2008年03月23日

マイ・ブルーベリー・ナイツ 3点(100点満点中)

王監督と表記すると誤解される
公式サイト

王家衛監督、ノラ・ジョーンズ主演による恋愛ロードムービー。

アメリカを舞台としているがそう見えないのは、中国とフランスの合作という製作事情によるものか、あるいは王家衛の作家性と英語の台詞がミスマッチを起こしているからか。ともかく、王家衛作品に特有の中身のなさだけは健在。

もともとハードソフトの両面で、これ見よがしに押し付けがましい作風を持つ王家衛だが、本作ではカメラマンがいつものクリストファー・ドイルで無いからか、映像的な面において、その押し付けがましさが悪い方向へばかり出ている様にも見受けられる。

最初と最後およびインターミッションの舞台となるNYのダイナー場面では、店内をガラス越しに外から撮影し、ガラスに書かれている文字をピンボケで映り込ませる手法をとっているが、まずこれからして、いかにも凝ってますよと言わんばかりのあざとさ全開である。実際には単に、汚れたメガネを強制的にかけさせられている様で見辛いだけで、オマケに話されている内容が中身のない上滑りな、これまたあざとく押し付けがましい禅問答でしかないのだから、楽しみどころが全く見当たらない。大体、外からの視点なのに音声だけは内側のままなので、余計に違和感が生じ見辛くなるのだ。

標題のブルーベリーパイを超アップにした映像をところどころに挿んでいるが、内蔵にザーメンをぶっかけている変態グロ画像にしか見えず、隠喩のエモーション映像として全く成立していない。そもそも、ただでさえ甘ったるいパイに更にアイスを添えるなどという、いかにもアメリカンらしい品のなさをオシャレ材料としている時点で、本来オシャレに求められる上品さとは程遠いのだが。

走る電車のスローや、人物の動きをコマ落としにするなどの、王家衛が多用する映像演出も、ストーリー的にも心情的にも何の意味もなく、またまた押し付けがましいあざとさに辟易させられるだけ。香港の街並を捉えた過去作でもそうだが、人工的なケバケバしさを美しさと勘違いしているとしか思えないセンスのなさが、本作では殊更に顕著に露呈してしまった模様。いい仕事と感じたのは、エンドロールの進行がやたらと速く、苦痛に耐える時間が少しは軽減された事くらいだ。

主演がノラ・ジョーンズなのは、いろいろな力関係が働いたのだろうが、彼女はあくまでも歌い手としての存在価値があるだけであって、見た目的には平凡どころかブスに類するサル顔でしかなく、とても正統なラブストーリーのヒロインに相応しくはない。

実際に、インターミッションに登場する相手役ジュード・ロウの元彼女に、ノラよりも更にブサイクな女性がキャスティングされているのは、彼がブス専であるとの設定にする事で吊り合いの取れなさを言い訳しているのだろうか。一方でノラが旅先で出会う二人の女性が、美人女優の中でも特に美人と誰もが認めるレイチェル・ワイズとナタリー・ポートマンなのは、あるいは何らかの意趣返しなのだろうか。などと邪推させられる次第。

映像はオシャレを気取って見辛いだけ、ダイアローグもオシャレを気取って中身カラッポときて、ストーリー自体もまた何の中身もないのだから呆れる。80年代からバブル期にかけて、日本にて漫画や小説、ドラマなどで粗製濫造された類いの、当時からすでに恥ずかしく、今見れば恥ずかしいを通りこして怒りすら覚えるゴミの山と大差ないものを、今作ってどうしようというのか。

偶然出会ったイケメンがいい人で、でもそんな彼をおいて自分勝手に自分探し(笑)の旅に出て、自分の感情の捌け口として男に手紙を出し続け男の側からの返事は求めない一方通行、と、完全に自分の都合しか考えず、卑怯にも逃げ場所を確保してその自覚すらない最低バカ女(しかもブス)を、それでも男は恋いこがれて待ってくれている、などと、子供向け少女漫画レベルな幼稚極まりない主人公のストーリー。更に旅先の二つのエピソードでも、登場する女性二人はそれぞれ大切な男性に死なれながらも、自分だけは強く生きていこうとする、と、やはり男を踏み台、利用しているだけのストーリーばかり。自分大好きで未熟で愚かなスイーツ女くらいしか、こんなアホな話は面白がれないだろう。

散々旅しておいて、NYに帰ってきて最初に確認するのが振られた元カレの部屋では、結局何も成長しておらず、旅先での出会いの意味がないではないか。たまたま既に出払っていたから話が進んだのも都合が良すぎるというもの、これではジュード・ロウは本当に都合のいい逃げ場所でしかない。これで愛を描いているなどと、大人をバカにするにも程がある

