2007年02月15日

あなたになら言える秘密のこと 25点(100点満点中)

千の傷を持つ男:ディック・ザ・ブルーザー
公式サイト

『死ぬまでにしたい10のこと』の監督イザベル・コルシェと、主演女優サラ・ポーリーによる3年ぶりの新作映画。

工場で黙々と働き、誰とも関わろうとしない主人公・ハンナは、会社から「たまには休め」と、一ヶ月の休暇を強制的に取らされる。する事のない彼女だが、偶然のきっかけで、海上の石油採掘基地で重傷を負い寝込んでいる中年男性・ジョゼフの世話を、看護婦として行う事となった。心を閉ざしているハンナと、饒舌なジョゼフの奇妙な出会いによって、次第にそれぞれの心境に変化が…というストーリー。

前作『死ぬまで〜』において、一人の女性の心境変化を描いたコルシェ、今回もまた、一人の特殊な事情を抱えた女性の心境変化を追った内容となっている。

少女の声によって語られるナレーションで始まる本作、だがこの"少女"は、劇中には最後まで登場しない。が、物語が進み、ラストシーンで再び少女のナレーションで締められた時、その声の意味が判明する。この仕掛けは面白い。

また、ハンナが工場で淡々と働き、ひたすら孤独な生活を送りながらも、それを(表面上は)苦としているわけではない様をじっくり映像で見せる事で、彼女が何らかの問題を抱えており、それが作品のカギとなっている事がよくわかる、序盤の見せ方も良くしたものだ。

だが、舞台が海上基地に移り、ストーリーが本筋に突入してからというもの、上述の"上手さ"や"面白さ"は影を潜め、突然の失速を見せてしまうのが残念だ。

手持ちカメラにより不安定に揺れる画面は、海上である事を表すと同時に、人物の不安定な心情や距離感を表している事はわかる。

また、序盤においてハンナの特殊性を視覚的に顕著に表すファクターとして用いられていた"食事"を、海上基地において彼女が心境を変化させるためのギミックに用いる構成は良いが、その段取り、見せ方はあまりに凡庸で、ドラマ的、映画的な見どころとしては物足りなさすぎる。

そして、終盤において、二人が抱えていたそれぞれの"秘密"が遂に明らかになる展開もまた、そこで語られている内容そのものは、非常に興味深く、人間の業と哀しみを訴えかけるものではあるが、それを全て台詞による説明で通し、それを話し、聞いている二人の顔の切り返しのみの映像がひたすら続くのは、映画としてはかなり退屈だ。

何も、ハリウッド映画の様に、いちいち回想映像などでわかりやすく見せるまでの必要はないにせよ(予算的な問題もあるだろうし)、それにしてもだ、イメージ的なショットを挟んだり、二人の位置関係を立体的に見せて画面に工夫を凝らすなどは可能だろう。只でさえ長台詞が延々と続くだけの場面を、飽きさせずに観続けさせる様な画作りを放棄しているとしか思えない単調さはあんまりだ。

これが小説ならば、伏線の貼り方と収束の仕掛けや、真相自体のショッキングさを楽しんで読む事が出来るが、本作は視覚聴覚全てで楽しむべき映画であり、何とも評価し難い。

かろうじて、ハンナが服を脱いで、視覚的にも真相が明らかになるくだりは衝撃もあり良いが、そこに持ち込むまでの焦らしとしては、引っぱりがあまりに長過ぎる

ジョゼフがセラピスト(カウンセラー?)から話を聞くくだりも、これまた説明台詞の応酬と顔の切り返しばかりで楽しめない。

序盤の主人公の描写や、先述の少女のナレーションに被せて、窓越しでフォーカスをボカした子供の姿が見える、象徴的なラストシーンなど、かなり良く出来ている部分もありながら、メインストーリーの部分での、映像の物足りなさは本当に勿体ない。

狙いは面白いだけに、もう少し見せ方に凝ってほしかった残念作。こんな重い話を地上波で放送する事はないと思うので、興味のある人はレンタルででも。



tsubuanco at 15:56│Comments(1)TrackBack(5)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. あならになら言える秘密のこと  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年10月08日 00:44
監督:イサベル・コイシェ 出演:サラ・ポーリー、ティム・ロビンス 評価:88点 公式サイト 美しく繊細な心理描写がとにかく素晴らしい。 静かに淡々と過ぎていくように見える物語のなかで、すこしずつ、閉じていたハンナ(サラ・ポーリー)の心が開いていく....
2. ●「あなたになら言える秘密のこと」  [ 月影の舞 ]   2007年10月29日 11:42
気になっていた映画 「あなたになら言える秘密のこと」をDVDで見る。 海上の油田掘削所が舞台。 外界から隔絶された場所に孤独志向の男たち。 油田事故で全身に火傷を負い、 視力を失って寝たきりの男。 病院に搬送するまでの二週間、彼の看護をする女。 重...
3. あなたになら言える秘密のこと  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年06月17日 17:33
 『彼女の名前はハンナ 友達・家族・趣味・将来の夢── すべてなし どこで生まれ、何をしていたのか? 過去のことは聞かないで』  コチラの「あなたには言えない秘密のこと」は、2/10公開になったとても重い過去を背負った1人の女性が、ある男性との出会いをきっか...
4. 映画『あなたになら言える秘密のこと』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年06月25日 01:40
原題:The Secret Life of Words 誰にも言えない秘密って、その秘密というのが本当に半端じゃないんだよね、聞くと辛くて、息をのみ沈黙のなかでただたたずむのみ、あまりに悲惨な出来事・・ 工場で働く一人の女性、その名はハンナ(サラ・ポリー)、彼女は少々特...
あらゆる感情を封印したかのように誰にも打ち解けず、黙々と工場で働くハンナ。その真面目過ぎる働きぶりを上司にとがめられ強制的に取らされた休暇中、思いがけないことから油田掘削所の事故で大怪我をした男・ジョゼフの看護を買っ... 続き 世界に「蛮行」がある限り、ハ...

この記事へのコメント

1. Posted by kimion20002000   2008年12月16日 19:40
僕は、会話のじれったさが、逆によかったんですけどね。
まどろっこしくて・・・。
その後、ボスニア戦争を題材とし、また「民族浄化」を扱った作品が何本か出ましたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments