2011年03月

2011年03月30日


スワローズファンの皆さま。

いつもお世話になっております。

4月2日、3日に行われます神宮球場での
チャリティーマッチの応援についてお伝えします。

球団、球場側へは、私から意見、希望を伝えていましたが

この度、同日の横浜スタジアム、ナゴヤドームのゲームを
含めた各球団共同歩調による、慈善試合という観点からの
鳴り物自粛要請があり、受け入れました。


そのため、4月の2日、3日はトランペット、ドラム、旗による
応援は行わず、笛と声にてリードをとらせていただきます。


公式戦同様の応援を行わないこと、特にデーゲームということで

ドラムを使った応援を楽しみにされていた皆さま、

トランペットによる新曲を歌いたいとご意見をくださった皆さま

大変申し訳ございません。




もちろん、プロ野球、スワローズの応援とトランペット、
ドラム、旗は
切っても切り離せないものです。


公式戦における応援についても、協議中の現状ですが

いつでも万全の態勢でスワローズを応援できるよう
準備しております。

どうか、今後とも、よろしくお願いいたします。



チャリティーマッチ当日は、被災地へのメッセージを込めた
横断幕を用意しまして、神宮球場からエールを送りたいと
考えています。


被害の拡大が続く、未曽有の事態、被災された皆さまに
多くのプロ野球ファンの声が届くこと

1日も早い、復興、そしてともにプロ野球の応援を
楽しむことができることを祈念いたします。


             ツバメ軍団 会長 森下 真康


      
             
 │   (23:00)

2011年03月27日


皆さんこんにちは。

まずは、東北地方太平洋沖地震において、被災された皆様

心よりお見舞い申し上げます。


本来であれば、今の時期はプロ野球が開幕し、試合を楽しみ、

『声を枯らして応援を!!』と思う日々ですが、

東北地方や関東地方では余震や計画停電などがあり、
不安な日々が続いております。


さて、そのような大変な中ではありますが、
震災の影響でオープン戦が開催されず、

新しい応援歌が充分にを定着できていないと考え、

シーズンオフに練習会を行ってきました、

北千住の河原において、新しい応援歌の収録会と練習会を
行いました。


開幕日が4月12日と決まり、スワローズの選手たちも
練習試合などを行い、調整を進めております。


我々応援団も頑張っているスワローズの選手達を応援するために、
しっかりと準備をしないといけません。


今年のスワローズのチームスローガンは、

POWER OF UNITY
〜心を一つに〜

今まさにこの言葉が心に響きます。


球団、監督含めた首脳陣、現場スタッフ、全選手、

全国のスワローズファンの皆様、そして我々ツバメ軍団。


震災からの復興には、まだまだ時間を要しますが、

プロ野球が開催できる!!となったからには、

みんなで心を一つにして、取り組んでいければと思います。


我々応援団の役目はチーム、選手を応援すること。

開幕日が決まったからには『やってやろう!!』と思います。


収録会は冷たい風が河原で吹く中、集まった団員それぞれが、

懸命に声を出して、トランペットを吹き、ドラムを叩きました。


寒い中にもかかわらず、各団員からは、
スワローズを必死に応援し、ファンの皆さんに気持ちを
伝えたいんだなという姿勢を感じられました。

*収録内容は後日当団体のホームページにて公開させて
 いただきます。


今、野球界、そして、我々の日常生活においてできることは


応援すること。支援すること。

この言葉に尽きます。


私事で恐縮ですが、自宅内において、

『電気は一つ灯りの程度を減らす』

『なるべく暖房を使わないように、靴下を履き
足元から身体を温める』

『テレビはなるべく見ないでラジオから情報から得る』

『夜は電気を使わないために早く寝ること』

を心がけています。


皆さんもされていることだと思いますが、

“今できること“

を、私はしていこうと思います。

食事もできて、お風呂にも入れて、そして、収録会を
開催できたこと、普段、当たり前と思っている事が

とてもありがたい事なんだと

肌身感じながら日々生活しています。


1日も早く、被災地が復興するよう、心から願っております。

そして、できることは何事においても積極的に
していこうと思います。


今まで、ひたちなか、いわき、郡山、福島あづま、仙台、山形、

盛岡、秋田と各野球場に遠征してきました。

昨年はいわき、郡山に遠征に行きましたが、新聞やニュースで様子を

見た時、聞いた時は心が痛みました。

言葉が出ないくらいでした。


遠征した時に球場にいた方々は皆さん無事だったのか心配です。

スワローズファンが多い東北地方。街が復興したら

東北地方各地の皆さんとまたご一緒に応援したいです。


東北地方が1日も早く復興するよう応援しております。

繰り返しになりますが、私はできることを一つ、一つ
していこうと思います。

スワローズの試合においても、選手のプレーを心から
応援していこうと思います。

東北地方にお住まいの方々、関東地方にお住まいの方々、

そして日本全国で心を一つにできればと願っております。


POWER OF UNITY
〜心を一つに〜


by 青空巴@ツバメ軍団



 │   (23:00)

2011年03月20日


3月19日、20日、東日本大震災が起こってから初の

スワローズのオープン戦が行われました。

今回、試合の勝ち負け、野球の前に

複雑な気持ちがありました。

私事ではありますが、親族が被災しており、

福岡へ向かう途中でも自分の行動について

悩みに悩み抜きました。


しかし、ヤフードームのレフトスタンドでは

自分の迷いを吹き飛ばす勢いの歓声、元気な姿―。


スタンドの先頭に立って盛り上げる応援団員が
逆に皆さんから元気を分けて頂きました。


毎年、仙台での交流戦では、沢山のスワローズファンの仲間が集い
選手へ思い思いの声援を送っています。


同じ仲間としてできること、それは、それぞれの試合で
東北、東日本のスワローズファン、プロ野球ファン-

皆さんの思いも乗せて、スタンドから選手へ声援を送ること。

そして、全国のスワローズファンが球場に揃って

再びスワローズを応援出来るその日まで

自分なりの応援を送ることだと思います。


2日間皆さんの大きな声援と沢山の笑顔、
ありがとうございました。


Candy☆Boy@広島ツバメ軍団



 │   (23:00)

2011年03月19日


お世話になっております。

21日、京セラドーム大阪でのオープン戦ですが
オリックス球団、オリックス・バファローズ応援団側と
協議しました結果


この日の試合については、
トランペット、ドラムのみならず

リード、笛、旗等、一切の活動を行わないことと
いたしました。


1995年の阪神・淡路大震災での経験、
その当事者である大阪でのゲーム。


これらをふまえての今回の判断であると
報告を受けております。


直前での報告となり、大変恐れ入ります。


どうぞ、よろしくお願いいたします。


       ツバメ軍団 会長 森下 真康
















 │   (23:00)

2011年03月18日


3/19、20のヤフードームでのオープン戦ですが
18日にホークス球団からの要請があり、ライト、レフトともに
トランペット、ドラムを使用せずに応援いたします。


現地には、広島ツバメ軍団 団員2名が参加し

笛と声にて応援のリードをとらせていただきます。


刻一刻、状況が変化するなか、選手、監督、コーチ
現場スタッフの皆さん、
それぞれに、落ち着かないことと思います


特に選手の皆さんは、野球に集中することも
ままならないように思われます。


そのようななかでの試合です。


どうか、現地の皆さん、プロ野球ファンの想いを
グラウンドに届けてください。


ホークスファン、スワローズファン、

今日、明日のゲーム

試合の垣根を越えて、フェアプレーへの拍手

選手、チームへの声による声援を

どうぞ、よろしくお願いいたします。


          
         ツバメ軍団 会長 森下 真康






 │   (23:00)

2011年03月14日


あれは今から11年前の出来事。


多摩センターから大学へ向かうバスの中で友達にメールうってたら……


**さん「君!ヤクルトファン?」


私「へ?……はいそうですけど………」


まさか満員の車内で見ず知らずの人にいきなり話かけられると
思ってなかったので、

正直言ってその時は驚きました(苦笑)。


その出会いから、大学や球場で**さんと話すようになり、
たまに神宮へ行った時に、応援団の席近くに座らせてもらえるようになりました。


しばらくしてから「応援団やらない?」と
**さんに言われましたが、



「応援団ですか?……少し考えてみます」


と保留にして、後日その時はお断りしました(理由は大学3年になったら、アメリカに留学したかったから)。


2000年は学費を稼ぐ為にバイトに専念していて、

あの9月24日、バイト先で炊飯器を掃除してた時……


9回裏に中日の守護神 ギャラードが
江藤に同点満塁ホームランを打たれ、
この時嫌な展開だな……と思ってたら、

二岡にサヨナラホームランを打たれ、
読売ジャイアンツの優勝が決まる……



店内の読売ファンは大喜び!

黙々と掃除をしてた私にも絡んできやがって、
正直イライラするも我慢し、後日バイトは辞めました。


この時、「夢であるアメリカ留学もいいけど、応援団やるのもいいかもしれない。単位も十分取得してるし、今しか出来ない事やろうかな?」


と思い、神宮球場へ行くも

「しかし……どうやって言おうかな?」と思ってたら、

絶叫リードのTさんの知り合いの人が新しく入ってやっていたので、**さんに言って、森下会長に会わせてもらい、

消化試合から応援団をやらせてもらえる事になりました。



後日、**さんに何であんな満員の車内で声かけてくれたんですかと聞いたら、森下会長からのある指令だったそうですね(苦笑)


「携帯のストラップ、キーホルダーなどなど・・・
ヤクルトファンと思われる学生には全て声をかけろ!!」

という指令があったそうです・・・。


携帯のストラップ、つば九郎をつけてなかったら、
この出会いもなかったでしょうし、

今日の自分もいなかったと思います。


今思うと**さんに感謝してます。


※ちなみに**さんは青空巴さんです。

札幌での応援、お疲れさまでした。

今シーズンもよろしくお願いします。


by・稲葉山城@ツバメ軍団


 │   (23:00)

2011年03月13日


皆さまに告知してきました

「SwallowsFanParty2011」についてですが

このような状況から、開催の可否について
熟慮してまいりました。

そのようななか、「開催したらどうか」という声
や問い合わせも多く頂きました。

会場側とも電力面や安全面など協議しまして
規模を縮小する形で開催させて頂きました。


当日、参加されました皆さま、ありがとうございました。


また、やむを得ずキャンセルされました方々、
またの機会によろしくお願いいたします。


会の様子は、また改めてご紹介いたします。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

           
            ツバメ軍団 会長 森下 真康


 │   (23:00)

2011年03月12日


「東北・関東大震災」、被災された方々、
救援活動を行っている関係者の方々に
心よりお見舞い申し上げます。

また、災害により命を落とされた方々
ご遺族に対し、お悔やみを申し上げます。


思えば、東北地方の野球場は、スワローズとも
縁が深く、特に岡田のオヤジは東北が大好きでした。


仙台宮城球場
内野の石段が懐かしいですね。
球場敷地内の土俵も思い出されます。


八橋球場
秋田は阪急・山田、ロッテ・落合のイメージがありましたが
今は、「秋田と言えばヤクルト!」です。
毎年、こまちスタジアムでのゲームが楽しみです。


青森県営野球場
1988年の広島-ヤクルト以来公式戦が行われていませんね。


岩手県営野球場
1970年、ヤクルト-大洋がこけら落としのようです。


山形県野球場
こちらも毎年のようにヤクルト戦がありましたね。
村田兆治の200勝達成の球場です。


あづま球場
ヤクルト主催での公式戦が毎年組まれました。

・・・などなど、東北、北関東、多くの野球場で
そこで出会った方々から素敵な思い出をいただきました。



古き佳き球場の雰囲気の中・・・。

「オヤジはいつ来るのかなぁ」
と思いながら

オヤジと一緒に行動している時は・・・。

「早く球場行かないかなぁ」
と思いながら


その時々の情景が思い出されます。



改めて、被災された方々に心からのお見舞いを申し上げます。



           ツバメ軍団 会長 森下 真康







 │   (23:00)

2011年03月11日


7回の表。

球場では、かつて体感したことのない
揺れが襲いました。


その時、私は職場にいましたが
立っていられないほどの揺れを感じ
なかなか冷静になれず・・・。

長いような短いような・・・
時間が経過しました。


その後、横浜スタジアムの団員に
電話をしてみましたが、つながらず

メールで

「ハマスタのみんなは大丈夫だった?」

と送りました。


・・・すると返事が


「みんな、無事です」


私は、一瞬、ゾッとしました。


普段、団員との会話で

「無事」

という言葉は使いません。


まして、横浜にいた団員から

「無事」という返事。


関東でも相当な災害が広がっているのを

ある意味、そのメールで実感しました。


グラウンドへの誘導など、適切な対応を
とってくださった横浜スタジアム、
横浜ベイスターズ、
関係者の皆様、ありがとうございました。


       
        ツバメ軍団 会長 森下 真康








 │   (23:00)

2011年03月10日


いつも皆様には、お世話になっております。

さて、12日からは、いよいよ神宮で
オープン戦が始まります。

デーゲーム、ドラムを叩き、一体感のある
ライトスタンドを演出したいと思います!

ぜひ、オープン戦から、スワローズを盛り上げられるよう

神宮ライトスタンドにお集まりください!!

皆様、よろしくお願いいたします。



さて、昨日の小牧での久古投手の好投。

コンタクトレンズをつけて・・・。

元々は、裸眼0.7だそうですが。


そんな記事を読んで、思い出しました。


私は、応援でのリード中


目からコンタクトが落っこちてしまうことが
何度かあり・・・。

大変焦りました!


いきなり視界が薄らぼやけて・・・。


まぁ、裸眼では、0.003くらいなものですから。


そんな時、ファンの皆さんの発する声に
助けられました・・・。


そして、選手の動きを凝視しながら、
耳で皆さんの声を聞き

どうにかゲームを
把握することができました。


・・・余談が過ぎました。


しかし、ファンの皆さん、1人1人の声が

チーム、応援を動かすのは本当です。

スワローズファンの皆様

どうか、今シーズンもよろしくお願いいたします。

          
        ツバメ軍団 会長 森下 真康









 │   (23:06)

Archives
  • ライブドアブログ