この種の映画を好きと称する事で、何の取り柄もない自分までもがオシャレセンスになった気がしてしまう、未熟な自分大好き人間向けの幼稚なオシャレぶりっ子映画にすぎない。

ノラ・ジョーンズの歌と同様、睡眠導入剤としては最適だが、それ以外の価値は特に無い。



tsubuanco at 17:16│Comments(14)TrackBack(28)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. マイ・ブルーベリー・ナイツ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年03月24日 20:35
 『ニューヨークから5.603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい』  コチラの「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、グラミー賞受賞シンガーのノラ・ジョーンズが映画初主演にして、初演技を披露する極上のスイーツのような3/22公開のラヴストーリーなのですが、早速...
2. 映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年03月25日 00:12
原題:My Blueberry Nights 疾走する電車とカフェ・・ブルーベリー・パイの味は、あなたに近づくための5,603マイルの旅・・恋する気持ちを旅で埋め、新たな恋に踏み出す勇気を繋ぐ旅・・・ 通りの向かいのカフェ、道路を横断すればいいだけなのに、甘酸っぱいブル...
3. ★「マイ・ブルーベリー・ナイツ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年03月25日 02:57
「2046」などのウォン・カーウァイ監督作品。 主演はグラミー賞8冠の歌姫、ノラ・ジョーンズ・・・といっても、 ひらりんは洋楽に疎いので、名前くらいは知ってたけど、どんな歌を歌ってるのかは知らなかったけど。
4. 真・映画日記(1)『マイ・ブルーベリー・ナイツ』  [            ]   2008年03月25日 23:27
JUGEMテーマ:映画 3月22日(土)◆752日目◆ 昼前から外出。 12時前に新越谷の駅ビルにある「プレイガイド」で「イタリア映画祭2008」のチケットを9枚買う。 パスポートも5回券も売り切れだったので、 見たい作品のチケット(指定席)を全て押さえた。 これで今年の...
5. マイ・ブルーベリー・ナイツ/ My Blueberry Nights  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年03月26日 10:03
3月に2本の新作が公開{/kirakira/} 去年の春に続いて、今年も軽〜いジュード祭り{/onpu/} あまり評判のよろしくない『2046』を観てないわたしにとっては "『恋する惑星』『天使の涙』の" ウォン・カーウァイ監督。   今回は初の英語作品となる{/kaminari/} 公開より...
6. 誰もが心に抱える淋しさ。『マイ・ブルーベリー・ナイツ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年03月26日 12:38
恋人の心変わりで失恋した女性のロードムービーです。
7. マイ・ブルーベリー・ナイト  [ eclipse的な独り言 ]   2008年03月26日 18:30
 どうしても、なじめないこの監督、ウォン・カーウァイの映画。レビューも遅れてしま
8. マイ・ブルーベリー・ナイツ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年03月27日 18:10
先日、コーエン兄弟監督の『ノーカントリー』を観賞した際、監督の作風を知らなかったためか面食らったので、今回はウォン・カーウァイ監督の予習を敢行(一応学習しています・笑)クセがあるらしい監督の作品『恋する惑星』を観てから劇場に出掛ける事にした。で・・・コチ...
9. マイ・ブルーベリー・ナイツ  [ C'est Joli ]   2008年03月27日 21:24
4 マイ・ブルーベリー・ナイツ’07:フランス・香港 ◆原題:My Blueberry Nights◆監督・脚本: ウォン・カーウァイ「2046」「ブエノスアイレス」◆出演: ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン ....
10. マイ・ブルーベリー・ナイツ 2008-13  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年03月28日 21:48
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を観てきました〜♪ 恋人にふられたエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、恋人の家の向かいにあるカフェに出入りするようになる。カフェのオーナーのジェレミー(ジュード・ロウ)と話すことで、エリザベスは癒されていく。しかし、エリザベ...
原題:MYBLUEBERRYNIGHTS監督:ウォン・カーウァイ出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン試写会場 : スペースFS汐留公式サイトはこちら。<Story>ニューヨーク州コニー・アイランド。40年以...
12. 『 マイ・ブルーベリー・ナイツ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年03月29日 09:46
□作品オフィシャルサイト 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」□監督・脚本 ウォン・カーウァイ □脚本 ローレンス・ブロック □音楽 ライ・クーダー□キャスト ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ストラザーン ...
13. マイ・ブルーベリー・ナイツ My Blueberry Nights  [ いい加減社長の日記 ]   2008年03月30日 22:10
今週は、新しい公開作がなく。 先週公開の「マイ・ブルーベリー・ナイツ 」を選択。 「明日への遺言 」も気にはなるんだけど、私にはちょっと重すぎる感じで。 「UCとしまえん 」は、久々にかなり人は少なめ。 「マイ・ブルーベリー・ナイツ 」は、中くら...
14. マイ・ブルーベリー・ナイツ  [ 空想俳人日記 ]   2008年03月31日 22:57
サンク ソーブルー ベリーマッチ ?  ウォン・カーウァイ監督さんと言えば、「恋する惑星」や「天使の涙」、そして私のお気に入り「2046」の監督さん。自身初の英語作品に挑んだラブ・ストーリーと言うから、ちょっと英語圏受けを狙ったかな、と思ったのですが、う...
15. 「 マイ・ブルーベリー・ナイツ / MY BLUEBERRY NIGHTS (2008) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年04月01日 00:10
【マイ・ブルーベリー・ナイツ】2008年3月22日(土)公開 監督・製作・原殮.
16. マイ・ブルーベリー・ナイツ■今回は失敗作ゆえ、香港でリメークを!  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年04月01日 00:34
王家衛監督の新作「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は失敗作である。しかし、過去最大の失敗作「楽園の瑕」と比較すると、これが名誉ある失敗作であるのに対して、今回は単に凡庸なだけの失敗作である。この作品の最大の欠点は、王家衛独特の緊張感がないことである。王家衛...
17. マイ・ブルーベリー・ナイツ■監督とキャメラマンの関係とは?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年04月04日 09:46
これまでの王家衛監督作品は、舞台となった場所の空気感、登場人物が話す言語、そしてそれらを写すキャメラ、そして音楽によって成立っていたのではなかろうか。これまでの作品との大きな違いは、・舞台がアメリカであること・登場人物が英語を話す俳優であること・キャメ...
18. マイ・ブルーベリー・ナイツ♪ノラ・ジョーンズって歌手だったの!  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年04月07日 00:51
  このチラシに惹かれて・・・・・。 またまた鑑賞日がぐ〜んと飛んじゃいます。3月31日にMOVIX京都で観た「マイ・ブルーベリー・ナイツ」について・・・・。そうなんですこのチラシを見て、どうしても観たいと思いました。 でも主演のノラ・ジョーンズのことはま...
19. 【マイ・ブルーベリー・ナイツ】  [ 日々のつぶやき ]   2008年04月09日 17:42
監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズ、エド・ハリス、ティム・ロス、デヴィッド・ストラザーン 「失恋したばかりのエリザベスは、彼が他の女性と現われたカフェに行きオーナーのジェレ
20. 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 @日比谷スカラ座  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年04月09日 22:22
恋人に捨てられたエリザベスは彼のことが忘れられず、彼の行きつけのカフェに乗り込む。そんな彼女を慰めてくれたのは、カフェのオーナー・ジェレミーと、甘酸っぱいブルーベリー・パイ。それからのエリザベスは、夜更けにジェレミーと売れ残りのパイをつつくのが日課になる
21. 映画の感想≪マイ・ブルーベリー・ナイツ≫  [ キネマ徒然草 ]   2008年04月10日 22:42
カレンダーを塗りつぶす勢いで書くつもりだったんですが、早くもスカスカです・・・。 書き続けるって難しいなあ・・・。。作家さんとか本当に尊敬してしまう今日この頃です。。 ≪マイ・ブルーベリー・ナイツ≫★★★☆ ウォン・カーウァイ監督 ノラ・ジョーンズ...
22. [映画]MY BLUEBERRY NIGHTS  [ お父さん、すいませんしてるかねえ ]   2008年04月13日 15:02
「恋する惑星」を最後まで見られた人を尊敬します。 あらすじを簡単に 失恋したエリザベスを慰めたのは、カフェオーナー・ジェレミーが焼くブルーベリーパイ。 ジェレミーの優しさに気付きながら、別れた男が忘れられないエリザベスはニューヨークを出て旅に向かう。 メンフ
23. マイ・ブルーベリー・ナイツ−(映画:2008年35本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年04月26日 00:48
監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン 評価:75点 公式サイト (ネタバレあります) 夜のニューヨーク、弊店間際のカフェのガラス越しのいかにもお洒落....
24. 映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2008年05月07日 00:37
35.マイ・ブルーベリー・ナイツ■原題:MyBlueberryNights■製作年・国:2007年、フランス・香港■上映時間:95分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:4月1日、吉祥寺オデヲン座(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:ウォン・カーウォイ□脚...
25. 独断的映画感想文:マイ・ブルーベリー・ナイツ  [ なんか飲みたい ]   2008年09月15日 22:33
日記:2008年9月某日 映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を見る. 2007年.監督:ウォン・カーウァイ. 出演:ノラ・ジョーンズ(エリザベス),ジュード・ロウ(ジェレミー),デヴィッド・ストラザー
26. 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年12月15日 18:17
ニューヨークのとあるカフェ。失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、この店のオーナー、 ジェレミー(ジュード・ロウ)が焼くブルーベリー・パイを食べ少しだけ心癒やされる。 それでも、なかなか別れた恋人のことが忘れられない彼女は、ついに宛のない旅に出る。 仕事...
27. mini review 08319「マイ・ブルーベリー・ナイツ」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2009年02月12日 17:41
『2046』などで知られる香港の名匠ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。恋人の心変わりで失恋した女性が、新たな恋に踏み出す勇気を得るため、自分探しの旅に出る。ヒロインのエリザベスを演じるのは、グラミー賞受賞歌手ノラ...
28. マイ・ブルーベリー・ナイツ  [ ベルの映画レビューの部屋 ]   2009年04月01日 15:49
マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション [DVD] ¥1,994 Amazon.co.jp (2007) 出演 ノラ・ジョーンズ (エリザベス)     ジュード・ロウ (ジェレミー)     デヴィッド・ストラザーン (アーニー/メンフィスで知り合...

この記事へのコメント

1. Posted by k   2008年03月25日 09:14
あはは、本当にオシャレぶりっ子な映画でしたね(笑)
この監督の昔の作品は、それでももう少し面白かった気がしたのですが・・・。「相変わらず」が褒め言葉にならない今更な映画でした。
2. Posted by      2008年03月25日 14:27
90年代はこの監督に運命感じちゃった当時のスイーツさんたちが大量発生してましたね。今観ると「で?」としか思えない映画ばかりですけど。あと食べ物使うの好きですねこの監督
3. Posted by CRZ   2008年03月25日 23:56
どれも過去の作品で使った映像が多かったですね。冒頭の電車からこれ2046じゃんって。
レイチェルワイズ以外の女性陣のファッションもなんかださかった。(3話目のノラとナタリーは特に)

車を買いたいのなら旅してる場合じゃないだろ。しかもNYからラスベガスってw
4. Posted by いっちー   2008年03月26日 05:16
5 睡眠導入剤かぁ。不眠症だから見てみようかな
5. Posted by ぼくドラえもん   2008年03月26日 12:30
王監督全開って感じでしたね。日本では見慣れている映像でしたけど、アメリカ進出への肩慣らしではないかと見受けられました。アメリカでは受けたんでしょうかね?

ノラジョーンズは思いのほかきれいにとれてた気がします。ただ冒頭に自分の曲が流れたりしたところはやはり何かの力が働いたんだろうと思いました。

まあ確かに彼女の行動にはまったく理解が出来ませんでしたけどね。
6. Posted by ぷくちゃん   2008年03月26日 18:48
こんにちは。TB返しありがとうございました。きびしいですね!私以上に厳しいです。(爆)

確かにノラ以上に超奇麗な美人女優の採用には?がつきました。オーラが違いすぎます・・・
7. Posted by みみ   2008年03月26日 20:00
「そう、そう!」とかなり同意してしまったので、初めてコメントします。記事が最高に面白かったです。
8. Posted by つぶあんこ   2008年03月26日 21:54
車を買いたいっていうのは、遠くに行きたいって事かと。
9. Posted by 関東の貴   2008年03月28日 12:41
凄く失礼な話、「2046」の監督というだけでちょっと引いてしまいます。食わず嫌いはいけないと分かっているんですが。。自宅で「2046」鑑賞時、これまで体験した事が無い程のあまりの退屈ぶりに嫌気が差し、途中からダンベルトレーニングや顔マッサージしながら観ていた事を今でも覚えています。

10. Posted by rose_chocolat   2008年03月29日 08:37
コメントでは初めましてです。時々覗かせていただいてます。

これ、疲れてたのもあって、半分くらい寝てました。
11. Posted by つぶあんこ   2008年03月31日 17:57
疲れてなくても爆睡できるかと。
12. Posted by ほんやら堂   2008年09月26日 23:41
つぶあんこ様

3点ですか,厳しいですね.

>インターミッションに登場する相手役ジュード・ロウの元彼女に、ノラよりも更にブサイクな女性

それは確かに感じました.ジュード・ロウがあんな(失礼)女性に振られるなんて!!
13. Posted by kimion20002000   2009年02月18日 13:43
>未熟な自分大好き人間向けの幼稚なオシャレぶりっ子映画にすぎない。

なるほど。星七個もつけてしまったな。
反省かな(笑)
14. Posted by himagine   2009年09月16日 23:49
はじめまして。
辛辣ですね〜。レビューすごく面白かったです!
変態グロ画像って ww 爆笑したんですけど。
色んな方のレビュー読んでたんですが、
独創的な感想で、楽しかったです♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments