May 08, 2011

PLAY ON 5周年パーティー「PLAY ONフェス」、終了御礼。

PLYN1

終わりました。
よ〜〜〜〜〜〜〜〜〜やく終わりました、
この1ヵ月に及ぶ“死のロード”が(笑)。。。

と言う訳で、僕の思いつきでスタートした今回の
PLAY ON5周年パーティー「PLAY ONフェス」、
遊びに来て頂いた沢山のお客さん、応援して
くれた友人の皆、本当にありがとうございました!!

そしてこの無謀なパーティーを成功させる為に
尽力してくれた沢山の仲間達に最大の賛辞を。

思えば6年前に京都からこっちに帰って来て、
「きっと誰かがイベントに誘ってくれるだろう」と
思ってたら誰も(注・細田さん以外)誘ってくれず、
1年待ってても結局声かかんないから仕方なく
自分でスタートしたのがPLAY ONです(笑)。

今はなき名店arch records井上さん達と一緒に
スタートし、数年間は文字通り“迷走”しまくって
メンバーが僕だけになっちゃって、そりゃもう
いつ終わってもおかしくない、ってか普通なら
絶対にやめてるような弱小パーティーでした。

実は2年半位経った時にarchが閉店することに
なって、盛大過ぎるさよならパーティーをやった
後で、「3周年パーティーを最後にやめよう。。。」
とか密かに思ってました。

とはいえ、ゲストに小西さんをお招きした3周年
パーティーが余りに楽しすぎて、「あともう1回
だけ・・・」とか思ってズルズルそれが伸びて。。。
そんな感じで結構長いこと悩んでました。

気持ちが切り変わったのはワシズ君、MOEちゃんと
YUPPAちゃんをゲストに迎えた2010年1月の
PLAY ON。あそこから一気に自分の中で気持ちが
前向きになっていって。
なんか本当に「救われた」と感じた。

だから彼らは僕にとって特別な存在なのです。
ずっとパーティーを続けたい仲間だと思っているし
心の底から尊敬もしてる、そんな大切な存在。
5周年を彼らに一緒に祝って貰えて僕は本当に
幸せだと感じています。

こう書くとちょっと語弊があるかもだけど、今回の
5周年パーティーでお迎えしたゲストの方達は
全員僕にとって特別な思い入れのある人達ばかり。
特にヤフヤフ辺りはちゃんとその辺書いとかないと
すねちゃったりしそうなので(笑)。

5DAYS13アーティスト。
なかの綾さん、矢舟テツローさん、HALFBY高橋さん、
LEF!!!CREW!!!、LOVE AND HATES、SLOPPY JOE、
HNC、YO!!HEY!!くん、中村義響くん、王舟さん、
やけのはらさん、DORIANさん、CHERRYBOY
FUNCTIONさん。
記念すべき5周年を一緒に祝って欲しいという特別な
思い入れを持ってお迎えした全てのゲストに心から
感謝致します!本当にありがとうございました!

そしてそれはサポート陣も全く同じ。
今回はPLAY ONのレギュラー陣に加え、記念すべき
初日はクラウンからミキティ、名古屋JAZZシーンの
人気者マサマンボを。僕とWHITE LILYのWリリパ
という今回のフェスでも中核となる大切な日には名古屋
ロックシーンの重鎮ノイリさんと、同じく名古屋ロック界
のこれから背負って立ってくれるであろう頼もしいチーム
BEAT FOUNTAINSを。

PLAY ONフェスがただのお祭りではなく一本筋の
通ったものになった岐阜編ではちょっとぼんやりしてる
けど愛すべきとっつぁん坊や健悟を。
本当はヨーヘー君にも一緒に祝って欲しかったけど、
売れっ子なんでその日は既にDJが入っていたという。
俺も売れっ子になりたい(笑)!!

そしてフェスのファイナルではLITTLE×PEOPLEこと
ちゃや君。もういつでもPLAY ONレギュラーとして
ウェルカムなんで、その気になったら連絡ちょうだい
というレベル(笑)。

サポートしてくれたメンバー全員が過去共演した
ことがあり、安心してPLAY ONフェスのDJをお願い
できると判断した強力布陣。
皆思った通りの、というか予想以上にフロアを
ガッツリ盛り上げてくれました。
皆さん、本当にありがとうございました!!

で、忘れてはいけないのはVJ。
ホームBUDDHAでキャッチー&ポップにフロアを
彩ってくれたアスカちゃん。
3rd.ステージでは見てるこちらが感動するくらいの
職人気質溢れるVJを見せてくれたまさし君。
2人とも最高だった!!

そしてそして。
広報担当として忙しいスケジュールを縫って宣伝
してくれたまゆこ、まさかの富山からかけつけて
スタッフをやってくれたべにこ。
お店は違えどさすが元タワーの後輩!!
やっぱりショップスタッフ経験者は音楽に対する
アホ度(=褒め言葉ね)がハンパない(笑)!!
2人とも愛してるゼ!!

さらに。
今回のフェス中に僕のMIX CDがリリースになった
訳ですが、そのデザインからフライヤー迄、文字通り
トータル・プロデュースを手掛けてくれたゆーへー&
まあこのMAISONETTE!
この2人がいなかったらPLAY ONのリリースは
出来なかったと言っても過言ではない程の協力を
してくれました。
何度でも言うけど本当にありがとう!!

会場を提供してくれたOPUS佐藤さん。
「やっぱりホームは違う」と改めて感じさせてくれた
細かい配慮に感謝!!さすが世界のOPUS!!
レコ屋に厳しい時代だけど、だからこそずっと
大人の遊び場として頑張って続けて欲しい!
お給料入ったらレコ買いに行くから〜(笑)

詰め込み過ぎて訳わかんなくなってる僕を
フォロー&マネージメントしてくれたパンさん。
こっちの適当な指示に対してきっちり仕事を
してくれたおかげでこのフェスは成立しました。
本当にありがとう!
お金に余裕が出来たら何か美味いもの
ご馳走するから勘弁して(笑)


そして。
PLAY ONは結構長いこと僕一人でやってた
イベントで、そこに今のメンバーがレギュラー
として入ってくれたからこそこんな無茶な企画
を実現することが出来ました。

PLAY ON黎明期から支えてくれているあんちゃん、
有言実行、長野から5回フル参戦して頂いた細田さん、
大阪に転勤になったもののほぼフル参加だった
水谷君、もはやその存在なしにはPLAY ONが成立
しないキーマンkim君、むさ苦しいメンツの中に花を
添えるだけでなくしっかりプレイで盛り上げてくれた
ムラナオちゃん、ただのネト充ではなくめちゃくちゃ
フットワーク軽く集客からDJまでフル参加で活躍して
くれたパンツ君、バイトが忙しすぎて死にそうになって
たけど年齢とは反比例したスキルできっちり決めて
くれた「名古屋を背負って立つ男」フロント君。

思いつきでこんな無茶なことやっちゃうオーガナイザー
について来てくれて本当にありがとう!!
ハンパない打ち上げやるんでヨロシク!!!


長々と書いてきましたが、1ヵ月に及んで開催してきた
PLAY ONフェスもようやく終わったんだなと、何だか
ホッとする気持ちと寂しい気持ちが半々と言った
ところでしょうか。

そういえばお祝いに来てくれたお客さんからよく言われた
のが「10周年は10回やるんですよね!?」と言うこと。
あなた達はアホですか!?(笑)
・・・と言っておきながら、ひねくれた僕が同じ手法で
やる訳もなく、さらに無茶なことをすると思いますが(笑)
まあ10年続けられるか分かりませんけど。

今回のPLAY ONフェスを通じて気付かされたことが
めちゃくちゃ沢山あって。まあそれは主に自分の至らない
ところばかりなんですが。
僕は確実に「ダメ」な方に分類される人間なので(笑)、
まあそれは仕方ないとして、過去は変えることは出来ない
けれど未来は自分次第で変えられる。
だから今回無茶して怪我して傷ついて傷つけた経験を
次に生かして行こうと思います。


僕は結構音楽至上主義なところがあって、それ以外には
あんまり興味がなかったりする。そして自分の中に
明確に「良いもの」と「悪いもの」の基準があるけれど、
最近思うのはそれって他人からすればどうでも良いことで。

例えばまだ余り音楽を聞いてない若い子をみると、色々
良いものを教えてあげたくなるけれど、だからと言って
その子が好きな音楽、もっというとその音楽を好きな
「気持ち」まで否定する権利は僕にはない。

ROCK DJがHIP HOP DJを、JAZZ DJがROCK DJを、
そしてHIP HOP DJがROCKやJAZZ DJをディスる図って
結構目にするんだけど、僕の目には正直どれも同じに映る。
スタイルばかりにこだわったり、そのジャンルのレア音源に
こだわったり、流行にばかりこだわったり、スキルのなさを
ディスったり、「なんか頭悪そう」とディスってみたり(笑)

多分「音楽」は嫌いじゃないんだろうけど、「音楽そのもの」
を楽しむ「純粋な探究心」が欠けているのだろうなと思う。
人間新しい領域に足を踏み入れるのって勇気いるから。
例えそれが「音楽」であっても。

ただそれを声高に主張、押しつけることは違うのだな、
ということ。そして自分がそれを実践していくこと。
その結果として僕の思いが伝われば良い訳で。

DJなんだから良い音楽、刺激的な音楽をかけて当たり前。
後はそれを通じて何を表現するのか、何を伝えたいのか。
そこなんでしょうね。


いずれにせよ、「誰もやったことないことをやろう!」
という子供じみた無邪気な動機で始めた5周年パーティー。
これを敢行して得られた経験、自信、そしてプライド。
このタイミングでレーベルも立ち上げて今まで以上に
攻めていくつもりです。


PLAY ONをスタートした動機はもう1つ。
名古屋の人が関東だったり関西の友人に胸を張って
「こんな良いパーティーが名古屋にはあるんだ!」と
言えるようなパーティーを作りたかった。

「東京、大阪も良いけどPLAY ONは負けてねえよ!」
と僕の友人達が思ってくれるような、そんなパーティー
目指して引き続き頑張ります。


PLAY ONフェスに参加してくれた沢山の皆さん、応援
してくれた沢山の皆さんに心から感謝します。


こっからが本当のスタート。
僕らは本当にちっぽけな存在ですが、これからも応援
宜しくお願い致します。

PLYN3
March 20, 2011

PLAY ONフェス、追加アーティスト決定!

いよいよPLAY ONフェス開幕まで残り2週間を切りました!
本フライヤーも試行錯誤の上遂に完成!
PLAY ONらしさとフェス感が上手く出せたのではないかと
自負しておりますので、皆さま街で見かけたら是非手に
とってやって下さい。

とりあえずWEBではフライヤーの表紙だけちらっと
載せておきます。こんな感じです〜♪


play-on-omote


今回のPLAY ONフェスの一連のデザインはユーへー君
が代表を務めるMAISONETTEに一任してまして。
この最高のフライヤーはMAISONETTEのデザイナー
まあこちゃんによるもの。アリガトウ!!



そしてそして、この豪華すぎるゲスト陣に更に追加アーティスト
が決定!!
5/5(thu)のkimくんリリパ@vioにて、やけさんとcherryboyさんに
加えて、なんとDORIANさんも参加決定!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

dorian

■DORIAN
RolandのオールインワングルーヴマシンMC-909を使ったライヴ
で都内を中心に活動中。ドリーミーでロマンティックなアーバン・
ダンス・ミュージックで各方面から支持を集めている。
2009年、初の自主制作盤CD-R『Slow Motion Love』を発表。
2010年9月15日にはデビューアルバム『Melodies Memories 』を
リリース。客演も数多く、七尾旅人×やけのはらの屈指の名曲
“Rollin' Rollin'”ほか、両者の作品のアレンジやリミックスを数多く
手がける。また、ZEN-LA-ROCK〜DEDE MOUSE等の作品
への参加、VMCへの楽曲提供等々、トラックメイカーとして引く手
あまたの日々。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


と言う訳で、PLAY ONフェスのフィナーレを飾るに相応しい、
文字通り豪華すぎるゲスト3組の共演が実現!!
誰よりも自分が一番興奮していますw

PLAY ONフェス開幕まであと僅かになって参りました。
僕は僕なりのやり方で前に進むと決めました。
皆さん、どうぞ宜しくお願いします。


【やけのはら+ドリアン:DAY DREAMING 】
February 11, 2011

お待たせしました!PLAY ON 5周年パーティー速報!!

皆様長らくお待たせ致しました!

ようやく、ようやく5周年パーティーの全貌を皆さんに
お伝えすることができます!


イベントがスタートしてから早5年。
つまり過去4回の周年パーティーを開催してきた訳ですが、
5周年って普通の周年パーティーとは別で、やっぱり更に
ドカン!って行きたいじゃないですか。


色々考えました。
結果思いついたのが2DAYS PARTY!未だかつて周年
パーティーを2日間やったことがなかったので楽しそうだなー
と思って。


PLAY ONって今まで色んなジャンルのアーティストをお呼び
してきた経緯があるので、生音っぽい日とDANCEっぽい日を
分けて2DAYSでやったら楽しいだろな〜とずっと思ってきた
訳です。


思い立ったら即行動!ってコトですぐに自分が呼ぼうと思って
きたアーティストに声をかけて、無事2DAYSのゲストを決定する
ことができました♪




しかし。
しかしですよ。



何かこう、問題なくコトが進みそうなのが見えてきた時点で
自分の中から自分に語りかけてくる声が聞こえてくる訳ですよ。





「ホントに2DAYSで良いの?」って。




「お前の良いところって、もっとむちゃくちゃで頭悪い
ところじゃないの?」って。





・・・という訳で。
自分内会議を何度も何度も開催した結果、決めました!
決めてしまいました!!








「5周年パーティーだから、周年パーティーを
5回やっちゃおう!」とw







という訳で以下、PLAY ON5周年パーティーの全貌です!!
5DAYS、全12組(!)のゲスト詳細はコチラ!!!




*******************************




≪PLAY ON 5th ANNIVERSARY PARTY part.1≫
●4/1(FRI) 19:00START @re:Li
●GUEST LIVE : 矢舟テツロー / なかの綾
●DJS : PLAY ON + FRIENDS

yafune01

■矢舟テツロー(Tetsuro Yafune)

シンガーソングライター、ピアニスト、ヴォーカリスト。
ジャズをベースに「ヒップな」音楽を作り続ける、日本
では数少ないピアノ弾き語りスタイルのミュージシャン。
2005年に1stアルバム「ダウンビート」をリリース。
その高いポップセンスには、敬愛するベン・シドランから
も賞賛の声が寄せられた。2006年に2ndアルバム
「スモールコンボ」をリリース。2007年にはthe
fascinationsのアルバム「quiet dance」にゲスト
・ヴォーカリストとして参加。2008年に3rdアルバム
「Fruits&Roots」をリリース。
2010年、はせはじむをプロデューサーに迎えての勝負作
「Age of Vintage」をリリース。また、「アメカジ」
ファンとしての一面を思う存分発揮しているブログも話題
を集めている。

www22.brinkster.com/tetsuroyafune/

矢舟テツロー/Age of Vintage
HCCD-9531 ¥2,625円
High Contrast Recordings
www.vividsound.co.jp/highcontrast/


AYA_NAKANO2

■なかの綾

今の歌謡曲に足りないモノは「夜とお酒と男と女」のDNA。
リアルな大人にお届けする、25歳・現役ホステスが歌いあげる
「夜の歌謡曲」!老若男女の心の隙間を埋める“失われた日本
の夜の香り”を纏ったシンガーの登場!

<CD情報>
なかの綾/ずるいひと
2415円(税抜:2300円) VSCD-9705
HIGH CONTRAST RECORDINGS
www.vividsound.co.jp/highcontrast/

____________________________


≪PLAY ON 5th ANNIVERSARY PARTY part.2≫
●4/2(SAT) 22:00START @CLUB BUDDHA
●GUEST DJ : HALFBY(SECOND ROYAL)/LEF!!!CREW!!!
●GUEST LIVE : LOVE AND HATES
●DJS : PLAY ON

Halfby

■HALFBY

高橋孝博のソロ・ユニット。DJとして、京都・東京・神戸での
レギュラー・イベントを中心に活動しながら、全国各地のクラブ、
お寺、銭湯、果ては夏フェスまでを飛び回り、毎週末どこかしら
の誰かしらを盛り上げる。2005年にファースト・アルバム
『GREEN HOURS』をリリース、その後メジャーへと活動の場を
広げる。DJとしては異例のシングル4部作を成功させ、2007年
メジャー・デビュー・アルバム『SIDE FARMERS』をリリース。
リミキサー/プロデューサー/アレンジャーとしても、知人友人
から大メジャー・アーティスト、テレビやラジオ、映画音楽まで
幅広く手掛ける。
最近の作品はファッション・ブランド「FRAPBOIS」2011春夏
コレクションへの楽曲提供、HONDA/UNIQLO/DISNEY/GAP/
Coca-ColaのCM音楽など。2010年5月に待望のニュー・アルバム
「The Island of Curiosity」をリリース。約30箇所を廻る
全国DJツアーのファイナル(代官山UNIT)では、ニュー・アルバム
を機に結成した生涯初バンドHALFBY AND HIS MYSTIC
ARKESTRAのライブも敢行、DJのみならずバンドとしても今後
幅広く展開予定。

LEF!!!CREW!!!

■LEF!!! CREW!!!

横浜を代表し、全国〜果ては海外までその名を轟かすDJ WSZ80
を筆頭に、川崎のスケートボード・ショップ "goldfish"の
オーナー Cbtek! 濱のHIP HOPシーンの良心にして、FM大和
の名物パーソナリティ MAYAKUに、大人気インディー・バンド
"NEW HOUSE"のベースマン MOROの4人からなる...。出所も
経歴も肩書きも異なりながらも、そのスキルと持ち前のはみ出し
精神が奇跡のユニティ産み、濱らしくぶちかますことをモットー
に、いなたくも、ハイブリッドな活動で魅了し続けるDJ CREW!!!
昨年 9月に1st MIXTAPEをリリースするやいなや、今年の1月
には、2ND!!! MIXTAPE!!!を、3月には早くも3RD!!!
MIXTAPE!!!を到着させる予定とその勢いはモノホン。
毎週更新のMIX/楽曲配信プログラム "LEF!!! PODCAST!!!"
は、すでに100回の更新を誇り。今や、その視聴数含め、目下、
シーンの注目度抜群のCREW from YOKOHAMA♪

LAH

■LOVE AND HATES

各々がソロでも活動するMoe(Miila)とYUPPA(HNC)による、
怖いものなしのガールズ・キンダーガートゥン・ヒップホップ・
ユニット。B-MOREやHip Hopのファットなビートに奇想天外で
脱力キュートなおもちゃ楽器やガールズ・ラップを乗せた
FUN!FUN!FUN!な楽曲群を、カセットテープ・オンリーで
リリース中!結成半年にしてVICEのパーティーにてAFRAと共演、
カジヒデキのオリジナル・アルバムへの参加他、MATIAS TELLEZ
やDESMOND AND THE TUTUSをはじめとする数多くの海外
アーティストとの華やかな共演を果たす。MoeとYuppaは、
インディー・ミュージックをこよなく愛しDIYなファンジンと
パーティーによってその活動の幅を広げるガールズDJユニット
『TWEE GRRRLS CLUB』としても活躍中。
現在1stアルバムレコーディング中です!

____________________________


≪PLAY ON 5th ANNIVERSARY PARTY part.3≫
〜White Lily×PLAY ON "W" RELEASE PARTY!!〜
●4/23(SAT) 23:59 START @DAYTRIVE
●GUEST LIVE : Sloppy Joe/HNC
●GUEST DJ : Yo!Hey!!(Threepee Boys)/
Gikyo Nakamura(The Pegasuss)
●DJS : PLAY ON + NOIRI + BEAT FOUNTAINS


JOE

■Sloppy Joe

‘06年のデビュー以来、オレンジジュースやザ・スミスを彷彿
とさせる80年代インディ・ポップ様式美の究極系ともいうべき
サウンドを追求し、フリッパーズ以降の国内ネオアコ20数年の
歴史における最高到達点とさえ評されている本物のカルト・バンド。
昨年には7インチ『Portrait』でレコードショップJETSETの
チャート1位を獲得し、テレヴィジョン・パーソナリティーズや
モノクローム・セットといったUKインディ・ポップ・レジェンド
のフロント・アクトにも抜擢!’
11年3月には待望のフル・アルバムが発表される。


HNC

■HNC

Yuppaによるソロ・ユニット。’09年末のデビュー・アルバム
『Cult』は、ボルティモア・ブレイクビーツやダブ・ステップ
のDIYポップス化に成功したエポック・メイキング作品。
JET SETやFlakeといったアンテナ・ショップを中心に
話題となった。’11年2月には7インチとCDがセットになった
『Witches'Party EP』を限定リリースし即完売。
スクリュード&エディットの手法で構築された新曲が話題に。
YuppaはMoe(Miila and The Geeks)とのユニット
LOVE AND HATESや、インディ・ガールズDJ集団TweeGrrrls
Clubのメンバーとしても活躍。
自ら主宰するレーベルWhite Lilyも本格始動させている。

yohey

■Yo!Hey!! (Threepee Boys)

HNCやZen-La-Rockに提供したリミックスも評判の洒落者
B-BoyトリオThreepee Boysのメンバー。ソロ名義Yo!Hey!!
のDJ活動では、Threepee Boys同様にヒップホップの革新部分
とリンクしながらも、近年はインディ・ポップを嗜好するナード
でプレッピーなセンスも全面カミングアウト!2月にはHNC
主宰レーベルWhite LilyからリリースされたMix CD『Cult
Club Manners Vol.1 – Fantazy Mix』も話題となった
ばかり。レジデント・パーティーはAFRA主宰の『Contact』、
Shingostar、スチャダラパーによる『Electric Thunder』
(共に渋谷Organ.bar)など。

PEGASUSS

■Gikyo Nakamura (The Pegasuss)

インディ・エレクトロ・ユニットUtrechtの一員としてデビュー。
同ユニットの活動停止後は、The Pegasuss名義でAmweや
Brixton Academyなどのリミックスを手掛けている。
フレッシュな音楽カルチャーへと次々に越境していくトレンド
セッターの側面と、インディ・ポップ出身のジェントルなセンス
が両輪となって確立されるDJスタイルは、ユニークでオリジナル。
3月にはHNC主宰レーベルWhite LilyからMix CD『Cult Club
Manners Vol.2 – Salon Music Young Colors』
を発表予定。レジテント・パーティーはCapsuleの中田ヤスタカ
主宰『Flash!!!』(渋谷Club Asia)など。

____________________________


≪PLAY ON 5th ANNIVERSARY PARTY part.4≫
〜PLAY ON RELEASE PARTY!!〜
●4/30(SAT) 18:00 START @OPUS
●GUEST LIVE : 王舟
●PLAY ON + FRIENDS

王舟

■王舟

上海生まれ。2009年までバンドAMAZONでベース、ヴォーカルを
担当したのち脱退。以降ソロ活動、及びmuffinのバックバンド
にギタリストとして参加している。2010年3月に鳥獣虫魚より
リリースしたCDR作品「賛成」がCRJ-tokyo のWEEKLY CHART
で初登場1位。また8月15日に発売されたミニアルバム「Thailand」
では、岸田佳也(トクマルシューゴバンド、スッパバンド),
フジワラサトシ, mmm, oono yuuki, 本田琢也, Hashiratani
(マリア・ハト)らが録音に参加した。

____________________________


≪PLAY ON 5th ANNIVERSARY PARTY part.5≫
〜KIM MORRISON RELEASE PARTY!!〜
●5/5(THU) ??? START @Live&Lounge Vio
●GUEST DJ : やけのはら
●GUEST LIVE : cherryboy function
●PLAY ON + FRIENDS

yakenohara

■やけのはら

年間100本以上の多種多様なパーティーに出演、MIX CDも多数
リリースするDJ/ラッパーであり、バンド「younGSounds」
ではサンプラー〜ボーカルを担当している。2010年夏、ソロ・
ラップ・アルバム「THIS NIGHT IS STILL YOUNG」
をリリース。http://yakenohara.blog73.fc2.com/

cherryboy

■cherryboy function

1998年頃よりDJ Cherryboy名義でのDJ、およびCherryboy
Function名義でのトラック制作を開始。数々のコンピレーション
への参加、リミックス提供等を経て、2006年に1st12インチ
『Suggested Function EP #1』(20001 IN SOUND)、
2007年に1stアルバム『Something Electronic』
(ExT Recordings)、そして2011年1月にミニアルバム
『Suggested Function EP #2』(ExT Recordings)が
リリースされた。
http://www.myspace.com/extrecordings
http://www.discogs.com/artist/Cherryboy+Function


*******************************





どうですか!どうですかこの震えるような超豪華ラインナップ!
最初から最後まで一切手抜きなしです。


そして迎え撃つチームPLAY ONも僕の自慢のメンバー達です。
ホントはこないだのPLAY ONで大々的に発表するつもりが自身
まさかの泥酔でうやむやになっちゃってますがw、6年目に入り
PLAY ONは更に攻めまくります!


知ってる人はご存じの通り、PLAY ONってイベントとは言い
ながら実はレギュラーが僕しかいない1人イベントだったのです
(サミシすぎる!)。
5年間じっと耐えながら信頼できるメンバーを探し続けて、
ようやく今のメンバーなら自分も安心してイベントを任せられる
と思える最高のメンツです。


改めて紹介させて下さい!こちらが自慢のチームPLAY ONです!


<DJS>
・HOSODA
・KIM MORRISON
・MURANAO
・MIZUTANI
・SQUAREPAN2
・FRONT


この名古屋勢+大阪からはあんちゃん、広報部長にまゆこ、
FOODとか庶務にさちぱんさん、あといつもPLAY ONを応援して
くれているマイメン達の力を借りて成立しているのがチーム
PLAY ONという最高にイカれたパーティー・チームです。


そしてひょっとしたら気づいた方もいらっしゃるかもしれません
が、今回の5周年パーティーの中にはRELEASE PARTYが含まれ
ております。


はい、PLAY ONが本気で攻めるってのはこのコトです。
そう、2011年4月から毎月、チームPLAY ONはMIX CDを中心に
音源をリリースしていくことになったのです!
っていうか勝手に決めました、僕がwww


第1弾は僕、そして第2段はKIM君。その後もリリース
スケジュールはバッチリ決まっています。ありがたいことに
既に関東、関西方面にチームPLAY ONのリリパでお邪魔させて
頂くプロジェクトも着々と進行中です。こちらも乞うご期待!


今回の5周年パーティーは今までの集大成ってことで、チーム
PLAY ONに加えて名古屋の愛すべき友人達にもサポートして
頂いております。


例えばpart.1ではクラウンを代表してミキティ、ゴールデン
アワーからマサマンボ氏、part.3では先日のTHE SUZAN@
アポロシアターでの最高のパーティーで共演したNOIRIさんに
チームBEAT FOUNTAINSなどなど。


実はこの他にももう少し声をかけるつもりです。
だって折角の5周年パーティーを僕らだけで独占しちゃうのって
もったいないし、とにかくワイワイ騒ぎたいし、何よりPLAY ON
は常に進化し続けるイベントでありたいな〜と思っているから。


以上、結果としてめちゃくちゃ長くなってしまいましたがこれが
PLAY ON 5周年パーティーの全貌です!
てか、もうこれは普通のパーティーを超えちゃってるので
「PLAY ONフェス」と呼んじゃいたいと思いますw!


それぞれのパーティーの詳細についてはまた追ってご報告して
行きたいと思います。皆勤賞は出るのかな〜!?
流石に5回もあるので皆勤賞はDJ以外にいないと思いますが、
もし万が一のために豪華特典も考えておきます。


あ、ちなみに4周年では記念にTシャツを作りましたが、今年も
もちろん周年グッズを作りますよ!これがまたとんでもなくスゴイ
ことになる予感!この詳細も追って♪


それでは皆さま、どうかPLAY ONフェスをご贔屓に。
メンバー一同、心よりお待ちしておりますー!!


PLAY ON代表 坪内



January 20, 2011

THE SUZAN IN NAGOYA !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

という訳で先日のPLAY ON VOL.24も無事終わり、
いよいよ次は4/2(SAT)の5周年PARTY!!
これにはメンバー一同相当気合いが入っております!
とんでもないことになると思いますので、是非とも
皆さま今からスケジュールを空けておいて下さいね♪

さてさて。
4月のPLAY ON 5周年PARTYに向けて着々と準備を進めて
いる今日この頃ですが、その前にもめちゃ楽しそうなPARTY
に声をかけて頂いております!


suzan

『THE SUZAN meets beat fountains』 

2011/1/28 (Fri)

@名古屋 APOLLO THEATER
(アポロシアター 名古屋市中区新栄2-1-9雲竜フレックスビル東館 B1F
http://www.diamond-hall.com/apollotheater/)

adv>2500yen door>3000yen (+1drink別途 500yen)

open&start 24:00〜 close 5:00

SPECIAL LIVE: THE SUZAN http://www.thesuzan.com/


DJ: yusuke hatamura/hitomi hattori/kohei yamaoka
(beat fountains)

Guest DJ: NOIRI (Bang the Drum), 2bn a.k.a. 坪内 克徳
(PLAY ON), 末續 哲玄(Da Doo Ron Ron)

VJ: masashi isobe/yukako okumura (beat fountains)

beat fountains official website http://beatfountains.com/

前売りチケットはチケットぴあ、またはローソンチケットにて!!


店頭で購入>>
■チケッぴあ・サークルK・サンクス・セブンーイレブン
(Pコード 126-126)
■ローソンチケット(Lコード 47823)


電話で購入>>
■チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 126-126)
■ローソンチケット 0570-084-004(Lコード 47823)

なんとあのTHE SUZANが来名!そのサポートDJとして
名古屋の人気イベントbeat fountains仕切りのPARTYに
僕も誘って貰いましたー♪

そもそもTHE SUZANに関してはPLAY ONでも呼びたい!と
思っていたもののBUDDHAのキャパ的にどうなのかな〜と
いうところで実現していなかっただけにめちゃ嬉しい!!
なんでいつもPLAY ONに遊び来て頂いている皆さんには
なんとしても遊びに来て頂きたい、今一番勢いがある
最高のアーティストです♪

最近はディスコな選曲が多めの僕ですが、この時はかなり
indie色を打ち出して行こうと思ってます!
とはいえ僕の出番は深めの時間なんで気持ち良い選曲で
フロアの雰囲気作りをしようかと。

前売り希望は僕に直接連絡頂くか、以下のアドレスまで♪
playon758@gmail.com

冗談抜きで中々見られないと思うので、この貴重な
機会をお見逃しなく!!


ちなみに翌日はおなじみfoda@OPUS。
実はこちらも相当気合い入れて準備しております。
詳細は追って♪
January 17, 2011

PLAY ON VOL.24終了!!

終わったー!!
おかげさまでイベントスタート同時にすぐにフロアが人で
いっぱいになる程大盛況のうちに終えることができました!!
遊びに来て頂いた沢山の方、そして気にかけて応援してくれて
いた友人のみんな、ありがとうございました!

ちなみに「終了」としたのは「無事」ではなかったからです。
要するにまたしても僕が潰れてしまったという・・・w
しかしホント気をつけなければ!

詳細なイベントレポは近日中にこちらのオフィシャルブログ
の方で上げるつもりですのでしばらくお待ち下さいませ♪
http://playon2011.blogspot.com/


という訳で、今日は今回配布したMIX CDのクレジットを載せておきます。
何と31曲で75分超という大作ですw


PLAY ON VOL.24

1. ed smith / no woman no cry (2:54)
2. snoop dogg feat. Mayer hawthorne / gangsta luv (3:27)
3. the bee / the dink (1:45)
4. shine 2009 / higher (2:03)
5. chad valley / ensoniq funk (2:49)
6. floating points / truly (1:41)
7. krystal klear / boogie wan (2:04)
8. peter's house music / the mirror has 2 faces (3:05)
9. social disco club / you know how I feel (2:17)
10. prins thomas / atter en trall (1:59)
11. sir woolfy / brooklyn creams (2:31)
12. tom noble / dancing hard (2:22)
13. samps / peppergood (1:37)
14. toomy disco / age of the jaguar (2:38)
15. aufgang / channel 7 (you and me remix by john talabot) (2:51)
16. mark e / nocturn (1:45)
17. buggin' / the other way (2:17)
18. david rubato / circuit,lap 2 (remixed by sirius mo) (1:37)
19. pete herbert & dj dicky trisco / high speed connection (2:08)
20. andy wash / freak (3:44)
21. g.rina / working haard since...(beta panama × g.rina) (1:59)
22. laulauer / mtx9 sd beta (2:38)
23. hungry ghost / illuminations (2:50)
24. sinden & sbtrkt / kind of familiarr (1:24)
25. the drums / clock opera (2:48)
26. aufgang / dulceria (1:43)
27. munk / la musica (2:13)
28. sound stream / deeper love (2:23)
29. the hundred in the hands / tom tom (2:01)
30. signaless / local surfer (yakenohara remix) (5:16)
31. frankie gee /date with the rain (2:51)
TOTAL TIME 75M SELECTED & MIXED BY 2bn


深夜に小さな音で録音、もちろんいつも通りの一発録りなんでmix荒い
ところも多々ありますがご愛敬ということで。

分かってる人が見れば分かる通り、かなりメロウでシンセが効いた
NU DISCOな選曲です。
今日改めて3回くらいリピートして聞いてみたんですが、これかなり
良いんではないかな〜と。何回も聞ける感じ。
いつもみたいにクイックにミックスしてどんどんテンション上げていく
スタイルとは違って、自分が深夜のドライヴで聴きたいCDをコンセプト
で作ったので是非ドライヴのお供にどうぞ♪


さて、今月はDJがあと2回。1/28(FRI)と1/29(SAT)。
どちらもめちゃくちゃ楽しそうなので詳細はまた追って♪
January 08, 2011

今日はOPUSにてレモンさん&山下洋さん!!

pechako1

pechako2

という訳で今日はOPUSにてこんな楽しそうなパーティーに誘って
頂きました!!]
ゲストはレモンさんにあの山下洋さん!!

とはいえ選曲にかなり苦戦中・・・。
うーん、どうしよう。

それでは皆さま、今日はOPUSにて乾杯しましよう〜♪
January 02, 2011

明けました!! 2010年マイベスト発表♪

遂に明けてしまいました!
PLAY ONに遊びに来て頂いた皆さん、そして応援
してくれた皆さん本当にありがとうございました!

自分にとっての2010年は本当にハードで。
まさに「怒涛」と言って良いほど目まぐるしく、
そしてあっという間に過ぎた1年でした。

2011年も引き続きかなりハードな毎日になりそうですが、
PLAY ONとしても5年間ずっと温めてきたものをようやく
形にできる、そんな「変化の年」になります(予定)。
とは言えここまでじっくりと作り上げて来たイベントなので、
焦らず慌てず1つずつ形にしていきたいと思っています。
どうか今年も応援ヨロシクお願いします!!

という訳で、頭を早く2011年に切り替える為に毎年恒例の
マイベストを発表したいと思います!!
いつも長すぎるのでコメントは手短に...。



■2010年マイベスト

1
1.YAKENOHARA / THIS NIGHT IS STILL YOUNG [ CD ]
⇒問答無用。2010年はやけさんにつきます。
本当に何度リピートしたか分からない、これぞ2010年の音。

2
2.DORIAN / MELODIES MEMORIES [ CD ]
⇒問答無用。2010年のサウンドの要といえばDORIAN。
アルバムも良いですがライヴは更に圧巻。必見。

3
3.LUVRAW & BTB / ヨコハマ・シティ・ブリーズ [ CD ]
⇒問答無用。2010年は横浜が全国を席捲した年。
「ON THE WAY DOWN」を始め、今の音が詰まった傑作。

4
4.TWIN SISTER / ALL AROUND AND AWAY WE GO [ 7" ]
⇒INDIEの範疇で語られることが殆どだと思いますが、
僕にとっては2010年を代表するSOULミュージック。
横浜勢がいなければ僕にとってのベストはこれでした。

5
5.SHE & HIM / IN THE SUN [ 7" ]
⇒アルバムも素晴らしいですがやはりこの曲が凄すぎて。
つくづく「これは誰々のカバー」的な聞き方が大嫌い。
何度針を落としたか分からない名曲。

6
6.LAWRENCE ARABIA - APPLE PIE BED [ 7" ]
⇒思わず一緒に歌いたくなる「突き抜けた」爽快感。
イベント終盤に何度かけたことか・・・。
結局こういうキャッチーでポップな曲がエライ!
と僕は思うのです。


7
7.SAMPS / S.T. [ LP ]
⇒「Glo-Fi以降」の文脈で語られるSAMPS。シンセを
多様したディスコ・サウンドが続々と現れる中、これは
別格の存在感。これも僕にとっては2010年を代表する
極上のSOULミュージック。

8
8.ALLO DARLIN' / THE POLAROID SONG / WILL YOU PLEASE SPEND NEW YEAR'S WITH ME? [ 7" ]
⇒すみません。INDIEファンならきっと表題曲なんですが、
僕は断然B-SIDEです。A-SIDEは僕のあまり好きではない
タイプの典型的なINDIEナンバーなので...。

9
9.TODD TERJE / REMASTER OF THE UNIVERSE [ 7" ]
⇒これは本当に好きで、自分がクラブでDJする時はほぼ毎回
と言っていい程PLAYしまくりました。中盤のピアノが一気に
入ってくるところは何度聴いても鳥肌モノ。
かけすぎて思いきり傷が入っちゃってますが・・・(苦笑)

10
10.TEETH / SEE SPACES [ 7" ]
⇒これも買ってからは幾度となくPLAYしました。
ドラマティックなシンセが「こっから上げてく!」
って時にピッタリで。ジャケが怖いのが難点w


という形でざっと僕の2010年ベスト10をまとめてみました。
とはいえそれ以外にもいくらでも良い曲が山ほどあるので
以下11位から30位迄も折角なのでご紹介。

11.矢舟テツロー - エイジ・オブ・ヴィンテージ [ LP ]
⇒名古屋での2度に渡る共演も記憶に新しい、「ピアノマン」
ことヤフヤフが大躍進を遂げることになった傑作。
2010年という枠に捕らわれず、これからもずっと愛聴して
いくことになりそう。

12.DENT MAY / THAT FEELING / EASTOVER WIVES [ 7" ]
⇒モテたいDJマストw 変なジャケも合わせて大好きな1枚。

13.HOW TO DRESS WELL / ECSTACY WITH JOJO [ 7" ]
⇒一聴してそのセンスの良さに脱帽。

14.OTHELLO WOOLF / STAND [ 7" ]
⇒ザクザクしたギターとピンと張りつめた緊張感が素晴らしい。

15.INTERNET FOREVER / COVER THE WALLS [ 7" ]
⇒キュート&ノイジー。お手本のような曲。

16.TUNNG / HUSTLE [ 7" ]
⇒2009年のalan pownall"clara"に匹敵する名曲。

17.OWEN PALLETT / A SWEDISH LOVE STORY [ 10" ]
⇒天才的POP職人。作りこまれた世界感が見事。

18.BREAKBOT / BABY I'M YOURS [ 12" ]
⇒やはりSIRIUS MO REMIX。あとから出た10INCHも最高。

19.BETA BOW / SECOND STREETS HAVE NO NAME [ EP ]
⇒これ2008年リリースらしいですが、出回ったのが今年なので。
とにかくオリジナルでキュン死。

20.JAVELIN / 2 [ EP ]
⇒LPも最高でしたが個人的にはコチラ。カラフル&ポップ。

21.RAFTER / ANIMAL FEELINGS [ LP ]
⇒どちらかと言えば2009年的な音。キャッチー♪

22.KRYSTAL KLEAR / TRIED FOR YOUR LOVE [ 12" ]
⇒今年の後半リリースですが、これもまさに2010年の音。

23.GAMES / EVERYTHING IS WORKING [ 7" ]
⇒上に同じ。

24.SLEIGH BELLS / TELL 'EM [ 7" ]
⇒破壊力抜群。

25.GET CAPE WEAR CAPE FLY / COLLAPSING CITIES [ 7" ]
⇒カップリングの繊細なブレイクビーツが秀逸。

26.HOLIDAYS / GOLDEN SKY [ 7" ]
⇒RAFTERに同じく2009年的ではあるもののキャッチーな良曲。

27.GREATEST HITS / DANSE POP [ 7" ]
⇒2010年的シンセサウンド。素晴らしい。

28.BOSCO DELREY / SPACE JUNKY [ 7" ]
⇒この人の狂った感じはスゴイ。今後にも期待大。

29.王舟 / 賛成 [ CDR ]
⇒溢れ出るセンスが随所から感じられる素晴らしい作品。

30.PSG - DAVID SAMPLE [ 12" ]
⇒元気のないHIP HOPシーンからの強烈なインパクト。


という感じでした。

総括すると、エレクトロ的な音は皆無で、2010年は横浜勢も
含めシンセの利いたメロウなディスコ・サウンドがシーンの
中心だったのではないかと。

2011年が果たしてどうなるのか!?
きっと毎日のように素晴らしい音源がリリースされることを
1音楽ファンとして期待したいと思います。


最後に今回のベスト30には入らなかったものの、2010年を
語る上で外せない曲達を紹介しておきます(順不同)。
どれもハズレはないので、機会があれば是非!!

MIILA AND THE GEEKS - 6 SONGS [ 7" ]
シグナレス - LOCAL SURFER [ 12" ]
SAMPS / S.T. (2ND) [ EP ]
EELS / SPECTACULAR GIRL [ 7" ]
PETER'S HOUSE MUSIC / JUMP [ EP ]
COUNT & SINDEN FT. MYSTERY JETS / AFTER DARK [ 7" ]
GECKO TURNER / TRULY [ 7" ]
CEO - WHITE MAGIC [ LP ]
VELVELJIN / NONSAVOIR [ CDR ]
BEST COAST / CRAZY FOR YOU [ LP ]
MAGIC BULLETS / LYING AROUND [ 7" ]
!!! / AM/FM / THE HAMMER [ 12" ]
BOMBAY BICYCLE CLUB / IVY & GOLD [ 7" ]
BOMBAY BICYCLE CLUB / FLAWS [ LP ]
曽我部恵一 / サマー・シンフォニー [ 12"+CD ]
KATE NASH / KISS THAT GRRRL [ 7" ]
BOY WHO TRAPPED THE SUN / KATY [ 7" ]
BREAKBOT / BABY I'M YOURS (AEROPLANE REMIX) [ 10" ]
CARTE BLANCHE / BLACK BILLIONAIRES [ 12" ]
GARLANDS / SUGARPLUMS / SPLIT [ 7" ]
WILD NOTHING / GEMINI [ LP ]
ALLO DARLIN' / S.T. [ LP ]
MAGIC BULLETS / S.T. [ LP ]
RADIO DEPT. / CLINGING TO A SCHEME [ LP ]
DELOREAN / SUBIZA [ LP ]
GOLDHEART ASSEMBLY / UNDER THE WATERWAY [ 7" ]
TBD / OH MY [ 12" ]
EGO-WRAPPIN' / BRAND NEW DAY / LOVE SCENE [ 7" ]
星野源 / ばかのうた [ LP ]
安藤明子 / オレンジ色のスカート [ CD ]
MR. MELODY / YAKENOHARA / タカラダミチノブ / CHOUJA-MACHI SATURDAY MORNING [ CD ]
DYLAN LEBLANC / IF TIME WAS FOR WASTING [ 7" ]
KINEMA / CIRCLES [ 7" ]
MU-STARS / BGM EP [ EP ]
LIKE / HE'S NOT A BOY [ 7" ]
TIGER & WOODS / OUT OF BOUNDS EP [ 12" ]
LAURA J MARTIN / THE HANGMAN TREE [ 7" ]
SMITTENS / COOLEST THING ABOUT LOVE [ LP ]
MICKEY MOONLIGHT / LOVE PATTERN EP [ 12" ]
HUNDRED IN THE HANDS / THIS DESERT [ EP ]
HALFBY / THE ISLAND OF CURIOSITY [ CD ]
FOL CHEN / PART II : THE NEW DECEMBER [ LP ]
TANLINES / SETTINGS [ 12" ]
LCD SOUNDSYSTEM / DRUNK GIRLS (B/W HOLY GHOST! REMIX) [ 12" ]
FUN - WALKING THE DOG [ 7" ]
ELIZA DOOLITTLE / PACK UP [ 7" ]
RISCO CONNECTION / S.T. [ 2LP ]
LCD SOUNDSYSTEM / POW POW [ 12" ]
KISSES / BERMUDA [ 7" ]
NO KIDS / JUDY AT THE GROVE [ EP ]
サニーデイ・サービス / 本日は晴天なり [ CD ]
BRAHMAN / EGO-WRAPPIN' - SURE SHOT
TURNTABLE FILMS / 2STEPS E.P. [ 7" ]
HALFBY / MAN ON FIRE [ 12" ]
HANNAH PEEL / RE-BOX EP [ 7" ]
SUNNY DAY IN GLASGOW / NITETIME RAINBOWS [ EP ]
LONELADY / NERVE UP [ LP ]
MARI PERSEN / SWEETHEART [ 7" ]
RUBY SUNS / FIGHT SOFTLY [ LP ]
WSZ80 / WSZ80'S ESSENTIAL MIX #2 "FROM DANCEFLOOR TO BEDROOM" [ MIXCD ]
FIELD MUSIC / FIELD MUSIC (MEASURE) [ 2LP ]
NECO眠る / 猫がニャ〜て、犬がワンッ! [ 7" ]
ROUND TABLE KNIGHTS / CALYPSO EP [ 12" ]
IN FLAGRANTI / EX EX EX [ 2x12" ]
3 TITANS / COLLEGE / LIFE OF A SCHOLAR [ 7" ]
REAL TUESDAY WELD / RUTH, ROSES AND REVOLVERS [ 7" ]
LIGHTSPEED CHAMPION / MARLENE [ 2x7" ]
FLOATING POINTS / VACUUM BOOGIE EP [ 12" ]
YEASAYER / AMBLING ALP [ 12" ]
PACIFIC HORIZONS / UNIVERSAL HORIZONS [ 12" ]
VERONICA FALLS / FOUND LOVE IN A GRAVEYARD [ 7" ]
FORTUNA / LESS IS MORE [ 12" ]
RORY PHILLIPS / RORY PHILLIPS REMIXES [ 12" ]
ONE HAPPY ISLAND / SECRET PARTY THAT THE OTHER PARTY DOESN'T KNOW ABOUT [ 7" ]
BULLION / SAY GOODBYE TO WHAT [ 7" ]



いよいよあと2週間後には新年1発目のPLAY ON!!
全力でブッかますのでどうぞヨロシクお願いします!!
December 19, 2010

最近のあれこれ。そしてお待たせPLAY ON VOL.24詳細!!

いやーバタバタです!
最近は毎日色々なコトに追われてて、ブログ更新も
めっきり滞ってしまっておりました・・・。
前回の日記とか10月だし!!

その後ももちろん色々とありまして、ざっと振り返って
みると・・・。

■11/6(SAT),7(SUN)「ドピューン@DODO&長野ツアー」
⇒DODO店主杉さん主催のドピューンに参加。細田さんも
中継で長野から。
DJは普段PLAY ONとかFODAではやりづらいITALO DISCO
オンリーのセット。最近はこの辺の音が気持ち良い。
DJも楽しかったんですが、この日はOTAI RECORDのよーすけ
さんと知り合ったのが何よりの収穫。
これからもお世話になると思うのでヨロシクです!

翌日は旨い蕎麦を食べるために思いつきで長野へ。
細田さん&水谷くんと昼神の名店「勝縁」へ3度目の正直。
ようやくありつけた味は文句なしの旨さ!
かき揚げも最高だった〜♪
夕方には駒ヶ根まで行ってソースかつ丼の名店「きらく」へ。
B級グルメといって侮れない、ものすごく質の良い肉を
使っていてこちらも大満足♪

■11/13(SAT)「つちのこ1周年パーティー」
⇒PLAY ONメンバーのPAN2くん主催のちょっとイカれた
パーティーにゲストで誘って貰いました。
なんというか、パーティーピープルが集って大騒ぎって
感じではない、独特の雰囲気のイベントですが、完全に
「モテ」狙いの大ネタで最後はフロアもガツン!とロック
できたのではないかと(主に男子)。
PAN2くん、誘ってくれてありがとう〜!

■11/20(SAT),21(SUN)「温泉音楽@渋温泉」
⇒長野の渋温泉という最高のロケーションで音楽を楽しむ
「冬フェス」。独特の「ユルさ」がたまらなく魅力的で、
これは名古屋というか東海エリアでもやりたいな〜と色々
学ばせて頂きました!
そしてかれこれ5年位前?にmixi通じて知り合った田中さん
(このイベントのオーガナイザー)と初対面。少しだけですが
お話もできて、今後何か面白いことができればな〜と。
さらに、信州一との評判も高い蕎麦の名店「せきざわ」にも
渋温泉から近いということで念願叶って行って来ました!
開店と同時に行ったのに何と3時間待ちという賑わいぶり。
しかし待った甲斐のある素晴らしいお蕎麦が堪能できました♪
長野へ行った際はぜひお試しあれ。

■11/27(SAT)「FODA@OPUS」
⇒神谷くんがゲスト。いつも通り終始和やかな雰囲気で
楽しくプレイできました。この日はイベントも楽しかった
んですが、イベント前にyaeさんと行った餃子屋さんが
ハンパなかった!
「岐州」ってトコで、ここもほぼ開店の17:30同時位に
行ったんですがまさかの1時間待ち。岐阜をナメてました。
餃子専門店なのにチャーハンがあったり、杏仁豆腐とか
メニューにあるので「これはビミョーなんじゃない!?」と
半信半疑で入店したんですが、予想を裏切る驚きの旨さ!!
正直岐阜をナメてましたw 岐阜駅からすぐなので、もし
岐阜に行かれる方は是非お試しを♪

■12/4(SAT)「クラウン@BUDDHA」
⇒矢舟テツローさんがゲスト。僕も一緒に誘って貰いました。
ヤフヤフは今回はソロでの登場でしたが、前回の2DAYSツアー
同様めちゃ盛りあがった!!確実に名古屋でのファンを増やして
るな〜という感じ。僕のDJもクラウン用に生音多めのセット。
でも大人しく終わらせる筈もなく、はらみちゃん用にこっそり
忍ばせていったミッシェルとかでガッツリ盛りあがった!!
やっぱり困った時は大ネタですな〜w

■12/12(SUN)「WONKA@DODO」
⇒3ヶ月に1回のお楽しみWONKA。この日は時期的にクリスマス
っぽい雰囲気で。細田さんの選曲でウトウトしながら昼間から
ビールを沢山頂きました♪
大体3ヶ月に1回位のペースで日曜の午後からぼんやりやって
ますので、未体験の方は是非一度遊びに来て下さい。
ユルい雰囲気が最高ですよー♪

■12/18(SAT)「FODA×MONDO X'MAS SPECIAL@MONDO」
⇒かれこれ6年?程前から続けているX'MASパーティー@MONDO。
いつものOPUSではなく暖かい雰囲気が最高なんですが、今年は
小西康陽さんをゲストに迎えたスペシャル・ヴァージョン!!
熊本からぶぶる&嫁も参加したこともあり、とんでもなく豪華で
楽しすぎるパーティーでした!!

僕はこの日の為に数か月前から準備を始め、満を持して臨んだ
・・・、と言いたいところですが諸々忙しすぎてセットを組み
切れず。良いレコードを沢山仕入れていただけにもっとしっかり
としたセットを組みたかった・・・。

そんな不完全燃焼な思いと日頃の疲れが見事にたたったらしく、
楽しすぎてワインとシャンパンをガンガン飲んでたら記憶が・・・。
BACK TO BACKとかやった記憶が一切ないという始末。
聞いたところによるとかなりご迷惑をおかけしたとか・・・。
本当に申し訳なかったです!!まさかこの年になってお酒の怖さを
知るとは・・・。甘いお酒は気をつけなければ!!

とはいえ小西さんにも大変喜んで頂けたようで何より。
既に「また来年も・・・」という話になっておりますので、
これは毎年の恒例イベントとして続けていきたいです!!
関係者の皆様、そういうことでヨロシクです♪

さてさて。
一気にこの数か月を振り返ってみましたがお待たせしました!!
PLAY ON VOL.24の告知です!!
ヒャッホー!!


******************************

フライヤー表

「PLAY ON VOL.24 〜NEW YEAR SPECIAL〜」
INDIE/ROCK & POP/ELECTRO/DUB STEP/NU DISCO/
HIP HOP/BREAK BEATS/JAZZ/SOUL/LATIN/LOUNGE...&MORE!!!
●1/15/SAT 22:00〜START @CLUB BUDDHA
●GUEST LIVE : シグナレス
●GUEST DJ : RYOTA TANAKA (club snoozer/mogran'BAR)
●DJS : GROOVE UNCHANT/HOSODA/IWASAKI/KIM MORRISON
MURANAO/MIZUTANI/KINOKO/PAN2/FRONT/TSUBOUCHI
●ADV : 2,800YEN WITH 1DRINK & PLAY ON ORIGINAL MIX CD
●DOOR : 2,800YEN

news_large_signaless_LocalSurfer
■シグナレス
池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ):ALL TRACK MAKING & PIANICA
ゆーきゃん:Lyrics & VOX
ダブ・映画音楽・シューゲイザー・フリーフォーク・チルウェーヴ・等
を通過した後の、あたらしくておおきなサイケデリックミュージック。
店舗限定のCDRとYOUTUBE上のPV、映画のサウンドトラック等、その
アウトプットを限界まで絞った静かなる創作活動を経て、2010年12月
やけのはらとDJ YOGURT&KOYASをリミキサーに迎えた12inchシングル
「Local Surfer」をリリース。2011年2月にはfelicityより待望の
ファーストアルバムの発売が決定している。

亮太くん
■RYOTA TANAKA (club snoozer/mogran'BAR)
京都生まれ福岡育ち京都在住。DJとしては、クラブ・スヌーザーでの
全国行脚、京都でのモグランバー、セカンド・ロイヤルを中心に、大箱
エレクトロからインディ・パーティ、アングラ・イベントまで、いろいろ
選ばず出演中。昼間はJET SET KYOTOの国内インディ担当として勤務
する日々。カメが好き。

******************************


という訳で新年1発目のPLAY ONは、12/24に満を持して12インチがリリース
となる巷でウワサのシグナレスさん!!REMIXはやけさん&ヨグさん!!
まさか「知らない・・・」なんてダサいやつは僕の周りにはいないと思い
ますが、そんな人はこっそりコチラでチェックしてみて下さい。
どうです、めちゃ見たくなってきたでしょ!?
「シグナレス/LOCAL SURFER」/


そんなシグナレスさんリリパ的なノリに加え、PLAY ON初登場の田中亮太くん
もゲストDJとして参加!!しかも!!今回は京都LONDON CALLINGから岩崎くん
も1年ぶりにDJで参加ときたら、これは遊びに来ないとまずいでしょって感じ
ですよね???

もちろんいつものチームPLAY ONメンバーがガッツリと脇を固め、朝まで踊り
明かせるよう万全の態勢でお届します!!


そして!
2011年の1発目ということで、もうすぐ6年目に突入するPLAY ONもいよいよ
本格始動をすることになりました!!詳細はイベント当日に発表するつもり
ですが、今までじっくり時間をかけて育ててきたPLAY ONの今後を楽しみに、
そしてこれからも応援してやって下さい!!


それでは皆さま、1/15(SAT)をお楽しみに〜♪
October 13, 2010

散文。サプライズ熊本。

ちょっと前にチームPLAY ON熊本支部のまりいちゃんから
「イベントのお誘い」が届いてて。
「何で熊本のパーティーに名古屋在住の人間誘ってんねん!」
と心の中で突っ込んだもののw、ずっと心に引っ掛かってて。

というのもそれは自分の大切な友人の記念すべき日の
パーティーだったから。

ちょうど先々週、PLAY ONを最高の形で終えることができて
ホッと一息ついた時にフッとそのことを思い出しまして。
まりいちゃんにちょっと電話して「行けたら行きたいんだけど
その日テニスの試合なんだよね〜」的なトークをした翌日。
まりいちゃんから「ツボンは0:00からDJです!」という
有無を言わさないメールが届き、急遽熊本に行って参りましたw

テニスの試合後ソッコーで荷物まとめて飛行機に飛び乗る。
熊本への直行便は既に終了していたため、福岡経由でバスに
揺られて熊本へ。

めちゃ渋滞してて0:00ギリギリに熊本市内に到着。
到着と同時に携帯のバッテリーも切れて若干迷子になりながらも
何とか無事会場であるindigoへ到着。1年ぶりだ〜!

中に入ると、ちょうど今日の主役がDJ中。
まさか名古屋から俺が来るなんて夢にも思わずにのんきに
DJしてて思わずニヤニヤ。

で、オッキー、コースケさん、まりいちゃんと示し合わせて
そっとブースに入ってサプライズ祝福!
こっちがビックリするくらいビックリしてくれて見事サプライズ完了!
いや〜相変わらず素直で可愛いヤツ。
しかし我ながら会心の出来栄えだったな〜w

その後は会場の皆とテキーラで祝杯を。
みんなが笑顔の最高のパーティー、になったのかな!?
まあその辺はお酒飲み過ぎて覚えてないんですがw


この日にめでたく入籍をした彼とは実は10年近く前が
ファーストコンタクト。
何てことはない、彼がヤフオクに出品してたレコードを
俺が落札したというありがちなパターンでしたw

で、そっから確か5年くらいが経過して、京都から名古屋に
帰って来てしばらく経った時にOPUSで初めて出会ったんだっけ。
その頃のfodaは良く全国から友達いなさそうなコレクターが
沢山遊びに来てたんだよな〜w

まあそんなこんなで付き合いが出来て、俺がPLAY ONを
初めてしばらく経ってから彼も熊本でイベントをスタート
させたはず。

ちょうどPLAY ONが色々と試行錯誤しながら苦戦してる中で、
この熊本のイベントでは「小西さん呼んで300人お客さん入った!」
とか景気の良い日記を書いてるもんだからめちゃ悔しくて。
「あんな奴に負けてなんかいられねー!」と思った覚えが。

その後しばらくして彼と話してた時に「あんちゃん熊本に来ない
かな〜!?」という流れになって、「じゃあ俺もあんちゃんと
一緒に熊本遊び行くわ〜!」って感じで初熊本遠征が決まった
んだっけな〜。

で、その熊本が最高過ぎて。
イベント自体もめちゃくちゃ楽しかったんだけど、何より
このパーティー「CUBIC'S」のメンバー全員が最高に良い人間
ばかりで。
何か当時「もうイベントやめようかな〜」とか思ってた時期
だったんだけど、「もう少しだけ頑張ってみよう」と思えた
きっかけは間違いなく熊本に来たからだったと思う。

それから約1年後位には彼と共同で企画して熊本に初HALFBYを
呼んで、さらにイナマスさんも呼んでと最高のパーティーも
やっちゃったんだよな〜。
しかもそれは名古屋から熊本まで車で行くという無茶な試み。
所要時間は13時間。一言「遠かったwww」

次の日はメンバー皆で昼間はBBQやって夜は「よへほ」鑑賞。
本当に楽しかったな〜。

そんな夢のように楽しいパーティーを熊本で経験させて貰った
ことで今のPLAY ONは成立してるんだな〜と思っています。


イベントを続けていく中で結構ツラい思いも沢山してきて。
もうヘロヘロになってる自分を後押ししてくれた存在。
それが彼です。彼には本当に感謝しています。
ホンマにありがとう。

今回、自分にとって大切な人間の大切な日を直接祝福すること
が出来て、本当に嬉しく思ったし、自分は恵まれてるな〜と思った。
そんな風にこのひねくれまくった自分が思えることが奇跡だなと。
「人が好き」とかそんなこと言うつもりはないけれど、いつだって
気の合う連中と楽しく酒飲みながら馬鹿騒ぎしていたい。



最後に1つ。
願わくば、お小遣い制になった哀れな彼にどうか皆さん
これからはお酒をおごってやって下さいwww





ぶぶる、結婚おめでとーーー!!!




October 09, 2010

PLAY ON後記。

それにしても今回のPLAY ONは準備がバタバタで。
ここしばらくはノヴェルティ用のMIX CDが完成するのが
イベント当日朝ってことはザラ。

特にここ最近は忙しかったので全然準備が出来てなくて、
結局MIX CDが完成したのは当日の昼過ぎというギリギリな
仕事っぷり。


完成するや否やパンさんにそのMIX CDを渡してとりあえず
20枚だけ焼いて貰いました。
当日ハンバーガーを販売するパンさんも準備があったのに
無茶なお願いを快く引き受けてくれて感謝。
ハンバーガーは僕も食べてないんですが、みんなのコメント
とか見てる限りでは美味しかったそうな。
俺も食べてみたかったな〜!
と言う訳でいつも本当に助かってます。ありがとう。

さて、そんな限定20枚となった今回のMIX CDのクレジット。
今回は何となくALL MIXっぽく、あと何となく今回コラボ
するリズムをイメージして歌ものも多めに入れて、かつ
クイックに繋いでいくいつものPLAY ONスタイルではなく
終始気持ち良く聴けるようテンションも余り上げない感じ
で作ってみました。イベント後の余韻に浸りながらゆったり
聴くには最高な感じなんじゃないでしょうか!?

しかし当日相当テンパってて、せっかくプリントアウトした
このクレジットの紙を入れ忘れたという・・・。


******************************

PLAY ON VOL.23

1. cbsmgrfc five / chuckit (feat. 101 chuckit choirs) (1:54)
2. teengirl fantasy / in an area (1:40)
3. games / everything is working (1:24)
4. the radio dept. / heaven's on fire (1:58)
5. keiichi sokabe / サマー・シンフォニー (3:27)
6. get cape wear cape fly / abandon ship (2:40)
7. freelance whales / hannah (2:13)
8. blackbird blackbird / pure (1:17)
9. teeth / see spaces (2:34)
10. the naked & famous / young blood (1:47)
11. bosco delrey / my my racecar (1:48)
12. how to dress well / ecstasy with jojo (1:37)
13. annuals / holler and howl (1:42)
14. the boy who trapped the sun / katy (3:02)
15. tetsuro yafune / winter collection (5:17)
16. king columbia / tour of jamaica (3:17)
17. giovanca / everything (2:09)
18. luvraw / イケナイ2人 (3:06)
19. daichi / mbilite (DJ KENSEI's Pangaea RMX) (3:47)
20. eels / spectacular girl (2:51)
21. luvraw & btb / on the way down (xx remix) (5:35)
22. yakenohara,tavito nanao / rollin' rollin' (ドリアンの
終わらないアーバンソウル) (8:17)

total time 63m

******************************


あとこないだ紹介したPLAY ONクルーのブログで大事なものを
忘れてましたので改めてご紹介♪

色は黒いし腹も真っ黒、でお馴染み「田口さんブログ」。
何だかもうカオスですwww
http://blog.livedoor.jp/gutulog/archives/51597669.html/



改めて次回PLAY ONは1/15(SAT)。
もちろん手抜きなしで盛り上げますので今からスケジュール
開けといて下さいねー!

最近PLAY ON以外でもちょいちょいお誘いを頂いておりまして、
本当に有り難いことです。どんなパーティーであっても声を
かけて貰えるのってホント嬉しいですよね。
11月は今のところ2つ、そして12月には自分オーガナイズでは
ないんですが素晴らしいゲストを僕がブッキングした豪華な
パーティーも2つ程予定しております♪
フットワークの軽さだけは自信あるので、是非とも全国
津々浦々のパーティーに誘って欲しいなー!

と言う訳で気づけば早今年も10月。
年末に向けて加速度気味にブッかましてきますので、どうぞ
皆さまヨロシクお願いします〜!