26bbac9a.jpg

aa36f9a8.jpg

タバタです。

先日のきのこ散策で、写真のクロラッバタケが採れました。

その名の通り、黒くて漏斗型でラッパの様な形をしているきのこです。

あまり馴染みがないかと思われますが、フランス料理ではトランペット茸という名前で珍重されているきのこなんです。

ツバキホールでも何度かフランス産のトランペット茸を仕入れた事があります、お値段はというと…

kgあたり、5200円前後!

はっきり言って、高いです。
そんなきのこが採れました。
目方で言うと500gくらい、道端で2600円拾うよりもずっとずっと嬉しいこのクロラッバタケ。

ポルチーニなんかのきのこと違い、黒くてあまり目立たないこのきのこ、
落としたコンタクトレンズを探すかのようにじーっと目を凝らして探して行きます。

でも、単生しているのではなく、ある程度(5~6本)まとまって生えています。

とっても探すのに目が疲れるこのきのこ、
風味豊かなきのこ臭を携えています、

これから始まるジビエのソースなんかに仕立てようかなーと思っております。お楽しみに。

最近のメニューより
・池田牛のカルネクルーダ 1400円
・穴子と牛蒡のシェリービネガー煮 1200円
・豚もも肉の塩漬けとトンナート 800円
・仔羊のラザニア 1400円
・塩鱈のスバゲッティ プッタネスカ
1100円
・仏産鴨胸肉のローストと黒イチジクのマルメラータ 1800円
・仔羊背肉の燻製ロースト 1900円
・バナナとリコッタチーズのセミフレッド 600円

などなど

それではまた。 タバタ