今年も、摩耶ケーブルとロープウェイの乗り換えの途中にある展望台で、「ステラ451」のイベントがありました。
8月25、26日の2日間だけですが、抜群の夜景を見ながら、灘の酒を飲み、ジャズを聴こうというイベントです。
IMG_9637
私の子供の頃(ほんとに小さかった頃)、摩耶山の山上には、ジェットコースターやスケートリンクなんかがあり、ちょとした遊園地みたいになってて、神戸市民の憩いの場にもなってたんです。
しかし、時代も変わり、高齢者や山ガールのように歩いて登る人は増える一方、そんな遊園地は寂れ、ケーブル、ロープウェーの利用者は、年々減少。毎年のように、ケーブルの廃止がささやかれるようになってました。
このような状況の中、地元の灘区中心に、何とか摩耶山に昔のような賑わいを取り戻そう、という動きも出てきて、リュックサックマーケットをはじめとして、いろんなイベントが企画されるようになってます。
このような地道な努力の甲斐あって、特にこの数年は、中国人はじめとする外国人が急増、摩耶山への訪問観光客は確実に増えてます。
我々も、地元民として、5000円の年間パスを夫婦で購入、摩耶山復活に微力ながら協力しているんです。
IMG_9644
ステラ451の会場に着いたのは、6時過ぎ。まだまだ明るいですが、まずまずの見晴らし、夜景が期待できます。
IMG_9645
会場内には、そんなに多くはないのですが、テーブル席も用意されてます。こういうところで、のんびり、お酒飲みながら夜景見るのも、なかなかいいもんですよ。
IMG_9646
このイベント、一応日本酒を楽しもうというイベントなんで、お酒コーナーなどの屋台も。
IMG_9651
灘の酒の中でも、灘区の蔵の酒が中心ですね。
IMG_9650
旨そうなハンバーガーも。
IMG_9642
ステージでは、ハワイアンのライブが始まりました。
IMG_9653
かなりの高齢者のグループ、どこかのサークルなんかな。でも、揃いのユニフォームに、花の飾りを付けて、なかなか力入ってますね。
音楽が始まったんで、我々もディナータイム。
IMG_9655
沢の鶴のシュシュも買ってきました。ホントは、道灌か大黒正宗あたりを買おうと思ったんですが、冷やしてあったんは、このシュシュだけ。日本酒のイベントというんであれば、やっぱり、冷酒を用意せんとね。
IMG_9665
ようやく日も落ち、暗くなってきました。
IMG_9668
ステージも、若い3人組のロックに変わってます。
IMG_9672
暗闇の中のステージ、なかなか幻想的でいいですね。
IMG_9667
予想通り、夜景も抜群。こういうイベント、もっとやって欲しいね。

 

お盆休み中の8月14日、福寿で初呑み切りの会がありました。
IMG_9616
酒蔵では、冬場に仕込んだ酒の熟成具合を確認するため、貯蔵タンクの下部にある呑み口から酒を取りだして、テイスティングをします。その時、呑み口の封印を切ることから、呑み切りと名付けられた蔵の重要な行事なんです。
IMG_9617
その年の初めての呑み切りのことを、初呑み切りと言って、5月から6月の初夏の頃に行われることが多いようなんですが、今回のこの会は、何故かお盆の時期でした。
福寿のショップは、いつもよう賑わってますね。
IMG_9618
ショップ内にあるカウンターでは、利き酒セットが飲めるんです。 えっ!!喫茶カウンター?? ここでコーヒー飲んでる人、見たことないけどなあ。
IMG_9619
初呑み切りの会場は、隣の豊明蔵です。 受付で、ウェルカムドリンクをいただきました。
IMG_9622
会場内には、もうたくさんの方が。
IMG_9623
今回の初呑み切りには、6種のお酒が用意されてました。
IMG_9626
参加者は、それぞれのお酒について、味、香、色などを比較し、総合評価をすることになってるんです。
IMG_9624
単なる飲み会(宴会)とは違うんですよ。
IMG_9628
まあ、考えてみれば、この日用意されてるお酒は、既に商品となってるお酒なんで、実際の飲み切りはもう少し前、つまり5月か6月ごろに行われてた、ということなんでしょうね。
まあまあ、そんな感じで、我々もテイスティング(カンパーイ)スタート。
IMG_9629
皆さん、真面目にテイスティングされてますね。
IMG_9630
この赤いボトルのお酒は、飯米のコシヒカリで醸造したお酒。
IMG_9632
最近、飯米を使ったお酒増えてますね。結構いい仕上がりでした。
皆さん、最後の方は、ほとんど利き酒ではなく、宴会モードになってました。
IMG_9633
まあ、しゃあないね。
福寿の初呑み切り、結構面白かったなあ! 毎年やってるようなんで、また来ようかな。
福寿のあとは、すぐ近くにある武庫の郷の木瓜へ。
IMG_9634
灘の酒三種の飲み比べで仕上げです。10人も入れないような小さな店ですが、ママさんの雰囲気がいいんで、ホンマ、落ち着く店ですね。


8月の第1土曜日には、毎年こうべ海上花火大会が開催されます。今年で第47回とのこと。長いことやってますなあ。子供が小さい頃は、毎年のように行ってましたが、最近は混雑がひどいこともあり、全く行ってません。
数年前から、この花火大会の日に合わせて、三宮のみなとの森公園で、「カンパイこうべ」というイベントが行われてます。花火会場からは、ちょっと離れますが、音楽を聴きながら、日本酒を飲んで、花火を見ようというイベントなんです。
友人のHちゃん、Mちゃん夫婦から、このイベントの話を聞いて、去年初参加、久し振りで花火を見ました。今年は、同じ日に、水道筋で元なだふいーの59(ごきゅー)ちゃんのライブがあり、無理やなあと思ってましたが、お二人からお誘いがあり、花火の前に、日本酒のイベントだけ参加することにしました。
5時ごろ、会場に到着。まだまだ日が高く、花火をする雰囲気ではありません。
IMG_9535
そういえば、今年は、神戸港開港150周年なんですね。
IMG_9537
灘の大手メーカー各社が、ズラーーッとブースを出してます。
IMG_9539
もちろん、お酒売ってるんですが、
IMG_9542
無料試飲もやってます。これが人気なんですね。
IMG_9543
まだ、Hちゃん、Mちゃんが到着してないんで、まずは、その試飲でカンパーーイ!!
IMG_9540
芝生の方が解放感があって、気持ちがいいんですが、やっぱり暑い!! テントの中の方が人気があるみたいです。
IMG_9550
ステージでは、本日の特別ゲスト、スマイル登場!! 日本酒メーカー各社が、自社商品の宣伝してます。
IMG_9546
Hちゃん、Mちゃんも到着。今度はビールでカンパーーーイ!!
IMG_9552
日も少し陰り、芝生にも人がいっぱい。このイベントも、かなり知られてきたようです。
IMG_9564

IMG_9567
人気になる秘密は、無料の試飲。ナンボでも飲ましてくれるんです。
IMG_9541
皆さん、こういうお得なイベント、よう知ってますなあ!
IMG_9565
ステージでは、桂由美さんのウェディングショーに続き、
IMG_9560
ライブが始まってます。
IMG_9570
先ほど、ステージにいたスマイルの二人は、今度は会場内を回ってます。
IMG_9553
花火大会は、7時半から。我々は、水道筋のライブのため、7時には、この会場を後にしなければならず、残念ながら、花火を見ることはできません。
水道筋のライブ会場は、Cafeあんごさん。以前、よしみ亭で落語会やってた時に、その会場になってたとこですね。
IMG_9571
あんごさん、少し前から、月2回ライブをやってるようで、この日は、以前よしみ亭のマスターをリーダーとして水道筋で活躍していた、なだふいーのヴォーカル、後久ちゃんが登場するんです。
IMG_9575
後久ちゃんの登場を待つ皆さん。ホントはこの右手に、もっとたくさんの方が、待っておられました。
IMG_9573
と、カウンターの方から、こんなんが回ってきました。
IMG_9576
レミーマルタンのTREK。ほんの少しだけですが、なめさせてもらいました。さすがに旨い!
いよいよ、後久ちゃん登場!
IMG_9583
久しぶりやね、後久ちゃんの歌。なだふいーは解散(?)したようですが、まだまだ頑張ってるね。
IMG_9585
最後は、恵まれない(?)ミュージシャンに愛の手を。
IMG_9584
貧者の一灯、ほんの僅かですが、協力させてもらいました。
ライブのあと、もう1軒となると、やっぱりここ。モンクヘ。
IMG_9586

IMG_9589
ここでは、やっぱりシングルモルト。マスターのお勧めで、タリスカーとスプリングバンク。
IMG_9591
ちょっと個性的なシングルモルト。いいねえ!!
最後に、また日本酒いってしまいました。黒牛の純米です。
IMG_9593
体調イマイチ、と言いながら、この日も飲んでしまいました。




 

連日暑い日が続いていた7月の下旬、我が家の裏山、摩耶山に夕涼みに出かけました。年間パスを持ってるんで、いつでも気軽に出かけられます。
IMG_9400
改札口にペッパー君がいました。いろいろ話しかけたんですが、なかなか上手く通じません。しばらく黙ってると、「もう、僕との会話に飽きたんですね」と言われてしまいました。ロボットとコミュニケーションをとるんは、難しいなあ!!
IMG_9401
ロープウェーの中から、最近話題になってる摩耶観光ホテル、通称マヤカンの廃墟。
IMG_9404
山上、星の駅の気温は24℃。下界よりは、5℃以上涼しいかな。
IMG_9407
ロープウェーの駅舎の屋上にあるバーベキューテラス、満員です。皆さん、美味しそうに食べてはります。
IMG_9421
我々も、8月の上旬に、高校の同級生と、ここでBBQやることになってます。
IMG_9424
時刻は6時半ごろ、まだまだ明るいんで、夜景にはもうちょっと。
紫陽花、たくさん咲いてました。
IMG_9412
さすがにピークは過ぎたかな、という感じですが、それでもまだまだ充分。下界とは、1カ月ぐらいは、違うように思います。
IMG_9414

IMG_9416

IMG_9419
暗くならないうちに、紫陽花に囲まれたベンチでディナーを。
IMG_9429
なかなかいい雰囲気でしょ。
IMG_9427
食事をしてると、ようやく日が暮れてきました。
IMG_9431

IMG_9432
涼しい摩耶山の山上で、紫陽花に囲まれてのディナー。つかの間の避暑を味わいました。


 

7月のはじめ、高校の同級生12名で、松屋酒店のランチに行きました。
阪神魚崎駅から歩いて数分、国道43号線から、北側にちょっと入ったところにある松屋酒店。いわゆる角打ちの立ち飲みがある、小さな酒屋さんです。
外見からは、ちょっと想像できませんが、このお店に奥座敷があり、その奥座敷でのフレンチのランチが絶品、なかなか予約が取れない、隠れた名店(人気店)なんです。
IMG_9047
実際、この日の予約も、4月に電話をしてようやく取れた予約なんです。
こちらが、その奥座敷。たった1部屋だけ、Max12名です。
IMG_9048
ランチだけでなく、ディナーもあるんですが、1部屋なんで、一日一組のスペシャルランチ(ディナー)なんです。
これが、この日のランチ・メニューです。
IMG_9049a
こちらのご主人が、以前フレンチのシェフをされてたということで、基本、料理はフレンチ、それも結構本格的なフレンチなんです。まあ、頼めば和食もやってくれるらしいですが。
このメニューで、一人2000円。プラス飲み代ということですが、飲み代も立ち飲み価格なんで、格安。まあ、安心して、しっかり飲めます。
そんな感じで、ランチの開始、とりあえずのビールでカンパーーイ!!
IMG_9051
まずは、生ハムやイカの前菜。
IMG_9054
この日は、男性8名、女性4名の12名。ワイン好きもいるということで、紅白のワインを。
IMG_9053
続いてカボチャのポタージュ。
IMG_9056
もちろん日本酒も。
IMG_9688
なんといっても、このお店は松屋酒店です。お酒は売るほど(?)あるんですが、特に兵庫県下のお酒をたくさん用意してます。姫路の雪彦山に灘の道灌、旨いなあ!! ようけ飲んだんですが、写真がないんで、何をどんだけ飲んだんか分かりません。澗酒も飲んでたなあ!
IMG_9059
魚のムニエルに、鴨のロースト。
IMG_9060
こう言っては何なんですが、この店の外観からは全く想像できない、本格フレンチなんです。
IMG_9061a
美味しいフレンチを食べ、ようけ飲んで、しかもリーズナブル。ホンマ、コスパ抜群です。高校時代の昔話で大盛り上がり、参加者全員が大満足のランチでした。
松屋酒店ランチのあとの二次会は、濱田屋がお決まりのコース。
IMG_9062
国道43号線を渡れば、すぐ濱田屋さんです。
ショーケースに入ってる酒から、好みの酒を選んで、自分で注いで、すぐ支払う、というのがこの店のルール。
IMG_9063
私は、泉正宗の琥泉をチョイス。
IMG_9064
夏酒らしく、スッキリした酒です。目一杯注いで、これで450円、やったかな。この店のコスパも最強です。
松屋で相当飲んだんで、二次会には3人だけでした。でもみんな年金世代になり、時間はたっぷり、高校時代の仲間とワイワイやるのは、ホンマ楽しいね。


 

↑このページのトップヘ