今日は流石に平日、福岡までは駆けつけられません。7回裏同点されてしまってから見てました。
 
2000本安打を放った古田選手が今季初の猛打賞、またラミレス選手も猛打賞と4番と5番の活躍で7得点、途中同点にされるも、逆転を許さず最終回、相手のエラーに乗じて勝ち越しタイムリーで勝利しました。
 
勝負所は色々あったかと思いますが、清原を途中で引っ込め代走の元木を起用、逆転しようと画策したものの、それが失敗した時点でこの勝負、終わっていたのかもしれません。(この回無得点で終わっていても)ドンと構えていれば良いものを最下位に甘んじている焦りもあるのでしょう、不可解な手を打って自滅している感じです。
 
明日は、上原が先発してくるものと思います。なんとか先制点を取り、その先制点(何点でもいい)を守り切るような展開にならないとちょっと苦しいでしょうね。
 
※たくさんのトラックバックとコメントありがとうございます。コメント返しの方は、時間の都合もあり、なかなか返せず申し訳なく思ってます。
 
一応、(200万画素のカメラ付き携帯で撮影したものですが)松山の2000本安打達成の様子を写したものを撮ってあります。アップできればと思っております。