2007年04月25日

名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) 15点(100点満点中)

そして船は行く
公式サイト

青山剛昌の同名漫画を原作とするTVアニメシリーズの、劇場版11作目

女海賊が遺した財宝が眠ると伝えられている神海島へリゾート旅行にやってきたコナン一行が、財宝絡みで起こった謎の事件に巻き込まれていくストーリー。

そもそも原作およびTVアニメからして、江戸川の名を拝借しているにも拘らず"情念"も"狂気"も"猟奇"も描かれず、殺人を扱いながらゲーム感覚で人命に重みのカケラも無く、テンプレートなキャラクターが決まった筋道の通りに動かされるだけの上滑りに終始するストーリーに、コナンの名を冠しながら、緻密さも驚きもない学年誌の探偵クイズと大差ないトリックばかりと、ミステリーとしてもキャラクターものとしても少しも面白くない、まさに"子供騙し"の言葉がピッタリ当てはまる作品に過ぎないのだが、今回の映画もまた、子供騙しの範疇から全く抜け出ていない結果に終わっている。

前作『探偵たちの鎮魂歌』から続いて脚本を担当している柏原寛司は、古くから刑事ものをメインにしている脚本家であるが、ドラマ好きからの評価は決して高くなく、また、子供向け作品を手がけるに至っては、あからさまに手を抜いた仕事ばかりを繰り返し、文字通り"子供騙し"な作品ばかりを残している、ドラマ、映画好きにとっては、あまり嬉しくない存在である。

ちなみに、駄作が多い平成ゴジラシリーズの中でも最低レベルの超駄作、『vsスペースゴジラ』と『2000』も同氏の仕事である。これまた子供騙し。ルパン三世のTVSPでも、つまらない回は大抵この人だ。いつもつまらんだろというツッコミは無しで。

今回もこれまでの仕事と同様、キャラクターもストーリーもトリックも、全てが表層的で絡みが弱く、突っ込んで楽しむ事すら出来ない、何の驚きも面白味も無い平板で退屈なお話が延々続けられ、子供を連れて来た親にとっては格好の睡眠時間と成り果てている。

冒頭のカーチェイスシーンは、運転席視点の映像を多用して迫力を出し、スピーディーな映像で観客の目を引きつけ、大野克夫のBGMによってテンションは更に高まり、オマケとして"ルパンと不二子"の小ネタで笑わせる、と、出だしはそれなりではある。

だが、この場面は結局その後に展開する本筋とほとんど関係なく、小ネタも同様、ストーリーと絡んだり、そこまでしなくとも何らかのヒネリの利いたオチを見せると思いきや何も無い、ただ出て来ただけの芸の無い単発ネタと、映像的な面白さ以外は何も無い、スカスカな状態に過ぎない。

更にこの後の本筋には、そうした映像的な見どころも特段になく、ストーリーもつまらないとあってはどうしようもない。

真犯人は簡単に予想がつく上に何の裏事情も背景もどんでん返しも無いし、そもそも人を殺すほど必死なのに、観光サービスとしてガチの宝探しをイベントにしていたりと、何がしたいのか意味不明である。正体がバレてもちっともドラマティックに展開しない。何なんだ。序盤に多用した"よく転ぶ"ギャグも結局何もなし。何が面白いのか。

そのイベントも、子供向けとしては危険すぎてあり得ないし、そもそも今まで絶対に解かれなかった謎にしては簡単すぎる。それでも所詮は遊びに過ぎないので、スリルも冒険もなにもない、ただダラダラと子供騙しのクイズやなぞなぞが続くだけだから余計にタチが悪い。

大体、最終的な謎解きは漁師が隠し持っていた古地図を見て行うに至っては、これまでの宝探しの意味が完全になくなってしまうではないか。自分が書いた話の意義を自分で否定してどうする。

殺人にしても、何故一人しか殺さなかったのか理由が無く、容疑者を増やして犯人をわからなくしたり後半の展開のために悪人を残す必要があったりと、キャラクター自身の目的や行動理念ではなく、書き手の都合上に過ぎない事がバレバレである。

ラストのカタストロフの展開、映像も、冒頭のカーチェイスの迫力や緊張感に及ばない予定調和なもので、拍子抜けである。携帯ボンベだって、二つだけ渡された時点でオチまで読めてしまう

実在の女海賊であるアンとメアリーの伝説を題材に、その二人の友情を蘭と園子の友情にシンクロさせる構図は予告編でも印象的に見せられているが、本編内でそれが効果的に活用されているかと言えば全然で、"背中を預け合う二人"の絵がバッチリ決まった次の瞬間に、特に意味のある活躍もせずすぐまたピンチになってしまっては、何を楽しめというのか。大体、この場面のためにアンとメアリーの話にしたのではないなら、他に何があるのか。自分で題材を台無しにしてどうする。

ここまで悪い意味で"あり得ない"展開に終始していたのだから、せめてここくらいはいい意味の"あり得なさ"でアクションを盛り上げるなど展開に起伏を持たせないと、子連れの親御さんは寝っぱなしだ。

結局、楽しみどころは冒頭のカーチェイスと大野克夫のBGM、それに愛内里菜&三枝夕夏の"ネクサスコンビ"による主題歌くらいしかない、内容的には何から何まで子供を舐めきった子供騙しに終わっている。

"子供騙し"と"子供向け"とは全く異なる概念である事は言うまでもない。本作、世代を超えて長く観続けられる本物の"子供向け作品"であろうはずがなく、子供向け作品としてもクオリティは格段に低い使い捨てのジャンク作品に過ぎず、家族向け映画としても成立していない。

子供騙しに騙されても仕方ない幼児ならともかく、いい歳をした大人が観るものではない。鑑賞の価値は全く無い。



tsubuanco at 16:31│Comments(7)TrackBack(7)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【2007-56】名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年04月26日 22:32
4 300年前、海に沈んだ宮殿 そこには今も、財宝が眠るという── そこに浮かぶのは、誰だ・・・!? 『小さくなっても頭脳は同じ、 迷宮なしの名探偵! 真実はいつもひとつ!!』
2. 映画「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年05月05日 01:05
映画「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」に関するトラックバックを募集しています。
3. 「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2007年05月08日 14:52
「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):江戸川コナン(高山みなみ)、毛利蘭(山崎和佳奈)、毛利小五郎(神谷明)、鈴木園子(松井菜桜子)、目暮十三(茶風林)、阿笠博士(緒方賢一...
4. 『名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年05月10日 02:31
感動度[:ハート:]              2007/04/21公開  (公式サイト)   娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 緊迫感[:ラブ:][:ラブ:] 満足度[:星:][:星:]  【監督】山本泰一郎 【脚本】柏原寛司 【原案】青山剛昌 【時間...
5. 名探偵コナン 紺碧の棺 観てきました  [ よしなしごと ]   2007年05月10日 21:33
 今回はダイビングも出てくると言うことで、見逃すわけには行きません。と言うわけで、名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)を観てきました。
6. 名探偵コナン 紺碧の棺 <ネタバレ有り>  [ HAPPYMANIA ]   2007年05月17日 04:39
さ〜て今回のコナンは 推理にサスペンス、冒険、宝探しとてんこ盛り。コナン御一行様が”神海島”へバカンスにやって来ていつもの様にややこし〜ことに巻き込まれていくわけですな。観光課長の岩永さんねぇ あんたってば、相当せこいわね ヾ( ̄〓 ̄ヾ)少年探偵団が宝探...
7. 紺碧の棺&BLEACH&女弁護士&清水が完封で4連勝  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年04月25日 21:26
名探偵コナン紺碧の棺は今週の月曜にして本日の午後に鑑賞したが 悪くないが前作の方が良かったし300年も解けない謎に思えないね 内容は宝を狙うトレジャーハンターがサメに狙われ死んだ事から始まって 色々あったが探偵団の謎解きが最後に繋がって事件の解決に近づ...

この記事へのコメント

1. Posted by 神泉   2007年04月26日 07:41
4 映画版コナンは監督が変わってから面白さが激減したと思うのですが、どうでしょうか?
2. Posted by つぶあんこ   2007年04月26日 17:00
前回と今回は特にヒドいですねえ。

「柏原寛司に当たり無し!」の定説は健在です。
3. Posted by 神泉   2007年04月26日 22:19
あともうひとつ。他に映画版コナンは観たことがありますか?

あれば、どの作品が一番良かったですか?
4. Posted by つぶあんこ   2007年04月27日 11:29
ファンの人には申し訳ないですが、原作もアニメも全て、コナンを面白いと思った事は無いです。残念ながら。
5. Posted by ゆりンコ      2007年10月04日 05:28
2 失礼ですけどじゃあなんで見たの?
6. Posted by つぶあんこ   2007年10月05日 00:15
観ないと面白いかどうかはわからないからです。
7. Posted by ゆりンコ      2007年10月05日 05:10
2 そうですね。関係ないけどあれパンツだと思ってる人たくさんいるだろうな。顔が少ししか見れないのもいい。萌え。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments