2006年01月12日

キングコング 90点(100点満点中)

怒りのメガトンパンチ
公式サイト

デビュー作から指輪まで、一作たりともハズレを作った事がない天才ピーター・ジャクソン(以降PJ)の最新作である。しかも元祖怪獣映画キングコングのリメイク。これは絶対に観るしかない。と思いつつも、いろいろと忙しくてなかなか時間が取れず、年が明けてやっと観に行けた。やはり期待を大きく上回る大傑作だ。

冒頭では当時の世相を説明しつつキャラクターを配置し、観客をスムーズに作品世界に導入させる手法はよく構成されており、結構な尺が割かれている筈のこのドラマ部分にダレがなく、少しも退屈しない。

髑髏島では、撮影隊がブロントザウルス(!)や巨大虫に襲われる冒険シーンや、キングコングと暴君竜(!)が格闘するシーンなど、迫力に満ちた映像の連続で一瞬たりとも目が離せない怒濤の展開が延々と繰り広げられる。

場面がNYに移っても、コング大暴れからエンパイヤステートビルでの対戦闘機戦に至るまで、同じく驚愕の映像の連続。ここまで目まぐるしく動きまくりカットも切り替わりまくる映像を、少しの違和感も出さずにスムーズな流れとして見せてしまうPJの映像構成能力はもはや神レベルである。

コングとアンとジャックの3角関係をドラマ的主軸として展開されるストーリーは、アンやコングの心情の変遷を、セリフに頼る事なく(コングは喋れないから当然だが)映像と演技で表現し、それが観客にしっかりと伝わる見事なものとなっており、これまたPJの演出力の非凡さの証明である。

そしてアン・ダロウを演じるナオミ・ワッツは、今までのどの出演作より美しく撮られていて、PJのデビュー作「バッドテイスト」は男しか出てこないし、「ブレインデッド」のヒロインは明らかにブサイクだったりと、これまでヒロインに不遇だったPJもさぞ撮っていて楽しかっただろうと想像してしまうのだ。

オリジナルである33年版は別格として、今までに数多く作られたキングコング映画とそれに類する大猿映画の中で、これに匹敵する作品はないと断言出来る。ぜひ続編の「コングの復讐」も作ってみてほしいものだが無理か。



tsubuanco at 17:15│Comments(3)TrackBack(3)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. キング・コング  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年06月01日 20:06
 キングコングです!v(^ω^)v♪v(^ω^)v♪イェイイェイ♪シャカリキがんばろう!ってごめんなさーいっ!m(≧ω≦)m!どーしてもっやりたかったもので(・Θ・;)アセアセ…  というワケで、明日(12/17)から公開されるキング・コングの先行上映レイト・ショーの招待券が....
2. mini review 06154「キング・コング」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2008年12月19日 14:26
1933年に製作され、映画史に残る伝説的作品となった『キング・コング』を、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督が現代版にリメイクしたアクション・アドベンチャー超大作。主演は『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロディと『21グラム』の...
3. 映画評:キング・コング  [ 映画と写真のブログ ]   2009年03月26日 17:10
人通りの多い果物屋の前を、みすぼらしい姿の女が通りすがった。 果物屋の店主は、目ざとく女に警戒の目を向ける。 女は、ちらりと店主がこちらを見ていないのを確認して、林檎を一つ手に取り、懐にしまいこんだ。 「待て。金を払うんだ!」 店主が女の手を掴んだ。 女...

この記事へのコメント

1. Posted by 名無しさん   2007年01月25日 16:29
遅レスですが、「怒りのメガトンパンチ」持ってました。
非常に(色んな意味で)上級者向けじゃなかったですか?
2. Posted by つぶあんこ   2007年01月27日 11:13
当時のFCゲームは、キャラクター企画ものでも
やたら難易度高いのが多かったですからねえ。
3. Posted by kimion20002000   2008年12月24日 19:48
>PJもさぞ撮っていて楽しかっただろうと

そうですね。監督冥利につきるでしょう。
珍しく、DVDも買ってしまいましたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments