2007年07月16日

西遊記 50点(100点満点中)

ばんがーれ つーよいぞ ぼーくらの
公式サイト

月9ドラマ版『西遊記』の劇場版。時系列的にはテレビシリーズの途中に挿入されるエピソードとして、原作にも登場する妖怪、金角・銀角兄弟との戦いが描かれる。

テレビシリーズは褒めるところが特に見つからない散々な駄作だったが、大幅に予算をアップして製作された今回の劇場版は、主として見栄え的な面においては、邦画レベルとしては金をかけただけの事はあると感じられるものには仕上がっている。

コント舞台のコスプレショーにしか見えなかったテレビシリーズとは異なり、衣装やセットの質感は格段にアップして、作り物臭さは低減しており、また、中国ロケを行って撮影された、実際の建物や遺跡、砂漠の光景は、映画版ならではのスケールを感じさせもする。

また今回は、樋口真嗣がコンテを担当し、特撮研究所が特撮を手がけている事で、特撮、アクションのクオリティは、邦画としてはかなり高いと評して問題ないだろう。特に中盤で見せられる、悟空と銀角のドタバタ活劇は、テンポよくスピーディーな映像と、岸谷五朗がノリノリで演じたキャラクターによって、本編中で最も楽しい見どころとなっており、特撮映画好きなら必見ではある。

岸谷と同じくゲストキャラクターとして出演の多部未華子は、そのボーイッシュな魅力がよく活かされた衣装、演技によって、現在放送中のドラマ『山田太郎ものがたり』で見るよりも可愛く撮られており、終盤の乱戦シーンでは意外とアクションが上手い事も判明して、新たな魅力を開拓出来ているのではないか。

が、そのアクションをしっかり見える様に映していないのは、これは内村悟浄と同様、悟空より強そうに見えてはマズいからなのだろうが、それで全体の質を落としてしまっては本末転倒ではないか。

その悟空を演じる香取慎吾だが、やはりこの役に関していえば、演技的な理解が今ひとつ足りていない様に感じられ、決め所での台詞が、ヒーローとしての気合いや燃えではなく、ガラの悪い怒鳴りにしか聞こえないのは大問題だ。これでは観客のテンションは上がらない。

そして、本作の完成度を著しく下げてしまっているのは、テレビシリーズから引き続いて参加の、坂元裕二による脚本の稚拙さに他ならない。

最初に見た大きな遺跡は結局何なのか、本筋と関係あるのかないのか。そこに騎馬隊を引き連れて王女は何をしに来たのか。この時の王女の扮装や態度は、少女でなく少年かと観客や三蔵達に誤解させるためのものなのかそうでないのか。そうでないなら意味不明。誤解させたいなら街中での乱闘シーンなどで喋らせてはいけないし、彼女が王女と知っている筈の民衆が無反応なのもおかしい。その事に理由があるにしても全く描写がない。

結局銀角が自ら山頂まで玉を取りにいったのなら、王女に玉を取りにいかせる理由が無いではないか。そもそも三蔵法師を広く求めていた事と繋がらない。悟空は仲間と別れてまで決意を固めて山を登りきったのに、雪遊びに興じて目的を忘れる意味がわからない。しかも本当に必死な筈の王女まで。

凛凛が侍女に紛れて馴染んでいたのに、つい先刻まで国情の真相を知らなかったのはおかしい。ヒョウタンの設定を利用した解決法はいいとして、で、玉はどうなったのか、には一切触れない。

と、物語展開としての構成も必然性も説得力も何も無い、ただの行き当たりばったりに終始し、そうさせるためにそうさせているだけに過ぎないお粗末な脚本は、全く評価に値しない。

「なまか」を連呼して定着させようとしているが、その意図は一体何なのか。悟空の言語認識力が不自由というキャラ設定だとすれば、では何故それ意外の言葉は普通に認識して間違わないのか。(そもそも仲間をなまかと言い間違えるギャグが全く面白くないというのは置いておいて)

そんな見え見えの矛盾があるから、「約束とは!」など、キーワードとなる言葉を用いて物語を展開し、最後に説教させるパターンに対し、「お前が言うな」と、違和感が強くなるだけにしかならないのだ。

オマケに「なまか」を強調する割には、悟浄も八戒も三蔵までが、全く活躍しない脇キャラな扱いとは、完全に言っている事とやっている事が違う。

そもそも三蔵一行を"仲間"と設定している基盤からしてまず問題。師弟と仲間では意味が異なるのに、それを意図的か天然か混同させて曖昧にしているのは、日教組的な歪んだ平等思想がプンプンして気持ち悪い。三蔵が馬に乗らずに一緒に歩いているなど、みんなで一緒にゴールする徒競争並の胡散臭さだ。

「お師匠さんを破門する」なるセリフが使われたが、破門とは師が弟子を門下から追放する事であり、逆の用法はあり得ない、"絶縁"とはニュアンスが異なる言葉なのは一般常識だ。こんな日本語が不自由な脚本家が、言葉を主軸としたストーリーを書く事自体に無理がある。

長きにわたって支持され続ける面白い原作、それなりに金と人材をかけた映像、を、ここまで台無しにしてしまう、金も評価もドブに捨てるつもりなのか、としか思えない脚本が採用された理由がわからない。どう考えても土日の朝の子供番組の方が、それなりに筋が通ったストーリーを書けている。子供向けと子供騙しは違うのだ。子供をバカにするな。

エンディングのラストに流れる曲、これは明らかに堺正章版世代の大人の観客に媚びた仕掛けだが、確かにイントロが聞こえ始めた時点では驚きと感動で涙しそうになるが、オリジナルに似せようとしつつ微妙に変えている、どっちつかずの歌い方による違和感のせいで感動は半減してしまう。どこまでも中途半端。

ちなみにこの仕掛けは、堺正章版に対する大人の観客の思い入れを直接利用しているだけであり、オリジナル新作映画としての面白さとは何ら関係ない事は言うまでもない。

テレビシリーズ版を面白いと思って観ていた人なら問題なく楽しめるのかもしれないが、普通の大人の鑑賞に堪えるストーリーでは全くなく、子供向けとしても子供をバカにした子供騙しに過ぎず、質の良い作品とは決して呼べないものである。

特撮ヒーローものが好きな人なら、少なくとも最近の『どろろ』や『ゲゲゲの鬼太郎』などよりはマシなので、期待しなければそれなりに楽しむ事は出来るだろう。自己責任で。



tsubuanco at 14:16│Comments(17)TrackBack(14)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 西遊記 [映画]  [ mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 ]   2007年07月18日 21:24
★★★☆☆☆☆☆☆☆ http://www.saiyuki.jp/index.
2. 『西遊記』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年07月20日 17:47
感動度[:ハート:]           2007/07/14公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 満足度[:星:][:星:]   【監督】澤田鎌作 【製作】亀山千広 【脚本】 坂元裕二 【主題歌】MONKEY MAJIK 『Around The World+GO!空』 【出演】 香取慎...
3. 【2007-103】西遊記  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年07月21日 00:06
1 人気ブログランキングの順位は? 《愛》と 《涙》と 《冒険》が いま、始まる。 『約束は守らなきゃいけねぇ。いっぺん決めたら、最後まで守るのが約束だ!』 みんな、なまか。
4. 映画/西遊記  [ のたまふ ]   2007年07月21日 09:48
◇ストーリー◇草木は枯れはて砂漠と化した町・虎誠(フーチェン)その町で三蔵法師一行は王女・玲美と出会う。一行は玲美の誘いで王宮に招かれた。そこで目にしたものは妖術により亀に変えられた王様と王妃様の姿であった。妖術をかけたのは双子の絶対妖怪・金閣大王/銀閣...
5. 西遊記  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年07月21日 10:09
TVドラマは滅多に観ないけど、慎吾ちゃんの『西遊記』は、子どもが好きだったので欠かさずに観ていましたぁ〜「テンション高〜い!!ウルサ〜イ!!」とか思ったけど、SMAPの中で1番目を付けている慎吾ちゃんを密かに堪能。で・・・映画化が決まった時から我が家では楽しみに...
6. 「西遊記」★  [ ドラマでポン! ]   2007年07月22日 21:58
うわー。凄い。何もない(o。o)見るとこ、CG殺陣だけ。そこは流石、売りなだけあって、銀角と悟空が青いボールを延々取り合う場面は素晴らしかったです!本当に延々ひたすら取り合いなのに飽きさせず、崖から降ってくるところなんて場内大爆笑。だから楽しかったなー...
7. 西遊記  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2007年07月25日 09:41
ガンダーラをいっしょに口ずさんでしまいました(懐) 「愛の国 ガンダーラ」の部分の"タメ"以外はw
8. 西遊記(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年07月27日 09:55
みんな、なまか。
9. 「西遊記」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2007年07月28日 02:31
**************************** 旅の途中で草木の枯れた砂漠の町に立ち寄った三蔵法師(深津絵里さん)、孫悟空(香取慎吾氏)、沙悟浄(内村光良氏)、猪八戒(伊藤淳史氏)の一行は王宮に招かれ、魔法で亀にされてしまったこの国の王と王妃を目...
10. 真・映画日記『西遊記』  [            ]   2007年07月30日 18:47
7月25日(水)◆512日目◆ 終業後、六本木ヒルズへ。『西遊記』を見た。 ズバリ言う。 月9版の「西遊記」を映画にしただけの作品。 なので、 点数はテレビ版の評価2点に+1点。 3点である。 ただし、テレビ版の評価が6点以上の人なら+1で7点。 これならこの...
11. 『西遊記』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年08月01日 17:32
□オフィシャルサイト 『西遊記』□監督 澤田鎌作 □脚本 坂元裕二 □キャスト 香取慎吾、深津絵里、内村光良、伊藤淳史、多部未華子、岸谷五朗、鹿賀丈史、谷原章介、小林稔侍、水川あさみ ■鑑賞日 7月29日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (5...
12. 『西遊記』鑑賞!  [ ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo! ]   2007年08月03日 03:01
『西遊記』鑑賞レビュー! みんな、なまか。 なまか、再見参! 史上最高・最大のスケールであの 『西遊記』が映画化! 滅び行く町=虎誠を甦らせるために この夏 彼らが帰ってくる!!!! 空前のスケールで贈る最強最笑の “西遊記” 様々な困難を...
13. ★「西遊記」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年08月04日 03:22
公開二週目のナイトショウ(0:20〜)で見てきました。 邦画としては最大級の上映館数・・・って聞いてて、ヒットするんでしょうけど、 二週目で広めのスクリーンだけど、さすがに空いてます・・マナカ・・いや夜中だし・・・。
14. 西遊記 07160  [ 猫姫じゃ ]   2007年08月04日 15:33
西遊記 2007年   澤田鎌作 監督  武部聡志 音楽  亀山千広 制作  フジテレビ香取慎吾 深津絵里 内村光良 伊藤淳史 岸谷五朗 鹿賀丈史 小林稔侍 多部未華子 谷原章介 大倉孝二 水川あさみ 三谷幸喜 この映画のVFX、世界一じゃないの? 黒い雲と...

この記事へのコメント

1. Posted by じゃすみん   2007年07月18日 21:33
はじめまして、検索でやってきました。
キッツーイお言葉の隅々まで納得です。楽しい場面もあったけど、非道かった!
TBさせていただきます。
2. Posted by なまか(笑)   2007年07月19日 00:56
ポケモンに負けたしな
3. Posted by 江ノ電   2007年07月19日 09:59
5 すばらしい!
うんうん頷いて読んでしまいました。
駄作を「どうでもいい」で終わらせず、全力で批評したあなたの文の方が映画より内容が濃かったです。
4. Posted by つぶあんこ   2007年07月19日 17:21
・じゃすみん さま
どうもです。TBされてません(><)

・なまか(笑) さま
ポケモンはデータで釣ってますからね。

・江ノ電
根拠や理由を書かないと、タダの悪口ですからねえ。褒める場合も同じく。
5. Posted by 小春   2007年07月20日 20:31
慎吾ちゃんファンですが、TVドラマ以下と聞いて、映画は見ないことにしました;この評価は正しいと思う...
でも、慎吾は本来あれだけ演技下手ではないです!!!作品が悪いだけ!!!

もう・・・早く映画終わって欲しいです・・・・・
6. Posted by Qta   2007年07月22日 22:40
2 まぁ凡作ていうか、完全に子供向けだったなぁ…(今時の子供だとかなり低年齢でないとキツイかもしれんが)
概ねレビュー通りな内容で、これといってコメントも無いんだけど

多部未華子がすばらしすぎ!
他の映画ではそれほどの関心を持てなかったが、今作でのアクションは見事!
各所ネタより激しく印象に残った。
おもいっきりファンになってしまった!
彼女を観にもう一回観てもいいくらい。
ここだけはかな〜りオススメ!

その他 慎吾のキメポーズ等要所要所の絵ズラはなかなかでした。

チェンのアクションも個人的には好きだw
7. Posted by つぶあんこ   2007年07月24日 17:25
香取慎吾は他のドラマや映画ではいいと思う時もあります。

多部未華子は『HINOKIO』が最高です!
8. Posted by abc   2007年07月28日 06:55
多部未華子の格闘,乗馬の
アクションは上手すぎなので,
スタントだと思うんですが...
どうでしょう

本当に本人がやっていたら素敵ですが
9. Posted by つぶあんこ   2007年07月30日 17:41
スタント使うならまず悟空に使うと思いますが、どうなんでしょうね。
10. Posted by 徒歩   2007年08月02日 21:19
僕もTV版の駄作っぷりに腰抜かしましたね(笑
字数制限内で駄目出しを(笑

夏目雅子的な三蔵をキャストするなら深津絵里は話題的に地味過ぎて…清浄化中の広末や綾瀬はるか・長澤まさみを再び坊主にさせるくらいのインパクトが欲しかっ…(笑

僕の中で慎吾クンは『未成年』??のデク役以上を知りません(笑

逆に気になる映画ではあります。レンタルだと思いますが忘れず観ようと思います。
11. Posted by つぶあんこ   2007年08月07日 17:57
多部未華子のアクションは本人だった模様
13. Posted by 力薬   2007年12月22日 19:28
特撮シーン目当てでレンタルで見ました。

映像は素晴らしいですしそこは気に入りましたが、この脚本にしては点数を与えすぎではないでしょうか…

悟空と銀閣のドタバタは一応は楽しいので、これはこれでいいのかなと一応は思いましたが、何故に銀閣は瞬間移動を使わなかったのか気になります。
14. Posted by つぶあんこ   2007年12月23日 15:26
あの山自体、行くのが大変なのか楽なのかよくわかりませんでしたよね。結局何度も行き来してますし。
15. Posted by ゆう   2008年03月10日 20:23
西遊記が大好きだったんだけど、テレビ本編の方でガッカリしてたので映画館には行きませんでした。

この間、半額だったからDVD借りたけど、西遊記という作品としても酷いけど…筋の通ってない脚本がバカすぎて見てられなかった。

慎吾が好きなので最後まで見たけど、レンタル料はともかく、貴重な2時間返せって思った…。
16. Posted by つぶあんこ   2008年03月10日 22:22
好きな香取慎吾見れたのなら、それでいいのでは。
17. Posted by ゆう   2008年03月11日 22:12
慎吾ファンじゃありませんよ。
どちらかというと西遊記(小説)ファンで、西遊記だからレンタルしたのです。
18. Posted by つぶあんこ   2008年03月12日 18:00
慎吾が好きって書いてはりますがな

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments