2007年11月19日

モーテル 39点(100点満点中)07-320

地獄のモーテル
公式サイト

旅人受難系のサスペンス・スリラー映画。

美人なのにあまり作品に恵まれないケイト・ベッキンセール主演の本作、テレ東深夜でひっそりと放映されていてもおかしくない、携帯電話が登場しなければ70年代B級映画と言われても信じてしまう出来となっている。

あるいは、タランティーノ&ロドリゲスの『グラインドハウス』の様に、そうしたカラーを意図的に作り出した上で、娯楽作として大成させているのならむしろ嬉しいが、本作はもちろんそんな事は無く、単に予算とアイディアが不足しているだけにすぎない事は瞭然だ。

始まってからオチまで何の捻りも無く、そのまんまストレートに話が進む上に、この種の映画につきもののエロ要素が全くなく、これではケイト・ベッキンセールの無駄遣いである。

殺人鬼がタダの親父でしかなく、キチガイの殺人マニアなのか、あるいは商売と割り切ってやっているのか、といった最低限のキャラクター付けや背景描写が無い事には、作品そのものが底の浅いものに終わってしまう。

カウンター奥から聞こえた悲鳴や電話ボックスなど、伏線的に活きている描写が特に序盤にはあったが、後半では、車に置いてきたナイフや鏡の破片が逆転劇に使われるかと思ったが結局使われず、放置されっぱなしのまま。

隣の部屋からの騒音を、単なる驚かしではなく、実はまさにその時に隣の部屋で惨劇が行われていて、助けを求めてドアを叩いていたのだ、とでもすれば、その事実が明らかになった時の衝撃によって観客も夫婦も恐怖を深める事が出来ただろうに、本当にただ驚かしていただけなのだから、あまりに底が浅い。

受付カウンターに飾られていた二丁の銃の、片方だけを意味深に眺めて持っていった事に意味があるのかと思ったら時になく、置いていった方にも弾は込められていて案の定それで撃たれてしまう。銃が落ちている場所に向かって嫁が投げ飛ばされるカットなど、もはや意外性や驚きを放棄したとしか思えない画面づくりだ。

血や内蔵や生首が飛び交う様な残酷描写も特に無く、こんな地味な殺人を撮影しただけで本当に商品になるのかと突っ込んでしまう程だ。

が、古典的な驚かし方、焦らし方は上手く心得ており、狭い画角の外側からいつ襲われてもおかしくない緊張感は持続する。といっても、「まさかこのままでは終わらないだろう」という淡い期待は脆くも崩れ去ってしまうのだが。

オープニングタイトルの作りは凝っているが、エンディングでも同じ手法をそのまま使い回しているあたりに、作り手の引き出しの少なさ、底の浅さが象徴されている様だ。

劇場公開されずにDVDでいつの間にか発売され、レンタル店では『ホステル』の隣あたりに紛らわしく並べられている、そんな扱いならこの出来でも充分だろうが、新作映画として劇場公開するには問題が多すぎる。

ケイト・ベッキンセールのファンであっても、あまり魅力的には撮られていないので楽しみ切るのは困難だろう。C級映画マニアが話のネタに観る以外にはオススメ出来ない。自己責任で。



tsubuanco at 16:07│Comments(2)TrackBack(10)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. モーテル  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年11月20日 16:03
ホラーは好きなんだけど苦手なので(どっちだよ・汗)、観るか観ないか迷ったけれど、やっぱりケイト・ベッキンセイルとルーク・ウィルソンに釣られて劇場に行っちゃった〜【story】車の故障で人里離れたモーテルに泊まることになったデビッド(ルーク・ウイルソン)とエイミ...
2. モーテル  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年11月20日 20:36
 『宿泊料、イノチ。』  コチラの「モーテル」は、タイトルの通り「モーテル」を舞台に繰り広げられる恐怖を描いた11/17公開のPG-12指定のスリラーなのですが、こうゆう映画は苦手と言いつつも、わざわざ観に行っちゃいました(゚∇^*) テヘ♪  いやね、本当に苦手なの...
3. モーテル  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年11月20日 22:21
1 宿泊料、イノチ!・・・決してそのモーテルに泊まってはいけない。薄汚れたスイートルーム、殺人が録画されたビデオテープ、逃げ出せない密室、張り巡らされた視線。不気味な支配人、・・・撮られている。そこは、“死”を撮影する殺人モーテルだった。 息子の事故死をき...
4. モーテル /VACANCY と キャプティビティ/Captivity  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年11月21日 10:23
                                                                                                ...
5. 映画「モーテル」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年11月29日 00:01
映画「モーテル」に関するトラックバックを募集しています。
6. 映画「モーテル」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年11月29日 00:42
■邦題:モーテル ■原題:VACANCY ■上映時間:85分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:サスペンス、ホラー ■配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ■公開:2007/11/17 ■劇場:MOVIX堺(シアター8/F-7) ■パンフレット:600円 ■オフィシャルサイ...
7. モーテル−(映画:2007年141本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年12月17日 00:41
監督:ニームロッド・アンタル 出演:イーサン・エンブリー、ケイト・ベッキンセール、フランク・ホエーリー、ルーク・ウィルソン 評価:70点 公式サイト ケイトベッキンセール。 好きな女優さんなのだが、なぜかいまひとつブレイクせず、結構地味な映画に出つ....
8. 映画「モーテル」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2008年01月06日 18:16
■邦題:モーテル ■原題:VACANCY ■上映時間:85分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:サスペンス、ホラー ■配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ■公開:2007/11/17 ■劇場:MOVIX堺(シアター8/F-7) ■パンフレット:600円 ■オフィシャルサイ...
9. モーテル  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年05月27日 12:42
【VACANCY】PG-122007/11/17公開製作国:アメリカ監督:ニムロッド・アーントル出演:ケイト・ベッキンセイル、ルーク・ウィルソン、フランク・ホエーリー、イーサン・エンブリー “宿泊料、イノチ。”
10. 『モーテル』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年03月23日 08:00
『モーテル』を観ました寂れたモーテルを舞台に、残忍な殺人ビデオの標的にされてしまった夫婦の恐怖を描いたサスペンス・スリラーです>>『モーテル』関連原題: VACANCYジャンル: サスペンス/ホラー製作年・製作国: 2007年・アメリカ上映時間: 85分監督: ニム...

この記事へのコメント

1. Posted by CRZ   2007年11月20日 20:38
予告編の勝利でしたね。
ケイトベッキンセールはなぜ出演したんだろう?
2. Posted by つぶあんこ   2007年11月21日 16:25
『月下の恋』や『もしも昨日が選べたら』なんかは好きですけど、残念な作品に出る事の方が多いですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments