2007年09月21日

ファンタスティック・フォー:銀河の危機 59点(100点満点中)

井出らっきょの銀粉ショー
公式サイト


『スパイダーマン』や『X-MEN』らを擁するマーベルコミックの代表的作品のひとつ『Fantastic Four』の実写映画化第二弾。前作ラストからそのまま説明無しに続いて展開する完全な続編なので、一作目『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』の鑑賞は必須だ。

もともと4作目と勘違いされがちなタイトルはともかく、頭の悪そうな副題をつけるくらいなら、これが何作目なのかを明示するくらいの事はしておくべきだと思うが、客に作品を楽しんでもらう事より、とにかく客が入れば後はどうでも良いと考えている配給会社にすれば、続編ではない単独作と思わせたいのだろう。情けない。

原題でのサブタイトル『Rise of the Silver Surfer』の通り、原作FF発祥キャラの中で特に重要な位置づけとなるシルバーサーファーが登場する本作、それによって当然、主人公達の周りだけで話が進んでいた前作とは異なり、地球どころか宇宙レベルに物語のスケールは大幅アップする筈であり、彼の背後に控える超大物キャラクターの登場にも期待は大いに高まるのは当然である。

だが今回、その期待はあまり満たされる事なく、むしろ物足りなさを強く感じる結果となってしまったのが残念なところだ。

もともと、個人レベルの心配事と地球どころか宇宙レベルの危機的状況が、主人公にとって等価なものとして展開される事が、いわゆる"セカイ系"などという陳腐な言葉が生まれる遥か以前よりずっと、アメコミヒーローの常道であり面白さの一因である。

Mr.ファンタスティックことリードと、インビジブルウーマンことスー(ジェシカ・アルバ)との結婚にまつわるドラマと、シルバーサーファーの登場による地球滅亡の危機が平行して進む、基本的な構成自体は非常にアメコミ的であり、また、監督が『TAXi NY』の様なコメディを得意とするティム・ストーリーな事もあって、キャラクターの特徴を上手く活かしたコメディ描写は面白い

監督だけでなく、脚本にアメコミパロディ映画『Gガール』を手がけたドン・ペインが参加している事もあって、コメディ場面で見せられるその場その場のギャグは、ファンである程笑えるもので、珍しく一般社会に認知、受容されたヒーローであるFFに対する理解度が高いものであり楽しませてくれるだけに、肝心の本筋である、シルバーサーファー絡みの展開に対し、徹底の足りなさと理解の甘さを感じてしまう事が、全体的な評価を下げざるを得ない要因である。

軽妙なキャラクターコメディとシリアスなドラマ、バトルの融合もまた、アメコミの特徴のひとつだが、それらは本作において、表面的にしか為されていないため、バランスの悪さを観客に感じさせる結果となってしまっているのだ。

一応は要所要所に配置されているヒーローの活躍場面が、見せ場が分散されたために却って、それぞれ単独での喰い足りなさを生んでしまい、特に結婚式場とロンドンで見せられる人命救助の場面などは、本当に"一応やっておきました"程度の時間と描写でしかなく、余計に中途半端に感じてしまう事となる。

前半最大の見せ場である、ヒューマントーチとシルバーサーファーの空中チェイス場面を、その見所を予告で先にほとんど見せてしまっている事も大問題で、それが少し長くなっただけのほぼ同じものをあらためて見せられても、驚きも喜びも大幅減である。これは宣伝の責任だが。

何よりも残念なのは、宇宙魔神ギャラクタス関連の描写に尽きる。サーファーもだが、ファンが本作に期待したのはやはり、ギャラクタスをどの様に見せてくれるか、だろう。

惑星を喰らう超巨体という設定は、トランスフォーマーにおけるユニクロンの元ネタとも言うべきもので、原作コミックでは、主人公達に対し圧倒的に桁外れな大きすぎるにも程がある姿を見せる事で、「どうすればこんな奴に勝てるんだ」と読者の絶望感と期待感が最大限に高められたのだが、今回の映画ではその実体を現す事無く、有耶無耶なイメージに留めてしまっているため、今ひとつ実感としての"凄さ"が伝わってこないのだ。登場前のシルエットで煽られた期待が最後まで達せられる事無く終わってしまったのでは、不完全燃焼にも程がある。

大体、サーファー一人の自己犠牲でギャラクタスを何とか出来るのなら、彼なら最初からそうしていてもおかしくないわけで、話が破綻しているのだ。原作ではサーファーだけでなく、無干渉が原則だった宇宙の観測者・ウォッチャーが味方してくれる事で何とかなった、そのストーリーを上手く変えられなかった皺寄せがここに集約されてしまっている。ウォッチャーを登場させられなかった事自体は仕方ないとして、それに変わるだけの説得力を作り出せなかった事が問題なのだ。

FFの愛機、ファンタスティッカーが何故か四機合体から三機合体にされている、ありえない改悪にもまた、そうした"作り手の都合"による不自然さが顕著に現れている。飛べない状態のサーファーを乗せて運ぶための座席構成なのが明らかにバレバレで、しかも二機だけを分離させない事で済んだとは考えもしない、こういう部分のいい加減さは、味になるどころか観客を醒めさせるだけでしかない。

また、終盤の中国でのバトルシーンにて、単独で戦うヒューマントーチを応援すべく、ベン・グリムがクレーンを操作するくだりがあるが、それが何の役に立ったのかが全く伝わらない展開と構成には唖然となった。編集でカットされすぎたのか、とも思えるが、何とも意味不明な描写である。

本作、キャラクターコメディとしてはかなり楽しく、活躍シーンにもある程度の高揚感は得られ、また、ジェシカ・アルバのエロボディも変わらず堪能できるが、物語のスケールやギャップを活かしきれておらず、全体の完成度には大いに不満が残る、残念な結果となってしまった。

原作ファン、出演者ファンならとりあえずは要チェックだが、あまり期待せずに臨んだ方がいいだろう。最初と最後に登場するインチキな日本描写は一見の価値ありか。

また、一ヶ所だけ登場する人死にの描写が、血こそ出ないものの結構残酷なので、小さな子供に見せるには事前チェックを要するかもしれない。


余談:
原作コミックの展開や、今回の映画との関連は、パンフレットにてわかりやすく解説されており、これさえ読めば、まるで原作を読んでいるかの様に「原作の設定と流れを一部変えているため首をひねるところもある」などと知ったかぶる人も現れそうだが、あまりパンフレットを鵜呑みにすると、「シルバーサーファーはトップクラスの人気を誇る」といった、宣伝のための誇張をそのまま信じてしまい赤っ恥をかくおそれもあるので注意が必要。FF自体の人気も、スパイディやX-MENには及ばないものだ。

ちなみに、ファンタスティック・フォーは、シルバーエイジと呼ばれるアメコミ第二次ブーム時代(1960年代)における、マーベル最初の定番キャラクターとなったが、それより遥か前、ゴールデンエイジと呼ばれる第一次ブーム(戦前〜戦後期)には、サブマリナー・ネイモアやマーベルヒーローの象徴:キャプテンアメリカなど、現在まで継続して登場し続ける人気ヒーローは存在し、FFが"最古参"ではない。

FFメンバーの一人、ヒューマントーチの元祖である初代ヒューマントーチもまた、このゴールデンエイジに生まれたキャラクターであり、姿や設定を変えながら現在まで存在し続けている。

そう簡単には知ったかぶれない、膨大な歴史と情報量に裏付けられた奥深さこそがアメコミの大きな魅力である。好きになるにも覚悟が必要なのだ。



tsubuanco at 18:01│Comments(4)TrackBack(25)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ファンタスティック・フォー/銀河の危機  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年09月22日 19:56
スタン・リーを探せ!
2. ファンタスティック・フォー:銀河の危機  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2007年09月22日 23:05
 アメリカ   アクション&SF  監督:ティム・ストーリー  出演:ヨアン・グリフィズ      ジェシカ・アルバ      クリス・エヴァンス      マイケル・チクリス 【物語】 ある時、強大な謎のエネルギー体が彗星のような閃光となって地球に飛来 ...
3. ファンタスティック・フォー 銀河の危機  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年09月22日 23:42
 『宇宙からの使者 シルバーサーファー現る!! 地球滅亡までのカウントダウンは始まった・・・』  コチラの「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」は、MARVELコミック最古のヒーロー・チームを映画化した「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」の9/21....
4. 『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』  [ Sweet* Days** ]   2007年09月23日 07:05
監督:ティム・ストーリー  CAST:ヨアン・グリフィス、ジェシカ・アルバ、クリス・エヴァンス他 すっかり有名人となったファンタスティック・フォーの4人。その中のメンバ...
5. ファンタスティック・フォー/銀河の危機  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年09月23日 08:22
少しくらい内容が薄かろうが何だろうが(限度はある・笑)アメコミ映画は大〜好き子どもを連れて字幕版を鑑賞―【story】宇宙線を浴びたことによる遺伝子の変化で、地上最強の超能力を持った《ファンタスティック・フォー》が活躍する第2弾―突如地球上空に現れた謎の銀色飛...
6. ファンタスティック・フォー:銀河の危機  [ Akira's VOICE ]   2007年09月23日 10:53
アクション,ドラマ,そろって物足りない。
【 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 】9月21日(土)公開 監督  : ティム・ストー blogQ
8. ファンタスティック4/銀河の危機−(映画:2007年94本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年09月23日 18:57
監督:ティム・ストーリー 出演:ヨアン・グリフィズ、ジェシカ・アルバ、クリス・エヴァンス、マイケル・チクリス、ダグ・ジョーンズ、ジュリアン・マクマホン、ケリー・ワシントン 評価:68点 公式サイト (ネタバレあります) 銀色のサーファーはかっこいい....
9. ファンタスティック・フォー/銀河の危機  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年09月24日 13:44
ジェシカ・アルバ好きにはたまらない映画だろうけど、それ以外の人は、、、。内容的に難有り。                           評価:★5点(満点10点) 2007年 92min 監督....
10. ファンタスティック・フォー:銀河の危機  [ CINEMA LEGLOCK ]   2007年09月24日 22:02
 『ファンタスティック・フォー』シリーズ最新作『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』を見ました。『バットマン』や『スパイダーマン』をはじめ、DC、MARVELを問わずアメリカンコミックを題材に映画化した作品は大好物なんですが、実を言えば前作の『ファンタスティ....
11. 【2007-133】ファンタスティック・フォー:銀河の危機(Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年09月27日 00:41
3 人気ブログランキングの順位は? この夏 新たな敵が 地球に現る! その正体は? 一体何者?
12. 映画:ファンタスティック・フォー:銀河の危機 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2007年09月27日 17:04
ファンタスティック・フォー:銀河の危機 試写会(よみうりホール) 「私は破壊者ではない」 まさか続編が作られようとは・・・ジェシカ・アルバ効果???前作 も突っ込みどころ満載で楽しませてもらいましたので、今回もまず邦題から。『銀河の危機』じゃなくて『...
13. 『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』2007・9・23に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2007年09月27日 20:54
『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ある時、強大な謎のエネルギー体が彗星のような閃光となって地球に飛来し・・その各地域では、次々と怪現象が発生していた。そんな中、巷では“ファンタスティック・フォー”の
14. 映画「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年09月27日 23:15
2007年66本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」のティム・ストーリー監督作品。宇宙の放射線を浴びたことから特殊な能力を身につけたヒーロー4人組の活躍を描く、人気アメコミ原作のシリーズ第2弾となるSFアクション...
15. 映画「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年09月27日 23:16
映画「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」に関するトラックバックを募集しています。
16. ファンタスティック4 銀河の危機<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2007年09月28日 20:16
銀河の危機つぅタイトルだけに 今回の舞台は世界各国となっております。銀色のサーファーがまず現れたのは 日本の駿河湾だぁぁ近頃はハリウッド映画にもよく登場しますな、日本は。(ちょっと勘違いされた状態での登場ですが)前回の続きもんなので すっかり有名人にな...
「ファンタスティック・フォー銀河の危機」★★★ ジェシカ・アルバ主演、 ティム・ストーリー 監督、2007年、アメリカ 分かりやすい映画だ、 マンガの実写を見ているようで、 混乱も無いし、見たまま笑っていられる。 銀のサーファーが地球を滅亡させる! ...
18. ファンタスティック・フォー:銀河の危機 観てきました  [ よしなしごと ]   2007年10月07日 14:30
 やたらとテレビでもやたらと宣伝しているファンタスティック・フォー:銀河の危機を観てきました。実はこの作品観るのは2回目。日本公開の前日にフィリピンに行くのに飛行機の中で見たんです。(その時のダイビング記事はこちら)でも、「観た」というよりは「見た」です...
19. ★「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年10月11日 02:55
今週も三連休なので、二日連続のナイトショウ鑑賞。 なんたって本作はジェシカ・アルバちゃん出演作。
20. ファンタスティック フォー 続編のご紹介です!  [ 人気映画 最新情報! ]   2007年10月19日 21:38
ファンタスティック・フォー/銀河の危機(公開中)(映画のワンシーン) 昨夜、レイトショーで「ファンタスティック・フォー」を観てきました。 この映画、「続編」なんですよね。 1を観てなかったので、もともとあんま】
21. ファンタスティック・?★☆銀河の危機  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年10月29日 11:25
   何とマーベル・コミックスの最高峰。   「スパイダーマン」より長い歴史を誇り、「X−MEN」よりも早く集団ヒーローの歴史に名を刻み込んだという「ファンタスティック・?」。2005年、待ち望まれていたその映画版ファンタスティック・?「超能力ユニット」は原作...
22. ファンタスティック・フォー/銀河の危機:映画  [ ジフルブログは映画・音楽・札幌のグルメ紹介 ]   2008年01月30日 00:32
今回紹介する映画は、「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」です。 ファンタスティック・フォー/銀河の危機:ストーリー突如、地球上空に現れた謎の銀色飛行物体! それは、全身銀色に輝く宇宙からの使者であった。各地に異常現象を起こし、彼が現れた惑星は8日間で滅...
23. 【映画】ファンタスティック・フォー/銀河の危機…ヨアンは端っこが好きなのだね  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年03月20日 21:06
ブログの記事を書いていて一番苦しくて辛いのは映画記事のサブタイトルを書くときなピロEKです{/face_ase2/} 面白くなくても思い切って書きます。躊躇うと負けです。 昨日は良い天気{/kaeru_fine/}だったので自宅の下水(?)を掃除{/face_acha/}しました。 実は少しサボ...
24. ファンタスティック・フォー:銀河の危機  [ Blossom Blog ]   2008年04月12日 13:02
ファンタスティック・フォー:銀河の危機 FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 監督 ティム・ストーリー 出演 ヨアン・グリフィズ ジェシカ・??.
25. 『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年11月05日 22:47
『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』を観ました宇宙の放射線を浴びたことから特殊な能力を身につけたヒーロー4人組の活躍を描く、人気アメコミ原作のシリーズ第2弾となるSFアクションです>>『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』関連原題: 4:RISEOFTH...

この記事へのコメント

1. Posted by niburero   2007年09月24日 13:32
ゼロ年代はセカイ系より決断主義らしいですぅ
2. Posted by つぶあんこ   2007年09月24日 23:30
それも昔からありますからねえ。
3. Posted by にゃ   2007年09月26日 15:14
エピローグのあり得ない描写に触れておられないのは何故?
4. Posted by つぶあんこ   2007年09月26日 17:50
有り得ないのはずっとでしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments