2009年01月

こちらに帰ってきたら、ソフトコンタクトレンズがすごいことになっていた。
使い捨てのコンタクトレンズに使われている新素材シリコーンハイドロゲルがすごい。
といっても、実はどうやら4年位前からあったらしく、自分が知らなかっただけのようなんですが。

ある奈良県の眼科医さんによると

日本で販売されている、シリコーンハイドロゲルでできたコンタクト主な製品名は、

O2オプティクス(1ヶ月使い捨て)(チバビジョン)
アキュビューオアシス(2週間使い捨て)(ジョンソン・エンド・ジョンソン)
アキュビューアドバンス(2週間使い捨て)(ジョンソン・エンド・ジョンソン)
ピュアビジョン(1週間連続装用)(ボシュロム)

です。
この新しくできたシリコーンハイドロゲルでできたレンズの酸素透過性を、従来の使い捨てコンタクトと比べると、 従来の使い捨てのソフトコンタクトの酸素透過率Dk/L値は(メーカー公表値)

2weekアキュビュー  40
メダリストプラス   37
フォーカス2week   16

一方、日本で販売されている、主なシリコーンハイドロゲルの酸素透過率Dk/L値は(メーカー公表値)

O2オプティクス    175
アキュビューオアシス 147
ピュアビジョン    110
アキュビューアドバンス 86
メニコンプレミオ  161


・・・というように、その性能差は圧倒的なのである。

実際こちらに帰ってきてから、一番性能がよく、1ヶ月連続装用(寝る時もつけっぱなし)が日本で唯一認められているO2オプティクスを使い始めて2週間経つのだが、すこぶる快適です。
以前はメニコンのメルスプラン1ヶ月交換レンズやワンデーアキュビューを使っていて、時々寝てしまってけっこうレンズが汚れて若干曇ったりしていたのが、O2オプティクスだと何日寝ても全然クリア。裸眼時の99%の酸素を透過するそうで、コンタクトをしている時特有の目の疲れもほとんど感じない。

連続装用できるかとか、どのレンズが合うかとかは個人差があるけれど、従来型のソフトコンタクトレンズを使っている方はぜひシリコーンハイドロゲルのレンズに乗り換えてみてはいかがでしょうか。大事な瞳の健康のために。。

ae77db48.jpgモザンビークの同僚が研修で来日しているというのでいま横浜に来ている。JICA横浜での待ち合わせまで時間があまったので、近くにあるかの有名な赤レンガ倉庫に寄ってみたが、カップルや家族づれでいっぱいだった。
まったくもって、ひとりでくるところではないですね。。

どーもこんにちは。昨年は本ブログに遊びに来て頂いてありがとうございました。今年も気のおもむくまま、大したことのない内容でぼちぼち更新していこうと思います。

年末年始は特にどこにも出かけず、食欲のおもむくまま実家でおせちやお雑煮を食べていたら、すっかりひとまわり大きく育ったようで、就職活動のためにスーツを着てみたらなんだか少しきつくなってました。いけませんね。これは。

でもまあそれはそれで運動でもするとして。このあいだ、食後にコーヒーを飲みたくなったんですよ。それで自分で入れるからついでに誰か飲むかと思って、近くにいた親に何気なく、「コーヒー入れるけど飲む?」と言うつもりで「コーヒー飲むけど入れる?」と言ってしまったんですね。そしたら親は「うん」と答えたんですわ。

それを聞いていた妹が数秒の静寂の後、「それって逆じゃない!?」と言うまで、親も自分も全然気づきませんでしたが、なんて横柄な質問なんだ(笑)

ただ、けっこう気づかずにYesと答えてくれるみたいなので、コーヒーやお茶を飲みたくなったけど自分で入れるにはめんどくさい、という時に、ぜひこのテクニックを使ってみてはどうですか。

特に、早口で「コーヒー飲むけど入れるひと!」と言えば、絶対誰か勘違いして「はい!」っと勢いよく答えてくれる気がします。

・・・というわけで、こんな感じで今年も更新していきますんで(笑)よろしくです。

↑このページのトップヘ