2007年10月13日

キングダム / 見えざる敵 88点(100点満点中)

言えざる敵 聞けざる敵
公式サイト

1996年にサウジアラビアで起こったテロリストによる爆破事件などを着想に、マイケル・マン製作、ピーター・バーグ監督によって作られた社会派アクション映画

911以降、テロとの戦いをシリアスに描いたこの種の作品では、まず何故この様な対立構造が生まれてしまったのか、前提となる基礎知識が最低限要求されていたが、本作ではオープニングにて、サウジアラビアとアメリカ、アルカイダの三つ巴の関係を、歴史を辿って簡潔かつ的確に説明しており、よくわからないまま観てしまうといった事態が起こらない様に配慮されている。

その説明自体が単なる説明に終わらず物語を始めるためのマクラとして、続いてサウジの米人居住区で起こる自爆テロの前フリとなっている構成は上手い。

テロが起こるより前の"平時"の描写から、その周囲を物々しい装備で取り囲む警備人員や、その場の様子を高所から眺めている謎の一団など、同時系列にて近い場所ながら、全く空気の異なるシチュエーションを交互に見せていく事で、この後起こりうる事態に対する観客の不安と緊張は高められていく。

そしていざ事が起こった時の、喧騒と混乱、そして殺す様、殺される様、信用出来る筈の相手が自爆する常軌を逸した恐怖、と、渦中の視点を表現する、揺れて振れまくる手持ちカメラの映像が多用される事で、文字通り天国から地獄へと叩き落とされたテロ現場に、観客自身が放り込まれたかの様に錯覚させられ、それを観察している者達の存在も同時に見せられる事で、事態の意味が呑み込めていく。

更に、テロの実行犯もそれを止めた者も共にサウジの警察官(の制服を着ている)と設定する事で、物語構図を単純な二元論としない、作品の特徴をまず印象づけておく、と、映画の掴みとして極めて秀逸な序盤の展開には大いに期待させられる事となる。

この後、凄腕のFBI捜査官達が現地へやって来る事で映画としてのストーリーが進行し始めるが、異なる文化圏の人間が衝突する物語の定番として、本作も基本的にはアメリカ人側の視点によって描かれていき、これはアメリカ製作の映画なのだから当然の事ではあるにせよ、凡百の対テロアクション映画の様に、アラブ人はテロリストでアメリカ人はヒーロー、といった単純化は行わず(そういった映画には別の面白さがあるので悪いとは言わない)、現地に来た主人公達はアメリカ政府の決定に逆らう"異端"であり、彼らを支援する二人のサウジ人もまた、序盤の拷問シーンによって"異端"であると描かれており、決して画一化を行わない姿勢が基盤となっている事は明確である。双方が抱いている"画一化"的な思想が捜査の妨げになっている描写の数々からも、それは読み取れる。

オープニングでアメリカとサウジの結びつきの強さを提示した上で、そのサウジ人の中にテロリストとその支援者が多く存在し、一方ではそれを追い取り締まるサウジ人も存在する、とする事で、誰が味方で誰がテロリストで誰が無害なのかが全く不明瞭となり、単純なヒーローアクションとしない事と併せ、いつどこで誰が殺されてもおかしくない緊張感が最後まで絶えず持続する様になされている。

序盤のテロシーンの迫力とのギャップもあってか、中盤の捜査シーンが停滞気味に感じる嫌いもあるが、そこにも第二の車爆弾を着々と製造している過程の映像を随所に挿入する事で、やはり緊張感は絶えず持続させたままである。

終盤の大アクションシーンの端緒となる、道路での自爆からカーチェイスに続く顛末においては、その前段階として、車内でのFBIメンバー達の、死亡フラグにも程がある会話と、車外に見える光景の思わせぶりな演出が相乗し、この次に起こる惨劇に対して観客のドキドキは最大に膨れ上がる事となる。ここに限らず、緊張感と思わせぶりな不安感を混在させて観客の興味を惹き付ける仕掛けの組立ては秀逸だ。

その後のカークラッシュ時の混乱は、観客自身がテロリストに襲われたかと思わせる程の、変わらず手持ちやブレを多用した臨場感溢れる映像が恐ろしいが、そこから次のバトルへと場面転換するための、カーチェイスシーンの撮り方、見せ方があまり上手くないのは残念だ。

テロリストは二台の車で逃走したが、主人公の車がどちらの車を目当てに追っているのか、別々に逃げているのか違うのか、などの判別が困難で、結局同じアジトに逃げてちゃっかり追跡されてしまっているのも手際が悪すぎて興醒めだ。序盤のテロシーンにおける車絡みの映像も、ここと同様に位置関係や構図がわかりにくかった事も考えるに、どうも監督の苦手分野の模様だ。

最後の大銃撃戦の顛末も、不死身の主人公チームがワラワラ湧いてくる敵をバッタバッタと殺戮していたにすぎないとは後から思える事であって、ここまでと同様に、どこから誰が襲ってきて誰がどう殺されてもおかしくない状況演出によって見せられるため、緊張感が途切れる事も無く敵を倒すカタルシスも得られない、凄惨な死闘との印象が強まる様になっているのが素晴らしい。

拉致された人間がカメラを前に刀を突きつけられるシチュエーションなどは、実際に起こった事象として世界中が知るものであり、だからこそそのシーンのリアルな演出からは目を離せなくなる。その場が収まるまでのアナログな殺し合いの様相もまた、前段階がリアルだっただけに、より臨場感を持って眼前に展開される事となる。

ことごとく、観客を渦中に放り込んでしまう映像、演出の周到は大いに評価出来るものだ。一応女性キャラクターが登場しながらも、恋愛要素が一切無い事もまた、表層的な娯楽性よりも硬質な空気を重視して観客を世界に没入させる意図だろう。

主人公(ジェイミー・フォックス)と共闘するサウジ人、アル・ガージー大佐が、『超人ハルク』や『600万ドルの男』などの米ドラマを観ており、アメリカの作り出した"勧善懲悪"に賛同する、というシーンによって、"わかりあえる"筈だと示唆しておきながら、ラストシーンにて敵味方が共に同じ言葉を話す事で、同じ事を考える人間が、相手も同じだとは考えない、永遠に続く絶望を突きつけてしまう、残酷なまでにシニカルな構成は重苦しい。

パレスチナのテロリストを描いた映画『パラダイス・ナウ』の主人公二人が、本作ではテロリストと戦うサウジ人を演じており、知っていればキャスティングの面白さを味わえるだろう。『デアデビル』『エレクトラ』でバトルヒロインを演じたジェニファー・ガーナーの血まみれアクションも見どころだ。

暴力の連鎖、理解し合う事の困難、などを臨場感溢れる映像と演出で描き切った、良質の社会派アクション映画である本作、殺戮に巻き込まれる恐ろしさを擬似体験するためにも、是非とも劇場での鑑賞を推奨する。機会があれば是非。



tsubuanco at 16:45│Comments(5)TrackBack(30)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. キングダム 見えざる敵(2007年、アメリカ)  [ 泉獺のどうでも映画批評 ]   2007年10月10日 17:34
 この映画は試写会で観ました。当日は雨でしたが、日曜日の昼間ということもあってか
2. 劇場鑑賞「キングダム見えざる敵」  [ 日々“是”精進! ]   2007年10月13日 15:03
「キングダム見えざる敵」を鑑賞してきました1996年にサウジアラビアで起きた実際の事件をヒントに作られたサスペンスアクション。製作を担当したマイケル・マン監督がFBIや権力筋に綿密なリサーチを敢行したという問題作。ハンディカメラでとらえた臨場感あふれる...
3. 『キングダム 見えざる敵』  [ Sweet* Days** ]   2007年10月13日 15:53
監督:ピーター・バーグ CAST:ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガードナー 他 サウジアラビアの外国人居住区で自爆テロが発生。FBI捜査官も袮..
4. 「キングダム見えざる敵」■報復の連鎖は終らない  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2007年10月14日 09:09
サウジアラビアの建国から9.11までをニュースフィルムの映像とアニメーションで描いたタイトルは久々の秀逸なタイトルデザインだ。そのタイトルから冒頭のテロ事件を経て衝撃のラストまで一気に見せる。衝撃のラストと書いたが、これには冒頭のあるショットと見事に対...
5. キングダム/見えざる敵  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年10月14日 09:38
―遂にハリウッドがテロの恐怖の核心に切り込む!―本作によれば、アメリカとサウジアラビアの『石油』を仲介とした関係は1932年にまで遡るようだが、諸々の事情は一切抜きにして、純粋に映画を観た感想を書こうと思う。【story】FBI捜査官ロナルド(ジェイミー・フォックス...
6. キングダム/見えざる敵  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年10月14日 16:41
【THE KINGDOM】PG-122007/10/13公開(10/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:ピーター・バーグ製作:マイケル・マン、スコット・ステューバー出演:ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン、アシュラフ・バルフム、アリ・スリ...
7. キングダム/見えざる敵  [ 小部屋日記 ]   2007年10月14日 16:49
The Kingdom (2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ピーター・バーグ 出演:ジェイミー・フォックス/クリス・クーパー/ジェニファー・ガーナー/ジェイソン・ベイトマン/アシュラフ・バルフム/アリ・スリマン 〈9.11〉ーあの日以降、今も続く見えない敵との終わらな...
8. キングダム 見えざる敵  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年10月14日 22:38
 『<9.11>──あの日以降、今も続く 見えない敵との終わらない戦い 最も危険な領域に FBIスペシャリストが潜入する』  コチラの「キングダム 見えざる敵」は、テロの恐怖の核心に切り込んだPG-12指定のサスペンス<リアル>アクションで、10/13公開となったのです....
9. キングダム/見えざる敵(9/10)  [ 上映終了、その前に ]   2007年10月15日 15:16
問題を矮小化する危険性 IMDb アメリカ合衆国という国に過大な期待はしていないが、時々そんな気にさせられる映画に当たることがある。昨年は『シリアナ』で、今年は『キングダム/見えざる敵』でそう思った。 冒頭、1932年のサウジアラビアの建国から現在に至るまで、記録...
10. 「キングダム/見えざる敵 (THE KINGDOM )」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年10月15日 20:11
毎月14日はTOHOの日ということで1000円で見てきました。「キングダム/見
11. キングダムー見えざる敵ー  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年10月16日 22:44
5 4人のFBIスペシャリスト、5日間のタイムリミット、テロの首謀者に迫るべく今、最も危険な領域に潜入する! サウジアラビアの首都リヤドの外国人居住区_幸せな風景が一転、突如鳴り響く爆発音。 自爆テロが勃発した。首謀者はアルカイダ・メンバーのアブ・ハムザと....
12. キングダム 見えざる敵  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年10月17日 16:36
ひぃやぁ〜、もの凄いリアルな銃撃戦でしたぁコレ!((〃゛◇゛〃))ワナワナ サウジアラビア王国=キングダム 96年に実際に起きた爆破事件を基に 監督のピーター・バーグがアイデアを出し 脚本家のマシュー・マイケル・カーナハンと共同でオリジナルの脚本を...
13. キングダム/見えざる敵  [ キノ2 ]   2007年10月18日 22:51
 本来複雑な情報を簡潔にわかりやすく提示する、というのはハリウッドのお家芸です。多民族多言語多文化のアメリカでは、わかり易く発信するのでなければ、情報を発信する意味がないという思想が徹底している。  「ハリウッド映画」と言うとネガティブな意味で言われる...
14. 【2007-146】キングダム/見えざる敵(THE KINGDOM)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年10月18日 23:12
5 人気ブログランキングの順位は? <9.11>──あの日以降、今も続く見えない敵との終わらない戦い 最も危険な領域に FBIスペシャリストが潜入する
15. The Kingdom (キングダム/ 見えざる敵)  [ アリゾナ映画ログ − 砂漠から... ]   2007年10月20日 09:29
2007年10月5日鑑賞ストーリーある日、サウジアラビアにある石油会社の外国人居住区で自爆テロ事件が発生。死傷者は300人以上にのぼり、犠牲者の中には2人のFBI捜査官も含まれていた。その首謀者がアルカイダのメンバー 
16. 映画:キングダム 見えざる敵 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2007年10月20日 13:46
キングダム 見えざる敵 試写会(一ツ橋ホール) 「奴らを皆殺しにする」 オープニングは1930年代から911までの中東での戦争や紛争、石油利権を根底とする各国の介入や民族間抗争を煽る歴史が駆け足で描かれています。『華氏911』や先日も「開戦の動機は石油」と回顧...
17. 完全アウェイのテロ捜査 映画 「キングダム 見えざる敵」  [ 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 ]   2007年10月20日 21:55
映画 「キングダム 見えざる敵」 とりあえずのイメージで、なんだか派手にドンパチやっているんだろうなって想像していて、とく興味はなかったんですが、友達のススメがあギ..
18. キングダム/見えざる敵 2007-54  [ 観たよ〜ん〜 ]   2007年10月21日 07:43
「キングダム/見えざる敵」を観てきました〜♪ サウジアラビアの外国人居住区で、テロリストによる自爆テロが発生、アメリカ人も多く巻き込まれる。FBIの特別捜査官フルーリー(ジェイミー・フォックス)は、サウジアラビア行きを臨むが、政治的な駆け引きで認められ...
19. 【劇場映画】 キングダム/見えざる敵  [ ナマケモノの穴 ]   2007年10月21日 21:54
≪ストーリー≫ サウジアラビアの外国人居住区で自爆テロ事件が発生した。事件で同僚を失ったFBI捜査官のフルーリーは現地での捜査を強く主張し、マスコミの手を借りてそれを実現した。メイズやサイクスら同僚と共にサウジへと渡るフルーリー。サウジ国家警察のアル・ガージ...
「キングダム/見えざる敵」★★★★オススメ ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー主演 ピーター・バーグ監督、アメリカ、110分 日常生活に石油は欠かせない、 今世紀中に無くなると分かっていても その消費を止めることも出来ないのが事実。 ...
21. キングダム 見えざる敵  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2007年10月21日 22:59
敵同士が最初と最後で同じ台詞を吐いていたというのがオチらしい。しかし、その台詞はちょっとずつずれていて、そのズレは意外に大きく、とても対等とは思えない。
22. キングダム/見えざる敵  [ Akira's VOICE ]   2007年10月23日 16:53
体調の良いときに観ましょう。
23. 【映画】キングダム/見えざる敵  [ 新!やさぐれ日記 ]   2007年10月25日 23:35
■状況 イオンシネマ太田店にてレイトショウで観賞 ■動機 どんぱちものが観たかった ■感想 うん、当然そういうエンディングになるね ■あらすじ サウジアラビアで自爆テロ事件が発生し、FBI捜査官のフルーリー(ジェイミー・フォックス)は法医学調査官のジャネッ...
24. キングダム/見えざる敵  [ シネクリシェ ]   2007年10月28日 08:42
 冒頭で語られるアラビア現代史はなかなかの見ものです。  1930年代からのアメリカとの関係や対比を中心として、わずか数分で通り過ぎますが、かなり独特な解釈も加えられており、そのうえ80年代が空白とな
25. 66『キングダム/見えざる敵』を鑑賞しました。  [ はっしぃの映画三昧! ]   2007年11月20日 00:44
映画を鑑賞しました。秊 66『キングダム/見えざる敵』 評価:★★★☆☆ 原題は「The Kingdom」です。 今度は9.11の事件以降見えざる敵であるテロとの対応としてアメリカが行ってきたことの話です。 『大統領暗殺』は国内から...
26. 映画『キングダム−見えざる敵−』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2007年11月22日 22:03
81.キングダム−見えざる敵−■原題:Kingdom■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:110分■鑑賞日:10月29日、新宿グランドヲデオン座(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ピーター・バーグ□脚本:マシュー・マイケル・カーナハン...
27. キングダム 見えざる敵 [監督:ピーター・バーグ]  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   2007年11月23日 14:47
いくらテーマがよくたって脚本がヘボいと何にもならんし、いくら戦闘シーンがかっこ良くたって目的を取り違えたら意味がないのだ。
28. DVD:「キングダム 見えざる敵」The Kingdom いろいろな要素のミックスを楽しめるか。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2008年04月13日 18:36
アメリカとの時差がほとんどない状態で、昨年10月に封切(これにはけっこうビックリ)された映画のDVD化。 評判がなかなかヨカッタだけに、見逃して公開していたのでニコニコ! まずはオープニング。 アメリカーサウジアラビアの密接な関係がビジュアルに紹介され、キン...
29. 「キングダム 見えざる敵」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年04月27日 09:54
キングダム/見えざる敵Universal Pictures Japan =dvd=このアイテムの詳細を見る サウジアラビアにある石油会社の外国人居住区で自爆テロ事件が発生。死傷者は300人以上。 犠牲者の中にはFBI捜査官も。首謀者がアルカイダと関係のあるアブ・ハムザと推察したFBI 捜査官...
30. 『キングダム/見えざる敵』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年10月15日 22:03
『キングダム/見えざる敵』を観ました4人のFBI捜査官が自爆テロ事件捜査のため、サウジアラビアに乗り込んで行く緊迫のサスペンス・アクションです>>『キングダム/見えざる敵』関連原題: THEKINGDOMジャンル: ドラマ/サスペンス/アクション上映時間:110分製作国...

この記事へのコメント

1. Posted by kame   2007年10月17日 12:09
ラストが秀逸でした。
全編ブレずに通しているから(映像はブレてますが・笑)、ラストが非常に生きている。
見終わった後にやるせなくなるような、そんな映画でした。
2. Posted by つぶあんこ   2007年10月18日 17:39
ブレてる映像がまた緊張感を盛り上げてるんですよね。
3. Posted by タウム   2007年10月20日 21:49
TBさせていただきました。

後半の緊迫感。興奮しまくりました。
4. Posted by RAS   2007年10月30日 17:24
面白い作品でした。国際情勢にほとんど興味のない妻も、普通に楽しんでいました。それだけでなく、観終った後に考えさせる作品でもあり、バランスは悪くないと思います。クライマックスのカーチェイスや過激派アジト内での見せ方が少し下手なのは、状況把握が難しいまま動かざるをえない現場の緊迫感を見事に伝えてくれたと、好意的に解釈しました(笑)。
5. Posted by つぶあんこ   2007年10月30日 17:41
最後に死ぬのがサウジ側だけ、という不満を漏らす人がいますけど、アメリカ人は冒頭に死にまくってるんですよね。ここもバランスは取れてるかと。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments