2006年01月

初詣に行ってなかったのでモナー神社へお参りしておみくじを引いてみた。。

【吉】 (No.2434) モナー神社
願事 : 遅かれど思う通りになるべし
待人 : 遅し 用事で来たり
失物 : 思わぬ所より現る
旅立 : あまり急ぐは宜しからず
商売 : 物の価下がる買うは悪し
学問 : 過信せず行えば成果現る
争事 : 理ありても負ける
転居 : 宜しけれど急ぐは悪し
病気 : 気遣い過ぎるは悪し
縁談 : 急いては破れる恐れあり 時を待つが宜し

時を待つとするか。。

破れるものも特にないけどね。。。

Yahoo!ニュースより・・

中谷美紀、結婚条件は「便座下げる人」

 女優中谷美紀(30)が結婚相手に求める条件は「使用後に便座をきちんと下げる」だった。中谷は28日、都内の書店で行った初エッセー集「ないものねだり」(マガジンハウス)の発売記念トークショーに出席。同著で「裏側の汚れた便座を女性が触らずに済むように戻してくれるとうれしい」とつづっている。

こんなことで世の中の人が結婚相手を決めてくれるなら、自分なんて結婚の申し込みが殺到しそうなものだ。

というのも、自分はそもそも便座をあげないから。

もちろん小の時も。

実家を離れて一人で(ふたり?)暮らしていた時に、立ったまま小をすると便器やそのまわりが汚れるのが気になり、便座をおろしたままするようになった。

なぜ気になるのかというと、もちろん汚れると自分で掃除しなきゃならないからである。

そもそも便座を上げないで小をすれば水がはねて周りが汚れることもない。

ズボンとパンツをおろす少しの手間さえ惜しまなければ、トイレを段違いにきれいに使うことが出来て、しかもめんどくさいトイレ掃除の回数を大幅に減らせるという、素晴らしい効果が得られるのだ。

このことに気づいた今となると何で今までそうしなかったのか甚だ不思議なのだけど、これってやっぱり少数派なのか。

大変なことを発見してしまった。

ここでこんなことを公表していいのだろうか。

それは先週たまたまテレビ番組「オーラの泉」を見かけた時のこと。

画面ではいつものように三輪明宏氏が悠然と構えつつ
ありがたいお話を聞かせてくれている。

と、何かが気になった。

どこかヘンだ。

すぐには気づかなかったが、ほどなく私はその衝撃の事実を認識した。


三輪明宏氏は、

禿げている。。。。。。。。



ええぇぇぇーー!?

そんなばかな。。

あの美しかった人が禿げてしまったなんて。

というかそもそもあの人にそんな人間的な現象が発生するのか!?

だが何度確認しても、やはり、禿げていた。。

しかも、そうとう上の方まで禿げ上がってしまっている・・!

あの独特のヘアスタイルとヘアバンド、金髪の相乗効果によって、ほとんど気づかれないくらい完璧に隠蔽しているようだ。

恐るべし・・・三輪明宏!!

あやうく見逃すところだった。。

ふう。。。

それにしても、こんな所でこの重大な事実を公表してしまって大丈夫だろうか。

少し身の危険を感じる。。。

いや!

これを公表するのは私の義務なのだ!

誰がなんと言おうと、私はこのブログでの公表を取り下げるつもりはない。

万が一私の命が狙われ、よしんば消されたとしても!

このブログをご覧になった方々が証人となり、必ずや真実を後世に伝えてくれることと信じている。

とうとう自分が収録に参加したラジオ番組が放送されてしまいました。

フィルム微助人さんのブログでも内容を紹介してくれてます。

話したのは以前ここでも書いたエキストラ体験の話やこのブログのこと、インド旅行の話など。

いやー、、自分が普段聞いている声とは違う声だけど、確かにあの収録現場でしゃべった内容が話されている感覚が不思議でしたね。

ただ、自己評価はあんまりというか、全然へなちょこです。

聞いていて一瞬自己嫌悪におちいったりしました。

放送中は自分で自分にダメだししまくりです。

とはいえ途中から思ったのは、自分の日本語の怪しさを再確認できたってことでよかったなと。

緊張していたのを差し引いても、もうちょっと日本語の表現力を鍛えないといかんですね。

自分の話している所を客観的に聞くなんて(恐ろしくて)滅多にやろうなんて思わないし、自分の重点強化ポイントに気づけたのは本当によかった、などと思っとります。

非常に貴重な経験でしたぞ。

unco

図書館や本屋に行くとトイレに行きたくなるっていう話がある。

あれって本当なのか、ちょっと疑問に思っていた。

ところが実は根拠があったってことをこの本「ウンココロ〜しあわせウンコ生活のススメ」を読んで知り、長年の疑問が解けました。

どうやら、木の匂いを嗅ぐとウンコが出るようなしくみが人間の体には備わっているそうなのだ。

なぜそんな仕組みになっているかと言うと、はるか昔、人類の祖先が草食動物だったころに答えがあるらしい。

彼らは草食動物なので木の葉を食べる。

木があるとウンコをもよおすようになっていると、おなかの調子など何かと好都合というわけだ。

その名残が今の我々人類にも残っているということ。

本屋や図書館にある本は元々は木でできていたので、そこからでる匂いに反応していたのだ。

ちなみにこのウンココロという本にはこの話が詳しく書いてあるってわけじゃなく、もっと楽しくてためになるウンコの話がたっぷりつまっている。

寄藤文平氏のイラストがまたいい味を出していて、ウンコがかわいく見えてくるくらいの、もう本当におすすめの本なのです。

こんにちは。
なぜヒゲはハゲてくれないのか、そんなことばかり考えています。ツボスケです。

先日、自分の人生の謎がまたひとつ解けました。

ほとんどの方にとってはあんまり興味のないことかとも思いますが、この場に書き残しておきたいと思います。

私の父方の祖父と祖母が戦時中朝鮮にいたことは昔このブログで書きましたが、なぜ朝鮮に行ったのかが謎のままになっていました。

謎といっても祖父とは一緒に住んでいていつでも聞こうと思えば聞けたので、単に聞くのを忘れていただけとも言います。

・・・それではさっそく話を始めます。

続きを読む

映画出演に続き、今度はなんとラジオに出させていただくことになりました。。

去年エキストラ出演でお世話になったフィルム微助人さんに、またまたお世話になりました。

フィルム微助人さんはラジオ番組を運営されていて、エキストラ体験者に話を聞いたり微助人さんの活動をご紹介したりしています。

昨日はエキストラ体験者としてゲスト出演させて頂くということで収録がありました。

自分は残り時間とか全然気にせずに聞かれたことをただしゃべっていただけなのでわりと楽しく過ごせましたが、時間ぴったりにトークを終わらせるのは難しそうでしたね〜。

それでもなんとかまとめ上げてしまうあたりはさすがだなと関心致しました。

失敗してしまったのは、最近読んだ本を聞かれて「桜の国」と答えてしまったこと。
本当は夕凪の街 桜の国だったのに。

タイトルを間違えるなんて本を紹介する資格ないですね。。
何たる失態。。。

まあそれはともかく、出演するに当たって音楽を3曲までリクエストできたので、今日はそのうちの一曲をご紹介します。
(リクエストといっても自分でCD持って行くんですが・・)

タイトルは通称「やる気のないダースベイダーのテーマ」
http://www.geneon-ent.co.jp/music/sounddata/ukulele/teikoku.mp3


ウクレレ・フォース
〜スター・ウォーズ ベスト・カバーズ〜
http://www.geneon-ent.co.jp/music/ukulele/gncl1029.html
というアルバムに入ってます。

↑このページのトップヘ