2007年10月11日

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!? 67点(100点満点中)

初めてのルージュの色は紅すぎてはいけない
公式サイト

グリム童話『赤ずきんちゃん』のパロディとして作られた、3DCGアニメーション映画。同種の試みは古今東西に腐る程行われており珍しいものではないが、その事自体を逆に活かしてキャラクターや物語を組み立てている事が本作の掴みとしての特徴。

原典でのクライマックス場面、祖母に変装したオオカミと赤ずきんの対面場面から映画を始め、それをドタバタとシュールな掛け合いで展開させていきなり常道からズラせてしまう事で、メインとなる4人(赤ずきん、オオカミ、おばあちゃん、木こり)の存在と作品カラーを、アバンタイトルの段階で一気に印象づけている、導入部は上手い。

そこからタイトル『HOODWINKED!(原題)』の表示と共に、現代的な"事件もの"に局面を転換させる事で、"ズレ"が"逸脱"へとエスカレートしていく事を提示。そもそも観る前からマトモな『赤ずきんちゃん』を期待していた人間は皆無だろうが、ここに来てそれが確信となり、どこまでブッ飛んでくれるのか期待させられる事となる。

お約束やステレオタイプ、本作の場合は童話の典型パターンおよび事件ものの定番をそれと認識している大人に向けたネタが多く、その場その場の小ネタは素直に笑え楽しめるが、子供から大人まで全体を対象層としているためか、ブラックな方向には徹底する事は無く、ドタバタもシュールも決して一線を越えない様に配慮されているのは残念。

原題の直訳『騙された!』の通り、事件ものとしての謎解きドラマの体裁をとった前半の構成は、メイン4人が"容疑者"として一人ずつ取り調べられ、"事件"に至るまでの同一の時系列がそれぞれの視点で語られていく、黒澤明の『羅生門』で用いられた手法を踏襲したもの。

これによって、同じ映像、シチュエーションが何度も繰り返される事となるのだが、同じ事の繰り返しで飽きさせる事は無くむしろ、最前の証言では意味不明だった事象の真相が、視点を変える事で明らかになっていく事に気づかされるため、物語世界を重層的に認識する事が出来、それでいて、明らかになるのはどうでもいい真相ばかりと、シニカルなコメディとして楽しませる狙いも果たされている。

追っている真犯人さえも、誰なのかはすぐに気づけてしまう上に、各証言内でもことごとく"どうでもいい存在"として扱われている事で、ストーリーの主目はそこではないと示して小ネタの方で楽しませるべく作られているが、それによって、後半に悪役が正体を現した後の展開までどうでも良くなってしまい、終盤が尻すぼみ気味なのは肩透かしである。ダラダラせずにスッキリ終わってくれる事はありがたいが。

キャラクターが持ち歌を歌う局面がいくつか用いられるが、これはディズニーに代表されるスタンダードな童話アニメーションにおいて、やたらとキャラクターがダラダラ歌い踊る事のパロディであり、それ対するアイロニーである事は大前提として、赤ずきんの歌いながらの道行きを本人以外の各証言でも別の視点から映す事で、シチュエーションのシュールさを表現したり、串カツソングをやたらと長く聞かせたと思ったら、車が壊されていたオチに結びつけるなど、ストーリー展開やコメディ描写に絡めて扱われているのが面白い。

3DCGで描かれる映像は決してリアルなものではないが、それは木こりの屋台に群がる子供達のダンスなどを見れば、意図的に人形劇っぽくモデリングし動かしている事は瞭然であり、童話が題材である事を強調すると同時に、子供向け人形劇のステレオタイプを嘲笑する意図も感じられ楽しい。

ただでさえ小さい公開規模で、日本語吹替え版をメインとして公開されている本作、気になる"タレント声優"は今回、主人公レッドに上野樹里、オオカミに加藤浩次、カエル探偵ニッキーにケンドーコバヤシの3者がキャスティングされている。

芸人は声優仕事に違和感が無いの定説通り、加藤とケンコバは誰の声か明らかにわかるものの、演技としては自然で、シュールコミカルなキャラクターを好演していると評して問題ないだろう。

一方の上野樹里だが、演技自体は問題なく、むしろシュールな言い回しを上手く表現出来ているとは思うが、いかんせんキャラクタービジュアルと比べて声が太すぎ、ただでさえ素性の不確かなキャラクターが、ますます年齢不詳になって違和感を生じさせており、総合的にはミスキャストと言わざるを得ない。決して下手ではないだけに可哀相だ。

尚、原語版ではアン・ハサウェイが演じており、正直そちらで聞きたかったところだ。本作は洒落の聞いたダイアローグが面白さの一翼を担っているため、原語ではどう言われていたのかがことごとく気になって夜も眠れない。DVDがリリースされたら英語字幕で即チェックだ。

子供向け、大人向けのどちらにも拠らない方向性によって、どちらが観ても半端な感は否めないが、深く考えずお気楽に楽しめる娯楽作ではある。機会があれば。



tsubuanco at 16:00│Comments(0)TrackBack(12)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?  [ Akira's VOICE ]   2007年10月10日 17:36
赤ずきんちゃんは,か弱くない。
2. #148.リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?(舞台挨拶つき)  [ レザボアCATs ]   2007年10月13日 01:07
めっちゃ笑えた!とっても気に入った作品。CGアニメだし、赤頭巾は去年の『ハードキャンディ』が大好きだったので、今年も赤頭巾関係の変り種オマージュは、是非ともチェックしておきたい!ただそれだけで、見たかった私だったのですが。
3. 【2007-144】リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?(HOODWINKED)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年10月15日 22:34
4 人気ブログランキングの順位は? 誰もが知ってるおとぎ話「赤ずきん」・・・ と思ったら、大違い!! 彼等の住む平和な森に、レシピ泥棒が現れて大混乱! 何と、容疑者はこの4人!? 第1容疑者 赤ずきん 第2容疑者 オオカミ 第3容疑者 きこり 第4容疑者...
アニメ版、『キサラギ』 『Hoodwinked』 リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!? - goo 映画 赤いずきんの少女、レッドは、パケットおばあさんの作るお菓子を自転車で配達していた。 今、森では「レシピ泥棒」が出て、動牀 WH
5. リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年10月18日 22:03
監督:コリー・エドワーズ 声の出演:アン・ハサウェイ、グレン・クローズ、ジム・ベルーシ、パトリック・ウォーバートン、アンソニー・アンダーソン、デヴィッド・オグデン・スタイアーズ 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) 楽しい。 予想もつか....
6. 映画「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」  [ 日々のつぶやき ]   2007年10月20日 12:41
監督:コリー・エドワーズ 「赤ずきんちゃんレッドはいつものように森の中を自転車でパケットおばあさんのお菓子を配達していた。最近森中のレシピが盗まれていて、おばあさんのレシピが狙われていると感じたレッドは山の上のおばあさんの家を訪ねた。そこにいたのはお
7. ★「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年10月27日 03:29
今週の平日休みは赤頭巾ちゃんの新解釈もののアニメ。 ちょっと絵柄は可愛くなさそうなレッド(赤頭巾ちゃん)・・・ きっとダークなお話も混じってるのかな???なーんて推察するけど・・・ いつもは洋画は字幕版で見るようにしてるけど、 日本語吹替え版しかやってな...
8. リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?  [ 自宅でDVD三昧!??映画・ドラマどんと来い! ]   2008年05月17日 12:39
 数あるおとぎ話の中でも、世界的に最も有名な主人公の一人・赤ずきんちゃん。  その赤ずきんちゃんを...
9. リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年10月07日 20:36
 『ダマされるな! こいつらみんなウラがある!!』  コチラの「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」は、童話「赤ずきんちゃん」を”ポップでシニカルな謎解きエンターテインメント”として描いたCGアニメーションによるコメディ・ミステリーです。  てっきり勘違いを...
10. 【映画】リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?…この作品もどこぞからレシピ盗めば良かったのに  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年11月15日 00:14
明日もお仕事な{/face_hekomu/}…で、来年の1月3日もお仕事って事が今日決定したピロEKです{/face_hekomu/}。 今日{/kaeru_fine/}も残業のはずだったんですけどね。別班の主任さんが「どちらにしろ遅番だからやっといてあげるよ」と自ら声をかけてくれました。凄く感謝{/u...
11. 『リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年03月15日 00:39
『リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?』を観ましたおとぎ話の「赤ずきん」をベースに、森で起こった大事件の謎に迫るシニカルかつ独創的に描いた痛快CGコメディ・ミステリーアニメです>>『リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?』関連原題: HOODWINKEDジャンル: コメ...
12. リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?  [ Blossom ]   2009年03月16日 17:53
リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!? HOODWINKED 監督 コリー・エドワーズ 声の出演 アン・ハサウェイ グレン・クローズ アメリカ 2005

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments