10/3 神宮の情景

日程が予備日だったせいか、開門後の神宮は幾分、のんびりとした雰囲気が漂っていました。

六大学の歓声が響くなか、秋の空気に触れ、ひと昔前の情景が思い出されました。

一喜一憂、様々な顔をする私たちに、神宮は四季の移ろいを感じさせてくれます。

桜 新緑 夏の夕立 夕焼け 花火 夕闇


笛の音が虫の声のように聴こえてくる、そんな郷愁を感じるのは、銀杏の葉が落ちる頃でしょうか。

10月、賑やかな歓喜が神宮を包み込んでいるでしょう。

1538609824258

1538609807191

20181004_072040


by.まさやす@関東ツバメ軍団

 │   (23:36)