埼玉県東松山市高坂駅前・気功つばめ整体院

高坂つばめ整体院のブログ

カテゴリ: 整体関係資料

野口整体を学ぶ者にとって「野口晴哉著作全集」は、数多ある著作物の中でも、金字塔と呼べる代物だろう。私は、過去二回ほど全巻保有していたが、金に困った時に、背に腹は代えられぬと、両方とも売り払ってしまったのだ。あまり過去に執着しない私でも、こればかりは、かな…
>>続きを読む

久しぶりに「靈氣」のネタです。世間では、霊気、レイキと同系統で色んな流派がありますが、大元の創始者である臼井甕男氏の功績が、伝聞のみの記録しかないため、霊術としての臼井靈氣療法がどういったモノだったのか、実像は全くわかりません。私が個人的に進めて来た霊術…
>>続きを読む

滅んだ民間療法「霊術」の原点と呼んで差し支えない幻の書籍を手に入れました。 かつて霊術界の父とされた桑原俊郎は、この冊子程度の書から多くを学び、数多の術と理論を構築しました。 その名は「魔術と催眠術」。 かなりボロボロで、表装が破れていたり、朱線が入って…
>>続きを読む

整体の達人としては、野口晴哉と亀井進が二大巨頭ではないかと個人的には思っている。 亀井先生が確立した「均整法」は、現在でも発展していて、気功が出来る前は「習うなら均整かな?」と考えたこともあった。 野口整体も均整も、脊髄反射療法をベースに研究されていて、…
>>続きを読む

最初に学んだ整体はカイロプラクティックで、ディパーシファイドテクニックという「ボキボキッ」と関節を鳴らして矯正する技術でした。 もう100年以上前に誕生したこの手技療法は、今ではSOT(仙骨後頭骨テクニック)など進化を重ねて、現代でも多くの治療家が取り入れていま…
>>続きを読む