2007年12月31日

エイリアンズ VS. プレデター2 43点(100点満点中)07-370

やあ、プレデタリアンじゃないよ。プレデリアンだよ。
公式サイト

ダークホースコミックの企画作品を原案に、ポール・W・S・アンダーソン監督によって作られた映画『エイリアン vs プレデター』の続編作。

同監督による映画『バイオハザード』の二作目に当たる『バイオハザードII アポカリプス』は、監督が別人となり、アクション画面は真っ暗で寄りすぎブレすぎ割りすぎで何をどうしているのやらサッパリな惨状で、ラストは街ごと吹っ飛ばしてあぼーんだったが、やはり監督が別人に交代した本作もまた、『バイオII』とは別の人ながらやっている事は何故か酷似し、同じ運命を辿ってしまった嬉しくない結果に。

映画は脚本と映像が面白さの大方を占める場合が多いが、本作の場合、その脚本と映像の両方において出来が悪いため、エイリアンやプレデターに対し思い入れの無い観客にとっては、本当にどうしようもない愚作だとは容易に想像がつく(その場合点数は30点マイナス)。

まず映像的には、先述の通りにアクションの見せ方が決定的に下手糞なため、戦いどころかモンスターの姿さえ良く見えない状態で、楽しめるどころかイライラするばかりである。

『エイリアン』一作目にて、意図的にエイリアンの全体像をハッキリとは見せない事で、スリルとサスペンスを持続させていた、リドリー・スコットによる秀逸な演出とは完全に似て非なるこのやり口は、センスの無い人間が天才の真似をしても滑るだけという事実が克明となっている、あまりに皮肉な状態だ。

気がついたら背後にエイリアンがいてキシャーーッ!で暗転、といった、予想を裏切らず期待を裏切る工夫の無いワンパターンを何度も繰り返すあたりからも、観客を楽しませようとの意志は全く感じられない。

前作の半人前とは異なり、プロの始末屋であるはずの今回のプレデターながら、これまた後手後手のドジっ子に終始して、ほとんどマトモに"仕事"を遂行できていないばかりか、結局決着がつかず中途半端なままでは、そもそも何のための映画なのかすらよくわからないではないか。

シチュエーション的に、序盤であっさり子供が犠牲になって、お約束が通用しないのかと期待させたり、中盤では妊婦を寄生主として利用して悲惨度を高めるなど、あるいは下水道場面などプレデターの"戦士"としてのカッコ良さを感じさせる状況や、ラストのガチンコ対決など、見ものとなる部分もいくつもあるだけに、全体としての構成意図があまりにも曖昧で散漫に尽きるのが非常に勿体ない。

また、怪物対決のとばっちりを喰らう、大きく二つに大別される人間側のドラマにおいても、元軍人の母親と長く離れていたために馴染めない娘の、比較的ありがちな構図を用い、父親は即死し母が娘を守って逃げる状況まで作っておきながら、それを通じて母と娘の関係が修復されていくといったドラマすら全く無く、娘が思わぬところで意外な活躍をし皆を救う、あるいは逆に足を引張る行動を起こすなどの、お約束的な存在意義も無く、逆にアッサリと娘が犠牲になってしまうとか、母が娘を見捨てるといった、パターンを裏切る様な仕掛けも全て何も無く、これでは何のために序盤に時間をかけて家族描写を行ったのか意味がわからない。

暗闇での活動に有効な暗視スコープも、娘が最初にエイリアンを発見して以降は全く使われず、"母のプレゼント"である意義も希薄なまま使い捨てられているのでは、設定の無駄遣いだ

もう一方の、ドラマや映画で使い尽くされている王道パターンである、ヘタレ少年とビッチ美少女の側においても、途中までは基本に極めて忠実な展開に終始して観客を退屈させながらも、終盤、ビッチが戦闘の巻き添えを食らってしまう唐突さと意外さ、そして特に序盤での彼女の不誠実な行動に感じていた不満が、この展開で一気に解消される事で少なからずの興味が再燃し、あまつさえヘタレだった少年がブチ切れてプレデターに突撃するに至っては、ここからプレデターと人間との"戦士"としての関係性が一作目の様に始まっていくのか、あるいはプレデターが人間すらも敵と見做してしまい余計に事態が悪化してくのか、などの期待を抱かされながらも、そういう事には何もならずに単にプレデターが落とした武器を人間が拾うだけと、これまた期待外れに終わる。

ムショ帰りか何かで不穏な空気を漂わせていた兄が、特にその設定を活かすことも無く、結局普通に良い兄さんでしかない、本当に何のための序盤のドラマなのか、単に時間の無駄遣いでしかないではないか。

軍人母とヘタレ少年の、二人の人間側主人公らしきキャラクターが、『エイリアン』『プレデター』への介入に相応しい役割を全く果たさず、結局のところ単なる巻き添えの被害者でのみ終わってしまう時点で、ドラマを描こうとも盛り上げようとも思っていないことは明白で、これなら長い前フリは全く不不要だった筈だ。

本題であるエイリアンとプレデターの戦闘においても、まずシチュエーション的に、エイリアンに爆発的な増殖力を与えてしまった事で、町を襲うエイリアンvs犠牲となる人間の間を、一人のプレデターがチョロチョロとちょっかいを出している、としか感じられない構図にしてしまった時点で大失敗だ。

その人間達とエイリアン群の攻防でも、広場を包囲する圧倒的なエイリアンによって絶望的な光景を見せるといった事すらなく、ひたすらアップどアップでマクロ視点が無いのだからどうしようもない。

予告からも想像されるような、暴走するエイリアンとそれを狩るプレデターの激闘の狭間で、巻き添えを喰らった人間達が踏みつけられていくといった、僻地ではなく街を舞台とした時点で本来期待される展開に持ち込まなかったのは、観客が何を欲しているのか理解出来ずに、作り手の自己満足を優先させた愚かな結果であろう。

最後は全く意外性の無い、誰でも予想がつくバタリアンオチで唖然としていたら、エンドロールにてダン・オバノンの名前を見せられて更に失笑。ユタニの名前を出したところで、一般客にとっては「誰?」でしかなく、ガッカリ感を補う役割には全くなっていない。

両シリーズのファンからはいろいろと不満の向きもあろうが、モンスターバトル娯楽映画としては手堅くまとまり、両シリーズに相応しいオチまで用意されていた前作からは格段に落ちる、ファンサービスとしても娯楽作としても落第点と評して何ら問題はない本作、シリーズファンならとりあえずチェックしてあれこれ言うのも楽しみのうちとなるだろうが、特にそうでもない一般人にとっては退屈なだけなので観なくていいだろう。自己責任で。



tsubuanco at 19:25│Comments(4)TrackBack(24)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2007年12月30日 17:10
☆「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」 監督:ザ・ブラザース・ストローズ 出演:スティーヴン・パスカル、レイコ・エイルスワース、ジョン・オーティス、ジョニー・ルイス、アリエル・ゲイド 南極に存在したピラミッドでの死闘の末、宇宙船の中でプレデターの体内...
2. AVP2 エイリアンズVS.プレデター  [ Akira's VOICE ]   2007年12月30日 18:42
迷惑大乱闘。 人間なす術無し。
B級お馬鹿大作映画「AVP2 エイリアンズVS.プレデター2」を見てきました。
4. AVP2 エイリアンズVS.プレデター  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年12月30日 22:58
今年最後の劇場鑑賞はコレだぁぁぁ〜【story】南極での死闘の後プレデターの体内にエイリアンが寄生していた。胸を突き破るエイリアンの幼体。こうして生まれた新種のエイリアンは『プレデリアン』へと成長し、故郷を目指す宇宙船内でプレデターたちを襲撃。制御不能となった...
5. [映画『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』を観た』]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2007年12月31日 03:53
▼親父が倒れたのだが、その病院通いにもいささか疲れ、気分転換の為に、弟と、いつものMOVIX昭島に『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』を観に行った。 痛快な娯楽アクションホラーを期待していたのだが、意外にちゃんと作りこまれた作品であった。 ▼前作の『A...
6. 【2007-193】AVP2 エイリアンズ VS. プレデター(Aliens vs. Predator: Requiem)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年12月31日 04:00
3 人気ブログランキングの順位は? 新種降臨 人類はもう、逃げられない
7. 劇場鑑賞「AVP2エイリアンズVS.プレデター」  [ 日々“是”精進! ]   2007年12月31日 06:05
「AVP2エイリアンズVS.プレデター」をレイトショーで鑑賞してきましたというか、行きつけのシネコンではレイトショーしか上映してなかった・・・(汗)かなりの混雑ぶりそれと、今年最後の劇場鑑賞。人気SFシリーズの2大異星生物エイリアンとプレデターが、初めてスク...
8. AVP2 エイリアンズVS.プレデター  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2007年12月31日 10:18
英語タイトル:Aliens vs. Predator: Requiemだんだんエイリアンとプレデターと区別し辛くなってきたと思っていたら、もうプレデリアン(Predalien)世代になっているんだ。
9. AVP2 エイリアンズVS.プレデター  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年12月31日 10:28
本当に怖いのは人間だったりして…
10. 89『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』を鑑賞しました。  [ はっしぃの映画三昧! ]   2007年12月31日 20:47
映画を鑑賞しました。秊 89『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』(更新:2007/12/30) 評価:★★★★☆ 原題「ALIENS VS. PREDATOR: REQUIEM」です。 前回作品を観ている人はどうなるんだろうって思いと続編があるのかという思いに...
11. 「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」  [ クマの巣 ]   2008年01月01日 08:51
「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」観ました。 地上に逃げたプレデターから寄生し、誕生した新種のプレデリアン。 プレデリアンの能力は恐ろしく、口から小型のフェイスハガーをマシンガンのように発射し、生きる
12. AVP2 07219  [ 猫姫じゃ ]   2008年01月02日 02:08
エイリアンズ VS. プレデター Aliens vs. Predator: Requiem 2007年   コリン&グレッグ(ザ・ブラザーズ)・ストラウス 監督 スティーブン・パスカル レイコ・エイルスワーズ ジョン・オーティス ジョニー・ルイス アリエル・ゲイド やったぁ! 3では、プ...
13. 映画「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2008年01月03日 02:47
映画「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」に関するトラックバックを募集しています。
14. 映画「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2008年01月03日 02:58
■邦題:AVP2 エイリアンズVS. プレデター ■原題:ALIENS VS. PREDATOR: REQUIEM ■上映時間:94分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:SF、ホラー、アクション ■配給:20世紀フォックス映画 ■公開:2007/12/28 ■劇場:高槻ロコ9シネマ(シネマ1/H-12) ■パ...
15. 『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』2007・12・30に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年01月03日 10:18
(C) 2007 Twentieth Century Fox 『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』 公式HPはこちら ←クリック TB出来ない状態になっていたようでスミマセンでした ●あらすじ 前作(南極での死闘を終えたプレデターの宇宙船に収容された戦死したプレデターから
「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター 」★★★ スティーヴン・パスカル、レイコ・エイルスワース、ジョン・オーティス出演 コリン・ストラウス 、グレッグ・ストラウス 監督、2007年、アメリカ 正月映画がすでに息切れか、 この映画が名古屋駅前で一番大きな劇...
17. AVP2エイリアンズvs.プレデター■最も残虐な生き物は?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年01月04日 09:24
前作が南極という閉ざされた場所であったのに対して、今回は、アメリカの地方の田舎町が舞台。そこでエイリアンとプレデターが暴れ回るのであるから、人間側はなすすべもない。その残虐ぶりは情け容赦ないが、実は最も残虐な生き物は人間であることが判る仕掛け。前作では...
18. AVP2 エイリアンズVS.プレデター 観てきました。  [ よしなしごと ]   2008年01月04日 22:50
 2008年2本目はAVP2 エイリアンズ VS. プレデターを観てきました。  そう言えばブログを始めて、初めての映画記事がエイリアンVSプレデターでした。当時まだ何系のブログにしようかも考えずにブログを始めた頃ですので、記事を読んでも何を言いたかったのか。。。懐か...
19. 大胆予想!「AVP3」が登場する!  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年01月05日 02:05
「AVP2」のラストから推察するに「3」を製作する余地を残していると思われる。今回のキャスティングがあまりにも貧困であったので、「3」は原点に戻って豪華キャストにして欲しい。つまり、シガニー・ウィーバーとアーノルド・シュワルツェネッガーの顔合わせだ。こ...
20. 『AVP2 エイリアンズ VS.プレデター』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年01月09日 07:31
『AVP2 エイリアンズ VS.プレデター』   奴らは、すぐそこまでやってくる…   ■南極での死闘の後、宇宙船に横たわるプレデターの遺体からチャストバスターが飛び出る衝撃のラストシーンで前作は終わった…。しかし、それはこれから地球で起こる惨劇の序章
21. エイリアンズVSプレデター2  [ メルブロ ]   2008年01月14日 18:23
エイリアンズVSプレデター2 196本目 上映時間 1時間34分 監督 グレック・ストローズ コリン・ストローズ 出演 スティーブン・パスカル レイコ・エイルスワース ジョン・オーティス ジョニー・ルイス アリエル・ゲイド 評価 6点(10点満点) 会場 新宿バル...
22. ★「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年01月26日 04:03
2008年1本目の劇場鑑賞。 まさか、ホラー系を1本目に見るとは・・・ ひらりんも成長した???いや、マニアック化???
23. エイリアンズVS.プレデター2 <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2008年02月01日 18:37
またもやエイリアンとプレデターの対決です。自分らで勝手にやってくれたらええのに、わざわざ地球に来て戦うねんっ何の嫌がらせですのん どえらい迷惑ですがなっしかもエイリアン進化してて プレデリアン ですってよ。どーりでドレッドヘアになってると思ったわ   ...
24. 【映画】AVP2 エイリアンズVS.プレデター…ヤッパリ駄作  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年08月09日 14:43
{/kaeru_fine/} 東京ビッグサイトのエスカレーター事故。 あのエスカレーターは何度か利用したことがありますが、随分高いから上の方の人は怖かったんじゃないかなぁ{/face_acha/}…実際に怪我した方は下の方の人ですが…っていうか、あの人たちキチンとフィギュア買えたんで...

この記事へのコメント

1. Posted by a   2008年01月02日 08:25
この映画には本当にガッカリしました……
2. Posted by つかぼの   2008年01月02日 18:28
たった今観終わった…。
あんこさんのレビューを観ておくべきだった…。
前作のラストシーンを観て期待してたのに…。
あれだったら別にプレデリアンじゃなくても良かったんじゃあ…。全部ぶち壊し。
3. Posted by y   2008年01月03日 03:31
つぶあんこさんの意見に100%賛成です。
とにかく勿体ない映画でした。
監督と脚本家の力不足で出来た作品をそのまま押し付けられても困るだけです。
最低限、誰に何を見せたいのか整理してくれないと・・・。
4. Posted by つぶあんこ   2008年01月06日 23:30
ですよねえ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments