2006年09月18日

シュガー&スパイス 風味絶佳 70点(100点満点中)

一粒三百米
公式サイト

"ブルーカラーの恋愛"を題材とした、山田詠美の短編集『風味絶佳』から、その表題作となった短編を実写映画化。

内容は、ガススタンドで働く主人公(柳楽優弥)と、ヒロイン(沢尻エリカ)の恋愛ストーリー。予告編やCMなどでの印象であったり、映画序盤は下ネタを絡めたコメディタッチで始まるなど、当初は甘くサワヤカな青春純愛映画であるかの様に思って観てしまうのだが、実際にはとんでもなく鬱になる(男性側にとっての)悲恋ものなのだ。

それを知らずに軽い気持ちで観に行くと、精神にクリティカルダメージを受けてしまう事は間違いないので注意が必要だ。

物語は、ごく一部に主人公不在の場面も存在するのだが、それは物語に必要な説明として見せられるもので、基本的には主人公の視点によって進められる。あらゆる事象、人物の描写も、ほとんどが主人公の視点を通して見せられるため、観客の感情移入対象は、自然と主人公に限定される。これは製作者の狙い通りであり、本作においてこの手法は大いに正しい。

主人公は男の理屈で恋に臨むが、作品全体の流れを支配するのは女の理屈(にならない理屈)である。これは原作者と脚本家が女性で監督は男性という組み合わせによって完成した、本作の大きな特徴であり、この事が、男性視点で進む物語の悲劇性や、"女の考えは男には理解できない"という男性共通の悩みを、より一層強め、観客の共感を高める効果を生んでいるのだ。

物語序盤の、主人公と友人がコメディタッチで繰り広げる"友人の恋愛劇"や、主人公の祖母(夏木マリ)の、過剰な恋愛遍歴を経た人生の先輩としての存在など、あらゆる要素が主人公の恋心の変化とその結末に対し、伏線あるいは背景として結びつく構成は良く練られており無駄がない。これは原作者・山田詠美のストーリーテリングの上手さを良く再現出来ている。

映像、演出的にも、恋愛ドラマを数多く製作している監督の中江功による演出は手慣れたもので、本来あまり演技が上手いとは言えないメインキャスト達(特に沢尻)も、見ていて何の心配もないレベルに仕上げている。

また、例えば大学図書館内での映像で見られた様な、主人公とヒロインの2ショットにおいて、意図的にヒロイン側の焦点をボカし続ける映像で、その時のヒロインの考え、感情が、主人公には理解出来ない事と、それに困惑する主人公の表情はハッキリと見せるという、映像的な見せ方で、人物の状況や感情を観客に伝えるなど、その映像演出力もまた見事なもの。

あらゆる場面で、この様な監督の持つビジュアルセンスの巧みさを見せつけられるため、先述の主人公への感情移入も相まって、2時間を超える長尺も、全く退屈せずに観る事が出来るのだ。

この映画、ヒロインはとにかく自分勝手なヒドい女で、主人公はそれに翻弄される可哀相な被害者として描かれている(最後にちょっとした救いはあるが)。そのため、おそらくは興行側が狙っている様なカップル層にはあまり向いていないかもしれないし、恋愛に未熟な中高生や、恋愛経験の乏しい(無い?)人(年齢問わず)が観ても、その真の面白さを感じる事は難しいと思われる。

本作を一番面白いと感じる事が出来るのは、それなりに恋愛をいくつか経験し、良くも悪くも思い出として、ある程度客観的に回想する事が出来る、大人の男性であろう。苦い青春の恋愛を思い出し、少しばかりの感傷に浸りたい時にはうってつけの作品だ。

間違っても失恋直後には観ない様に。。



tsubuanco at 14:08│Comments(2)TrackBack(16)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. シュガー&スパイス〜風味絶佳〜展 at WLF CAFEに行ってきました。  [ 限りなくアメリカに近い福生 ]   2006年09月19日 14:29
映画を観終わり目頭を熱くした僕たちは、 ロケが行われていたであろう所を片っ端からめぐり、 「ダメなの?」なんて言ってみたり、 無駄にフェンス沿いを全力疾走してみたりした後、 シュガー&スパイス〜風味絶佳〜の展示会が行われている WLF CAFEへ。 いわばこ...
2. 【劇場鑑賞98】シュガー&スパイス  〜風味絶佳〜(SUGAR & SPICE what little girls are made of)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年09月23日 00:25
4 『女の子はね―――シュガー&スパイス。優しいだけじゃ駄目なんだよ。』 昔懐かしいキャラメルの、その箱に書かれてある、 滋養豊富、風味絶佳。まるでそれは・・・ 瞳を閉じれば、恋が始まる。
3. 『シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜』鑑賞!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年09月23日 06:10
『シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜』鑑賞レビュー! この秋、 「冷静と情熱のあいだ」の スタッフが贈る珠玉の ラブ・ストーリーが誕生します! 2006年 日本/カラー ビスタサイズ/ドルビーデジタルSR 上映時間::::125min(2時間5分) 配...
4. 『シュガー&スパイス 風味絶佳』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年09月23日 09:04
いつまでも心の中に消えずにいる“淡い恋”の光誰も、誰しも、こんな“恋の形”に触れているはずだ     ■監督 中江 功■脚本 水橋文美江■原作 山田詠美(「風味絶佳」文藝春秋刊)■キャスト 柳楽優弥、沢尻エリカ、夏木マリ、高岡蒼甫、大泉洋、板倉俊...
5. シュガー&スパイス 風味絶佳  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年09月23日 10:01
若い!青い!二人のつかの間の恋を描いた作品。 主演の沢尻エリカちゃん、可愛いです。 02年に“フジ・ビジュアル・クィーン・オブ・ザ・イヤー”に輝いただけあります。 娘に欲しいです、こんな子。 今、映画でもドラマでも引っ張りだこなのわかります。 で...
6. シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜  [ Akira's VOICE ]   2006年09月23日 10:48
愛しさと切なさで人は成長するんだコノヤロォー!
7. 『シュガー&スパイス  風味絶佳』  [ Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ ]   2006年09月23日 21:46
日本でロードサイドムービーを作るとこんな風に出来ます。 そんな感じの映画です。(笑) ガソリンスタンドを、実用的に呼び名を使わずに、敢えてガス・スティションと呼ぶこの作品。 こんな風に聞くと、旅の分岐点に立ち寄って、しばしの休息を求める場所の様に聞こえるから...
8. 『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2006年09月25日 19:08
今日も1人で映画館w予告編で見た夏木マリのまるで妖怪wのような風貌と「女の子はね。。。シュガー&スパイス。優しいだけじゃ駄目なんだよ。」の一言に惹かれ『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』を見に行った。って書いてるとふらりと行ったように見えるが、1週間前に熾....
9. シュガー&スパイス 風味絶佳  [ 欧風 ]   2006年10月14日 12:16
F1日本GP期間中に、岐阜の友達とTOHOシネマズ岐阜で観た映画、1本目は「涙そうそう」でした。 そして2本目に観たのが「シュガー&スパイス 風味絶佳」。この映画に関しては、特に観ようと思っていなかったんですが、岐阜の友達がやたら沢尻エリカ萌え??、状態なの...
10. シュガー&スパイス〜風味絶佳〜(9月16日公開)  [ オレメデア ]   2006年10月20日 17:06
--(PR)-------- あなたの1票で大賞が決まる 「今週のトリビア大賞'06春夏・決勝」応募受付け中 応募はこちらから --------(PR)-- 「日本沈没」の前に流れていた予告編を見たときから注目していた映画 「風味絶佳」って,キャラメルの箱に書かれている言葉だって,本...
11. シュガー&スパイス 風味絶佳  [ シネマ de ぽん! ]   2006年10月24日 10:12
シュガー&スパイス 風味絶佳公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評
12. シュガー&スパイス 風味絶佳  [ PLANET OF THE BLUE ]   2007年01月04日 14:30
キャラメル食べたくなりますね。 原作:山田 詠美 監督:中江 功 出演:柳楽 優弥  沢尻 エリカ  夏木 マリ他 楽しい映画でした^^ 沢尻さんの可愛いショットもたくさんあって。 ユーモアがたくさんあって面白かったです。 ちょっぴりエッチなネタ...
13. [映画]シュガー&スパイス 風味絶佳  [ お父さん、すいませんしてるかねえ ]   2007年01月20日 21:57
まいった。 ほんとうにまいった。 他の映画上映前のCMでものすごく期待していたこの映画。 あらすじを簡単に 大学に行かず、ガソリンスタンドで働き始めた少年が、愛した人と別れ、心が傷ついてしまった少女と出会い、初めてのホントウの恋愛を経験する物語。 今回はネタ
14. シュガー&スパイス〜風味絶佳〜−(映画:2007年71本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年06月24日 09:57
監督:中江功 出演:柳楽優弥、沢尻エリカ、夏木マリ、大泉洋、チェン・ボーリン、サエコ、板倉俊之、高岡蒼佑 評価:60点 公式サイト (ネタバレあります) 甘酸っぱく、しかし切ない10代の恋の思い出。 オジサンが遥か昔に思いを馳せて、「ほのぼの+しんみ...
解説: 山田詠美の短編小説「風味絶佳」を原作に、うぶな青年の初恋と失恋、成長を見つめたラブストーリー。もどかしくも初々しい恋の行方を、『冷静と情熱のあいだ』の中江功監督が繊細に描き出す。主演は、『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を史上最年少で...
16. シュガー&スパイス 風味絶佳  [ 前向きに進みたい!!うつな自分 ]   2009年02月22日 15:31
ちょっと古い作品だけど見てみました。 原作があって山田詠美さんのベスト小説『風味絶佳』です。 こっちは読んだ事がないけど映画を見る...

この記事へのコメント

1. Posted by パワーパフガールズマイナス   2006年09月29日 14:15
マイナスケミカルエックス(ちっちゃな女の子たちは何でできてるの?)
それはそれとして、蒼井優?はどこに出てたんですかね…パンフレット見ましたがわかりませんでした。

あのロボ風GS店員はバックダンサーズ!の補導刑事ですよね?サエコも出てるし。

高岡・宮嵜・蒼甫はパッチギ!でも沢尻と共演んでましたな。頭が良さそうな人というよりはDQNな印象が強い。

マダム奥貫は夏帆の母親に次いで柳楽の母親役か…
2. Posted by つぶあんこ   2006年09月29日 14:33
蒼井優はバスに乗ってた女の子でしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments