2009年08月

52d7e219.jpgディズニーランドのあれじゃないよ。
すもうワールド。
昨日台風迫り来るなか等々力競技場まで清水と川崎の試合を見に行ってきたんだけど、競技
場の敷地内でやってたイベントの名前です。

川崎にある相撲部屋とコラボしてるらしい。全然スモールじゃありませ
ん。むしろビッグ。超ビッグです。

いつもながら川崎フロントのネーミングセンスは素晴らしい。。

twitterとやらが流行ってるようなので、とりあえず始めてみたはいいけ
れど、いまいち楽しみ方がわからない。

もしやってる人いたらよろしくです。

http://twitter.com/tsubosuke

こないだなんとなく時間が空いたのでひとりで「サマーウォーズ」という映画を見たんだけど、これがここ数年で最高の映画だった。

なんか面白い映画ないかという方は、だまされたと思ってぜひこの映画を見てみてください。

ジブリ以外のアニメは見ない、という人も多いと思うけど、これを見ないのはもったいない。

かもしれない。。

自分はもう一回くらい映画館で見たいくらい。田舎の大家族がテーマかな?

今ならまだ公開してます。ぜひ。

今朝の地震について。
いまは神奈川で働いてるんで自分はなんの問題もなかったんだけど、実家
も特に被害とかはなかったようです。

三島は震度5弱?くらいだったらしく、物が落ちたりもしなかった
とか。今まで感じた中で一番大きい地震ではあったらしいんですが。

以上ご報告まで。

0db2c280.jpg「八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。そう予告されてから五年が
過ぎた頃。当初は絶望からパニックに陥った世界も、いまや平穏な小康状
態にある。団地『ヒルズタウン』の住人たちも同様だった。彼らは余命三
年という時間の中で人生を見つめ直す。はたして終末を前にした人間に
とっての幸福とは?」

こんな裏表紙の説明にひかれ、著者が伊坂幸太郎だったこともあって買っ
てみたのだけど、これが当たりだった。
それぞれがゆるやかにつながっている短編集、のような形式の小説なんだ
けど、登場人物全員が余命三年という状況の中で、とても穏やかな、ひと
ときの平和な日常が描かれている話がなかなかよいです。

自分だったら、あと8年、と言われたら何をするだろう?隕石が衝
突する瞬間、誰かそばにいてくれるだろうか?いまのままならひとりか
なー、それはちょっとさびしいかもなー、などと考えたりしながら読むの
もけっこう楽しいものです(笑)

↑このページのトップヘ