6/26 長野 茶臼山1

04e9399a.jpg
92bf623d.jpg
eb0dcee9.jpg
長野、オリンピックスタジアムで試合があった日、

Tom君曰く、ナントカ博物館こと
「茶臼山自然史館」で自分だけ降ろしてもらいました。

篠ノ井駅のオリンピックスタジアムから逆方向の山の中。

茶臼山には他に動物園と恐竜公園があります。


前回、数年前の公式戦に来た時にも来たのですが、その時はタクシーで2000円ちょっとかかった気がします。
その時に、「茶臼山自然史館」とタクシーの運転手に行き先を告げると、
「取材ですか?」と言われました。
恐竜公園という人はいても、自然史館という人はすごく珍しいらしく、長く運転手やってて初の出来事だったそうな。

その博物館は、地元民もほとんど利用しない、最新の学説とは遠く10年前くらいの状態で時が止まってるし、展示物もヤバい博物館でして、
展示のショーケースの中に、土産物コーナーにあるような折り紙と工作キットがティラノサウルスと飾られていました。
日本全国数あれど、そんな博物館はここだけでしょう。


今回もそのペーパークラフトのティラノサウルスを目的に来たら、
入口にロープが。

扉に貼り紙も。


つぶれてました。

ありゃつぶれるなって内容の博物館ではありましたが寂しいものです。

館内を覗いたら、
愛しの展示物のティラノサウルスが。
嬉しかったなぁ。



by・ ♪58-2-85@ツバメ軍団

2へ続く

 │   (23:01)