5月17日にナマアシャというマプトから車で1時間半くらいのところで、聖地巡礼のミサを体験してきた。

1万5千人もの人が集まるそうで、「信者は夜19時からのミサに間に合うよう首都マプトから70Kmの道のりを歩いてくる」らしい。
いざミサへ出発すると教会の前にはものすごい数の人が集まってきていた。
教会
<スゴイ人出>

みなで歌を歌ったり祈りをささげたりしたあと、いよいよクライマックスにはおみこしのような物にマリア様の像が載せられたものが現れる。
マリア像みこし
<下で担いでいる人がいる>

マリア像みこしと教会
<教会とマリア像>

静かに進んでいくマリア像に続いて、ロウソクに火をともした1万5千人が歌を歌いながらナマアシャの町をねり歩く。
キャンドルライトだらけ

集まった隊員もみなロウソクに火をつけて歩いたのだが、油断するとロウが手に垂れてひとりSMになりかねず、ものすごい人が沢山いるので前の人に火がつかないように気をつけなきゃいけないしで、なかなか一筋縄ではいかない。この日は運悪く風もあって、時々消えては隣の人に火をもらう、という感じで進んでいった。

なかなか体験できることではなく、とても楽しい一日であった。(ひとりSMが、ではなく)

おまけ
ナマアシャ隊員がいる中学校の前にあるレストランで飼っているダチョウさん
ダチョウ
<なんだか凛々しい>

おまけその2
愛光幼稚舎の通園バス
愛光幼稚舎のバス
帰りに見かけたバス。
モザンビークにはよく、日本で使われなくなったバスなんかが持ってこられて、こんな感じでそのまんま使われている。

愛光幼稚舎ってのは、愛媛県松山市にある幼児教育なんかでけっこう有名な幼稚園らしい。
なんだかよくわからないけれど、こんな本まで出てるみたい。