2007年03月26日

ポイント45 55点(100点満点中)

ポイント使わずに貯め込んでる人って何なの?
公式サイト

ミラ・ジョヴォビッチ主演の最新作、なのだが、内容がいろんな意味でヒドすぎるため、本国ではいまだに公開の目処が立っておらず、現状で鑑賞出来るのは全世界で日本だけという、何だか大変な事になっている問題作。

NYのスラムで盗品売買をしているチンピラのリーダー、アルと同棲している主人公。アルの度が超えたDVに苦しみつつも離れられずにいた彼女だが…と、何だか観ているだけで気が滅入るお話には、マトモな人間が一人も出てこず、ダメな奴らがどんどんダメになっていく様を生々しく見せ続けられる事となる。

主人公の情夫、アルが主人公に振るう暴力はその白眉で、彼女に対する歪んだ執着心、独占欲、支配欲の発露として見せられる暴力シーンを、両者の真に迫るリアルすぎる演技を長回しで見せられ、観客の不快感は最高潮に達し、「こいつら二人とも死ねばいいのに」と誰もが思う事だろう。

これはもちろん、作り手の狙い通りであろう事は間違いない。それは、ファーストシーンは主人公の独白という形をとり、その後のドラマを回想としての再現映像的に見せるとともに、時おり関係者インタビューの形式にて、同じく回想として"当時"の事を語らせるなどした、擬似ドキュメント的な演出により、主人公視点で描かれる物語ながらも、俯瞰的な視点を持ち込んで、観客に偏向した印象を与えない様なされている事からもわかる。

こうして、主人公に理不尽な暴力を振るうアルが人間のクズである事は当然として、同時に主人公もまた、そんなクズを選んで一緒になり、その選択を間違いと認めたくないあまり、思い込みの強さによって男から離れられない、これまた典型的なバカ女であると、徹底して描写されているために、観客の性別に関わらず、どちらに対しても感情移入も共感も出来ない、どうしようもない泥沼が不快感たっぷりに展開する。

当然このままで終わったらお話にならないので、主人公は"自己マインドコントロール"から解放され、逆転劇へと繋がっていくわけだが、この"解放"のきっかけ、あるいは決め手となる描写が曖昧かつ唐突に過ぎ、これは果たして作り手の狙いなのかどうか、少し首を傾げてしまう。

気持ちの切り替えが早いのは確かに女特有の心理動向だが、そう至らせる理由には、何らかのハッキリした事象が無い事には、観客としては意図が掴めないのではないだろうか。"気づいた"直後からの"爆発"の描写がまたリアルなものだっただけに、基点となる部分にも、印象的な仕掛けが欲しかったところ。

この後の展開は、ここまで積み重ねてきた人物描写がようやく意味を持って動き始め、主人公の策略によって籠絡されていく各人物達の顛末は、ほぼ予想がつくものながらも、微妙に違う構図で別の人物に同じ台詞を言わせるなど、シニカルかつユーモラスに展開し、ひたすらダウナー傾向だった物語のテンションも、アッパーへと急速に切り替わり、観客のテンションもまた、笑いすら起こるハイなものへと切り換えられる。いろんな意味で"体を張った"ミラの演技が、その効果を的確に盛り上げている事は言うまでもない。

『ウルトラヴァイオレット』では出し惜しみされていたミラの裸体は、今回は充分に披露されており、今までの様に単に脱いでいるだけでなく、今回は男女白黒いろんな相手とセックスしまくりなので、ファンは間違いなく必見。本国の事情によっては今後どうなるかわからない本作、興味があるなら劇場で観ておいた方が、後悔せずに済むかもしれない。

常に「Fuck,Fuck」と言いまくりな、スラングの中に台詞が埋もれている様な本作のダイアローグ、これを的確に日本語字幕に表すのは難しいとは思うが、作品の決め手となる最も重要な言葉、「Rip,Tits,Hip」を「唇と胸と尻」などとストレートに直訳してしまっているのはいただけない。明らかに韻を踏んでいる原語台詞のテイストも、これでは台無しだろう。



tsubuanco at 16:47│Comments(4)TrackBack(1)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ポイント45 07??22  [ ぺ・四十の映画部屋 ]   2007年03月26日 20:16
鑑賞日 3月21日 感 想  予告編では面白そうに感じたんですけどねぇ、私には今ひとつでした。 暴力を振う男も嫌ですが、”女”を武器にする女も嫌ですねぇ。 バイオレンス物ですが中途半端でした、残念… 見 所  バイオレンスと...

この記事へのコメント

1. Posted by 名無しさん   2007年03月26日 15:40
もう「人生やりなおし機」使うしかねーよ、
ってな感じでしたね。
2. Posted by つぶあんこ   2007年03月27日 17:22
でも人生にリセットボタンはないんですよね。

電源OFFスイッチはありますけど。
3. Posted by 名無しさん   2007年03月27日 18:54
「リセットボタンを押しながら電源を切ってください」
ですか?
4. Posted by つぶあんこ   2007年03月29日 13:43
そして呪いのBGMが流れると

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments