2011年02月

2011年02月28日


Candy☆Boyくんからバトンを受け取ります。


Candy☆Boyくん沖縄二日間一人で大変な中お疲れ様でした。


沖縄の次にスワローズは札幌に移動してオープン戦です。



というわけで、北海道、札幌のスワローズファンの皆さん、こんにちは。

自称、『北海道担当』青空巴です。

今シーズンも宜しくお願い申し上げます。


早速ですが、私からお知らせがございます。

3月2日水曜、3月3日木曜と札幌ドームにて北海道日本ハムファイターズ対東京ヤクルトスワローズ2連戦が18時開始で行われます。

すでにツバメ軍団ホームページ、ブログにてお伝えしておりますが、新曲も出来上がりました!!


ということで札幌に駆け付け、皆さんと一緒にスワローズを応援したいと思います。


が、しかし、申し訳ございません………。


3月2日水曜に関しては、私含め札幌ドームに駆け付けられる団員がおりません。

その代わり、3月3日木曜に関しては、私は強引に仕事を休み、札幌ドームに駆け付けることにしました!!


第1戦の水曜は応援団不在となりますが・・・、その代わり、第2戦の木曜は水曜行けない分、2日間の応援のパワーを凝縮し全力で応援します
\(^O^)/


昨年、交流戦以来の札幌ドームのスワローズ戦。

相手は佑ちゃんフィーバーで熱気が凄そうですが、我々スワローズファンも負けじと小川新体制に熱きエールを送りましょう!!

そして、オープン戦初白星を札幌の地で挙げ、チームに活気を!!

1試合のみ、かつ、ツバメ軍団団員が私1人で、全てをまかないきれない部分があるかとは思いますが、全力で頑張りますので、スワローズファンの皆様、一緒に声を出し、スワローズをサポート、宜しくお願い申し上げます!

by・青空巴@ツバメ軍団

 │   (19:28)

2011年02月27日


沖縄オープン戦2日目、Candy☆Boyです。

今日もツバメ軍団は私のみという事で、ドラムを中心に応援させて頂きました。

球場に足を運んで頂いた方々は大きな声を出してくださり、素敵なアカペラ応援でスタンドを盛り上げてくれました。


畠山選手、飯原選手の応援歌。

今季より応援歌を一新するという事もあり去年までの応援歌を「唄い納め」という意味で、熱唱できました。


しかし、やはりトランペットの音がないと・・・。

次回の沖縄でのスワローズ戦ではトランペットに合わせて夏祭り、傘を持って東京音頭・・・。


全国から団員を派遣することを、我々ツバメ軍団のマニュフェストとして掲げたいと思います・・・。

私自身も今シーズンを通して、応援団員としてレベルアップしていきます!!



この2日間、スワローズファンの方々、地元沖縄の皆様、少年野球の子どもさんたち、そして、スワローズ浦添協力会の皆様、大変厳しい状況の中で大きな声援、サポート、どうもありがとうございました。


沖縄の地で皆様と一緒にスワローズを応援出来た事、嬉しいです。幸せです。

数え切れない程のご協力を頂き、本当にありがとうございました。


by・Candy☆Boy@広島ツバメ軍団

 │   (23:27)


スワローズファンの皆さん、(オフシーズン)明けましておめでとうございます!!


今日から公式戦の前哨戦、オープン戦が始まった訳ですが、皆様に1つだけお詫びを。


今日、明日と沖縄遠征はわたくし1人で、1人で何役もこなすことが難しく・・・。

応援はドラムのみ使用という事態となってしまい、トランペットや新曲を楽しみにしていたファンの方々、申し訳ございませんでした。


その中で浦添に集まって頂いたスワローズファン、少年野球チームの子どもたちの声援が大きな支えになりました。

110226_1545~01


110226_1544~01


110226_1540~01



皆さまと今日この時間、ライトスタンドという空間を共有出来た事、自分の宝物です。


明日は一丸となって勝つぞ!スワローズ!!


by・Candy☆Boy@広島ツバメ軍団

 │   (10:26)

2011年02月25日

応援団に入り、今年で、かれこれ13年目です。


当時の球界を振り返ると、スワローズでは若松監督就任1年目。

スワローズ以外では、松坂大輔投手が西武に入団した年となります。

凄く昔のように感じられますが、時が経つのは早いっ!!

ε=┏( ・_・)┛



さて、本題の応援団に入ったきっかけですが、神宮球場や他球場にて森下会長とお話するようになってからです。


経緯を説明しますと、当時、私は大学生。

アルバイトしてはお金を貯めて、関東3球場(神宮球場、横浜スタジアム、東京ドーム)やナゴヤドームによく応援に行っていました。


98年は横浜ベイスターズの優勝で横浜フィーバーとなり、「負けてたまるか!!」と気合い入れて、球場通い。

応援や球場通いが楽しく快感でした。

*スワローズ、連覇が果たせなかったのは悔しかったですが
(´;ω;`)


そして、翌年99年に「今年もいっぱい球場行くぞ!!」とオープン戦から張り切って球場に通いました。

いつかのオープン戦終了後、赤いシャツを着た団体を見た時「そういや今日は岡田さんいるかな?」と寄ってみました。

岡田団長はその日はご不在でしたが、近くまで行って、ただ素通りするのも、「なんだかなぁ」って思い「お疲れ様でした」と赤いシャツを着た応援団の方々に挨拶しました。


そしたら、森下会長が笑顔で親切に応えてくださいました。


その時、「とても良い方だったなぁ」と思い、開幕カード3連戦の横浜スタジアム、次節の神宮球場の巨人戦でも、必ず森下会長に試合前、試合後に挨拶に行ってました。


巨人3連戦の2試合目です。今となっては忘れられない、今こうやってブログ書いてるきっかけとなる瞬間がやってきました。


森下会長から………


「君、応援団やってみないか?」と言われました。


私は「えっ、こんな自分にお、お、応援団の誘い……」と驚きました。


「応援団といえば某球団で友達がやってるけど、厳しいって聞いてる。でも、お客さんの前に立って音頭取ったり、トランペット吹いたり、かっこいい。しかし、自分につとまるのか」と考えてしまいました。


その場で即答はできませんでしたが、憧れていた応援団。

入団の返事を1週間待っていただくことになりました。


そして、1週間後。


森下会長に教えていただいた連絡先に電話し、「よろしくお願いいたします!!」と入団の意思を伝えました。


色々と迷いましたが、決め手は、やはり応援団は憧れだったからです。

「せっかく誘っていただけたのだし、こんな機会めったにない」と思いました。


あとは、私の友達がやっている応援団に森下会長の友人の方がいらっしゃったのが、最大の決め手です。


やはりここが一番の決め手かな…\(^O^)/


ツバメ軍団に入団して、今では13年目のシーズンに入れること自体びっくりw(°O°)w


入団当初は1年で辞めちゃうんでは、と思いましたから。


案の定、応援団は厳しい部分がありましたが、森下会長はじめ、諸先輩方にいっぱい教えていただけたから、現在があります。


森下会長はじめ、諸先輩方にはホント感謝しております。


今では後輩もいっぱい増え、私が手本になり、教えていく立場。


そして、いつまでも大好きなスワローズをスワローズファンの皆様と一緒に応援していきたいです!!


さぁオープン戦も間近です。

いよいよ2011年の応援活動が始まります。

スワローズファンの皆様、今シーズンも宜しくお願い申し上げます。


by・青空巴@ツバメ軍団

 │   (10:21)

2011年02月24日


・・・ただ忙しい。sirguielです。


ファンパーティーまであと何日だ?ええと・・・。

げっ・・・

・・
・・・

・・・・うん、考えないようにしよう! そうしよう。


現在は、選手の皆さんから、このパーティーだけのためにいただいたビデオメッセージを編集している段階です。

1月半ばから動き始め、関係各所に連絡して、
直接、選手にお願いして・・・。


こちらから趣旨をお伝えすると、様々な反応が返ってきます。
忙しくて断られる場合もありますが


「えっ僕なんかでいいんですか?」とか

「恥ずかしいから、あっちの車の陰でいいですか?」

「モットイイバショニイドウシテ、トラナクテイイカイ?」

など。


昨年、「あのぅ・・僕・・そういうの・・苦手なんで・・」
と絞り出すような声で言って車に乗り込んだM投手。

今年はコメントしていただけました!


なんと、小川監督にもお話いただけたのですが、撮影後、


監督「あんな感じで大丈夫でしたか?あれでしたら撮り直しても・・・」

私「いやいや、とんでもないです!充分です!」

(どんだけいい人なんだ!)

この人を胴上げしたいと言う選手がたくさんいるのも納得です。


調子に乗ってもうひとつお願い。


私「代行も取れましたので、勝った日にはライトスタンド前まで
来て頂いて、手でも振っていただけるとみんな喜ぶと思うのですが・・」

と言うと、ちょっと困った様に笑って


監督「いや、私はそんな・・しゃしゃり出るの苦手なんで・・」
だそうです(笑)

監督がスタンドまで来てくれなくても、それは、面倒くさがっているわけじゃありません。

本当にいい人で・・・。

外野スタンドの前まで、小川監督に来てもらうには、

優勝して、ペナント持ってグラウンドを一周して貰うしかないようです!


こうなりゃ頑張って応援しましょう!!


その他にも、新人選手の皆さんやあの選手、この選手。


たくさんのコメントと抽選会用のサイン色紙やボールをいただきました。

選手の皆さんが気持ちを込めたコメントが詰まったビデオメッセージです・・・。

少しでも多くのファンの皆様に見ていただき、

そして、パーティーを楽しんでいただけるように、準備を進めています!

皆様のお申し込み、ご来場、お待ちしております。

IMAG0150


(抽選会用にいただいた物の一部です。ユニホームは昨年5/16のブログ「ミラクルの無駄使い」参照)

by・sirguiel@ツバメ軍団

 │   (07:36)

2011年02月23日

sirguielです。
お待たせしました。応援歌が決まりました。

各応援歌の歌詞はトップページを参照してもらうとして
今回は裏話的なものを。

応援歌はまずオフのミーティングで「来季は誰に付けるか」を話し合い、
それが決まったら全国の団員に曲を募集し、候補曲の中から団員投票で決定します。
(選ばれなかった曲も今後のストックにしてます)

ここまでで1月末。

今度は決まった曲に歌詞つけますがこれも募集。

集まった中から決定しますが、これがなかなか決まらない。

ミーティングを開いて曲を聞きながらあわせていきます。

が、こっちのフレーズは良いけどこの後の部分はちょっと・・・とか
どうしても歌のテンポと細かい部分で合わなかったりするので、
候補の歌詞を組み合わせたりニュアンスを変えたりして合わせていきます。

選手の目指す目標が入っていたり、選手が会見でコメントした言葉が入っていたり、
色々大人の事情を織り交ぜつつ・・・。


よし出来た!と思って見直しすると、
「あれ?ホームランとアーチって同じ意味だから重ねるのおかしくない?」とか
「狙えを二回使ってるよ!」

「フルスイング・・・ガッツ・・これじゃG小笠原だよw」

など、変な部分が出てきてやり直し。

今度は出来た!と思ったところで「応援マニア」の、やまびこ君が一言。

「これじゃ、○○の××選手と歌詞が被ります」と駄目出し(笑)

12球団でこれだけ応援歌がありますから似たフレーズも出るでしょうけど、
極力、違うものにしたいのでまたやり直し。

予定時間をだいぶ過ぎでやっと完成しました。

オープン戦開始まで間が無いので、その日のうちに全国団員に回覧。
翌日、皆様にお知らせした次第です。

このミーティングの模様、実はアメリカの某超有名新聞社に取材されていまして・・・。

このあとも継続的に取材を受け、まだ記事になるか分かりませんが、
その時には、皆さまにお知らせ致します。
(ツバメ軍団海外進出か?w)

苦心惨憺、やっと出来た新しい応援歌、皆様ご愛顧の程、宜しくお願いいたします。

sirguiel@ツバメ軍団

※もちろんファンパーティでも新曲やります!
オープン戦で万一出場機会が無くても会場ではガンガン行きますので
皆様のご参加宜しくお願いいたします!
詳細は下記参照。

http://blog.livedoor.jp/tsubame_okada/archives/51184443.html


 │   (01:20)

2011年02月22日

スワローズファンの皆さま、いつも大変お世話になっております。

さて、ホームページ上に今シーズンの新曲をアップさせていただき、
私たちも公式戦開幕に向けて、準備を進めています。


今シーズンは、川端選手、また新入団の濱中選手、バレンティン選手に加えて、飯原選手、畠山選手の応援歌を変更し、新しい曲を作成いたしました。


こちらにつきましては、多くのご意見をお寄せいただいています。


記憶をさかのぼり、私が子どもの頃を思い出します。

ラジオのスワローズ戦中継に耳を当て、シーズンの新曲を覚えようと熱中していました。


応援歌が変わることは、ファンの皆様にとっても、私たち応援団にとっても大きな出来事だと思います。

昨シーズンまでの応援歌を愛してくださった皆様、ありがとうございました。

ホームページ等を通じて、ご意見をうかがい、応援歌に対する皆さまの愛着が伝わってきます。


どうか、今シーズンからの新曲につきましても、皆さまに歌っていただき、育てていただければと思います。

来るシーズンに向けて、どうぞ、よろしくお願いいたします。

                
                ツバメ軍団 会長 森下 真康





 │   (01:16)

2011年02月20日

ファンパーティーは日曜日の為、残念ながら欠席の ♪58-2-85です。

今回はみるくてぃーくんから出されたオフのお題について。


応援団に入ろうと思ったのは、小学校5〜6年の頃。

同級生の馬場くんと「2人で応援団やりたいって応援団さんに言ってみようか」と話していました。

その思いはその後すぐに崩れさりました。
当時図書館にあった「まんがパロ野球ニュース(通称まんパロ)」の企画で応援団を紹介するというものがあり、第1回がツバメ軍団(全3回で終了。ちゃんとした応援団はツバメ軍団のみであとの2回は同好会でした…)。

そのページに「女性団員募集中」の文字。

それで諦め、時は過ぎ2000年。

就職し、応援団の夢も忘れた頃、オープン戦で声をかけられました。

最初は、働いてるしできないなぁと思って、曖昧にしながら翌週の試合。

試合途中にツバメ軍団のAさん登場。
Aさんとは、自分が中学生だった頃、阪神戦でたまたま隣に座って話をしてから挨拶をするようになった兄貴的存在。
(自分の学生服姿を唯一知る方です 笑)

Aさんは97年ツバメ軍団に。聞いた時は身近な人が応援団って良いなぁと思いました。

そんな関係のAさんに久しぶりに挨拶してから、

「応援団やらないかって話をされて迷ってるんですよ。」と切り出したら、
Aさんあっさり一言「どうせ来てるんだから一緒じゃん」

その一言で肩の力が抜けたというか、妙に納得してしまって、現在に至ります。
俗に言う「人生を変えたその一言」ってやつにあたるのでしょうか。

Aさんと知り合いでなければ入っていなかっただろうと考えると、人の縁というものを考えさせられます。

そのAさん、しばらく応援団から離れていましたが、今季から団員として復帰。また一緒に応援できる事が楽しみです。


※追伸
みるくてぃーくん、残念ながら無かった事にはさせないので責任持って書いてね(笑)
あと、このテーマは稲葉山城くんの為にあるんだからよろしく〜



by・♪58-2-85@ツバメ軍団

 │   (10:49)

2011年02月19日

外野レフト方面に走り、ライト方面へ走り・・・。


折り返しセンター辺りがゴールで、無事ゴールイン!!


結果は1時間3分。目標の1時間切ることできず、悔しかったですが、今年も無事に完走し、めでたしめでたしなゴールでしたp(^^)q

2011012413460000


ちなみに昨年はというと、ハーフマラソンでの出場。

こちらはお恥ずかしながら記録は2時間22分。規定の2時間半ギリギリでした
(^^ゞ

2011012413460000


今年は申し込み締め切りが早く、ハーフマラソンでなく、10キロでした。


近年はマラソンブームで、東京マラソンはじめ各地でマラソン大会の出場者が増えてます。

私は、中学生までは運動部に在籍していて身体動かしていましたが、高校時代以降は文化部に在籍していました。

正直、運動神経は乏しいです。


しかし、ヤクルトファンであり、応援団をやりながら、野球に加えて、サッカーなど、スポーツを見るのは昔から大好きです。

ツバメ軍団の団員の中では、後輩の稲葉山城くんが、一昨年、東京マラソン完走したり、普段からよく走ってます。

私も彼から刺激を受けて、身体を鍛え直すのも兼ねて、普段から腹筋、背筋、スクワットを毎日やってます。

そして走ること。


自慢ではないですが、3、4年前より体重が10キロ近く痩せました!!

マラソンは高橋尚子さんやお正月の箱根駅伝などなどで、凄くランナーはいっぱいいますが、誰でもできるスポーツだと思います。


*かつて高校時代、伊勢原の山奥を冬季スポーツ大会で走っていて、運動神経が乏しいながらも、学年で半分より上でした。

とにかく自分との戦い。完走すること。記録は二の次。これが私の考えです。

記録は慣れてきたら上げられるようになりたいです。

サンスポ千葉マリンマラソンは来年も出るつもりです♪

今年は、ハーフマラソンが締め切りが早く、やむなく10キロで出場でしたが、来年は早めに申し込みます。

あと狙うは東京マラソン。こちらは毎年、毎年、抽選漏れ(涙)

人生一度でいいから首都東京の中をフルマラソンとして走りたいです!!

そのためにはまだまだ身体を鍛えなきゃ。走ること、体幹トレーニング。いっぱいやることはあります。あとは、さらに痩せること。

年は年々取りますが、年齢に負けない身体作り。これが自身の目標です!!
ε=┏( ・_・)┛


そして、アスリートの方々の気持ちをもっと理解し、ヤクルトの選手を応援する。

1シーズン通してね。

とても疲れたマラソン大会でしたが、有意義に今回も走れた千葉マリンマラソンでした。


さて、お次は話題変わりツバメ軍団応援練習会。

マリンスタジアムで汗で冷えた身体をホットココアを飲み温めて、休憩して、いざ北千住の川原へGO!!

2011012315130000


千葉や東京北東部の地理をほとんど知らない私は京葉線、武蔵野線、常磐線を乗り継ぎ北千住に。

位置的に近いと思いきや1時間近く掛かりました。

やまびこくん、みるくてぃーくん、ふらっとくんが先乗りして練習していました。
2011012315130001

2011012315150000


この日はあまりにも寒さが厳しかった先週と違い、暖かい中で練習できました。

疲れたなんて彼らの前では口が裂けても言えません。

ここからは応援モードに切り替えます。

ひたすら川に向かい楽曲の練習。

*何の曲かはまだ言えませんが、開発中の楽曲を必死で繰り返し練習。

それにしても日が延びましたね!!

夕方5時前でもずいぶん明るくなった。

まだ寒さは時間が経つに連れて厳しくなりますが……。

結局練習は日が落ちた6時前で終了。

2011012317480000

それから帰宅。

千葉マリンマラソン+練習会。

ハードな1日が終わりました。

家着いてからはさすがに膝や太ももにさらに痛みが出てきつかったです。


身体を鍛えつつ、トランペットも練習し、今シーズンも応援頑張るぞ!!

※追伸

サンスポ千葉マリンマラソンでは地元の中学生の方々や地域のボランティアの方々がいっぱい来られてました。

サンスポ関係者の方々含め親切に案内等々してくださいました。

マラソン大会ってこういう裏方さんがいらっしゃるからこそ、無事に終えられたんだなぁって感じました。

そして、周りで大会直前期に私を励ましていただいた方々にもお礼申し上げます。

皆様ホントどうもありがとうございました。

そして、我らが東京ヤクルトスワローズからは伊藤智仁投手コーチ、ニッポン放送からも数名のアナウンサーが出場。

お会いすることはできませんでしたが、ヤクルトファンであり、ニッポン放送リスナーであることも、出場した理由の1つでもありました。

千葉マリンスタジアムは3月から名称が“QVCマリンフィールド“となりますが、来年のマラソン大会名は何て呼ぶのか?気になります。

昨年のゴール地点はマリンスタジアムのグラウンド内でしたが、やはり芝生が固かったです。

始めに触れたように今年は芝生の張り替えで工事中でした。

by・青空巴@ツバメ軍団

 │   (10:46)

2011年02月18日

朝4時に起床し、始まった1日でした。

1月23日。

この日の私は2つやることがありました。

まずは第35回サンスポ千葉マリンマラソンに出場。

それから、ツバメ軍団応援練習会。

5時過ぎに家を出て、千葉マリンスタジアムに向かいました。

交流戦、過去にやっていたヤクルト主催の時から何度も行ってますが、相変わらず遠いなっていつも思います。


この大会の受付は朝8時から。

片道約2時間以上掛かるから早く家を出ましたが、やってしまいました………。

京葉線、乗ってたら寝てしまい、千葉みなと駅まで寝過ごしちゃいました
(´Д`)

気が付いたらなんか見慣れない風景だったから、ヤバイと思いました。

でも、余裕持って早く出ていたからよかった。

海浜幕張駅に10分程で引き返し、徒歩で千葉マリンスタジアムへ!!

2011012312060001

2011012308420000


実は昨年もこの大会には出ていて、マリンスタジアム内は参加者が多く、受付には時間を要すから早く行くつもりでいました。

2011012308480001


受付も無事に済まし、貴重品を預け、荷物はマリンスタジアム内の座席に移動。

2011012308530002

荷物を内野席のフィールドシート内に置きました。
(普段座れないから昨年も今年もここに移動)

2011012308560001

いつもは外野から応援しているから、「外野ってどう見えるのかな?」って気になり写真を撮りました。

2011012309110000


あと、マリンスタジアムは3月から“QVCマリンフィールド“に名称が変わります。その一環なのか、グラウンドの芝の張り替えや内野席、ネット裏の座席が改装工事中でした。

2011012311270000

スタジアム内を見学してからは、軽くウォーミングアップ。

「さぁ走るぞ!!」と気合い入ります。

9時50分にレース開始。

2011012309100000


近年マラソンブームなのか人が多いこと。

はじめは当然ながらスピードは出せない。まるでラッシュアワーのごとく人がいっぱい。

スピードは徐行運転のごとく走ってました。

コースはマリンスタジアムから見て歩道橋を越えて、千葉港方面へ向けひたすら走ります。

沿道からは「頑張れ〜!!」って声援が飛ぶ。

当たり前だけど、これは私への声援ではない・・・。

でも、笑顔で手を振ったり、テンション上げて走ります。

マラソンってテレビでも見てますが、こういう沿道の声援が目立つんですよね。

なんだか楽しくなっちゃいました♪

時間が経つに連れてランナーがばらつき始める。

ご当地のロッテのユニフォームを着たランナーさんやパリーグの各チームのユニフォームを着たランナーさん。

あとはキャラクターの着ぐるみを着たランナーさん、ホントに普段からマラソンやってる方々など、色々なランナーさんとすれ違います。


昨年も走り、大体コースでのペース配分はわかってるから、周りの景色を見ながら走り続けました。

稲毛海浜公園が折り返し地点。ここまではひょいひょいきます。

しかし、稲毛海浜公園内では、カーブや段差、体力の兼ね合い上、少しずつバテはじめる。

途中に給水地点があるから、水を飲み再チャージ。

*昨年も今年もそうだけど、水飲んですぐ走る動作がうまく出来ませんでした。

あの動作って慣れてるランナーさん見てると、走りながら飲んですぐ再チャージできるから、毎度見ていて感心します。

稲毛海浜公園を出てからは左に海を見て走り、マリンスタジアムが徐々に見えてきます。

マラソンって昨年もそうだったのですが、高校時代のマラソン大会しかり、終わりが近づくと、しんどくなるんですよね。

同じ2キロでも、始めの2キロとラスト2キロでは気持ち的に感じるものが違います。

例えるなら、野球のペナントレースも始めの2ヵ月と終わり2ヵ月って具合でしょうか。

ゴールのマリンスタジアムが近いようで遠い(>_<)

でも、「へばってたまるか!!歩いてたまるか!!」と気持ちは折らせず、気合いで走り続けました。

残り1キロを切り、さぁ、マリンスタジアムまであと少し。

気持ちは「ゴールするのみ」と念じました。

マリンスタジアム横の歩道橋下に近づいた時、膝や太ももに若干痛みが出始める。

それでも、あと少しでゴールだ!!


その2に続く・・・。


by・青空巴@ツバメ軍団

 │   (10:34)

Archives
  • ライブドアブログ