神田つばきな日々【R18】



専業主婦からライターに転身! 女性発信のイベントと映像作品をプロモートする
神田つばきのプライベートページ。ここでは秘密のヒトリゴトだけ、完全おとな向けです

「そうか、更年期だったのか」

2012年から女性の健康とメノポーズ協会で、更年期と女性のライフサイクルについて勉強させていただいていました。

40代後半から心身の不調に悩んでいましたが、まさかそれが更年期障害だと思っていなかったのです。
今思うと、40代どころか30代から、もっと自分を大切にしておけばよかった、と後悔しています。

更年期になる前に、更年期についてもっと知っておいたほうがいい。
奥さんや彼女が更年期に苦しんでいる男性にも、効果的なケアについて知ってほしい。
行政でももっと更年期と閉経について取り組んでほしい。
・・・

いろんな思いをどこかに書きたいと願っていましたが、このたびラブピースクラブさんのビューティー&ウェルネスコラムに「そうか、更年期だったのか」を連載させていただけることになりました。

女性の健康は生涯を通してトータルに考えることが必要です。
結婚する人しない人、出産する人しない人、それぞれに悩みを抱えています。

女性の身体は、初潮から閉経まで何度も大きなイベントを経験し、そのたびにホルモンバランスの嵐を乗り切らなければなりません。
しかも現代女性は平均で閉経後35年も生きて、働くのです。
女性の一生を健康に過ごすことは、なかなか大変だと思います。

大きなイベントはあらかた終了した56歳の私から、女性の皆さんの毎日が過ごしやすくなるアドバイスができたらいいなと、そんな気持ちで書いていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

極私的「劇場版501」論

女優のしゅうさんにお声を掛けていただき、渋谷ユーロスペースにビーバップみのる監督の「劇場版501」を見に行きました。

私がみのる監督を知ったのは「テレクラキャノンボール2009 賞品はまりこGカップ」でした。
トイレに行くと走行時間をロスするから、と紙おむつを穿かされていたのを記憶しています。
以後、トークイベント会場などでお目にかかることもあり、何となく監督を知った気になっていた・・・

しかし、この人のこと何にもわかっちゃいなかったのだ、とこの映画を見て思いました。
そう、この映画の主役は、というかテーマはビーバップみのるという男の、AV監督ではなく人間の部分です。

裸の女の人を求めてこの映画を見てはいけません。
それは監督のAVのほうで楽しんでくださいな。


こんなに笑える映画だとは想像していなかったのです。
「テレキャノほどは笑えない」とtweetしている人も結構いました。
繊細な人にはつらいシーンも少なくないかも。
私が笑えたのは、これまでの人生でさんざん大切な人たちを傷つけてきたからかも知れません。

終盤の「るなちゃん」のシーン、これを例えばダウンタウンが撮っていたら、私は絶対見れないと思う・・・。
この映画を見て思ったのは、人をいじめたり傷つける人間というのは、実は臆病者だということ。
つまり私もそう、自分がさんざん傷ついて、耐えられなかった臆病者だから人を傷つけたんです、きっと。

ビーバップみのるという人は、人を嘲らず、甘言で謀ることもせず、ただそこにいます。
背筋をピンと伸ばしてカメラに向かって滔々と淫語を放つ蓮見クレア嬢の脇に控えているときも・・・
二代目るなちゃんの部屋でゴキブリを見つけたときも・・・
まったく同じテンション。
この人はきっと、人を虐めたことのない人です。


AV女優さんはじめ、たくさんの女が出てきます。
情熱の大鉈を振るいまくる無垢な女性たちの前で、みのる監督は瀕死のキリストのように弱くて、優しいです。
「こんな人間らしい人間、おるかいや!」と清々しい気持ちになって映画館を出ました。

実は二日前に「杉原千畝」を見たのですが、あれは綺麗な絵を作ることしか考えていない映画。
演技派が揃っているのにまったく人間が描けていないのです。
最後まで千畝も千畝の妻も、どんな人間だかさっぱりわかりませんでした。
偉い人だったのはわかったけど、どんな匂いのする人間だか伝わってこない不思議な映画。

その二日後にこんな「人間映画」を見てスカッとしました。
DVD版は8時間あるそうですが、私はこの2時間の劇場版をお薦めします。
一つ一つのエピソードを「どうしてそうなったの?」「この後どうしたの?」と気にする、何でも分かりたがり屋の人には向きません。
みのる監督のカットはセンス抜群で、バンバンぶっ飛んでいく映像を浴びて気持ちよくなれる人のための映画です。

著作権のまわりで

五輪エンブレム問題で「んっ?」と思った人は少なくないはず。

でも、んっの中身がうまく説明できない。
それどころか識者の方でもよくわかってないこともあるみたいで…。

賞金をもらったからと言って、著作権を放棄しなければならないなんてことはないです。
ただ、著作権のうち、著作財産権というものは売ることができるんです。

著作財産権とは、平たく言えば、著作をビジネスで扱う権利のこと。
出版したり、レンタルしたり、著作物を商品として扱うことができる権利です。
だから百万円で委員会なり国なりと契約したのなら問題ないわけです。
賞金ではなく、契約書を伴うギャランティ、売上としてね。

ただし、著作権には著作人格権というものがあります。
・未発表の著作を発表する権利
・著作に自分の名前を、自分の望む形で(本名とかペンネームとか、あるいはまったくの匿名とするとか)付する権利
・著作を勝手に改変されない権利

この著作人格権は譲渡することも相続することもできません。
私が書いたエロい小説も台本も記事も、そのように尊重して扱っていただいています。
ありがたいことです。

ところで新たに募集がはじまるらしきエンブレム、著作者の名前は付さないようなことを聞きました。
私はここも「んっ?」な気がしますが、どうなんでしょうね。

年末緊縛

明日12/6は都内で大きな緊縛イベントが二つもあります。


10:45〜19:00 杉浦則夫先生主催『縄の雲海塾 第二回』/
19:00〜 女流緊縛師・青山夏樹さんが国内外で人気のメタルサウンドと競演する『HeavensDust×青山夏樹 〜祈inori〜 』


どちらもオオバコでの緊縛LIVE。
雲海塾は予約満員御礼、祈もソファ席は完売です。


私は縄に触れてからまだ20年ほどですが、今こそ日本の緊縛の黄金期を生きているのかな、としばしば思います。
縛られたい・縛りたいなんて人前で言えなかったことが、一つの美的趣向として認められている。
コミュニケーション、心の解放の手段として認める人もいる。

濡木痴夢男さん、明智伝鬼さん亡きあと、緊縛はどうなるのだろうと私は思っていた。
でも、その火が消えるどころか、奈加あきらさん、一鬼のこさんら緊縛師が海外に招聘され、縛りの心が尊ばれています。
こんな日が来るとは…。


明日はそんな良い時代を迎えることができた喜びを、私も堪能してきたいと思います。
一縄、一縄にため息をつきつつモデルさんとともに縄に酔ってしまいそうです。

渋谷の街からSTOP!AIDS

明日はミライカラーズさんのイベントに参加します。

こういうイベントをみんなが重ねていくことによって、セックスについて後ろめたくではなく、真っ直ぐな気持ちで語れるようになるといいな。

見つめ合うこと、
手をつなぐこと、
頭をなでること、、、
好きな人の香りにときめくこと、、、

の延長にセックスがあるわけで、安心してセックスできるってとても大切なことだと思う。

少子化対策はこういうことをまずクリアして、それからだと思うんだ。

https://www.facebook.com/events/1061352357208194/

場所は渋谷のバイブバー、ワイルドワンにて。
ふだん単独男性は入れませんが、イベントデーはOKだそうです!(要予約)
http://www.vibebar.jp/contents/?page_id=10

可愛いカタログ

秋は催し物も多く、アダルトエキスポ以降もあちこち出掛けているうちに、お酉様もおしまい。
事務所の片付けも少しずつ始めて、あわただしくなってきました。

今日はひさびさに一日書き物をしようと決めて、まずは連載中のスポーツニッポン『神田つばきのMサロン』の原稿を書きました。
今週からはライター志望のコスプレイヤー、小鳥遊南天(たかなしなんてん)ちゃんの話。
女性が持っているMな願望について語ってもらうコーナーです。
(掲載は毎週木曜日)

原稿を送って一息。
珈琲を淹れているあいだにポストを見に行くと、可愛いカタログが届いていました。
お化粧品のブックレットみたいですが、ラブピースクラブさんのアダルトグッズカタログなのです。

image

この可愛さがうれしいですね!
彼氏やお友達に見られたとして、驚かれることはあるとしても、これなら軽蔑されることはないでしょう。

学生のころ、私はすごくセックスに興味がありました。
恋人とデートしたいという気持ちとは別に、もっと気持ちよくなれるはず、もっと気持ちよくなりたい、という欲望を隠していました。

今以上に、女性が自分の欲望を口にすることは困難で、危険だった時代です。
危険だというのは、男性から揶揄され、何でもしていいバカな女だと決めつけられる可能性があったからです。
恋人にすら言えなかった人が多いんじゃないでしょうか。
(私もその一人です!)

それでも欲望がつのって仕方ない私は、どこかに心を充たしてくれる何かがあるのでは、と思って男性向けのスポーツ新聞や週刊誌を買っていました。
成田アキラ先生の漫画や、上野黒猫館の小さな広告を読みました。
それはすべて男性向けのもの、女が心ときめくものとは少しちがうのです。

やっぱり、女のくせに欲望が高ぶる私はおかしいんだ・・・

そう思い、悲しくなるばかりでした。

悩みは尽きませんでしたが、35年も経った今になって・・・ 

女性向けバイブのカタログを見たり、
ラブピースクラブさんやワイルドワンさんのイベントで若い女性たちとバイブの話をしたり、
OVOの広報活動のお手伝い(という名の混ぜっ返し)をしたり、

もう自分には性欲なんてないわと嘘を吐かなくてもいい世の中に、少しずつ変わってきたんですね。
春を思わせる美しい表紙を眺めながら、しみじみと幸せな気持ちになっていました。

*このブックレットは商品のカタログだけでなく、膣トレの正しい方法や、バイブやローションの使い方など、ためになる記事が載っていました。
せっかく買ったアダルトグッズも、使い方を間違えると逆効果です。
女性のプライベートゾーンのためのファッション雑誌としても楽しめるな、と思いました。

もし・・・
35年前にこんなカタログを手にしていたら、私の生き方も違っていたかも知れません。
離婚などしないで、自分の求めることを素直に伝えられる女性になっていたかも知れません。
でも、こんなに多くの人と出会うことはなかったでしょうけれど・・・

アダルトエキスポ一日目♪

年に一度のアダルトエキスポに行ってきました。

行ってよかった・・・
ちょうど加藤鷹さんの講演中だったのですが、本当にいいお話が聴けました。

image


私は離婚後ずっと、職業を変えながらもAVの周辺部で仕事をしてきたので、
「AVがきちんとした産業として認められること」
をいつも願っているんです。
だからアダルトエキスポにも行くんですけど・・・

鷹さんのお話はそんな「AV業界」っていう小さな垣根の中のお話じゃなかった。
お仕事としてのお話じゃなく、AVというふわっとした物のあっちとこっちにいる「人間」を感じさせるお話でした。

「最初はやりたくなかった、三本出たら辞めるって言ってた、そういう女優さんにかぎって長くやっているのはなんでだろうね?」

と、鷹さん。
うーん、なんでだろう?
人前で裸になったり、性行為を見せるのが好きだから男優・女優になるわけじゃないんですよね。

「みんなのために見せてくれてるんだよ、みんなのためにやってくれてるんだよ? そこを見てほしい」
「モザイクの向こうにあるものはアレじゃないんだよ、アレやおっぱいの向こうにあるものを見てほしい」

鷹さんの言葉に不覚にもホロリと来てしまった。
綺麗事じゃない、毎日の現場の中で本気をやってきた人だから言えることだよね・・・

AVなんか世の中になくてもいいと思う人もいるし、見たくないと思う人もいます。
それはそれでいいし、見たくない人の気持ちは尊重しなければいけないと思うんです。

それでもAVを作ることに関わっていたいのは、AVは淋しい人のためのものだと思うから・・・
家族がいたって、大勢の人に囲まれていたって、淋しいときって必ずあります。
私自身がそうでした、だからAVが見たかったのです。
見るより前に出ちゃったんですけどね、勇み足で(笑)
でも、あのどうしようもない淋しさを思い出しました。
無理に言葉にするなら、誰かに抱きしめてもらいたい、そういう切ない気持ち・・・

そんなことを思い出したアダルトエキスポでした。
このお話の最中にも、川上ゆうさんやみづなれいさん、大槻ひびきさん、いろんな女優さんが各ブースでお話をしたり、撮影会をしたり、ファンの皆さんのために走り回っていました。

初心に返って、私も心をこめて仕事しようと、そんな気持ちで会場を後にしました。
アダルトエキスポは豊洲PIT(有楽町線豊洲駅13分、ゆりかもめ新豊洲駅3分)で明日までです。
明日は18時でCLOSEですので、間違えて夜行かないように気をつけてくださいね!

青学に参加しました!

私がマニア誌でライターデビューしたのは20世紀のおしまいだった。

当時は「M女」と言えばSMクラブのM嬢を言っているような時代で、現実に「S男性に責められたい」と思っている女性なんているのだろうか、というのが世間の認識。
M女は都市伝説のような存在だったかも知れない。

SM小説は団鬼六先生の『花と蛇』しか読んだことがなくて、私がおもに読んでいたのは村上龍先生の『トパーズ』から『イビサ』や『タナトス』あたりだった。
まったくもって、私はいい時代に30代を過ごした、と思う。

ただ、村上先生の小説の女たちのように完全に客体化するわけには行かなかった。
私は自分の敬愛する人によって撓められ、虐げられ、貶められなければならなかった。
(死んだりするわけにはいかなかった。)

なんでそんなふうに考えるようになったのかはわからない。
それが、そのSMにまつわる固定観念が私のもっとも強い執着(あるいは個性)なのだと思う。
そして、その固定観念のせいで私は自分の体を傷つけ、家族をも傷つけてしまった。
どちらの傷も今さら癒すことができない。
取り返しはつかない。

自分の愚痴はさておいて、私が書きたかったことはこういうことだ。
私がライターになって数年すると、男性の編集者がずいぶん理解を示してくれるようになった。
「M女だって痛いものは痛いんです」と言った私に、では男は何をしたらいいのか、ということを考えて特集記事まで組んでくれた。

当然、その中で「安全なプレイの方法」がテーマになることが度々あった。
あれから15年、その延長線上に今があり、SMの中でも緊縛を楽しむ人は格段に増えた。

そんな喜ばしい風潮の中で、「安全な緊縛を求める」はずが、「緊縛は安全だ」と考え違いしている人もいるのは気になる。
そんなことを青山夏樹さん主宰「青学」の会場で考えて、一人ジリジリと煮えていた。

膣トレの新常識どんなとき、膣は締まるのか?

少し話は逸れますが・・・


その昔、がんばってお尻の穴を締めて膣の締まりをよくしようと思っていた20代のころ。
私自身も、

「これで男性がイクわけないな〜」

と疑ってはいたんです。
だって、これだとペニスの根元しか締めていないんですもんね。

彼氏はペニスの先を、私の奥のいろんなところにこすりつけてイッてるのかな〜
と、漠然とそう思っていました。

30代、セックスレスになって、やたらオナニーをするようになってからのこと。
いつものようにクリトリスをパンティーの上から刺激していて、ふと気づいたのでした。

「んんっ、今、中がヒクヒクしてる・・・
もしかして締まってる・・・?」

たぶんこのときわかったんです。
膣は締めるものじゃなく締まるものらしいぞって。

クリトリスを刺激すると膣は締まる!!

もし、

彼女がイケそうでイケてないみたいだったり、
感じてはいるけれどイク演技をしているみたいだったり、

だとしたら、挿入してジッとしたままクリトリスを刺激してみてください。
伸長後背位や立ちバックのときにやればスムーズです。
ピクピクと膣が痙攣するのが感じられるでしょう。

少しでも痙攣が得られたら、、
「今、中がピクピクしているよ」
「締まって、すごく気持ちいいよ」
と、言葉に出して女性に教えてあげてください。
それによって女性も、

「あ〜、こんなふうに感じるときは締まってるんだな」

と理解して、次からますます締まりやすくなるのです。
締まる状態に、自分を持っていきやすくなるのです。


もう一つの方法が膣周辺部の筋肉(骨盤底筋群)に「締まる感じ」を覚えさせることです。
骨盤底筋群の80%以上が遅筋だということを、前に書きました。

遅筋ですから、ペニスが入ってきたからと言って、ギュウギュウ握りしめることはできないのです。
しかし、膣トレボールなどを入れておくと、膣は、時間をかけてゆっくりと包みこむような動きをしてきます。
ギュッと握るような動きではなく、まとわりついて、わずかに螺旋を描くような動きで、膣の奥へ向かって誘ってきます。

膣トレボールを入れておくと、膣は締まる!!

膣口で膣トレボールを食い締めて、それを引っ張って鍛える・・・という使用方法は誤解です。
膣の中に入れておくと、時間をかけて膣がこの"締まる"動きを思い出す、それがトレーニングになります。
一度、締まる動きを覚えた膣は、だんだん締まりやすくなっていきます。

膣トレの新常識◆崢まる筋肉」はどこにある?

筋肉には速筋と遅筋があるということは、多くの人が何となくご存じだと思います。

ボディビルダーが力を入れてキュッと盛り上げて誇示しているのは速筋。
ジョギングなどの有酸素運動で鍛えられるのは遅筋。

おま○この締まりをよくする骨盤底筋群の80%以上は遅筋でできているんですよ!
だから,暴颪い燭箸り、

「排便のときのように肛門をキュッと締めると、膣の締まりもよくなる」

というのはウソとまでは言いませんが、これでは20%未満の筋肉しか鍛えていないことになります。
だいたい、残る80%以上もの遅筋は、何しろキュッと力が入るわけじゃないので、どこにあるのかすら私たちにはわからないんですよね・・・

どこにあるかわからないものは鍛えようがない
     ↓
いつまで経っても締まりがよくならない

という悪循環になってしまいます。
―まずは自分の体内の骨盤底筋群の存在を意識することから!
いろいろ試してみましたが、お手軽な方法としてこんなのはいかがでしょう。

宅急便などを送る箱の小さいサイズのもの(縦横高さの合計が60cm〜70cm位)を膝に挟んで立ちます。
向きはどの向きでもいいので、縦にしたり横にしたり試してみてください。
そのまま、箱をつぶさないように、かつ落とさないように気をつけて、

・ 腰を前後にゆっくり10回(10往復)スイング
・ なるべくゆっくり時間をかけて腰を回転
・ 逆方向にも回転
・ 挟んだまま10回ジャンプ
・ また前後にゆっくり10回スイング

スイングは前で一回、後ろで一回しっかり止めます。
タオルやボールを膝にはさむ人も多いのですが、膝やももに力を入れるとつぶれてしまう箱のほうが、より多く骨盤底筋群を使います。
実際やってみると、タオルなどの場合にくらべて、下腹部の奥にほどよい緊張感が発生するのがわかります。

―この「感じ」がだいじです!

これを繰り返していると、何となく下腹部の腹腔内に力が入るのがだんだん意識できると思います。
群と名のつく通り、骨盤底筋は一つの筋肉ではありません。
内臓を支えたり動かしたりしている複数の、というか多数の筋肉の群れです。
ここが連動して活発に動けば、セックスのときの締まりもよくなるし、歳を重ねてからも尿漏れや子宮脱になりにくくなります。


参考URL
http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-299.html
http://www.kintore.info/kinniku/q_l.html
週刊実話ザ・タブー


週刊実話ザ・タブー 11月14日号『美人セックスカウンセラー競艶 私を狂わせた強烈すぎるSEX体験』の取材を受けました!
書籍が出ました!


女性の妄想にアクセスしてちょっと変態なエッチに誘うトーク術のハンドブックが登場! 不埒なことを真摯に研究する神田つばきの書下ろし三和ムック。お求めは三和エロティカまたはamazonで!
小説、連載中!


川上ゆう主演/魁監督『奴隷市場の女』(シネマジック)のノベライズ小説を「SMグラフマガジン コレクター」に連載しています。奴隷製造プラントWFCと拷問装置の細部を克明に描写!あの感動をふたたび!
大人のケータイ小説


いつでもどこでもケータイ・スマホ・PCでも読めるR18官能小説!毎日更新中!神田も毎夜読んでます。
投稿官能小説のコンテストの審査員を務めさせていただくことになりました。どの作品が受賞するのか楽しみです!
週刊現代10月26日号


「実はみんなやっています 明るく楽しいSEX生活 2013」にコメントを寄せています。だって本当にやってるんだもーん☆
新連載"つばきズム!"
↓クリックでジャンプします↓



あの!ニャン2ライブウインドウズに神田つばきのページができました。「厳選!投稿M女レビューBEST3」「読者のお悩み相談室」「M女のお作法」と神田だらけの見開き2ページ。性のお悩みの投稿お待ちしております♪
壮快11月号


9月16日発売! マキノ出版『壮快11月号』の特集「下半身の活性術」で「女性の体は休火山! 豆腐タッチでイキやすく…」というお話をしております。
杉浦則夫×美帆
「杉浦則夫プライベート調教写真集 縄いちもんめ」



決して許されたくない女・美帆。叫ぶような、抉るような杉浦則夫のアンプラグド撮影。作品撮りとはまた異質の新しい緊縛写真集!
週刊現代6月23日号
熟年セックス講座
「50歳から妻とやり直す」


セックス研究家兼ライター・神田つばきとして「中折れを愛でる」というお話をしています。
VANESSA STYLE
一生女子宣言!! 女性として愛され続けるための応援ポータル


12月24日発売のVol.4に『男の浮気を"見破る方法"教えます!!』を書いています。書店・楽天・Amazonでどうぞ。
JUICY DINER
神田つばき推薦!!女性向けアダルトビデオレーベル


新世界6
神田つばき×安藤ボン×荊子
エロスの鬼才、奇跡の競演

メスブタ日記PAGE1
amazonで販売中!神田つばき2006年の私生活記録


PROFILE
GALLERY
  • 可愛いカタログ
  • アダルトエキスポ一日目♪
  • 膣トレの新常識…まる≠締める
  • 明日は…第二十回・縄奈加會!
  • 明日は…第二十回・縄奈加會!
  • バイブ・バーにFunFactoryさん来たる!
  • バイブ・バーにFunFactoryさん来たる!
  • 女性の健康グッズとしてのバイブ、OVO
  • 27年ぶりのマッドマックス
  • 幾つになっても性を楽しむコツって…
  • バイブ・バーの愉しい一夜
  • バイブ・バーの愉しい一夜
  • バイブ・バーの愉しい一夜
  • バイブ・バーの愉しい一夜
  • 深志先生、加藤先生、染谷先生の講演が同日に!
  • バイブ・バー ワイルドワンで一日店長します
  • バイブ・バー ワイルドワンで一日店長します
  • バイブ・バー ワイルドワンで一日店長します
  • Girl,you'll be a woman
  • 『花と狼』
  • オナニー時代
  • 女性だけ♪
  • 女性だけ♪
  • 女性だけ♪
  • 劇場版テレクラキャノンボール2013
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