2007年07月08日

アドレナリン 54点(100点満点中)

無い方の手で殴ったぁーッ!
公式サイト

『トランスポーター』シリーズのジェイソン・ステイサムが主演する、ノンストップ・アクションコメディ

殺し屋である主人公が、競合相手に毒を盛られて大ピンチ。毒を盛った相手を見つけ出して復讐し、解毒剤を手に入れて助かるべく奔走する、ここまでは今までにもあった様な設定ではあるが、タイトルにもあるアドレナリンが毒の進行を抑えるため、常に興奮状態に身を置き続けなければいけない、というアイディアこそが、本作最大の独自色である。

これによってノンストップでハイテンションなアクションだけで話が進む事に説得力と必然性を持たせ、細かい事は抜きにしたアクションの羅列を楽しむ用意は、観客の側にも最初から備わっているはずなのだが、いかんせん、"ノンストップでハイテンション"と銘打つには今ひとつ及んでいないのが残念。

それは、PVやCM畑出身で今回が初の長編映画となる監督が得意としている、最近流行の"スタイリッシュな映像"が、肝心のアクションのテンションを軽んじてしまい、また、要所要所に差し挟んでテンポに緩急をつけ、キャラクターに深みを出して観客を人物とシンクロさせる、エモーショナルな演出が全く出来ていない事が大きな原因である。

ファーストシーンの主観映像では、目線のブレとモニターに映っている映像のブレが重なるあたりは面白いが、直後に客観映像へと切り替わる際の移行に必然性が無く、今ひとつ狙いを絞りきれていない感が強い。

電話シーンに多用される画面分割も、右から左へフレームが押し出される事で、切り替わりつつも連続している印象を与えたりなど、狙いはわかるがその事が効果的にドラマに活きていたか、と言うとやはり問題がある。

痛々しい描写を多用し、それを笑いへと転化する狙いも、手首切断絡みなどは比較的上手く行っていた様に感じるが、ワッフル器でのヤケドは手が格子状に焦げている様などを一切見せないし、先に処刑された情報屋の死体を盾にするあたりも、「ヒデーな」と思わせるには視点を誘導出来ていない。脚に釘を打っているカットも、見ただけでは何をしているのかすらわからない。大爆笑シーンとなるはずの青姦シーンも、引きと寄りのバランスが悪いために、バカバカしさをとことん楽しみきるには至れない。

この様に、やっている事は非常に面白いのだが、映像的な見せ方の問題によって、面白さがかなり目減りしてしまっているのが勿体ない。

縫製工場で戦わせたのはミシンによるハプニングをやりたかったのだろうが、それ以外の事に全く活かされておらず、工員が働いている最中の工場内でどう逃げ、戦うのか、といった面白さが全く無いのだから、これまた勿体ないにも程がある。車をエスカレーターに突っ込ませたあたりも、面白いのに軽くスルーして終わっているのはどういう事だろうか。

ストーリー的には、そもそも毒を盛る必要が無いなどツッコミどころだらけでマトモに機能していないのだが、それは本来は重要ではなく、あくまでも主人公が必死になる最低限の理由付けでさえあればいいのだが、映像的な問題点によって、そうしたところまで気になってしまうのが実情。

意図的に記号的に作られているキャラクターは、深みこそないが類型的な描写をパロディックに用いる事でおかしさをだしており、特にヒロインの絵に描いた様な白痴女ぶりは絶妙。これは演じたエイミー・スマートの演技力の高さによるものも大きいが、カーチェイス中のフェラシーンの様に、それまでの理解の悪さが一転して、必要以上に気配りをしてくれつつやっぱりバカ、しかもエロい、と、コメディのお約束をしっかり守った展開は確かに面白い。

そうした面白さが沢山あるだけに、映像的な中途半端さがやはり気になって楽しみきれないのが、本当に勿体ない限りだ。残酷アクションとブラックコメディを共にしっかり撮れる、例えばピーター・ジャクソンあたりが手がけていたなら、最高の作品になっていただろう本作、アクション、コメディ好きなら一応要チェックで、観て損したとは思わないだろうが、過剰な期待はしない方が無難だろう。機会があれば。

エンドロール後の映像まで観てやっと、最初の画面と繋がって意味がわかるので、最後まで帰らずに観る事。


tsubuanco at 17:45│Comments(0)TrackBack(21)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【2007-97】アドレナリン(CRANK)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年07月11日 20:29
5 人気ブログランキングの順位は? 組織に裏切られたスナイパー この男の心臓に仕掛けられたのは死への時限装置(中国製毒薬)。 タイムリミットは1時間。 生き残る方法は、ただひとつ。 アドレナリンを出し続けろ 死にたくなければ、 テンションを上げろ! ...
2. 映画「アドレナリン」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年07月11日 23:18
映画「アドレナリン」に関するトラックバックを募集しています。
3. 映画「アドレナリン」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年07月11日 23:21
2007年49本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督デビュー作品。アドレナリンを出し続けないと死んでしまうという毒を盛られた主人公が、解毒剤を手に入れようと、むやみやたらに興奮し続けながら犯人探しに奔走する。ア...
4. アドレナリン(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年07月12日 15:01
このスナイパー、アドレナリンを出し続けないと即、死亡。
5. アドレナリン  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年07月13日 18:53
ジェイソン・ステイサムは結構好き『トランスポーター』『トランスポーター2』の彼は渋くてカッコ良かった。タイトルからしてヘンテコで、B級の匂いがプンプンするけど面白そうなので劇場へ―【story】シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)は、ロサンゼルス最大の...
6. アドレナリン  [ そーれりぽーと ]   2007年07月13日 23:18
“このスナイパー、アドレナリンを出し続けないと 即、死亡。”の気になるコピー。 予告編やポスターをチラッと観ると「あれ?『ダイ・ハード4.0』?」と勘違いしてしまいそうなハゲのおっさんの姿。 よーく観るとジェイソン・ステイサムやん。 微妙な時期にハゲ対決か?...
7. アドレナリン [映画]  [ mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 ]   2007年07月14日 13:01
★★★★★★☆☆☆☆ http://www.adrenaline-movie.
「アドレナリン」★★★☆ ジェイソン・ステイサム主演 テイラー、ネヴェルダン共同監督、2006年、米英(94分) 殺し屋・シェブはある朝目覚めると、 宿敵に毒を注射されていた。 なんでもドレナリンを体内に出し続けないと 一時間で毒が回って死ぬと聞き、...
9. アドレナリン  [ シネクリシェ ]   2007年07月21日 05:02
 原題『クランク』としてこの作品を知ったのは半年近く前の「映画秘宝」誌(2007年2月号)で、町田智浩氏による見事な紹介文(全文掲載したいくらいのものです)により、今年のぜひとも観たい作品の1つとして
10. アドレナリン−(映画:2007年82本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年07月24日 00:42
監督:ネヴェルダイン 、テイラー 出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ホセ・パブロ・カンティージョ、エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨーカム、レノ・ウィルソン 評価:69点 公式サイト (ネタバレあります) これはまた下品なオバカが大....
11. 「アドレナリン」  [ Tokyo Sea Side ]   2007年07月24日 15:24
アドレナリンを出し続けないと死んでしまうという毒を盛られた主人公。興奮を余儀なくされた主人公が解毒剤を求めて突っ走ります。“死にたくなければテンションあげろ! ”…という宣伝が何やら楽しそうで観に行ったのですが、想像してた映画とはちょっと違いました。コメ...
12. アドレナリン 観てきました。  [ よしなしごと ]   2007年07月25日 02:02
 なんか、くだらなそうな予感いっぱいのアドレナリンを観てきました。
13. ★「アドレナリン」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年07月31日 17:07
今月は、どうも「109シネマズ川崎」での上映作が気になるひらりん。 2本まとめて見てきちゃいました。 その1本目。
14. アドレナリン(@_@;)止まったら死ぬ、ジェイソン・スティサム!  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年08月03日 10:15
かなりクレイジー 7月13日、新京極シネラリーベにて鑑賞。「トランスポーター」シリーズでお馴染みのあのジェイソン・スティサム主演のかなり、ハイテンションアップの凄い映画だ 舞妓は〜〜んの阿部サダヲも負けかもね。 その男の名前はシェブ・チェリオス(ジェイソン・...
15. アドレナリン  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年09月18日 00:51
 『心臓に仕掛けられたのは死への時限装置。 このスナイパー、アドレナリンを出し続けないと 即、死亡。』  コチラの「アドレナリン」は、本日7/7公開になったアドレナリン全開のR-15指定のアクション映画なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  このテのB級感....
16. アドレナリン  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年11月12日 12:54
【CRANK】R-152007/07/07公開 ハゲ密度が高い映画。
17. アドレナリン (Crank)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年11月21日 23:44
監督 ネヴェルダイン/テイラー 主演 ジェイソン・ステイサム 2006年 アメリカ/イギリス映画 94分 アクション 採点★★★ 人見知りが激しい上に極度のあがり性であるくせに、何かの代表になっちゃったりステージに上がったり、やたらと人前に出ることばかりしてしまう私。....
18. アドレナリン:映画  [ ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介 ]   2008年01月05日 00:09
今回紹介する映画は、「アドレナリン」です。 アドレナリンのストーリー殺し屋・シェブはある朝目覚めると、宿敵リッキー・ヴェローナに毒を注射されていた。1時間で命を奪うという毒に意識が朦朧となりながらも、怒るシェブはヴェローナの行方を追う。日頃ドラッグを手配...
19. 【映画】アドレナリン…私のアドレナリンは分泌されず仕舞い  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年03月22日 23:42
何故か今日{/kaeru_fine/}3度目の更新。 今日はパソコンと昼寝しかしていない1日です{/face_ase2/} さて映画レビュー。 「アドレナリン」 (監督:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー、出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ホセ・パブロ・カ...
20. 『アドレナリン』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年11月09日 22:38
『アドレナリン』を観ました体内のアドレナリンが減ると即死するという毒を盛られた、腕利きのスナイパーの奮闘を追ったノンストップ・アクションです>>『アドレナリン』関連原題: CRANKジャンル: アクション/犯罪/サスペンス製作年・製作国: 2006年・アメリカ/...
21. アドレナリン  [ SUPER BLOG.JP ]   2008年12月06日 17:41
アドレナリン [DVD]エフレン・ラミレッツ, ドワイト・ヨアカム, ジェイソ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments