2015年09月

2015年09月28日

ナゴヤのあきらです。
今年4回目の神宮です(笑)

image


残念ながらこの日の胴上げはありませんが精一杯応援して勝利、巨人敗れてマジック1となりました!

image


もうここまで来ると涙腺が緩んできます、周りからは「まだ早い!」と言われましたがやっぱり積年の思いがあり、どうしても涙が…

あの日から14年、まだ私は20代半ばだった…今やアラフォー(笑)
真中監督は当時現役で外野のレギュラー、高津コーチはクローザーとして大車輪の活躍…
そして大阪近鉄バファローズを倒しての日本一…

それからはV戦士は次々と引退、古田監督2年目で21年ぶりの最下位、高田監督休養から小川監督代行へ代わっての快進撃、連続安打のギネス記録…

そして2011年の悔しさ…

バレンティンの本塁打日本記録…

2年連続最下位…

応援団としてもこの14年色々ありました。

訳あって辞めた人、新しく入ってきた人、入ってきたけど続かなかった人、主に活動する場所が変わった人…

良かったことも悪かったことも微妙だったことも…色々な方の色々な思いがいよいよ実を結びます!

さあ、勝って泣きましょう!

image



by.あきら@ナゴヤツバメ軍団
 │   (10:17)

2015年09月27日

KENです。
ついにスワローズやりました‼
正直試合中はピンチを迎える度に胃が痛くなりましたが勝てて本当によかったです‼

image


image


とうとうM3が点灯しましたが、余計なことは考えずに神宮で3勝して決めましょう‼

まずは明日の中日戦で確実に勝てるように応援しましょう‼

以上、2日間のチーム得点で全得点時にリードたったKENでした。


ラッキーセブンでしか東京音頭吹けなかった…(笑)

image



by.KEN@ツバメ軍団
 │   (21:26)

2015年09月26日

いよいよ、14年ぶりの夢があと一歩で、手が届く。

すぐそこまで、来ています。


選手たちは、何を思うのでしょうか。


“夢の扉”は重たいものです。

ふわっと開けばいいのですが、なにしろ、壁が厚い…。


何せ、初めてのことですから…。


これまで若さと成長力で勝ち進んできた選手たち。

「生みの苦しみ」を感じるかもしれません。

例えば、登山も、頂上までの、後一歩…が、キツい…。


それだけ高みに昇ってきたんですね。


もう、この後は選手たち、スワローズを信じるだけです。


私たちスワローズファンにとっても、「初めての経験」という方も多いかと思います。


選手たちも初めてなんですから。


私たちは、ただ、信じて、声を出しましょう。


私たちが信じることが、選手の力になる。


最終的には選手のプレーを信じるのみです。


そして、その先には、最高の“ご褒美”が待っている…。


だから、スワローズファンはやめられない。

ここまで来たことを、誇りに、最後の決戦に臨みましょう。

image


image



by.まさやす@ツバメ軍団
 │   (22:18)

2015年09月24日

みなさまこんばんわ!
ご無沙汰しております。ほりすけです。

待ちに待った優勝が見えてきていますね!

残りの神宮は3試合。

もう最終戦もだんだんと近づいてきました

是非神宮で優勝をきめてほしい
この神宮で真中監督の胴上げを見たい!

そのためにはなんとしてでも
週末の東京ドームで勝たなければいけません!

今年100試合ほど見てきて
今年は何かが違うなと球場の雰囲気から
感じ取れます。

先日にシーズン勝ち越しも決まり
チームのボルテージも上がりつつあるのではないでしょうか!

選手のみなさんもヤクルトファンのみなさんも目指している場所は同じ。

みんなで心を一つに!

さあ行こう!優勝目指して!


《追記》

試合後
横浜戦が今日で最後だったので
星覇会さんの皆様と写真を撮りました!
1年間ありがとうございました!

image



by.ほりすけ@ツバメ軍団
 │   (23:20)

2015年09月23日

昨年9月23日のデーゲームのカープ戦も暑かったですが、今年も9月後半と思えない程の暑さ。
昨年と違うのはスワローズの順位と、先発投手は3回4失点のナーブソンに対して7回無失点の館山投手。

3回裏、畠山選手のホームラン。ホームランが出ると思いながら、リードに立っていました。
これで今季5試合の神宮球場デーゲームの畠山選手は16打数9安打の打率.562。
オープン戦を含めて、神宮球場のデーゲームではかなり打っているイメージがあったのですが、実際打っていましたね。


前回優勝から14年も経つと、優勝を経験している選手がいないのと同様に、優勝を経験している応援団員も数えられる程になっています。

当時、自分自身も応援団2年目。東京駅でのパブリックビューイングや、10/2神宮球場のパブリックビューイング(自分は甲子園に行っていたのでどんな感じだったんでしょ?)、
決まると思っていた10/3.4の神宮阪神2連戦。そして10/6。
やはりこの数試合は鮮明に思い出されます。

今季、この9月〜10月の試合。特に9/26.27東京ドームからの数試合が、若い団員の財産になると思います。
2位じゃダメなんです。

優勝すれば、その後ダメでも10年はそれを肴にして食べていける。でもどうせなら、この強い時代があるのも2015年の優勝があったからだと話していきたい。

事ある度に2001年の1−9をやってきましたが、ようやくこれからは2015年の1−9が基本バージョンになっていくでしょう。
2.3.4.8番以外の並びは悩みそうですね。

2001年のリーグ優勝の10/6の1番スタメンは真中監督ではなく飯田さんだったという事はあまり知られていない…

7d0f5d8d.jpg



by.♪58-2-85-88@ツバメ軍団
 │   (23:01)

2015年09月22日

おひさしぶりです。
KENです。

個人的な理由で8月の1ヶ月間日本におらず、球場で応援をすることができませんでした。

しかし日本に帰ってきたら正直ビックリしてしまいました。

もうここまできたらやるしかないです‼
二次会でも言いましたが、よそのチームは関係ありません‼

スワローズが全部勝てばいいだけです‼

残り試合数は少ないですが、皆さん球場で熱い応援よろしくお願いします‼

image


image



by.KEN@ツバメ軍団
 │   (22:39)

2015年09月21日

イケゴー改め食博です。

勝ちました〜!大事な試合、そして個人的に、好みの、タイプの杉浦先発!
(勝利投手は、頼れるガニ股さんですが 笑)

と書き出しましたが、実は私…諸般の事情で試合観てません…すんません。
試合後、駆け付けてみんなと勝利をおすそ分け頂きました!

個人成績も気になりますが、兎に角優勝目指して、頑張りましょう!

82a0373d.jpg


34e7f260.jpg



追伸
名古屋の某H先輩へ、甲子園土日料金値上がり…二年前からしてます…


by.食博@関西ツバメ軍団
 │   (23:59)

首位攻防の大一番が、公式戦甲子園最終戦になると言う、ドラマチックな日となりました。
「休めるようになったから、チケットどうにかならかな⁉」なんて連絡が夜中にはいることも…
どうにか1枚確保して待っていると…名古屋からやって来ました20年戦士Hさん
仕事が忙しく、3年ぶりの甲子園にテンションアゲアゲで、「お釣りはいいよ、とっといて」と、カッコよく2000円わたされました
そう、土日祝日が料金upなのを知らなかったのです。
各球場によって、色んなルールが違います。アタシも気を付けなくっちゃ(^^;

試合は、首位攻防戦に相応しくウチが1点とれば相手も1点返す。熱い展開です。
そう易々と勝ち星はくれません。それほど、この1戦は流れを左右する、大事な試合なのです。
雄平選手のホームランに、山田選手の2ベース…

9ad48cfc.jpg


渋く繋いで打つ選手が打つ!
チームが一団となっているのが、よくわかりました。
ここで波をぐぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっと引き寄せたスワローズ\(^^)/

88f59ca1.jpg


さぁ、優勝へ向けて、ばく進だ!

おめでたい時は、おめでたいことが重なるものです。
関西メンバー結婚が決まりました

c0245b51.jpg


おめでたい波に乗って、みんなで行こうCSへ、シリーズへ(^-^)v

ba328248.jpg



by.跳ねるキーボード太一くん@関西ツバメ軍団
 │   (23:48)

2015年09月20日

この甲子園で
絶対勝つぞスワローズ!!

今日は38度の高熱を出しながら
甲子園に来ましたがこの有様。。

今日の事は忘れて
明日また頑張りましょう!!!

75ca89fa.jpg



by.仮面ライダー@関西ツバメ軍団
 │   (21:30)

2015年09月19日

2011年10月9日。



サヨナラという最高の形で勝利し、翌日敵地へ向かいました。

最後の望みをかけて全力で応援した一週間。

しかし、待っていた現実は、スワローズファンには受け入れ難い残酷なものでした。




もし、もう一度あの時に戻れるのなら…


今更、ましてプレーするわけではない私が思ったところで仕方がない。

そうわかっていても、シーズンの終わりを告げる秋風が吹くこの季節、どこからか優勝という言葉を耳にすると、スワローズファンが立ちすくむナゴヤドームのスタンドを、ふと思い出す時があります。



過去には戻れない。しかし、4年経った今、再びチャンスが巡ってきました。





2015年9月19日。

バレンティン選手の復活。

image



苦しんでいた雄平選手の一発。

image



そして、当時苦い経験をした畠山選手の一打。



あの時と同じように最高の形で勝利し、明日から敵地に乗り込みます。


ただ、大きく違うのは、スワローズが優位な位置にいること、そして役者が全て揃ったということ。





4年待った人、10年待った人、14年待った人。

沢山の思いを背負って、選手は戦っています。

泣いても笑っても残り12試合。

後は信じるだけです。



by.みるくてぃー@ツバメ軍団
 │   (23:30)

Archives
  • ライブドアブログ