2010年07月

2010年07月31日

スワローズファンの皆さん、こんにちは!!

福島に初上陸したミルミルです(・Д・)ノ

神宮で広島相手に3タテした好調のまま、郡山でも連勝してもらいたかったんですが…。

先発の中澤投手が横浜打線に打ち込まれて、残念ながら1対7で負けてしまいました。

連勝を続けるのはやっぱり難しいですね(^_^;)

まだまだ試合はたくさんありますから、CS目指して頑張ってもらいましょう!!

頑張れスワローズ!!(゜▽゜)/

それではまた(・∀・)ノシ

by・ミルミル@ツバメ軍団

 │   (23:23)

2010年07月30日

皆さまには、いつもお世話になっております。


去る7月29日、神宮球場におきましてはツバメ軍団 団長 岡田正泰の命日の前日の試合ということで花束など、多くの皆さまから、お気持ちを頂戴いたしました。

誠にありがとうございました。


現在でもこうして当時を偲び、岡田を思い出していただけることを感謝申し上げます。

早いもので、昨年七回忌の区切りを迎えましたが、時の流れの忙しさから岡田と共に応援してきた日々を遠い昔のようにも感じます。


先日の秋田でのゲーム。

岡田と共にV1の歓喜を味わった、私にとって大先輩に当たる団員がフライパンを叩いていました。

フライパンには、V2の文字が塗られていました。

P7030193

1979年のシーズン前に作られた岡田、手製のものです。

当時、まだメガホンなどがなかった頃、家庭にある大小のフライパンを打楽器として使っていました。

それがバリンと割れ、穴が開いてしまったのです。

P7030195

30年を超える歴戦のフライパンですから、割れてしまうのは時間の問題だったのかも知れません。

そのフライパンは、30年、スワローズの応援の酸いも甘いも見てきたのでしょう。

2010年の現在。

30年先は想像もつきませんが、その時、その時のスワローズへの思いをスタンドからチームに届けられれば、そして、今までスワローズを応援してきた方々の思いも噛みしめることができればと考えています。


皆さま、この度は誠にありがとうございました。

まだまだ長いシーズン、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



ツバメ軍団 会長 森下 真康

 │   (08:38)

2010年07月29日

午後から雨の予報でしたが、朝から雨が…。
雨天中止にならなくて良かったです。


ナゴヤツバメのてばです。


入団して初めての神宮、緊張しました。


昨日は神宮でリードに立たせていただきました。


緊張して足は震えるし試合内容はあまり頭に入ってこない。

でも先輩団員やファンの皆さんのおかげでなんとか1イニングやりきることができました。


話は今日にもどして……。


由規投手プロ初完投勝利!

初完投、しかも勝利!こんな記念すべき試合に立ち会うことができ、嬉しいです。


後半戦はじまって3連勝!後半戦も変わらず良い流れです。


明後日は郡山、いわき。

この勢いで連勝してほしいですね!

141d27ba.jpg

5866d81f.jpg



by・てば@ナゴヤツバメ軍団

 │   (23:56)

2010年07月28日

いやー、
この前までイスラエルにいてぇ…。

え??イスラエル?みなさん同じ反応でした(笑)

はい!行ってきましたイスラエル!

大学の発掘調査で行ってきたんですが、まぁ大変でしたよ。

詳しく話すと長くなるので、またの機会にでも…。

とりあえず、急にイスラエルに行くことになったので、札幌と沖縄に行くはずが、ドボン。

最低です…ハイ。

沖縄行きたかったー!!

その気持ちのモヤモヤのなか、早めに帰って来られたので神宮へ。

オールスターを挟み阪神・広島戦と2戦ずつ参戦!

結果…3勝1敗と満足です♪
ご褒美でしょうか☆

その間、ナゴヤの黒い旗も神宮で初めてあげることができました、ありがとうございます♪

風が強いと、体ごともっていかれそうになります…重いです。

しかししかし、
イスラエルで食べたパンの方が重いです。胃もたれが…(笑)

また時間があれば、神宮行きたいですね♪

by・おimoチャン@ナゴヤツバメ軍団

 │   (23:40)

2010年07月27日

今日からプロ野球も後半戦。

毎年恒例、5回裏の花火が、今年も始まりましたが、スワローズ打線も今日は花火大会!

ホワイトセル選手の特大アーチと、畠山選手の2打席連発。

更に、好調の飯原選手も試合を決める一発を放つなど、後半戦は最高のスタートをきることが出来ました。

3位中日とのゲーム差は9ですが、まだまだ諦めるゲーム差じゃないので、粘り強く応援しましょう!

by・みるくてぃー@ツバメ軍団

 │   (23:47)

2010年07月26日

ここからは横断幕製作に関する深い話になります。

今回の青木選手の横断幕だけでなく、実は過去にも引退した選手の横断幕や小旗(“KOKO“や“東京音頭“と書いた横幕)などを作ってきました。

ツバメ軍団の伝統は手作り応援。

ご存じの方も多いかと思いますが、岡田団長はかつて工事現場からもらってきたヘルメットや三角コーンを改造し、オリジナルの応援用具を作りました。

フライパンに色を塗り“必勝“と書いたオリジナルの打楽器。

他にも応援旗や横断幕を手作りでたくさん作ってこられました。


私は岡田団長が旗を作っているのを直接目にしたことはないのですが、ツバメ軍団入団後、現在の会長まさやすさんから、いろいろと岡田団長のエピソードをうかがいました。

私が応援団1年目の時、神宮での試合後、まさやすさんのご自宅にお邪魔させていただき、辻選手の引退の横断幕を徹夜して作ったり、池山さん300号の横断幕を作り、遠征先まで持ち歩きました。


池山さん引退の時も、10月の深夜、寒い中、公園で焼酎を飲みながら、縦書き5メートルの幕を作ったりといろいろな思い出があります。

今思えば私のこの若かった時期に岡田団長、まさやす会長から“応援“という2文字の言葉の意味を教えていただいたんだと改めて感じます。


その後も横断幕を作ることはありましたが、最近では、sirguielさんや他の団員さんが横断幕を作っていました。


しかし、今回、青木選手の1000本安打が掛かったときは

“ここは俺がやるしかないだろ!!“

“青木ファンと公言している以上やるのが筋だろ!!“

と思いました。

思ったらすぐ行動。

布と塗料を急いで用意しました。

ちなみに布はキャラコという生地で、塗料はネオカラーというメーカー。

共に岡田団長が1番よく使われていたものです。


字体もパソコンで引っ張り、何度もコピーしては汗をかきまくる…。

お得意!?の徹夜攻勢で縁取りの作業。

夜が明けてからは色を塗りはじめました。

作業をしている時って集中力がめちゃくちゃ湧いて楽しいんですよね♪


だけど、この日は天候が不安定で晴れてる時はめちゃくちゃ暑くて、汗は出まくり、曇って涼しくなったと思ったら、風が強くなり、雨が降りだして塗料が飛び散ったりで苦労しました。


飛び散ったところを何度も白い塗料で隠すのが、どれだけ大変だったか(苦笑)


雨や風が吹いて大変でしたが、夕方には天候も落ち着き、色を塗るのが終了。

31fc74ab.jpg

62354bcb.jpg



塗り終わった横断幕を乾かしてる時は“また風が出てきたらどうしよう………“という不安と塗り終わった安心感が入り混じった気持ちでした。


私は秋田に行けないので、夜バスで出発するまさやすさんや他の団員さんに横断幕を届けに新宿のバス乗り場へ向かいました。


秋田に向けて出発する仲間に“よろしくお願いします“と想いを託しました。


そして秋田遠征の2日目に青木選手が1000本安打を達成!!!


翌日のスポーツ新聞、2紙に横断幕が出ていたではないですか!!!

3f2f6f97.jpg

6f014099.jpg



秋田に行っていた団員さんから“青木選手がこちらをしっかり見てくれましたよ“って教えてもらいました。


1000本安打達成の瞬間をこの目で見ることは出来ませんでしたが、青木選手が打ったことをスワローズ公式携帯サイトで確認した時、そして、青木選手が横断幕を見てくれていたことを聞いた時はものすごく嬉しかったです!!


横断幕と掲げてくれていた現場の団員さんの様子をスポーツ新聞で確認した時、“頑張ってよかったな“と嬉しさ安心感に浸りました。


青木選手、1000本安打達成ホントにおめでとうございます!!

そして秋田で応援された団員の皆さん横断幕を掲げていただきありがとうございました、

今回の横断幕の製作を通じてチーム、選手を応援していることへの誇りをより一層持てるようになりました。


ツバメ軍団に入って今年で12年目になりますが、こんなすごい体験は応援団ならではの醍醐味です。


応援団に入ってなかったら味わえなかったと思います。


球場でのリード、旗振り、トランペット、ドラムなど、スタンドのファンを盛り上げることが応援団の1番の役割です。


しかし、球場で応援することだけでなく、こうやって裏で汗を流し、苦労して横断幕を作り、選手やチームを応援し祝福する。


これも立派な役割だと私は思えるようになりました。


これからも、岡田団長やまさやす会長から授かった教えをもとに、応援団道を歩んでいこうと思っています。

応援団活動の過程のたかで、また1つ財産が増えました。


最後になりますが、チーム、選手のためになることなら、まだまだいくらでも力を振り絞り頑張ります!!


スワローズの躍進を、常に願っても願いきれないほどの気持ちです。


by・青空巴@ツバメ軍団

 │   (08:56)

2010年07月25日

青木宣親選手が、7月4日の日曜日、秋田こまちスタジアムにて、プロ野球の世界に飛び込み7年目のシーズンで、通算1000本安打を達成いたしました。


青木選手おめでとうございます!!


さて、私、青空巴は今回、青木選手の通算1000本安打を祝いたく横断幕を製作しました。
858f94fc.jpg



最近では、主に先輩のsirguielさんが横断幕を作られてますが、青木選手が大好きな私が、今回作ってみたく製作してみました。


元々は池山さんが大好きだった私。

池山さんがつけていた背番号1を今年から青木選手がつけています。


背番号1の前任者の岩村選手も、もちろん応援していました。

青木選手を特に好きになったのは昨年。

昨年の前半戦では、大不振で打率が思うように上がらず苦労していました。

しかし、8月半ば頃からヒットが少しずつ出はじめて、打率がぐんぐん上がりました。


9月には4番に座り、そこからも勝負強い打撃で安打を積み重ね、クライマックスシリーズ出場に大貢献!!

シーズン終われば打率が3割を越えてました。

前半戦あれだけ打てなくて“どうしたんだ…“と心配でしたが、苦しみを乗り越え、打ちまくった青木選手。

そんな姿に私は感心し、昨年終わった頃から青木選手が、とても好きになりました。

そしてシーズンオフには、背番号が1番へ変更との新聞報道があり“こりゃ、より応援するしかないな!!“と思いました。


余談ですが、今年1月に青木選手の背番号変更記念で発売された、背番号23グッズの詰め合わせの福袋を買いました(^^)v


背番号1はスワローズファンなら誰しも認めるスターナンバー。


青木選手は、イチローに次ぐ男とも言われていますし、私がスワローズファンになってからでは池山、広沢、古田以来の大スターです。

秋田で1000本安打のお祝いの横断幕を掲げられなかったら、青木選手に申し訳ないんで、急ピッチで作業に取り掛かりました。


by・青空巴@ツバメ軍団

 │   (15:52)

2010年07月24日

新潟でオールスターが行われました。

HARD OFF ECOスタジアム新潟。
立派な球場ですねー。


かつては、スワローズも新潟で試合をしていましたね。

新潟市鳥屋野運動公園野球場。

鳥屋野での初のプロ野球公式戦は

1966年5月3日 サンケイアトムズ-広島なんですね。

うーん、ヤクルト、新潟に縁があるんだなぁ。



1986年8月30日 大洋-ヤクルト

ニッポン放送のこの試合のラジオ実況を録音したテープがあるのですが当時のスタンドの様子をしのばせてくれます。


回は終盤。

アナウンサー
「大洋が5-0とリード。さぁ、ヤクルトファンはやけのやんぱちですねぇ」


解説 大杉さん
「あー、100パーセント、やけのやんぱちですね(きっぱり!)」


打者はレオン。

ここで、突然3塁側からファンファーレが!!


大杉さん
「あ、岡田さんですね!」


アナウンサー
「あ、岡田さん!岡田さんです。ヤクルトの応援団長、岡田さんが
ファンファーレに乗って登場しました!!」


ラジオはバッチリ応援の音を流してくれ、オヤジの声が響いてきます。


オヤジ
「おい!レオンって言ってくれ!おい!
そーーーれ レーオーン オゥ!」


アナウンサー
「さぁ、3塁側スタンドから、レオン、レオン!と
レオンコールの大合唱です!」


オヤジと3塁側の人々
「レーオーン オゥ レーオーン」



アナウンサー
「さー、レオン打ったー、いい当たり伸びる伸びるー!入ったーホームラン!」


オヤジと3塁側の人々
「歓声!! ♪東京音頭〜〜〜」


アナウンサー
「さー、新潟市鳥屋野野球場に東京音頭が響き渡ります。新潟の空に東京音頭です」


大杉さん
「いやー、チームが劣勢のところを見計らってぱっと盛り上げて帰っていく・・・。
んー、岡田さん、粋ですねー!」


アナウンサー
「さぁ、ゴルフの賞金王争いですが、ジャンボ尾崎・・・
(唐突にゴルフの結果に切り替わる)」




いわゆる地方球場では、岡田のオヤジを始め先輩たちは内野で応援していました。

V1世代の先輩諸兄は内野育ちです。


内野にも毎年足を運んでくれるファンの方々は多いんですよね。

また、一見さんとの声の掛け合いも楽しいものです。

「あのー、たまたま座ったのも何かの縁ですから!
今日はぜひヤクルトを応援してください〜」

「呑んで!」とよくワンカップをもらいました。


新潟では鳥屋野、悠久山・・・。

福島ではあづま球場、郡山・・・。

宮城球場の内野の石段も懐かしいですね。

球場の装いも変わり、内野と外野とでの応援エリアの暗黙のすみ分けが生まれている昨今ですが・・・。


オヤジとの内野での思い出。

先輩たちの元気な姿を、今も夢想するのです。


by・まさやす@ツバメ軍団

 │   (23:58)

2010年07月23日

私はオールスターゲームでの応援は、去年のマツダスタジアム以来2回目です。

今年は、ヤフードームです。

スタメン、スワローズの選手は青木選手。

読売、阪神、中日の選手が中心で、何だか・・・。

試合は、セ・リーグが4―1で勝ちました。

最後に広島からは自分だけでしたが、関西から“跳ねるキーボード太一君”さん、“N・ガッチ”さん、お忙しい中、来て頂き有難うございました。

また各球団 応援団の皆様、有難うございました。

明日はオールスター2戦目、新潟での試合ですね。

いつか公式戦、新潟でやって欲しいですね。

by・あさかぜ587系@広島ツバメ軍団

 │   (23:28)

2010年07月21日

いや〜本当、体に悪い試合でしたよ〜(苦笑)

何回「頑張れ」「ファイト」コールをやったことか!

脇谷選手の打球が、宮本選手のグラブに収まったときは、本当に嬉しかったです。

昨日・一昨日は悔しいゲームでしたが、今日はスワローズファンの皆様も、満足して帰ることが出来たのではないでしょうか?

さて、早いもので、今日で前半戦の日程をすべて終了しました。

ドームで始まり、ドームで終わった前半戦。

本当に色々な事がありましたね。

例年より長く感じた4ヵ月間でした。

ただ、6月半ば頃から、徐々にチームの形が見え始めて来たので、これは後半戦も期待出来るのではないでしょうか?

オールスターを挟んで、来週からまたすぐ後半戦がスタートしますが、夏休みということもあって、多くのお客様のご来場が予想されます。

皆様と一緒に、後半戦も盛り上がりたいと思いますので、よろしくお願いします!

by・みるくてぃー@ツバメ軍団

 │   (23:28)

Archives
  • ライブドアブログ