2007年11月04日

恋空 63点(100点満点中)

俺の空 少女編
公式サイト

人気携帯小説の映画化、だが原作は、元は掲示板の投稿文だったためか、文学的な素養の全く感じられない、子供の日記の様な箇条書きの文章が延々と続く、熟読でも斜め読みでも印象も理解も変わらないもので、あらすじを読むだけでなんら支障がない程度の作品(というのも憚られるが)である。むしろ全文読むのは時間の無駄でしかない。

内容的にも、自覚無く頭の弱い主人公(作者と同名)が異様にモテモテで都合良く周囲に愛されてお姫様となり都合良く障害に遭って悲劇のヒロインとなり、どちらの状態でもセックスしまくって妊娠して………と、読んでいるのがバカらしくなる、まともな自我すら芽生えていない子供の妄想日記としか思えないものだ。

だがどんなゴミだろうと商品として売れる限りは最大限に利用するのがこの業界の常。今回の映画版は、箸にも棒にもかからないどうしようもない原作を、何とかしてそれなりの"作品"として成立するべく、出来る範囲での精一杯の努力がなされ、原作とは違い存在価値無しと斬り捨てるには惜しい結果となっている。

主人公の主観で語られながら「何故そうなるのか、そうするのか」といった理由付けに乏しく、独りよがり感が強かった原作の展開を、誰にでも簡単に理解できるべく各人物の行動に理由付けを行い、首を傾げずにストーリーを追える様になっている事が、まず全体的な大きな改変だろう。

他にも、明らかに現実としてあり得ない終盤の重要展開などをバッサリとカットしてツッコミどころを極力減らした上で、チラシの裏レベルのどうでもいい日常描写がダラダラと書きなぐられている原作のくだりも同様に省略し、主人公の恋愛に関する展開に的を絞る事で、シンプルな一本道化を図って無駄に長い原作を一本の映画として引き締める事に成功してる。

完全に主人公の主観で綴られているために、より妄想色が強まり読んでいて引いてしまう原作に対し、ある程度引いた視点を用いて、例えば主人公と決別した後の優(小出恵介)がうずくまる動作などを客観的に見せておく事で、作品そのものの独りよがり感を軽減し、主人公の独りよがりを"若者の視野狭窄による暴走"として描いてみせ、観客の理解を促す、といった作業が細かく行われている事も、同様の配慮によるものだ。

そうした様々な努力、配慮により、未熟で愚かしい少女期の恋心をシンプル且つ普遍的なかたちで描いた青春恋愛映画として、若い世代はひとつの夢物語としての憧れや共感を抱き、大人ならば、自分がかつて未熟で愚かだった頃を思い出す、と、感情を刺激される作品となっている。

男性も女性も、自分に都合のいい性的な妄想を抱く事に変わりなく、本作はそれが女性特有の回りくどい形で発露されているものに過ぎない。つまるところオタク男性にとってのエロゲーやギャルゲーとその存在意義は同質である。

原作の時点では便所のラクガキか中学生の回覧日記レベルでしかなかったものを、商品として流通させて何ら問題ないエロゲギャルゲーレベルに押し上げた、本作スタッフの努力は大いに評価されるものだ。

タイトルにある空をストーリーに必然として絡め、映像としての美しさを表現しようとした工夫は面白いが、ラスト近くにて水面から飛び立つ鳥が明らかに合成バレバレだったのが惜しい。あそこで観客を醒めさせてしまったら台無しなのだから、もうひと頑張りほしかった。

そして、主人公を文句の付け様の無い美少女である新垣結衣が演じる事で、主人公にとって都合の良すぎる好待遇にも断然の説得力が増している事が、本映画版の強みだろう。

台詞回しは相変わらず未発達だが、ビジュアル的には問答無用の存在感と説得力を持つ彼女だけに、笑顔を見せればその幸福感に喜び、泣いた時には泣いている彼女が可哀相になってしまう、と、観客の共感、感情移入を得る大役を充分に果たしている、と言うよりも、彼女の魅力だけで八割方保っていると断じても過言ではない。

のだが、そんな彼女の魅力を最大限に引き出す努力がなされていたかと言えば、これは事務所の鉄壁ガードによる干渉ゆえか、セックスやレイプどころかキスシーンすらことごとく直接的な描写が回避(死にかけの恋人にキスするのに頬はないだろう)されており、見どころとして全く成立していない有様にはガッカリだが、そんな状態でも常に光り輝いて観客の目を惹きつける、彼女生来のスペックの高さはやはり尋常ではない。

極めて低俗ながら、新垣結衣のアイドル映画としても少女漫画感覚での恋愛映画としても充分に及第点の出来ではあり、あの原作からここまでのレベルに持っていったスタッフの頑張りを本当に評価したい。世の女性に対し歪んだ劣等感を抱いて勝った気になっている童貞でもない限り、それなりには楽しめるだろう。興味があれば。



tsubuanco at 16:46│Comments(18)TrackBack(16)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 恋空  [ Akira's VOICE ]   2007年11月07日 17:36
プレッジ(pledge:誓い)はブリッジ(bridge:架け橋)となる。
2. 映画「恋空」  [ happy♪ happy♪♪ ]   2007年11月08日 21:34
{/handyph_pink/}小説から映画化となった「恋{/heartss_pink/}空」 若い世代の恋愛としては、とても悲しくせつないラブストーリーでしたが 一途に想う二人の恋の行方に心が熱くなりました{/hearts_pink/} この映画を通して、忘れかけていたピュアだった頃の自分を思い出し...
3. 【映画】恋空  [ 新!やさぐれ日記 ]   2007年11月09日 00:04
■状況 MOVIX伊勢崎にてサービスデー価格で観賞 ■動機 『フレフレ少女(仮)』観賞前のリハビリ ■感想 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ ■あらすじ 平凡な女子高生の美嘉(新垣結衣)は同じ高校に通うヒロ(三浦春馬)と運命的に出会い、瞬く間に...
4. 恋空  [ アートの片隅で ]   2007年11月11日 14:39
「恋空」の試写会に行って来ました。 何故か中学生の息子が携帯で、この小説にハマってしまったのです。 ということで、息子と一緒に観て来ました。
5. 映画「恋空」  [ 日々のつぶやき ]   2007年11月12日 14:51
監督:今井夏木 出演:新垣結衣、三浦春馬、小出恵介、浅野ゆう子、高橋ジョージ、香里奈、麻生祐未 「高校一年の美嘉は、ある日失くした携帯を図書館で見つけた。そこにかかってきたのは拾ってくれた男の子。顔を知らぬ彼と次第に打ち解けていき初めて顔を合わせる。
6. 【2007-162】恋空 koizora  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年11月12日 20:22
2 人気ブログランキングの順位は? もしもあの日、 きみに出会っていなければ こんなに苦しくて こんなに悲しくて こんなにせつなくて こんなに涙があふれるような 想いはしなかったと思う。 けれど、 きみに出会っていなければ こんないうれしくて こ....
7. 恋空  [ 欧風 ]   2007年11月14日 20:18
さて、まあ、昨日は「ポッキー&プリッツの日」でしたが、そんなポッキーで有名な新垣結衣主演の映画がこの「恋空」。別に。な方
8. 映画「恋空」  [ FREE TIME ]   2007年11月18日 00:55
話題の映画「恋空」を鑑賞して来ました。
9. 『恋空』  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2007年11月18日 12:33
ケータイ小説で人気。本も売れて映画化。でも小説は知らない。中身もあまり期待していない。ガッキー(新垣結衣)を観に行ったようなものだった。監督:今井夏木 原作:美嘉 脚本:渡邉睦月歌:Mr.Children 出演:新垣結衣、三浦春馬、小出恵介、香里奈、麻生祐未、高...
10. 観ました、「恋空」  [ 乙女千感ヤマト ]   2007年11月18日 18:09
うーん、また甘く見ていました。「クワイエットルームにようこそ」もそうだったんだけ
11. 『恋空』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年11月21日 17:28
感動度[:ハート:][:ハート:]          2007/11/03公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 切なさ[:泣き顔:][:泣き顔:][:泣き顔:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】今井夏木 【脚本】渡邉睦月 【原作】美嘉 『恋空〜切ナイ恋物語』 【主題歌】Mr....
12. 076)恋空  [ 「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」 ]   2007年12月12日 20:47
「恋空」にて人気を不動のものとした新垣結衣。彼女の愛称は? 1)ポッキー 2)アラーキー 3)ユッキー 4)ガッキー 正解は次号にて。。 by織田 拳 RANKING ←応援お願いしま~す!
13. ヒット作 恋空 観てきました。  [ よしなしごと ]   2007年12月29日 13:02
 観なくても良いと思っていたのですが、意外と大ヒットしていると言うことで今回は恋空を観てきました。
14. 『恋空』DVD鑑賞  [ ANNE'SHOUSE-since1990- ]   2008年05月05日 13:06
娘が、お友だちから借りてきたので、見せてもらいました。 彼女たちは、映画館に行って観たのですが、手元に置きたい...ってことなのね確かに、プレミアム・エディションは、手元に置きたくなる作りになってましたね〜.。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+(C)2007映画「恋...
15. 恋空  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年06月28日 11:28
ケータイ小説を元にし、新垣結衣が主演の純愛もの。他のキャストは、三浦春馬、小出恵介、浅野ゆう子など。 <あらすじ> 平凡な女子高生の美嘉(新垣結衣)は同じ高校に通うヒロ(三浦春馬)と運命的に出会い、瞬く間に恋に落ちるが、ヒロの元カノからの嫌がらせや妊娠など想像...
16. 恋空  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年01月12日 14:13
年末テレビでやっていたのを観ました。 これって、テレビドラマはこけたそうですが、 映画は結構人気だったと聞いていますが。。。 高校1年生の美嘉は暖かい家庭で育った心優しい普通の女の子。 夏休みに入る前、図書室に忘れた携帯を取りに戻ると、 メールも電話帳も...

この記事へのコメント

1. Posted by よゆぽん   2007年11月06日 17:54
コンチワ。久々にこちらで・・・

高評価に驚きです。つぶあんこさんの評価は5〜10点くらいのだと思ってました(笑)
確かにあの原作をここまで仕上げたのはスゴイですね。
でも、映画化ってのは・・・
映画よりTVドラマにしたほうがよかったんじゃないかなと思いましたよ。

ガッキーもいいけど、松井絵里奈もビジュアル的にはよくないですか?

それにしても小出恵介が演じてた優の関西弁、あれ標準語でよかったですよね。下手な関西弁はいらんです。
2. Posted by つぶあんこ   2007年11月06日 19:30
原作も関西弁でしたからね。
4. Posted by 力薬   2007年11月06日 20:33
携帯版の2ページ目で挫折したものです。
あの原作に対して異常に高評価なので驚いてます。この映画に興味を持ちました

小説の文運びに同じような感じがする「リアル鬼ごっこ」やら「ひぐらしのなく頃に」はどうなるやら楽しみです。
5. Posted by rhforever   2007年11月06日 21:06
5 いや、なかなか面白い評論ですね。実は、一応ガキヲタとして全面マンセイの姿勢を表面的にはとってますが、実は鑑賞中、しばしば、この女ガッキーじゃなかったら後ろから2,3発蹴飛ばしたいと思った瞬間が何度かあったので、「主人公にとって都合の良すぎる好待遇にも断然の説得力」のくだりには、たたきすぎて膝が痛くなりました。また、映画を見るたびにこちら伺います。
6. Posted by 佐賀   2007年11月06日 21:52
私も原作アンチの立場なのですが、映画はに関しては出演者の魅力を上手く利用して、半ば強引に綺麗にまとめてきたなという印象でした。スタッフは原作ファンよりもアンチの意見に耳を傾けたのでは?と心配するほどでした(笑)

死にかけの彼に頬にキスは、原作で散々叩かれた無菌室でのキス(映画ではそもそも無菌室ではありませんでしたが)に配慮したのかと思いますがどうですかね?
7. Posted by マナ   2007年11月07日 16:52
たぶんただなんとはなしに見たら全く面白味のない映画
でも原作の酷さのおかげで映画としての評価が良くなってる
人間って不思議
8. Posted by つぶあんこ   2007年11月07日 17:50
原作は未熟であるとの自覚無しに書かれていて、映画は未熟を未熟として描いている、この差が大きいかと。

もちろん相対論ですが。
9. Posted by sheep   2007年11月07日 21:36
観ました。
改めてあんこさんは「追悼のざわめき」まで観て文章綴る人だなと感心した次第です。自分には無理です。
10. Posted by ふくすけ   2007年11月08日 18:35
なんてテキトーな話なんだ‥‥とポカーンとしながら観たのですが、
“少女漫画感覚での恋愛映画としても充分に及第点”ですか‥‥‥確かに女子高生の客は皆、帰りは満足気な顔で楽しそうに映画の話題で盛上がっているようでした。

ワタシはトゲトゲした気持ちで観てしまっていたのですが“女性に対し歪んだ劣等感を抱いて勝った気になっている”の下りを読んでドキリとしました。

心当たりがありまくり、鋭すぎです。
11. Posted by つぶあんこ   2007年11月08日 18:58
自分で読み返してビックリする事も多々あります。
12. Posted by taaanaka   2007年11月08日 23:52
原作を知らないので、映画として全編を通して違和感がありました。
しかもヘタレの役者だらけ。ただ、小出恵介が出てくると、空気がひき締まる。
恐るべき存在感。これならヒロインの相手役にすれば良かったのでは。
でも、演技が巧いと、原作のイメージを壊してしまいますかね。
13. Posted by 黒猫   2007年11月11日 13:58
原作のあらすじだけ見たけどすごい内容
一番びびったのが実話を元にって…
病気かよと。便所のラクガキで笑いましたw
14. Posted by つぶあんこ   2007年11月12日 11:30
最初は「実話を元」どころか「実話」と称してましたからね。
16. Posted by DT   2007年11月21日 12:40
4 歪んだ劣等感云々というステレオタイプな童貞を引き合いに出すあたり、まだまだだと思う。童貞なめんな! 優越感も劣等感も持ってねーよ。(童貞の中の劣等感持ちのDTというならおおむね同意)

それ以外の部分もおおむね同意。

繰り返す。
軽々しくチェリーボーイの名を引き合いに出さないでもらいたい。スイーツ(笑)
17. Posted by つぶあんこ   2007年11月21日 16:25
もちろん後者ですよ。
18. Posted by なの   2007年12月13日 10:22
おもしろい考察ですね。なかなか的を射てると思います。童貞の下りはいらなかったけどww
原作からの相対的な観点からの点数としては妥当ですね。
19. Posted by 力薬   2007年12月16日 23:57
そういえば三浦春馬って14歳の母でもヒロインを妊娠させる役をやってたような。
子作り俳優として定着しないか心配です(笑)
20. Posted by つぶあんこ   2007年12月17日 17:59
髪の色を変えて同一人物とバレない様にしてるのかもです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments