2007年10月12日

大統領暗殺 11点(100点満点中)

ミルクちゃん事件ダス!
公式サイト

2007年10月19日にブッシュ大統領が暗殺された、という架空の事件を描いた、2006年イギリス製作のフェイクドキュメンタリー映画。

インパクトあるタイトルと題材には、反米主義者ならずとも強く興味を惹かれ期待させられる本作だが、内容的がその期待を超えているとは評し難いものに終わっている。

中東情勢などがいまだ不安定な中で、その当事者である世界最強国家の元首が殺されたとあっては、アメリカ国内の動揺や犯人探しだけでなく、世界各国がどの様な反応、対応を示し、世界情勢はどういった変化を見せるのか、普通の観客なら、そちら側のシミュレーションに興味を覚え期待する筈だ。

だが本作は、世界情勢には大して触れる事無く、アメリカ国内での犯人探しに終始し、そこからアメリカの人権意識批判を主張する内容でしかなく、これでは完全に肩透かしである。

そもそも、誰がどんな理由で殺したのかは現実の情勢を考慮すればある程度見当がつくものであり、たとえ違っていても大統領が殺された事実には変わりない。大体が架空の話なので理由はいくらでも後付けで考えられるため、どんな結末だろうと「あっそう」としか思えないのだ。

たとえ作り事のお話でも、リアリティを損なわない程度にドラマティックな演出でストーリーを盛り上げる様な構成、編集、見せ方がなされていれば、その推移を興味を持って観続ける事は可能だが、ただ淡々と報道映像(風の映像)を羅列して繋ぎ合わせているだけでは退屈でしかない。

序盤でのアラブ人女性の台詞によって、中盤で登場するアラブ人容疑者が真犯人ではない事は最初からわかってしまっているので、延々と捜査や裁判の顛末を見せられても何も面白くない。この展開ではアメリカのアラブ人差別の風潮を見せたいのだろうが、肝心の本筋がつまらなくては主張の押しつけでしかない

アメリカ外で製作した意味が、映画内での状況進行がことごとく反米的である事にとどまり、グローバルな視点に全く欠けているのだ。あまつさえ、観客が興味を示す方向を完全に見誤って、どうでもいい(と観客に思われる)事ばかり延々続けている様では、商業作品のクリエイターとして完全に失格である。

現実の報道、記録映像の加工、合成の質は、本当の映像と言われても知らなければ信じてしまうレベルであり、よく出来ている事は確かだが、完全新撮であるデモ場面の映像が、他と同じ報道用映像な筈がここだけ画質が良くてフェイクである事を隠そうともしていないのかと思わされるなど、仕上げの甘さが感じられる部分も多々ある。

また、現実に即した題材そのものに意義がある作品なのだから、架空の事件だとしても、現実的な説得力のある描写でなくては楽しむ事は出来ないのだが、作り手の主張を優先させたいあまりに、その考証にも欠けており、いくら何でも世界最強国家のセキュリティはそんなに甘くない筈だ、と素人に突っ込まれる様では台無しだ。

タイトルと概略を聞いて面白そうと期待して行くと、とんでもなく退屈な時間を耐えさせられるハメになってしまう本作、アメリカ絡みの情勢に興味があっても、これは別に観なくてもいいだろう。



tsubuanco at 17:26│Comments(2)TrackBack(10)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 大統領暗殺  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2007年10月16日 20:16
こういう偽のドキュメンタリーをmock+documentaryでモキュメンタリー映画と呼ばれるらしい。現役のアメリカ大統領が暗殺されるという設定が論議を呼び、映画として上映されるのはカナダと日本のみ。イギリス映画だが本国ではテレビのみの放映だったようだ。日本でも当初の邦....
2. 大統領暗殺  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年10月16日 21:09
 『2007年10月19日 アメリカ中部時間20時13分―。 その時、世界は試される。』  コチラの「大統領暗殺」は、現職のアメリカ合衆国大統領のジョージ・W・ブッシュがもし暗殺されたら?をドキュメンタリーちっくに撮り上げたセンセーショナルなPG-12指定のポリティカル・...
3. 大統領暗殺  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2007年10月17日 11:02
 イギリス  ドラマ&サスペンス  監督:ガブリエル・レンジ  出演:ヘンド・アヨウブ      ブライアン・ボーランド      ジョージ・W・ブッシュ(アーカイヴ映像)      ディック・チェイニー(アーカイヴ映像) 【物語】 現職の大統領の暗殺を....
4. 『大統領暗殺』  [ きぶんしだい ]   2007年10月19日 21:29
               『大統領暗殺』をTOHOシネマズ梅田にて鑑賞 ●あらすじ● 2007年10月19日 ジョージ・W・ブッシュ米大統領がシカゴでの演説に向かう途中、大規模なデモ隊と遭遇する。 無事、ホテルでの演説を大成功させたブッシュ大統領で...
5. 大統領暗殺  [ 徒然えふぇくとーTSUREZURE Effectー ]   2007年10月20日 00:01
2007年10月19日20時13分、ブッシュ暗殺される。 映画「大統領暗殺」の中での話です。(米中部時間) 2007年10月19日20時10分、「大統領暗殺」上映開始。 今日、「大統領暗殺」を鑑賞した時間です。(日本時間) なんか微妙なリンクw そこま....
6. 大統領暗殺 を観ました。  [ My Favorite Things ]   2007年11月03日 14:10
眠ってしまいましたよ…。フィクションなんだけれど、シュール?なネタだけにね?ドキュメンタリーちっくな作りだったからかしら?
7. 大統領暗殺  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年11月10日 12:30
2006年トロント映画祭で国際批評家賞を受賞した衝撃の話題作。 連休中だったのですが、 私の予想に反して、かなり混んでました。 小さい映画館だったということもありますがね。 立ち見と言われたのですが、 係員の方が場内整理をきちんとしてくれて 少しずつ人を入れ...
8. 65『大統領暗殺』を鑑賞しました。  [ はっしぃの映画三昧! ]   2007年11月20日 00:45
映画を鑑賞しました。秊 65『大統領暗殺』 評価:★★★☆☆ 原題は「DEATH OF A PRESIDENT」で、イギリスでの製作ですよ。 アメリカじゃ造れないよね?でも、あのシーンどうやって撮ったの? 2007年10月19日 アメリカ中....
9. 大統領暗殺■現代の恐怖映画  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2007年12月14日 00:42
原題は「ある大統領の死」である。ジョージ・W・ブッシュが出演となっているが、これは実在のジョージ・W・ブッシュという人物が写ったフィルムと新たに撮ったフィルムを組み合わせてひとつの物語を生み出すことが出来たのである。非常に手の込んだ作り方であるが、主役...
10. 大統領暗殺(:_;)Death of a Presidennt  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年12月14日 21:50
  2007年10月19日、アメリカ中部時間20時13分。ブッシュ大統領暗殺 その時、世界は試される。   10月31日、東宝シネマ二条にて鑑賞。ブッシュ大統領は死んでいないが、もしブッシュ大統領が暗殺されたら、どうなるか?というかなり大胆な設定。 &...

この記事へのコメント

1. Posted by more   2007年10月18日 00:09
 昨日見に行こうかとしてましたが・・
よかったぁ。またしても、
ユナイテッド93的ないやな思いを
せずに済みました。

肝心の本筋がつまらなくては主張の押しつけでしかない。これに尽きますね。
2. Posted by つぶあんこ   2007年10月18日 17:40
ユナイテッド93はノンフィクションですから…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments