが。
IMG_8301
ちょっと覗いてみました。
IMG_8303
凄い種類の焼酎です。奄美の人はよう飲むんやなあ!!
イヤーーー!!この日も楽しかったなあ!! あっという間に2日目が終わってしまいました。奄美大島旅行もあと一日、晴れて欲しいなあ!!

↑このページのトップヘ