神田つばきな日々

昔こんなタイトルでブログをやっておりました。
twitterには書けない好きな世界のことを、ときどきこちらに。

水無月み遊さんともリカヤ・スプナーさんとほぼ同時期、2006〜2007年に知り合ったはずなんだけれど、きっかけが何だったかは思い出せない。ゼロ年代のエロシーンは毎日がお祭り騒ぎのように忙しかったからだと思う。 み遊さん近影 デパートメントHやトーチャーガーデン、ロ ...

「みんなでマキエマキ!空想ピンク映画♡朗読選手権」にエントリーしてくれた人の中で、大泉りかさんの次に長い付き合いなのが俳優のリカヤ・スプナーさんだ。 複数のディメンションで遭遇しているし、ご家族ともお会いしたことがあるし、いつ知り合ったのかわからなくな ...

来週の今日、7月29日(土)に高円寺パンディットで行われる「みんなでマキエマキ!空想ピンク映画♡朗読選手権」の出場予定者を、今日から一人ずつ紹介していこうかな、と思う。 ゼロ年代からの付き合い エントリーしている6名でいちばん付き合いが長いのは大泉りかさんだと ...

故・濡木痴夢男先生とともに緊縛美研究会を主宰していた春原悠理さん、緊美研で最初に友人になった西尾ゆきほちゃんと撮ったカルトムービーのディスクが引っ越しの際に出てきました。 この作品は縛りこそしているもののAVではなく、今で言う毒親をテーマにしており、令和の今 ...

銀座人形館にて。 多賀新さんの作品に刺繍の作品があり、驚く。 多賀新さんはこんな表現もするのだと、これこそ目で見ないとわからない。 美術に詳しくない私でも多賀新さんの名は知っている。 まだ小学生の時に江戸川乱歩に心の平和を乱され、大人になってもその嵐をずっ ...

何もしないで、常に美しいものを見ていたっていいのに、人間はそれを我慢するのがあたりまえになっている。 美しいものをただ見ているはとても贅沢なことで、脳に良い。 今日はそんな贅沢をした。 午後から銀座人形館へ、企画展『Rondeau〜幻想の輪舞曲〜』を見に行って。 ...

定、吉ふたり (双葉文庫) まさか自分に、自分にだけはこのような日が訪れるなど想像したことすらなかった。物心ついた時には私の腹の奥底に居た、熱い悪魔からついに解放されてしまった。 完全に更年期が終わったと思われた60歳の頃、人間ドックで卵巣の大きさを診てもらっ ...

神保町のネオ書房@ワンダーというシェア本棚の一棚主になりました。 手刷り・手製本で過去の日記を販売しています。 現在配本しているのは1999年10月〜12月の日記。 家庭のドタバタや世紀末の大騒ぎも交えつつ、当時熱心に参加していた濡木痴夢男の緊縛美研究会のモデル同士 ...

12月4日に、再び奈加あきらさんの責め縄研究会にお邪魔した。 この日のモデルは翡翠さんで、参加者の中には故・明智伝鬼先生のパートナーである京極夢路さん、才勝さんの姿もあり、大変貴重なお話がたくさん聞けた。 ノートを忘れた私は「こりゃいかん」とあわて、持参した ...

もう四半世紀もエロにまつわる仕事をしている私だが、そのいちばん最初に、人に知られたら罪悪感で死んでしまいたくなるような「縛られたい」という願望があった。 5歳か6歳の頃にはそのことを切実に願っていた。 その夢を深く理解してもらえたのは、SMペディアによれば19 ...

↑このページのトップヘ