2006年09月27日

日本以外全部沈没 65点(100点満点中)

村野武範は小泉純一郎よりも菅直人に似ている
公式サイト

小松左京のSF小説『日本沈没』のパロディとして書かれた、筒井康隆の同名小説を実写映画化。

原作は酒の席の冗談から生まれた作品で、そのタイトルからも、筒井康隆が得意としている"悪ふざけパロディ"である事は読まなくてもわかるだろう。

もちろん実際に読めば、予想以上の悪ふざけ精神に満ちた底意地の悪いブラックコメディを堪能出来る事は確実だ。

日本以外の大陸も島も、全部が海中に沈没してしまったため、日本に逃れてきた外国人達は大統領も映画スターもまとめて下層階級として扱われてしまう事となる。というのが基本的なお話。

原作の舞台となる酒場での、主人公"おれ"と友人・古賀の会話や、酒場にたむろする外国政治家達の動向を中心とし、それ以前のあらましや情勢を、主人公達の回想としてところどころに挟んでいくという構成。

アメリカ大陸が沈んでいく際の混乱や、主人公や古賀の家族の描写(主人公の妻がアメリカ人であったり、友人・古賀の妻が"日本人の子供"を身籠るなど)、あるいは総理大臣や防衛庁長官の言動など、原作には無いオリジナルのエピソードがふんだんに追加されている。

酒場での会話のみで全ての話が完結する、たった数十ページしかない短編小説をベースとしながらも、視覚的に変化を持たせ、同時にドラマをも膨らませていく事で、長編作品として充分に楽しめる内容に改変されていると言っていいだろう。

総理と防衛庁長官役に、かつてのドラマ版と映画版で小野寺役を演じた村野武範と藤岡弘を起用したり、中国国家主席や韓国大統領が一目でそれと分かる顔だったり、(国名は出ないが)北朝鮮の独裁者が登場して無駄な抵抗をするなど、パロディ精神も充分。

また、監督・河崎実のライフワークとも言える『電エース』ネタ(もちろん変身前は河崎実、中の人は破李拳竜だ)や、"外人攻撃部隊=GAT"(怪獣攻撃隊=MATのパロディ)というオリジナル設定、あるいは都市の爆発破壊シーンが特撮研究所のバンク映像だったりと、マニアックな特撮ネタも充実しており、単に『日本沈没』だけではなく、様々なパロディを楽しむ事も出来る。

大量に日本に逃れてきた外国人が、日本人から邪魔者扱いされ、どんどんその尊厳を失っていく一方、日本人はそれまでの外人コンプレックスの裏返しや島国根性などによって、どんどん増長していく、その双方の愚かさによって展開する悲喜こもごものエピソードをブラックな笑いで描くという、作品そのものの基本的な方向性は原作を踏襲し、その上で河崎実ならではのネタや表現も充分に見せている

また、予算の都合もありとてもリアルとは言い難い特撮・CG映像のチープさが逆に、ドラマが重い方向に向かいそうになった時の清涼剤として、効果を上げている。これは半分は狙い通りなのだろう。

この絶妙なバランスは、これまでの河崎作品には存在しない奇跡的な完成度であり、この作品が河崎実によって映画化されると聞いた時、ダラダラした脱力系のお寒い作品になってしまうのではないかと危惧した、その予測は大いに外れてしまった。これは嬉しい誤算である。(と言っても、やたら長いニッポン音頭など、いつもの脱力ネタもあるにはあるのだが)

本作、かなりの悪ふざけに満ちながらも、根底にしっかりと"人間"を描いた、良質のパロディ・ブラックコメディ映画である。

筒井ファンや河崎ファンなら当然必見。そうでなくても、普通に分別のある人なら、問題なく楽しめる娯楽作。機会があればどうぞ。



tsubuanco at 16:25│Comments(2)TrackBack(13)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ユーモア持って観ましょう(笑)、「日本以外全部沈没」  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  ]   2006年10月03日 20:11
テアトル梅田でレイトショー、終電で命かながら帰ってきたてれすどん2号です!?(笑)いやぁ傑作!!物語中で、元ハリウッド女優役の人が「安っぽい日本映画なんて出たくない」と言っていたが、その安っぽい日本映画がすばらしい☆☆(笑)
2. 【劇場鑑賞108】日本以外全部沈没  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年10月05日 23:24
3 64億420万人 日本以外の すべての外国人に捧ぐ 世界が沈んで 日本だけが残った 日本以外のすべてが沈没し 世界中から難民が押し寄せてきた 『日本は・・・永久に日本人だけのもの。外人どもには渡さん!』 北方領土 竹島 尖閣諸島は どうなって...
3. [ 日本以外全部沈没 ]せま〜い、くだらな〜い  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2006年10月05日 23:47
[ 日本以外全部沈没 ]@渋谷で鑑賞 日曜日のレイトショーなのに、大入り満員。 筒井康隆らしさ満載の、ナンセンスパニック小説(?)の映 画化。 監督は[ いかレスラー ][ コアラ課長 ]、そして[ ヅラ刑 事 ]と近年出す作品が大当たりの河崎実。もちろん企画は 叶井...
4. 「日本以外全部沈没」見てきました。  [ よしなしごと ]   2006年10月06日 01:04
 日本沈没が日本のみならずお隣韓国でも大ヒット。(某ニュースによると韓国人は日本人が苦しむのが痛快らしい。)この日本沈没のパロディ日本以外全部沈没を見てきました。
5. 「日本以外全部沈没」  [ ひねもすのたりの日々 ]   2006年10月10日 17:12
地殻変動にて日本を残して全ての大陸が沈没、母国を失った外国人が日本に押し寄せた。
6. 純ちゃんと晋ちゃんと北のひと。(!)~「日本以外全部沈没」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年10月14日 11:12
まずはだまされたと思って公式サイトへ行ってくらはい。 http://www.all-chinbotsu.com/ 原典小松左京、もう何十年も前に書かれた筒井康隆さんの 「日本以外全部沈没」が 草薙くんでリメイクされた「日本沈没」の後をうけて、 ホンマにええんかいなこんなん公開してという ....
7. 日本以外全部沈没  [ シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー ]   2006年11月11日 01:16
「地震で始まり、地震で終わる。しかし、終わるということは何かが始まるということだ。」小松左京の「日本沈没」を原典とする、筒井康隆の傑作「日本以外全部沈没」がついに映画化。【ストーリー】アメリカ大陸に始まり、中国大陸、ユーラシア大陸、アフリカ大陸、オースト...
8. 日本以外全部沈没  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2007年01月17日 16:35
2 製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 98分 監督 河崎実 原作 筒井康隆 脚本 右田昌万 、河崎実 音楽 石井雅子 出演 小橋賢児 、柏原収史 、松尾政寿 、土肥美緒 、 筒井康隆、寺田農 、村野武範 、藤岡弘、(allcinema ONLINE) 解説: 原因不明....
9. 日本以外全部沈没 07014  [ 猫姫じゃ ]   2007年01月21日 10:22
日本以外全部沈没 2006年  河崎実 監督   筒井康隆 原作小橋賢児  柏原収史  松尾政寿  土肥美緒  ブレイク・クロフォード  筒井康隆 何を隠そう、あたしは、筒井康隆さまの専攻違いの後輩です。 当ブログでは、通常、敬称略ですが、...
10. 日本以外全部沈没−(映画:2007年12本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年01月28日 12:12
監督:河崎 実 出演:小橋賢児、柏原収史、松尾政寿、土肥美緒、ブレイク・クロフォード、キラ・ライチェブスカヤ、イジリー岡田、つぶやきシロー、デーブ・スペクター、筒井康隆(特別出演)、村野武範、藤岡弘 評価:58点 (ネタバレあります) 筒井康隆の原作は...
11. 日本以外全部沈没  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年05月11日 00:52
「日本沈没 」を観に行った時に予告編をやってました。(笑) 筒井康隆ファンの私は原作はもちろん読んでましたが このタイミングで映画になるとは。( ^ _ ^; DVDで鑑賞。 2011年、日本以外のすべての国が水中に没し、 日本に世界中から難民が押し寄せ、 人口の急増...
12. 『日本以外全部沈没』'06・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2007年07月08日 22:49
あらすじ2011年。原因不明の天変地異でアメリカ大陸が1週間で海に沈んでしまう。1週間後、中国大陸が沈み始め、その1週間後にユーラシア大陸がすべて埋没。その2日後にアフリカ大陸、翌日にはオーストラリア大陸が海の下へと消えた。やがて日本国以外のすべての陸...
13. 『日本以外全部沈没』 …したらどうなる!?  [ *モナミ* ]   2007年09月07日 19:20
世界中が沈みゆく中で、 日本だけが残ってしまったら…。 世界中の国の人たちが押し寄せて大パニック! というのは、楽観的な見方だろうな。 実際には、控えめに「移住」なんかじゃなくて、 がっつり占領されちゃうんじゃない? というより、日本も大ダメージ...

この記事へのコメント

1. Posted by shamon   2006年10月10日 17:14
はじめまして。突然で失礼ですがTBお送りします。

原作は読んでいませんけど楽しめました。
こういうパロディは大好きです。
2. Posted by つぶあんこ   2006年10月11日 14:56
今度は筒井が自分でパロディを書いた
『シナリオ 時をかける少女』なんかが映画化されたら面白そうです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments