2007年03月21日

デジャヴ 70点(100点満点中)07-080

テロルへGO!! タイムマシンは盗撮式
公式サイト

そもそもジェリー・ブラッカイマーの名前がある時点で何も期待していないが、期待していない分、「思ってたよりは良かった」という、もはや一巡した感想に繋がってしまうという、恐るべきはブラッカイマー。

予告ではミステリー、サスペンス風の内容を想像するだろう本作、実際に、始まってからしばらくは刑事ドラマ的な展開が続くのだが、まずファーストシーンで、久々に再開したと思しき軍人達とその家族の幸福な様子をしっかり見せる事で、その直後の大惨事のインパクトを最大とし観客を作品世界へと没入させ、続いて登場する、主人公の行動力と頭の良さ、性格などが、的確に観客に伝わる展開に繋がる、序盤の一連の丁寧で親切な作りは、終盤に観客の"既視感"が必要となってくる映画だけに、要所要所を観客に印象づける仕掛けの見せ方に、充分な配慮がなされたものだ。

そうして、真面目な刑事ものに、ちょっとした超常的なギミックが登場して、真面目に捜査を続けていくものだ、と観客の大半に思わせておきながら、いきなり登場する超常どころではないぶっ飛んだギミックに、観客はいろんな意味で驚かされる事となる。これについて行けるか行けないかで、本作に対する評価は大きく変わってしまうだろう。もちろんついて行った方が楽しいに決まってる。

このギミック、アイディア自体はさして目新しいものではないが、例えば、主人公が"過去の視点"を見ながら"現在の道路"を猛スピードで走る展開によって、この、過去と現在の物理的な差異をわかりやすく提示し、普通の映画なら単なるカーチェイス、クラッシュに過ぎないはずの場面が、二つの視点が混在するギミックによって、主人公とともに観客も混乱し、そのインパクトやハラハラ感が大幅に増大する、など、ギミックの仕様に設けられた制限を利用して、映画としての面白さへ繋げる仕掛けはかなり面白い。

途中までは、この二重構造の視点を用いた追跡、アクションがメインの楽しみどころとなり、ハリウッド大作ならではの派手派手な映像を、より興味深く楽しむ事が出来る。

そして後半には、序盤で見せられた様々な要素が、ひとつひとつ収束されて行く事で、「ああ、なるほど」と観客に思わせつつも、主人公に「って、これじゃ変わってないじゃん!」とセルフツッコミを行わせ、観客をハッと気づかせる、そんな仕掛けも楽しい。

ここから一転し、"違う"方に変えよう変えようとする主人公と、なかなか思う様に行かないじれったさが絶妙なバランスで進行し、観客は何とかなる事はわかっていながらも、ハラハラドキドキさせられる。このあたりの展開、演出も、手堅く娯楽に徹しており気持ちいい。

歴史改変による分岐世界のパラドックスは中途半端に放置だが、テンポよく圧倒的なアクションの連続と、単純にハッピーエンドとは決して言えないラストシーンの、予想はつくが素直に感動出来る、ビシッと輪が繋がりタイトルが活きてくる顛末には、数々の疑問も矛盾も吹き飛ばされてしまうだろう。

この『デジャヴ』なるタイトル自体が、当初から意図的に観客のミスリードを誘い、最後に本当の意味に気づかせるもので面白い。

中盤の"二重構造の視点"のみで最後まで通し、その特殊な仕掛けをあらゆる手段で利用して事態を解決する、といった展開であれば、本作は更に高い評価を得ていただろうし、後半で力技へ行ってしまったのは勿体ない気もする。が、ブラッカイマーにそこまで求めてはいけないだろう。少なくとも、洗濯機で過去へ戻る映画などとは、比べるのが失礼なくらいの上出来だ。

本作もまた、知り合いなどにネタをばらされる前に、早いうちに観ておいた方がいい種類の映画だ。楽しめない、退屈、という事は、普通の感覚の持ち主ならまず無いはずなので、興味があれば劇場で是非とも。



tsubuanco at 18:02│Comments(4)TrackBack(23)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「デジャヴ」(DEJA VU)映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年03月20日 01:21
デンゼル・ワシントン主演のサスペンス「デジャヴ」(原題DEJA VU)を見て来ま
2. 黒猫を見たか??  [ 真・たばねら帝国 ]   2007年03月20日 17:49
ありがちなタイトルをつけた自分に乙型、たばねらです。 本当は最近やった映画「○○○へ○○!!」のパロディでもつけるかと思ったけど、 ネタバレなので一応やらない。 デジャヴって映画観てきました。 感想は・・・・ 白雪姫(スノーホワイト)のシステム自体無理....
3. 「デジャヴ」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2007年03月20日 18:37
「デジャヴ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:デンゼル・ワシントン、ヴァル・キルマー、ポーラ・パットン、ジム・カヴィーゼル、他 *監督:トニー・スコット *プロデューサー:ジェリー・ブラッカイマー 感想・評価・批評 等、レビューを含む....
4. 【2007-40】デジャヴ(DEJA VU)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年03月23日 23:53
4 デジャヴを、操れ──
5. 映画「デジャヴ」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年03月24日 02:08
原題:Deja Vu 2005年8月29日フロリダを通過したハリケーン・カトリーナはメキシコ湾沿岸に再上陸、ニューオーリンズの殆どを水没させ救援遅れで街は無法地帯と化す・・ この映画は、そんな困難に打ち勝ち復興したニューオーリンズ市民に捧げられている。そして・...
6. 「デジャヴ」  [ Cinema Chips ]   2007年03月24日 10:52
17日公開の「デジャヴ」を観ました。この映画も「ナイトミュージアム」と同じ公開日だったので、先に「ナイトミュージアム」を観て、翌日にこの「デジャヴ」を観ました。本当に今年は観たい映画が目白押しでスケジュダ
7. 映画「デジャヴ」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年03月26日 11:23
映画「デジャヴ」に関するトラックバックを募集しています。
8. 映画「デジャヴ」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年03月26日 11:24
2007年20本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「マイ・ボディガード」「ドミノ」のトニー・スコット監督作品。SFタッチのサスペンス・アクション。初めての場所や経験にも関わらず、「この場所には以前来た事がある」「昔、これと同じ経験をした事がある」と感じる、い...
9. ★「デジャヴ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年03月27日 02:32
今週の週末も、何観るか迷ったなぁ。 候補はこの他に、 ニコール・キッドマンも声の出演してる「ハッピーフィート」・・・ ミラ・ジョヴォヴィッチの「ポイント45」・・・ オスカー主演男優賞ものの「ラスト・キング・オブ・スコットランド」・・・ パリづくめの「パ...
10. 映画「デジャヴ」  [ 日々のつぶやき ]   2007年03月27日 12:25
監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン 見たくて見たくて早く行こうと思いつつ行けなかった「デジャヴ」やっと行ってきました!! 面白かったです!!ただ・・予告を見て自分で想像していたストーリーとは全然違いましたけど・・。
11. 「デジャブ」の試写会に行ってきました。  [ かなやす日記 ]   2007年03月27日 18:27
15日に地元テレビ局主催の「デジャブ」の試写会に行ってきました。 内容は、フェリーの爆発事故での捜査に向かった捜査官が浜辺に打ち上げられた女性の死体を見て、捜査官がハッとして、その後に死体となった女性の家に行ったら、捜査官の指紋などがきっちり残っていて、...
12. 「デジャヴ」ありえるかもな、でもどうかな腑に落ちない  [ soramove ]   2007年03月30日 12:26
「デジャヴ」★★★★オススメ デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン主演 トニー・スコット 監督 初めてなのに、 ここって以前に来たことがあるような気がしたり、 初めて会う人を、なんだか懐かしく感じたり 誰にでも時に感じる既視感は錯覚なのか、 もしか...
13. デジャヴ  [ シネクリシェ ]   2007年04月01日 16:32
 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』の事件捜査版とでもいうのでしょうか、同じようなタイムマシンものですが、あちらが17年前に立ち戻
14. DEJAVU / 既視感は過去からの警告??  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年04月03日 23:57
MOVX京都にて、映画『DEJAVU』を鑑賞。DEJAVUとは?フランス語で既視感とい意味である。多分誰しも一度は体験のあることだと思う。つまり実際は一度も体験したことがないのに、すでにどこかで体験したことにように感じること・・・・。皆さん、きっとありますよね? 「パイ...
15. 「デジャヴ」見てきました。  [ よしなしごと ]   2007年04月13日 01:38
 昔はよくデジャヴを感じましたが、最近はあんまり感じないんですよね。。。と言うことで、デジャヴを見てきました。
16. デジャブ−(映画:2007年90本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年08月25日 00:12
監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマー、ジム・カヴィーゼル 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) 結局はタイムトラベルになってしまってガックリとひっくり返ったけど、それを差し引いてもかなり面....
17. デジャヴ (Deja Vu)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年09月20日 01:13
監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2006年 アメリカ映画 127分 サスペンス 採点★★★★ 「あれ?ここ、前に来たことがあるような…?」とか「あれ?この人、前に会ってる気が?」っていう経験をすることの多い私ですが、まぁ得てして私の物忘れの激しさがそ...
18. デジャヴ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年09月30日 00:44
 『すでに起こった事件を、あなたは防げるか? すでに殺された女性を、あなたは救えるか? すべての答えは【デジャヴ】の中に―。』  コチラの「デジャヴ」は、ジェリー・ブラッカイマー製作&トニー・スコット監督&デンゼル・ワシントン主演の3/17公開になったSF系....
19. 独断的映画感想文:デジャヴ  [ なんか飲みたい ]   2008年04月29日 20:33
日記:2008年4月某日 映画「デジャヴ」を見る. 2006年.監督:トニー・スコット. 出演:デンゼル・ワシントン(ATF捜査官ダグ・カーリン),ポーラ・パットン(クレア・クチヴァー), ヴァル・キ
20. 『デジャヴ』を観たぞ??!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年05月31日 10:34
デジャヴを、操れ──初めて体験する事なのに、あれ?って身に覚えがある感覚デジャヴは僕にもよくあります。でも、この映画のダグ捜査官の場合、デジャヴではな
21. 映画『デジャヴ』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2008年08月27日 06:52
26.デジャヴ■原題:Dejavu■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:127分■鑑賞日:3月31日、新宿プラザ(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックして下さい□監督:トニー・スコット□製作:ジェリー・ブラッカイマー□脚本:ビル・マーシリー、テリー・ロッ...
22. デジャヴ  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年09月14日 11:36
デンゼル・ワシントンのデジャヴものって 面白そう! 何の根拠もないですが。(笑) 06年2月28日、 海軍の水兵とその家族たちを乗せたフェリーが、 突如大爆発を起こし、543名死亡するという事故が起きる。 ATFの捜査官ダグの捜査で、 テロ事件だったことが判明する。...
23. 「デジャヴ」☆☆☆  [ ドラマでポン! ]   2008年11月29日 19:43
萩尾望都の「AーA’」を思い出しました。……事件が『なくなってしまった』点では、「銀の三角」的でもあるかもしれない。切ない。アクションやSF的仕掛けはあるものの、この映画の肝は「恋」ですよね。捜査対象の女性に恋してしまうATF捜査官(デンゼル・ワシントン)。...

この記事へのコメント

1. Posted by たばねら   2007年03月20日 17:48
自分はついていけなかった人(笑) つぶあんこさんはもっとぶった斬るのかと思ってました(笑)
自分としては、結果オーライとはいえ主人公とかの行動がチョット(「車で追跡」するとことか)・・という感じでしたね。まぁそういうのをツッこむ映画ではないんでしょうけど(^_^;)
2. Posted by つぶあんこ   2007年03月22日 17:49
記事にも書いてますけど、ブラッカイマーにはなーんにも望んでませんので、割とマトモな出来だと「いいじゃん、コレ」って思っちゃうんですよね。

不良少年が雨に濡れた子犬を拾ってるのを目撃して、「いい奴じゃん」って思っちゃうのと同じですね。
4. Posted by NEXT   2007年08月15日 13:25
4 レンタルで観ました。
ニコラス・ケイジの NEXT もデジャヴのような感じの映画でしたが、早く日本での公開決まらないかな〜。
5. Posted by つぶあんこ   2007年08月15日 13:58
仮面ライダー THE NEXTを早く観たいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments