2007年03月18日

ナイトミュージアム 80点(100点満点中)

博物館の恐竜が、一緒に浮かれて踊ったぜ―♪
公式サイト

コメディ映画の監督、出演双方で活躍する、ベン・スティラー主演の最新作。

定職に就かないダメな父親である主人公、博物館の夜警の職に就く事になったが、博物館に展示されている全てのものが、夜な夜な生きているかの様に動き始め、大混乱に…というストーリーは予告編で見せられている通りで、アイディアとしても比較的ありがちなもの。

だが、それを大マジメにリアルな実写映像として見せてしまう、それがまず、本作のビジュアル面での楽しみどころとなるだろう。

予告編から惜し気なく見せられる、ティラノサウルスの化石が大暴れする映像は、たとえそうなる事を知っていても充分な迫力で楽しめるものだし、ファミリー向けコメディ映画だけに、血なまぐさい展開にはならない事も承知の上で、そのコメディ的なドタバタは素直に楽しめる

化石や剥製だけではなく、何故か石像、銅像、ロウ人形からミニフィギュアまで、ありとあらゆる展示品が命を持ち、展示品の設定として与えられているキャラクターに従って行動する。テーマを狭く絞った「○○展」の様な施設ではなく、一応アメリカ民族史がメインながらも、ピラミッドの宝物からモアイ像まで、何でもありのゴチャ混ぜ博物館を舞台とした事から、その混乱が余計に加速され、おもちゃ箱をひっくり返した様なカオスの楽しさが繰り広げられる、この舞台設定は的確。(何でもありにした方が楽、というのが本音だろうが)

一夜の奇妙な出来事、という、この種の作品にありがちなまとめ方をせず、過去からずっと毎晩毎晩行われていると設定する事で、日を追うごとに順応していく主人公と、早く何とかしないとクビになってしまう状況の対比により、夜と昼の主人公の行動それぞれにドラマを持たせ、一発ネタに終わらない様に考慮した、この構成も納得のいくものだ。

何故動くのか、という"謎解き"は、アッサリとテキトーに判明し、本作が重点を置いているのはそこではなく、無学で独りよがりな主人公が、混乱を治める使命を負わされたために、展示品に関する知識を学び、人としてのそれぞれへの対応法も学んでいく、という、社会人としても夫としても父親としても失格であった主人公が、経験を通じいろんな意味で成長しヒーローとなる、主人公自身のドラマがメインストーリーとなっている。

無職、バツイチ、前妻は勝ち組と再婚、息子は裁判所の決定で父と母の家を行ったり来たり、と、最初の段階の主人公の設定から始まり、ラストのハッピーエンドに至るまで、ほぼ全てがハリウッド映画の典型的お約束事に忠実に従いつつも、決めどころ、楽しみどころのポイントを着実に押さえる事で、平均点以上の面白さ、楽しさを作り出し、決して退屈にならない、娯楽に徹した丁寧な仕事ぶりが嬉しい。

ルーズベルトやサカジャウィアなどのアメリカ史に欠かせない人物や、エジプト王のミイラ、原始人、西部開拓人、古代ローマ人、アッティラ王、コロンブスと、それぞれに対応した知識が必要な小ネタの連続で、知ってる人は頷いたり笑ったり、知らない人にも勉強になる、更にはそれらがその場かぎりの単発的なものではなく、全てがひとつにまとまって、クライマックスの盛り上がりを生む、題材とストーリーが乖離しない、全体の構成もしっかりしている。

ある程度先読みも出来、わかりやすいながらも単調ではないストーリー、それぞれに特徴的なキャラクター、巨大感、あるいは逆にミニマム感が充分に感じられる、閉鎖空間を舞台としながらも、その空間を最大限に活かした表現が楽しめるリアルな特撮映像、単なるドタバタに終わらず、逆に情緒的にもなりすぎない、コメディとドラマの程よいバランスと、子供向けと一概に侮れない、世代を問わず楽しめる、良く出来たファミリー向け娯楽映画と仕上がっている。

観終わった後に何が残るわけでもないが、「つまらなかった」「損した」などと思う事はまず無く、少なくとも観ている間はバカバカしい楽しみをバカバカしく楽しんでいられる事請け合いだ。それこそが作り手の狙いなのだから、それで何の問題も無いのだ。

ティラノサウルスやアヌビス神像に代表される巨大さも、ミニチュア人形で表現される、チビッこいのがワラワラと群れ動く様も、どちらも劇場のスクリーンで見て初めて、その"存在"を実感出来るものであり、自宅鑑賞では、楽しみはかなり減ってしまうだろう。

ベン・スティラーのファンならずとも、「誰それ?」という人でも、予告を観て興味を持ったなら、スクリーンの大きい大劇場で是非。



tsubuanco at 15:15│Comments(2)TrackBack(18)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ナイト ミュージアム」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2007年03月16日 16:51
「ナイトミュージアム」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ベン・スティラー、カーラ・グギーノ、ディック・ヴァン・ダイク、ミッキー・ルーニー、ビル・コッブス、リッキー・ジャーヴェイス、キム・レイヴァー、ロビン・ウィリアムズ、他 *監督....
2. 【2007-36】ナイト ミュージアム(NIGHT AT THE MUSEUM)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年03月19日 20:49
4 夜の博物館で─ みんなみんな生き返る! 博物館の秘密を解き明かせ! 夜の博物館は、秘密と謎とスリルがいっぱい
3. 映画「ナイト ミュージアム」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年03月20日 22:10
2007年19本目の劇場鑑賞です。先行レイトショーで観ました。「ピンクパンサー」「ジャスト・マリッジ」のショーン・レヴィ監督作品。ニューヨークの国立自然史博物館を舞台に、新任の夜警となった主人公の目の前で、展示物が次々と動き出し大騒動を繰り広げるさまをコミカ...
4. 「ナイトミュージアム」観ました。  [ Cinema Chips ]   2007年03月21日 13:49
「ナイトミュージアム」を観て来ました。 この映画はお手軽コメディ映画なので、終始リラックスして観れたのは良かったんですが・・・、正直言って、めちゃくちゃ面白かったと言う事も無かったです。所々笑えて普通に怏@
5. 「ナイトミュージアム」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年03月23日 03:29
T??REXが冷水機で飲めない水を飲んでいる妙なB級くさい予告&CMで気になってい
6. ナイト・ミュージアム  [ とんとん亭 ]   2007年03月25日 13:48
「ナイト・ミュージアム」 2007年 米 ★★★★★ 面白かったですよ??♪ 大人も十分楽しる冒険ファンタジー。 NYに住むバツイチで、職と引越し(家賃踏み倒し)を転々とし別れた 妻に呆れられているラリー(スティラー)。 この妻役、「24」シリ...
「ナイト・ミュージーアム」★★★ ベン・スティラー、 カーラ・グギーノ 、ロビン・ウィリアムズ 主演 ショーン・レヴィ 監督 失業中の主人公がやっとありついた仕事は 自然史博物館の夜警 仕事を始めると深夜にはそこでは とんでもないことが繰り広げられ...
8. ナイト・ミュージアム  [ 黄昏ミニヨン想録堂 ]   2007年03月29日 21:04
 CMで中年がウワァァァァァァァァァ(AA略)と動く蝋人形に驚く映画である。
9. 映画「ナイト ミュージアム」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年04月01日 02:22
原題:Night at the Museum とんでもなく馬鹿馬鹿しいのに、むちゃくちゃ面白くて泣けてくる。古代からルーズベルト大統領まで一堂に会するファンタジーなコメディ・アドベンチャー アメリカではお馴染みの子連れ離婚、バツイチ男ラリー・デリー(ベン・スティラー...
10. ナイトミュージアム(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年04月05日 11:31
みんなみんな、動き出す
11. 『ナイトミュージアム』  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2007年04月05日 22:05
これは特に男性をくすぐる映画でしょう♪CMからインパクトがあり興味をそそられますがたまには単純に楽しめそうな映画もいいかなぁと鑑賞☆監督:ショーン・レビ 原作:ミラン・トレンク 出演:ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、カーラ・グギノ、ディック・バ...
12. 真・映画日記『ナイト ミュージアム』  [ CHEAP THRILL ]   2007年04月09日 00:44
4月4日(水):401日目 前の日から急に寒くなる。 夕方、雨が振り出してからさらに寒くなった。 仕事が楽だったのがせめてもの救い。 午後6時に終業。 御成門駅から三田線に乗り日比谷へ。 今日はそこそこ評判がいい『ナイト ミュージアム』をチョイス。 帝...
13. ナイト ミュージアム  [ O塚政晴と愉快な仲間達 ]   2007年04月11日 01:01
―以下ネタバレ無し― 春休みに合わせた子供向けファンタジー映画。 CMを見た限りでは、おバカな要素盛り沢山の笑えるコメディって印象ですが、果たして大人が楽しめる作品かどうか・・・。 ナイト ミュージアム ★★★★☆ [ストーリー] 子供...
14. ナイト ミュージアム (Night At The Museum)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年04月13日 00:44
監督 ショーン・レヴィ 主演 ベン・スティラー 2006年 アメリカ映画 108分 コメディ 採点★★★★ 立て続けに入院ネタで申し訳ないのですが、かつて入院していた時の二日目の深夜、絶食による空腹と日頃の不摂生がたたり全く眠れなかった私は、コッソリと病室を抜け出し、病...
15. ☆ 『ナイト・ミュージアム / NIGHT AT THE MUSEUM』 ☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2007年04月16日 07:00
4 ロビン・ウィリアムスが出ていて余計そう思ったのかもしれないけど、 『ジュマンジ』に雰囲気がよく似てる。 春休みのこの時期にジャストな、子供に安心して観せられるファミリー・ムービー♪ ティラノサウルスの骨格標本がまず動き出すんだけど、この子が予想外にカワイ...
16. ナイト・ミュージアム  [ 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。 ]   2007年05月02日 11:22
先日、この映画を見てきました 作品:ナイト・ミュージアム 主演:ベン・スティラー 出演:ロビン・ウィリアムズ 監督:ショーン・レヴィ ベン・スティラーが博物館の夜警ラリーを演じる爆笑コメディー映画 夜、博物館を回っていると、突然、理由も無く、...
17. ナイトミュージアム  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年09月30日 23:44
 『みんな みんな、動き出す! 夜の博物館は、秘密と謎とスリルがいっぱい』  コチラの「ナイトミュージアム」は、3/24公開、3/10&11には先行上映もされるベン・スティラー主演のコメディなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪  アメリカでの公開時には3週....
18. <ナイト ミュージアム>   [ 楽蜻庵別館 ]   2008年05月21日 11:44
2006年 アメリカ 108分 原題 Night at the Museum 監督 ショーン・レヴィ 原作 ミラン・トレンク 脚本 ロバート・ベン・ガラント  トーマス・レノン 撮影 ギレルモ・ナヴァロ 音楽 アラン・シルヴェストリ 出演 ベン・スティラー  ロビン・ウィリアムズ...

この記事へのコメント

1. Posted by more   2007年03月22日 19:31
4  つぶあんこさんのように語彙が多くないのでうまくはいえないけど、概ねよい映画でした。
お金損したとは思わないし、楽しい時間を過ごせたし。
 作り手のねらいどおりに楽しんできましたよ。さすが、いいレビューしてますね。
2. Posted by つぶあんこ   2007年03月27日 17:17
どうもです。
楽しませる娯楽作、って、実は難しいんですよね作るの。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments