2007年04月26日

ラブソングができるまで 70点(100点満点中)

植物話しかけるノリダーは〜♪
公式サイト

ラブコメ作品に多く出演する二人、ヒュー・グラントとドリュー・バリモア主演による、原題『MUSIC AND LYRICS』の名の通り、"作詞作曲"を題材としたラブコメディ。

80年代に活躍し大人気を博していたポップスバンド"POP"のヴォーカリストであったアレックス(ヒュー・グラント)だが、バンド解散から現在までずっと鳴かず飛ばずの"過去の人"へと成り果てていた。だが、大人気女性ヴォーカリスト・コーラから新曲作成の依頼を受け、曲作りにイメージを与える作詞家を探していたところ、自宅の植物管理サービスに来ていたソフィー(ドリュー・バリモア)の思わぬ才能を発見し、作詞を依頼するが…というお話。

80年代の洋楽テイストをディフォルメ気味に抽出して作り上げられた架空のバンド、POPのPV映像から始まる本作、その懐かしさ満点のパロディ的な映像と音楽に、当時洋楽を好んで聴いていた人間なら一気に魅了され、いちいちいかにもありがちな作りにニヤニヤさせられ楽しめる事受け合いだ。この最初に見せられるPVだけでも、本作を観た価値の半分はあると言って過言ではない。

そうして観客を懐かしい気持ちにさせておいたところで、続いて"懐かしのアーティスト対決"を扱ったテレビ番組企画のプレゼンへと移行し、最前までの楽しさが"過去の栄光"に過ぎず、演奏権を争ってボクシング対決までさせられてしまう、"落ちぶれた現在"とのギャップを見せつけ、上がったテンションを叩き落とすもコメディである事は変わらない。主人公の置かれた状況と作品の方向性を的確に説明する、この序盤の構成は絶妙。

唐突に主人公の自宅に現われ、インパクトのあるキャラクター描写で主人公と観客をケムに撒いて心をワシ掴みにする、ヒロインの描写もいちいち楽しく、ピアノの上に荷物を置くやりとりを、少しずつ変化を加えて繰り返すなど、テンポよくギャグのツボを押さえていながらストーリーから浮かない様内化させている。

また、強烈すぎるインパクトで美味しいところを根こそぎ持っていくヒロインの姉も、ドリューがふた回り巨大化した様な説得力満点のビジュアルと、マッシュポテトを作りすぎたりなど見た目通りのベタなキャラクター描写がなされ、彼女の夫もまた、いかにも頼り無さげなハゲオヤジとこれまたベタベタなビジュアルとキャラクターと、意図的に類型的なキャラクターをベタに動かしてコメディとしての安定した面白さを見せ、楽しい世界に観客を没入させる、丁寧な仕事が嬉しい。

もうひとりの重要人物となる、人気女性アーティスト、コーラのキャラクターもまた、80年代アーティストを記号化した主人公と対極に、セクシーなビジュアルを前面に押し出す近年の若手女性アーティストをディフォルメたっぷりに底意地悪く記号化したもので、やりすぎなほどのエロティックなフェロモンと勘違い仏教をキャラクターイメージとしたパフォーマンスには、作り手の狙い通りに苦笑と失笑の連続。

"過去の人"として現在の自分に自信が持てない主人公、全幅の信頼を寄せていた男に使い捨てられ、同じく現在の自分に自信が持てないヒロインと、世代から何から全く違いながらも、内に抱えている"弱気"が実は共通している二人の、"本当の自分"を改めて確立するまでの顛末を、笑いを基調としつつ時にネガティブな方向へと物語を振って起伏を持たせる、全体的なドラマ構成はベタな基本をしっかり押さえており、安定した面白さが楽しめる。

その二人と対極と思われた"勝ち組"コーラもまた、過激なキャラクターイメージの内幕には、主人公達と同じく"弱気"が潜んでいるのだと露呈していく事で、そのギャップによってストーリーの転機となっての盛り上げとハッピーエンドに貢献するという、キャラクター設定をインパクトだけではなくストーリー展開にも活かす、脚本、演出、演技、美術などの全てが作品を面白くする方向へと有機的に作用している、本作のバランスのよさを象徴している。

ヒロインのトラウマの元凶となっている人物に対する"オチ"が、作中の引っぱりに比して弱く感じられるので、ここはもう少し気持ちのいい天罰が欲しかったところか。

出演者のファン、ラブコメ好きなら絶対に観て損はしない良作。先述の通り、80年代の洋楽に懐かしさを覚える人もまた、間違いなく楽しめるはずだ。POPとコーラ以外は実在のアーティスト名がそのまま使われているので、当時の音楽事情を知っているとより楽しめるだろう。

気軽な鑑賞に最適。興味があるなら是非。



tsubuanco at 17:46│Comments(3)TrackBack(19)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 超お薦めのラブコメディ 二人三脚篇  [ 世界の中心で、愛をうたう ]   2007年04月28日 08:57
過去の栄光にすがる忘れられた元ポップスターのアレックス(ヒュー・グラント)が、 植木係としてやって来た元作家志望のソフィー(ドリュー・バリモア)と出会い、かつての自分を取り戻して行く サクセス・ロマンティック・ラブ・コメディの傑作! ラ
2. 「 ラブソングができるまで/MUSIC AND LYRICS (2007) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2007年04月30日 00:29
監督・脚本 : マーク・ローレンス 出演 : ヒュー・グラント / ドリュー・バリモむq
3. 『ラブソングができるまで』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年05月02日 17:26
落ちぶれた80年代ポップスター  男に騙された元ライター     ■監督・脚本 マーク・ローレンス ■キャスト ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット □オフィシャルサイト   『...
4. 映画「ラブソングができるまで」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年05月03日 18:00
原題:Music and Lyrics 元ポップスターに元ライター、二人の人生に埋れた曲と歌詞が出会う時、きらめきのファンタスティックワールドがやってくる・・ラブソングなラブストーリー・・・ アレックス・フレッチャー(ヒュー・グラント)は、かつての人気バンド&quot...
5. ラブソングができるまで  [ 週末映画! ]   2007年05月03日 22:05
期待値: 95%  ヒュー・グラント&ドリュー・バリモア主演のラブコメ映画。 ラブコメの2大役者がつ
6. ラブソングができるまで  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年05月04日 01:32
軽??く楽しめるラブ・コメディでした。 アレックスは、かつては、”POP”というグループで大活躍していた超売れっ子のアイドル。その後、メンバーの脱退などもあり、落ち目に...。アレックスの生活も相当に荒れますが、現在は、”元アイドル”としての活動で、それなり...
7. 映画「ラブソングができるまで」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年05月05日 01:09
映画「ラブソングができるまで」に関するトラックバックを募集しています。
8. Way Back Into Love  [ Velvet no yami ]   2007年05月06日 23:28
昨日映画を見に行った。 『二輪電影院(二回目の映画を放送したの映画館)』は本当にすごくイイ! 二つの映画を見るのに、150台湾ドル(約550円)で済ませるなんて♪ 最近うちの家族の問題や仕事場での人間関係とか、大変なところ??/??
9. 映画「ラブソングができるまで」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年05月07日 00:26
2007年33本目の劇場鑑賞です。「トゥー・ウィークス・ノーティス」のマーク・ローレンス監督作品。復活を懸け作曲に励む落ちぶれた元ポップスターと、その助っ人を頼まれたヒロインとの恋の行方を、80年代の懐かしネタを散りばめつつロマンティックに綴る。ヒュー・グラン...
10. ★「ラブソングができるまで」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年05月07日 02:16
(2007/A75/S41)←今年通算75本目。 今週の公開作は「ロッキー・ザ・ファイナル」とか、「ハンニバル・ライジング」があったけど・・・ 予告編が面白かった、この作品をナイトショウで鑑賞。 主演は、にやけ男系のヒュー・グラント・・・ひらりん苦手系俳優のひとり。 ...
11. ラブソングができるまで 観てきました。  [ よしなしごと ]   2007年05月08日 02:13
 この映画も最初はパスしようと思っていたのですが、観て良かったという感想が多かったので、結局観ることに。ラブソングができるまでを観てきました。  ゴールデンウイーク9日(1日、2日は普通に出勤ですが)に9本の映画を観るのを目標にしていたので、見るものがな...
12. ラブソングができるまで♪えぇ〜!ヒュー・グランドが歌って踊る!  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年05月08日 22:47
    ヒュー・グランド×ドリュー・バリモアの素敵なとのお話で〜す ホリデイ以来のHAPPYでLOVEな映画ですやっぱりいいですこういうロマンティクなラブコメヒュー・グランドは「ブリジット・ジョーンズ」でのプレイボーイ役が凄く印象に残っていたので・・・・。好感度が...
13. ラブソングができるまで (Music And Lyrics)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年05月10日 00:43
監督 マーク・ローレンス 主演 ヒュー・グラント 2007年 アメリカ映画 104分 ラブロマンス 採点★★★★ 私の部屋や車の中で流れているデュラン・デュランやジャパン、トーマス・ドルビーにヒューマン・リーグ、果てはスクリティ・ポリティの曲を耳にした知人は間違いなく「...
14. ラブソングができるまで 2007-22  [ 観たよ〜ん〜 ]   2007年05月13日 07:22
「ラブソングができるまで」を観てきました〜♪ 80年代のスター、アレックス(ヒュー・グラント)はすっかり落ちぶれてしまい、遊園地の営業で食いつなぐ日々。そんなアレックスに人気絶頂の歌姫コーラ(ヘイリー・ベネット)から新曲のオーダーが入る。曲作りに悩むア...
15. 「ラブソングができるまで」  [ ☆彡あっつんDiary☆彡 ]   2007年05月28日 07:48
||<#ffffff'style='font:20pt;color:#FF5580'``「ラブソングができるまで」|| [[attached(1,center)]] {{{ 落ちぶれた80年代のポップスター×男に騙された元ライター 1980年代に爆発的な人気を博した5人組バンド“PoP”。ダブルボーカルのひとり...
16. ラブソングができるまで−(映画:2007年70本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年06月17日 23:04
監督:マーク・ローレンス  出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット  評価:91点 公式サイト (ネタバレあります) ドリュー・バリモアってこんなにかわいかったっけ。 映画を....
17. ラブソングができるまで (2007・アメリカ)  [ 白ブタさん ]   2007年12月16日 00:51
絶対見たかった1作{%heart2_a%} ようやく借りれました??{%warai_a%}
18. 「ラブソングができるまで」  [ シネマ・ワンダーランド ]   2008年06月22日 16:51
「ノッティングヒルの恋人」や「おいしい生活」などの作品で知られるヒュー・グラントと「50回目のファースト・キス」などで知られるドリュー・バリモア主演のラブ・コメディ「ラブソングができるまで」(2007年、米、マーク・ローレンス監督、104分)。本作は元ポ...
19. DVD『ラブソングができるまで』  [ みかんのReading Diary♪ ]   2008年09月02日 21:42
ラブソングができるまで (2007/アメリカ) オススメ♪ すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス。そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。絶好のカムバック・チャンスを得るアレックスだったが、彼...

この記事へのコメント

1. Posted by 咲太郎   2007年04月28日 03:26
楽しかったです。
不覚にもアレックスの弾き語りソロ
に涙してしまいました。
年取って涙腺が緩くなってるみたいです。
2. Posted by sheep   2007年04月29日 15:04
ピアノのシーンに触れていてくれて、どうもです。好きなやり取りなのですが、一緒に観に行ったツレも気付いてないようでした。

大仏さんには度肝抜かれましたな。
3. Posted by つぶあんこ   2007年05月01日 16:56
なんだかイスラムやヒンズーの様式も混じってた様な気が。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments