2004年12月

なますて。

ようやく日本語使えるネットカフェを発見しました〜。
と言っても、もうほとんど旅行の日程は終わってしまったんだけど。

残すは今日の夜、夜行列車でのムンバイ帰りが最大のイベント。
なんと大晦日の夜、僕はインドの列車の中で過ごすことになってしまいました。

それというのも(季節がら?)列車が結構込んでいて、27日に駅で予約したときに、思ったとおりの列車を取れなかったせい。エローラやアジャンタへの基地となる町「アウランガバード」に向かう昼の列車が全然空いてなくて、行きも帰りも夜行になってしまったのだ。

ただ、最初は(ものすごく!!!)心配だった夜行列車だけど、自分の場合はほとんど問題なくここアウランガバードまで来ることができました。今日もしっかり注意さえしていれば問題ないと思います。

とりあえず今はこんな感じですが、ここまでのインド修行の成果は徐々にアップしていく予定です。

目次(あくまで予定・・)
 −手品師か、いい人か? 某ホテル支配人
 −ヨーロッパ系超美人女子大生(女子大生は推測)
 −サム○ンに就職予定の韓国人、リーとキム
 −娘に会いにきたインド人ローカル紙ジャーナリスト60歳
 −セカンドハネムーン中のインド人カップル
 −超かわいい娘二人をもつ超幸せそうなおじさん
 −etc...

それでは、今度のアップではまたローマ字に逆戻りかもしれませんが(日本に戻ってからかも?)

よいお年を!


【補足:列車の予約について】
続きを読む

NAMASUTE!

KESA YAKOU RESSYA NITE "AURANGABAD" NI TUKIMASITA.

SUGOKU TANOSHII.
KEDO, RO-MA JI DATO KAKUHOUMO YOMUHOUMO TAIHEN NANODE KOUSHIN HA NIHONGO GA TUKAERU MADE YAMEMASU.

"MUNBAI" DEHA NIHONGO YOMETANONI KOKO DEHA YOMUKOTOMO DEKINAIZO!

04-12-26_10-01.jpg今は搭乗手続きも全部終わり、出発まで待ってるところ。

いろんな所で「インドでは何が起こってもおかしくない」って書かれてるけど、犯罪などに対する心構えだけはしっかりと持って、初体験を楽しんできます。


写真は機内持ち込み禁止品の自主廃棄ボックス。

何げに手裏剣が入ってる。。

忍者か?忍者がいるのか!?


・・・というわけで、そろそろ出発です。
インドでも余裕があったら更新する予定。

では、GoodLuck!!(自分で言うな!)

明日、出発する。

ビザも無事取得でき(アジアランドサービスさんの迅速なシゴトに感謝!)、荷物もすべてそろえた。
ただ、結局初日のホテルは予約できなかった。

「勇気を出して、初めての・・・」のあとにもう一回チャレンジしたんだけど、通じなかったのだ。国際電話の壁は厚い。。。まあ空港には待合室やリタイアリングルームという泊まれる場所があるらしいので、初日の夜はそこで過ごそうと思ってる。
ちょっと怖いけど、夜中にタクシー乗って変なところに連れて行かれる可能性もあるらしいし、それを考えたらどっちもどっちかもしれない。

ここで軽くインドでの予定を。

26日 成田発、インドのムンバイ空港に夜到着
27日 ムンバイで観光
28日 オーランガバードに列車で移動(日本でいうと県ふたつ分くらいの距離)
29日 エローラ観光(この旅行のメインイベント)
30日 アジャンタ観光
31日 ムンバイまで列車で移動
1日  軽くムンバイ観光した後、夜にムンバイを出発。機内泊。
2日  朝、成田到着

こんな感じで行く予定ですが、ただそこはインド。何が起こるかわからないので、あくまで予定は未定だ。


これから一週間をインドで過ごすのか。なんだか信じられないな。。

夢のような一週間になるのか。

それとも悪夢のような一週間になるのか!?

04-12-25_23-03.jpg出発前に、実際に行く前のインドのイメージを書いてみました。

帰って来たあと、これがどう変わっているか、楽しみです。

↑このページのトップヘ