2007年11月10日

ボーン・アルティメイタム 92点(100点満点中)

負けてたまるか 俺達人間だ
公式サイト

ロバート・ラドラムのスパイ小説『ボーン三部作』を原作とした、マット・デイモン主演のスパイアクション映画シリーズ三作目。

今回は原作『最後の暗殺者』が一応のベースとなっているが、もはや別物と言って問題ないレベルにストーリーは大幅改変されている。

前作『ボーン・スプレマシー』及び本作の監督であるポール・グリーングラスの最大の持ち味は、言葉ではなく映像によって観客に状況、情報を的確に伝える、映像構築力の圧倒的な高さにある。

例えば今回のファーストシーン、地名のテロップを見るまでもなく、背景や服装などから舞台がロシアである事が一瞬で判別出来、この場面が前作ロシア場面の続きであると、観客は簡単に連続ストーリー世界に導入させられていく事となる。

何ら細かい説明を行わなくとも、アクション映像を楽しんで観ているだけでストーリーが理解出来る、アクション映画において理想的な状態が完成しているのだ。

前半の見せ場となる、駅構内での新聞記者とのやりとりにしても、主人公と記者間で台詞にて交わされる言葉は、行われている状況において表層的なものに過ぎず、主人公と記者それぞれの行動や目配りあるいは主観による視点映像、といった、視覚的な情報から、今何が行われ、何を考えてどう動いているのか、それが展開上どんな意味を持っているのか、が、画面が切り替わるごとにどんどん情報として蓄積されていく。

そうした視覚情報を、ブレを強調した手持ちカメラ風のカットを細かく次々に切り換える映像手法で見せられていくのだが、これもまた、グリーングラス監督の持つ映像センスの高さを如実に表しているところだ。

近年の特にハリウッドアクション映画にて、同種の手法を用いるクリエイターは他にも多く存在するが、例えば『トランスフォーマー』『バイオハザード2』『バットマン・ビギンズ』など、ブレと切り換えの早さが、単にスピード感と迫力を出そうと誤摩化しているだけで、実のところ何がどう行われているのか極めてわかりにくい映像でしかないものが多く、グリーングラス監督による本作に見られる映像は、それらとは完全に一線を画する。

一見大きく揺らしているだけ、コマ切れにしているだけ、に見えがちなカットの一つ一つが、その画面の中で何をどう見ればいいのかを、観客が必然として視認出来る様に、いちいち計算されて構図が切り取られ、その理解時間までもギリギリに見極められてカット尺が設定されており、それが次のカットに切り替わった際、続いてどの部分に視点を送ればいいのか、視点誘導までも完全に設定され、作り手の思い通りに観客は映像を追い、そこに内包された情報を理解していく。

それが次々と目まぐるしく切り替わっていく事で、追跡、逃亡劇の緊迫感を体感させられ、群衆の雑踏場面を多用する事で、メイン人物の視点だけでなく第三者の視点も共存させ、観客の作品世界への没入を更に容易にする。と、全てに意味があり、その狙いがほぼ正しい形で伝わり、それが二時間近い上映時間の間ずっと持続する。完成度はあまりにも高い。

のだが、ただ向かい合って会話しているだけの切り返し映像まで、カメラを揺らす必要はないだろうとも思わされる。これは目が疲れるだけだ。

『スプレマシー』のラストシーンが"今回の予告"だった、と気づかされる中盤の展開や、『アイデンティティー』のファーストシーンを想起させ、また"ふりだしに戻る"パターンと思わせつつ"未来"を示唆するラストシーンなど、シリーズものである事を活かした構成、演出も過分にならず、ストーリーあるいはキャラクターへの興味、魅力を高めるべく用意されている事は、シリーズファンにとっては嬉しいサービスと言える。

前二作では貧乏クジ的役回りだったニッキーが、今回はヒロイン的な立ち位置に昇格しているのも、同様にファンにとっては嬉しい展開だろう。それでも尚、厄介事に巻き込まれてしまう事自体は変わらず、また、かつてのヒロインだったマリーと意図的にシンクロさせた描写を用いた後、結局はボーンと同行させない展開も、旧作を想起させつつ未来を示す、先述の構図がここにも用いられていると考えられる。

ただ、ストーリー的な面では、CIAが都合良くマヌケすぎたり、主人公の記憶にまつわる謎解きや、人間関係のドラマが希薄だったりと、幾分の物足らなさを感じさせられる部分もあるが、最初から最後までクライマックスな、文字通り息つく暇もないノンストップハイテンションアクションの連続に、観ている間はそんな事はどうでも良く楽しんでいられる筈だ。

シリーズ(一応)完結編に相応しい、良質のサスペンスアクション映画と評して過言ではない本作、ファンならずとも必見の一作ではあるが、前二作を予習復習した上で臨んだ方が、全てを楽しみ尽くす事が出来るだろう。

映像で語る事が本分とも言える作品であり、それなりに集中力が必要とされるので、散漫になりがちな自宅鑑賞よりも、劇場での鑑賞が望ましい。興味があれば是非。



tsubuanco at 11:22│Comments(10)TrackBack(42)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ボーン・アルティメイタム  [ Akira's VOICE ]   2007年11月12日 18:43
自分を見つけました。 生まれ変わります。
2. 劇場鑑賞「ボーン・アルティメイタム」  [ 日々“是”精進! ]   2007年11月12日 20:27
「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」に続く、人気アクションシリーズ最終章。記憶を失い、自らの正体を探ってきたジェイソン・ボーンが、自分の過去にまつわる驚愕の事実を知る!ストーーリーは・・・英国の新聞がCIAの内部告発者の証言に基づき、...
3. ボーン・アルティメイタム  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年11月12日 21:09
 『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」  コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート・ラ....
4. ボーン・アルティメイタム  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年11月12日 21:20
何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されていたロ...
5. 「ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年11月12日 23:02
上手い具合に連続記事になりました、公開初日に「ボーン・アルティメイタム」(原題
6. ボーン・アルティメイタム  [ 小部屋日記 ]   2007年11月12日 23:06
The Bourne Ultimatum (2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/ジョアン・アレン/デヴィッド・ストラザーン/パディ・コンシダイン/スコット・グレン 彼が「記憶」を取り戻すとき 最後通告が下さ...
7. ボーン・アルティメイタム  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年11月13日 08:55
最後通告(アルティメイタム)と言いつつも 続編の匂いを残すラストでしたね(^皿^*)=3=3 やっぱし、このデイモンはカッコイイのだ!!! タフガイで頭脳明晰なジェイソン・ボーンの存在に魅了される。 今作も前作に引き続き監督はポール・グリーングラス。 ...
8. 映画「ボーン・アルティメイタム」  [ 日々のつぶやき ]   2007年11月14日 09:34
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ブライアン・コックス いよいよ三部作の最終章、DVDで復習もバッチリ! ファクトリー内のユナイテッドシネマにて観賞ですが、さすがにこ
9. 映画「ボーン・アルティメイタム」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年11月14日 10:12
映画「ボーン・アルティメイタム」に関するトラックバックを募集しています。
10. 映画「ボーン・アルティメイタム」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年11月14日 10:13
JUGEMテーマ:映画 ■邦題:ボーン・アルティメイタム ■原題:THE BOURNE ULTIMATUM ■上映時間:115分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:アクション、サスペンス ■配給:東宝東和 ■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ ■公開:2007/11/10 ■日付:2007/11/10 ...
11. ボーン・アルティメイタム を観ました。  [ My Favorite Things ]   2007年11月14日 16:04
ジェイソン・ボーン シリーズの完結編です。
12. ボーン・アルティメイタム−(映画:2007年127本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年11月14日 22:13
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ジョーイ・アンサー、コリン・スティントン、アルバート・フィニー、ジョーン・アレン 評価:9...
13. ボーン・アルティメイタム  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年11月15日 10:57
【THE BOURNE ULTIMATUM】2007/11/10公開(11/10鑑賞) ジェイソン・ボーンの自分探しの旅、とうとう終着駅です。
14. ★ボーン・アルティメイタム<2007>★  [ CinemaCollection ]   2007年11月15日 20:49
THEBOURNEULTIMATUMどんな指令にも疑いを差し挟まず、冷静かつ的確に任務を遂行するプロフェッショナルな暗殺集団組織ーーそれがCIAの極秘計画<トレッドストーン>上映時間115分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2007/11/10ジャンルアクション/サ...
15. 【2007-164】ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年11月16日 01:05
5 人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム)が....
16. 「ボーン・アルティメイタム」父親探しの旅の果てに  [ soramove ]   2007年11月16日 22:41
「ボーン・アルティメイタム」★★★★☆大満足・オススメ! マット・デイモン主演 ポール・グリーングラス 監督、2007年、115分、アメリカ 無表情で疾走する、名も無き男、 彼を行動に駆り立てるのは 自分探し CIAの極秘プロジェクトにより ボーンは暗殺...
17. ボーン・アルティメイタム 2007-60  [ 観たよ〜ん〜 ]   2007年11月17日 07:49
「ボーン・アルティメイタム」を観てきました〜♪ イギリスの新聞ガーディアンが、ボーンとトレッドストーンに関する記事を掲載する。ボーンは、記事を書いた記者モスに接触し、自分自身の謎に迫ろうとするが、手際よく配置されたCIAによって殺されてしまう。しかし、...
18. ボーン・アルティメイタム  [ 欧風 ]   2007年11月17日 08:30
1日の映画の日、「自虐の詩」、「象の背中」を2本続けて<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/sp
19. 映画「ボーン・アルティメイタム」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年11月18日 02:27
原題:The Bourne Ultimatum まるで海兵隊の狙撃兵のように・・!?・・完結編といわれているけど、このまま終わってしまうとはもったいない、是非とも物語の続きを書き上げて欲しい・・ なぜなら、非情な殺戮マシーン、そして思い悩むボーンの真実が、その背景が...
20. 『ボーン・アルティメイタム』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年11月18日 11:47
  『ボーン・アルティメイタム』 ? 記憶を消され 最愛の人を奪われた 世界最強の暗殺者、ジェイソン・ボーン。 すべてを取り戻すため、「最後の戦い」を開始する! ? ■記憶喪失の男が、嵐の地中海沖で救出された。その男の名はジェイソン・ボーン(マット・デイ
21. ボーン・アルティメイタム  [ Memoirs_of_dai ]   2007年11月19日 02:10
His charm 【Story】 自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの極秘プロジェクト、“トレッドストーン計画”などに関する取材を進めていた新聞記者ロス(パディ・コンシダイン)とロンドンで接触しようとしたボーン(マット・??
22. 77『ボーン・アルティメイタム』を鑑賞しました。  [ はっしぃの映画三昧! ]   2007年11月20日 00:27
&amp;#63704;映画を鑑賞しました。&amp;#63893; 77『ボーン・アルティメイタム』 評価:★★★☆☆ 原題「THE BOURNE ULTIMATUM」です。 終わったかと思われた『ボーン・アイデンティティー』。 終わっていないことを知らしめた『ボーン・スプレマシー』。 ...
23. 『ボーン・アルティメイタム』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年11月20日 12:08
□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デヴ...
24. ”ボーン・アルティメイタム ”  [ 映画趣味 ]   2007年11月23日 12:35
”ボーン・アルティメイタム”を観た。 面白かった。 シリーズ3作目。自分のアイデンティティをひたすら負い続ける、ボーン。 手持ちカメラのブレと次々に切り替わるシーンが緊迫感をかもし出す。常人ばなれした頭脳と体を持つボーン。ピンチになっても安心して(....
25. 「ボーン・アルティメイタム」は「グッド・シェパード」よりすごい  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2007年11月25日 10:05
登場人物と共にキャメラは街中に飛び出し、疾走し、人ごみの中を揺れ動く。ダイナミックなキャメラワークとそれを引き立たせる編集テクニックが、観客に臨場感を与えスリルを与える。この独特のタッチは第1作目、第2作目と変わらないが、更に技巧的である。主演はもちろ...
26. 「ボーン・アルティメイタム」  [ NOHOHONブログ ]   2007年11月25日 20:07
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ スプレマシーの続きで、いきなり直後から始まったのに驚き、そして前作のラストシーンが中盤で出てくる構成って。 スプレマシー見た後 中途半端な感じしなかったのに、スプレマシーが前編でアルティメイタムが後編の1本の作品だよ。 いや〜...
27. ボーンからの最後通牒☆『ボーン・アルティメイタム/THE BOURNE ULTIMATUM』☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2007年11月25日 23:53
5 マット・デイモンが唯一カッコ良く見える作品。←失礼 『ボーン』シリーズの中でも、本作が一番私は面白かった マットのアクションもさることながら、とにかく脚本、演出、映像が素晴らしい 特にウォータールー駅のシーンではゾクゾク、ワクワク、スクリーンに釘づけ ....
28. ボーン・アルティメイタム■本当の主人公は?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2007年11月26日 10:05
映画「ボーン・アルティメイタム」の主役は、当然、主人公ジェイソン・ボーンを演じるマット・ディモンである。このボーンが銃を構え、撃ち、走り、殴り、カーチェイスで暴走して動の役割を果たす一方で、静の役割のパメラとニッキーを忘れてはいけない。実はボーン以上に...
29. ボーン・アルティメイタム [監督:ポール・グリーングラス]  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   2007年12月01日 09:52
手ぶれカメラの臨場感無くてもよくね?
30. このドキドキ感は・・・!『ボーン・アルティメイタム』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年12月02日 10:55
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンのシリーズ第3作目です。
31. ★「ボーン・アルティメイタム」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年12月07日 03:19
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
32. ボーン・アルティメイタム (The Bourne Ultimatum)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年12月08日 00:41
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2007年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★★ スケールアップされた予算と火薬量の割に物語が薄かったり、広げ過ぎた風呂敷を収集する為に矢継ぎ早にイベントばかり起きたり、毛むくじゃらのチビッコが無敵の帝...
33. ボーン・アルティメイタム  [ メルブロ ]   2007年12月09日 14:31
ボーン・アルティメイタム 190本目 上映時間 1時間55分 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン ジュリア・スタイルズ デビッド・ストラザーン ジョアン・アレン 評価 7点(10点満点) 会場 新宿バルト9  映画の日に観た2作目は、ボーンシリ...
34. 077)ボーン・アルティメイタム  [ 「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」 ]   2007年12月15日 21:40
シリーズ最新作「ボーン・アルティメイタム」。アルティメイタムとは? 1)殺し屋 2)ウルグアイ 3)最後通告 4)うるち米 正解は次号にて。。 by織田 拳 ←応援お願いしま~す!
35. ボーン・アルティメイタム 2007年米  [ Movie heart beat ]   2007年12月18日 10:57
2007/11/19号  ポール・グリーングラス監督。マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ出演。モスクワでCIAの追っ手から見事に逃れたボーンは、トレッドストーン計画の秘密を知る新聞記者がいることを知る。そしてCIAもその記者の存在をつかんでいた。 ボーン・アルテ....
36. ボーン・アルティメイタム 息をつく暇もない映画  [ よしなしごと ]   2007年12月24日 02:16
 今回はボーン・アルティメイタムを観てきました。
37. ボーン・アルティメイタム(11/10公開)  [ 第八芸術鑑賞日記 ]   2007年12月28日 22:07
 07/12/8、池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞。7.0点。 三部作の完結編となる(終わらなかったりして)。それにしても一作目を見た時点では、まさかジュリア・スタイルズが二番目にクレジットされることになるとは思いもよらなかったなぁ。監督は前作に引き続きポール・グリーン...
38. ボーン・アルティメイタム☆ジェイソン・ボーンは一体誰?  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年01月19日 17:28
  &nbsp; ジェイソン・ボーンシリーズ、「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」に続く第三弾「ボーン・アルティメイタム」。 &nbsp; 前作2つとも観ないで、いきなり鑑賞。なんと大胆な話です。昨年11月23日にMOVX京都にて。マット・ディモン、...
39. ボーン・アルティメイタム  [ things4u ]   2008年03月26日 02:38
☆FC2ブログランキング☆ &amp; ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう〜☆↑ 今日の1本は「The Bourne Ultimatum」(邦題:ボーン・アルティメイタム)から。 CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされ...
40. 【映画】ボーン・アルティメイタム…多分3本まとめて観るべき?…と花見  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年03月31日 23:10
今日は雨{/kaeru_rain/}なんだけど、昨日は良い天気{/kaeru_fine/}だったので小倉城に花見{/s1_spr_sakura/}に行ってきました。 花見といっても嫁さんと娘を連れて行って、お弁当{/silver/}食べただけなんですけどね。 残念ながらまだまだ桜{/s1_spr_sakura/}は開いていなく...
41. 独断的映画感想文:ボーン・アルティメイタム  [ なんか飲みたい ]   2008年04月13日 18:21
日記:2008年4月某日 映画「ボーン・アルティメイタム」を見る. 2007年.監督:ポール・グリーングラス. 出演:マット・デイモン(ジェイソン・ボーン),ジュリア・スタイルズ(ニッキー・パーソンズ
42. <ボーン・アルティメイタム>   [ 楽蜻庵別館 ]   2008年04月27日 14:15
2007年 アメリカ 115分 原題 The Bourne Ultimatum 監督 ポール・グリーングラス 原作 ロバート・ラドラム 原案 トニー・ギルロイ 脚本 トニー・ギルロイ  スコット・Z・バーンズ  ジョージ・ノルフィ 撮影 オリヴァー・ウッド 音楽 ...

この記事へのコメント

1. Posted by 爽泉   2007年11月12日 12:56
殺し屋デッシュとの死闘はベストバウトですた。
2. Posted by 力薬   2007年11月12日 15:48
近日あたりに鑑賞に向かう予定なのでまだ見てない分でコメントをよこすことをお許しください。

時々気になるのですが、あんこさんの自宅鑑賞の定義はいかほどのものなのでしょうか。
VHSのTV視聴から、金を惜しまずたっぷりと注ぎ込んだホームシアターをどんと構えて観るなんてやり方までありますので…
3. Posted by Ryo   2007年11月12日 23:41
今のところ、今年一番面白かった映画です。

4. Posted by ゲンダイ   2007年11月13日 11:43
横レスですが…

「劇場に足を運んでカネを払って見る」という行為は、
それだけの覚悟と集中力をもって作品とガチに向き合う
ことを意味しており、連れと話そうが寝転がろうが
途中で停止してトイレに行こうがへっちゃらな自宅観賞は
まったく別モノだと思います。
高級AVルームだろうが3畳間の14型テレビだろうが同じことです。
5. Posted by つぶあんこ   2007年11月13日 17:25
正にそういう事です。

最近の映画館には、連れと話そうが寝転がろうが途中で前を横切ってトイレに行こうがへっちゃらな輩が大勢いて困りますが(笑
6. Posted by 力薬   2007年11月13日 20:51
>ゲンダイ様
>つぶあんこ様

丁寧なご回答に感謝します

一時停止や悪姿勢などの体制での鑑賞を気にかけていませんでした、すみません。

公共の施設でアンモラルなことをする輩や、私語や飲食や何度も椅子を蹴って他の客に迷惑をかけるような輩の存在は私も憤りを感じます。
7. Posted by やま   2007年11月17日 17:00
遅ればせながら鑑賞しました。

>何ら細かい説明を行わなくとも、アクション映像を楽しんで観ているだけでストーリーが理解出来る、


いつ読んでも冴えた批評で関心しっぱなしです。私も本作の売りはカメラワークの複雑さにもかかわらず、常に全体の状況が把握できる映像のわかりやすさだと思っていましたが、これだけ明確に説明してもらえるとほんと気持ちいいです☆

おもしろいと感じるポイントは似ていたりしますが、まあ文章は天地の開きです(笑)

また寄らせてもらいます♪
8. Posted by つぶあんこ   2007年11月19日 11:26
ハイまたどうぞ。
10. Posted by ほんやら堂   2008年04月18日 23:14
つぶあんこ様,
この映画好きです.

>何ら細かい説明を行わなくとも、アクション映像を楽しんで観ているだけでストーリーが理解出来る

前のコメントの方と全く同じ意見です.こちらの記事を読んで,はったと膝を打ちました.そういうことだったのか!!

マット・デイモンはこのシリーズが一番好きです.ツボにはまったという感じですね.
11. Posted by キャサリン   2008年06月09日 20:00
5 ボーンシリーズは1作目より2作目・・
というように、進化をとげている作品も稀少。
映画館へ5回足を運んだが、見飽きることはなかった。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments