2008年04月30日

NEXT -ネクスト- 76点(100点満点中)

「つれてって くださいますわね?」「いいえ」「そんな ひどい…つれてって くださいますわね?」「いいえ」「そんな ひどい…つれ(略
公式サイト

SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説『ゴールデン・マン』をベースとした、ニコラス・ケイジ主演の超能力アクション映画

といっても、現在より2分先を予知(同時認識)出来る特殊能力を備えた人物設定以外、世界設定もストーリーも、能力者のビジュアルも人格も、全て完全な別物

『トータル・リコール』『マイノリティ・リポート』と、ディック原作ながら設定のみ借用でストーリーが大きく異なる映画を製作してきたゲイリー・ゴールドマンが、本作においても製作および脚本を担当している事から、あるいは複数の原作映画化権をまとめて買い付けた名残などの背景が匂わされもするが、実質的には原作クレジットの意味は希薄であり、原作と比較してどうこう言うレベルでは全くない。

本作、最終的にはテロリストの陰謀やアクションになだれ込みはするが、冒頭のカジノ場面や、ヒロインとの進展などに顕著な通り、作品ジャンルとしては近作『ジャンパー』『フローズン・タイム』らにも類する、平凡な男が少し特殊な力を持ち、日常生活にどの様に活用するのか、との、観客自身に置き換えられる願望や妄想が具現化されるタイプの作品として楽しめるものだ。

主演のニコラス・ケイジが、殊更にショボクレたオヤジにしか見えない風体に徹しているのも、挙げた二作同様、能力以外はあくまでも凡人である事を如実に表している。

そんな「もしも〜だったら」路線としての魅力が、まずわかりやすく発揮されるのが、ダイナーにおけるヒロイン(ジェシカ・ビール)との邂逅場面である。

どうやって接触すれば上手くいくのか、を、何度も何度も失敗を繰り返し、その失敗をいちいち映像として繰り返し見せ、少しずつ"正解"へのヒントを見つけ出していき上手くいく、との場面構成は、まるで恋愛AVGにてあらゆる選択肢を試してみるプレイの様で、なかなかに楽しく、ショボくれたハゲ親父でも、忍耐強くあらゆる選択肢を試し、時には敢えてカッコ悪い道を選ぶなど工夫を重ねれば、いつかは美女をゲット出来るのだと、不毛な夢(ハゲだけに)をも与えているのだ。

そしてこれは冒頭のカジノ逃亡場面より共通する事だが、今見せられている映像が、主人公が予知した"失敗した未来"なのか、"成功した結果"なのかが、観客が見ている段階では区別が付かない様にされている事が、本作のポイントである。

このギミックは、まず各局面単体において、「ああダメじゃん」と一瞬思ったら時間が戻り、「驚かせやがって、じゃあ次はどうやって回避するのかな?」と興味を引くものであり、同じシチュエーションが繰り返される事によって、失敗と成功のギャップが如実に伝わり、成功のカタルシスが大きくなる効果にもなっている。

先述の繰り返し口説きシーンの様に、特に前半において、"繰り返し試行錯誤"の概念を観客に執拗なまでに叩き込んでおいて、後半になってからはその繰り返しを省略し、"分身"という、また目先の異なるビジュアルによって、複数の繰り返しを一度に見せているのだと観客に気づかせ、アクションのテンポを遮らずに主人公の能力を表現し、映像的にも変化をつけて飽きさせない工夫がなされているのだ。

つまり、前半と後半の能力描写は、見せ方、表現手法が変わっただけであり、やっている事も"2分先"のルールも、実は何も変わってはいないのだ。それを理解出来ないのは観る側の理解力の問題で、作品の責任ではない。"例外"の設定がご都合主義との批判は、この点とはまた別問題だ。

ヒロインがアッサリと心も体も許してしまったのも、描写は省略されているが無数の失敗の上に成り立った、ハゲしい忍耐の結果であると考えれば、充分に得心がいくものである。みんながんばれ。

何より、主人公の能力が"逃げる・避ける"事に特化したもので、それを如何に活用して局面を打開するか、との、能動・攻撃的なアクションとは異なるアプローチにて、アクションやサスペンスシーンが設定されている事が、本作の特徴であり面白さと言える。

冒頭の逃亡シーンから、クライマックスの"連続銃弾避け"に至るまで、その指針は貫かれており、稀に主人公から積極的に攻撃を行うシチュエーションとなった際には、その選択は最善ではなかったと皮肉なオチが用意されている徹底振りなのだから憎い。だからこそ、前述の連続銃弾避けが、クライマックスにて独特に奇妙なカタルシスとなるのだ。

奇妙と言えば、クライマックスの突入シーンにおいて、フル装備の突入隊の中で、主人公一人だけ素手の平服という絵ヅラもまた、奇妙さが突出したものであり、それでいて一番テキパキ動いて役に立っているギャップが、奇妙さを倍増して面白さを生んでいるのだ。設定を活かしてただのガンアクションに終わらせない工夫が嬉しい。

そして、先述の通り"観客にわからなく”していた未来予知ギミックの見せ方こそが、実は全体的な作品構成そのものの伏線トリックだったと気づかされる、終盤の大ひっくり返しは、これまた奇妙な騙され感を与える、いい意味での裏切りテクニックとして見事。ダラダラ引っ張らずにサッと終わらせる潔さも評価に値する。突っ込む猶予を与えないためとの見方もあるだろうが。

それ自体は珍しくもないワンアイディアを、どう描写してどう見せれば観客を魅了出来るのかにこだわりぬいた、表現や展開のあれこれこそが本作の主目であり、何故ヒロインだけは例外なのか、テロリストは何者なのか、などの説明不足な事柄も、大して気にはならない。むしろテロリストなどは、殊更に無個性、記号的に描写されているのだから、これは作品をポリティカルアクション寄りとせず、あくまでも一発ネタの「もしも能力」ものとして、主人公視点に集中させるための意図的なものだろう。

それは監督のリー・タマホリが007シリーズなど、敵の設定を決めるところから始まるアクション映画を手がけている事からも瞭然だ。もっとも、そこまで細かく設定がなされていれば、それはそれで更に完成度は高まっただろうが。

エンドロールも能力ギミックを匂わせる遊びが用いられ、最後まで奇妙な感覚に浸らせてくれるのだから、サービスは徹底している。最後に何かオチがあればもっと良かったのだが。

それにしても、劇中の描写からすれば、主人公は今までに"死ぬ"感覚を数え切れない程に体験しているのだろう。想像を絶する精神力である。だからハゲるのか。



tsubuanco at 21:13│Comments(8)TrackBack(30)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. NEXT -ネクスト-  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年04月28日 22:33
【NEXT】2008/04/26公開(04/26鑑賞)製作国:アメリカ監督:リー・タマホリ製作:ニコラス・ケイジ他原作:フィリップ・K・ディック『ゴールデン・マン』出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、トリー・キトルズ、ピーター・フォーク 彼には...
2. [映画『NEXT-ネクスト-』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年04月28日 23:55
☆なんだよ! と思った。 いい作品じゃないか!^^v と・・・。 某『超映画批評』ブログで、あたかも『ジャンパー』的な紹介のされ方をしていたので、まあ、何も考えずに適度に楽しめる作品なのだろうと思い、期待せずに観に行った。 しかし、ソツのない堅実な作りの「一発...
3. 「NEXT-ネクスト-」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2008年04月29日 00:53
試写会で 観てきました。「NEXT-ネクスト-」公式サイトたった2分先までの未来が見える男に核爆弾テロの阻止は託された・・て聞いたときは おお?!おもしろそう!て思ったんですケドまず言いたいのは ニコチャンの髪型!!ナショナル・トレジャーより気になってしょう...
4. NEXT  [ 蠍沢シネ吉の正直最近映画観てない ]   2008年04月29日 02:27
 今日はニコラス・ケイジ主演のSFアクション「NEXT」を観ましたよ!  ラスベガスでマジシャンをしているクリス(ニコラス・ケイジ)は実は”2分だけ先を見ることのできる能力”を持っています。  そしてもう一つ、彼はこれから出会うべき運命の女性を待っているの...
5. NEXT -ネクスト- −(映画:2008年37本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年04月29日 10:54
監督:リー・タマホリ 出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、 トリー・キトルズ、ピーター・フォーク 評価:84点 公式サイト (ネタバレあります) 闘うハゲは美しい、でも恋するハゲは少し醜い。 同じハゲ仲間として、ケイジの中....
6. ★NEXT-ネクスト-(2007)★  [ CinemaCollection ]   2008年04月29日 16:56
NEXT彼には見える、2分先の未来が──世界を脅かす核テロリズム。政府はたった一人の男が持つ、予知能力に全てを賭けた。映時間95分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2008/04/26ジャンルSF/アクション/サスペンス【解説】ニコ...
7. NEXT -ネクスト-  [ 小部屋日記 ]   2008年04月29日 22:19
NEXT(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:リー・タマホリ 出演:ニコラス・ケイジ/ジュリアン・ムーア/ジェシカ・ビール/トーマス・クレッチマン/トリー・キトルズ/ピーター・フォーク たった2分だけの予知能力を持つ男 VS 核爆弾テロ!! 原作は『ブレードランナ...
8. 【NEXT ネクスト】  [ 日々のつぶやき ]   2008年04月30日 10:57
監督:リー・タマホリ 出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ピーター・フォーク、ジェシカ・ビール 「自分の二分先の未来が見えるという予知能力を持つクリス・ジョンソンは、ラスベガスのカジノでひっそりとマジックショーをして暮らしていた。能力を使って
9. [映画]NEXT  [ お父さん、すいませんしてるかねえ ]   2008年04月30日 13:30
ニコラス・ケイジが初めてかっこよく見えました、不覚…。 あらすじを簡単に ラスベガスのしがないマジシャン・クリスは、2分先の未来を見ることができる。 自分の未来限定の能力だったが、唯一の例外で、ある「ダイナー」に8時9分に現れる女性の姿が見えた。 一方、核兵
10. 「NEXT -ネクスト-」  [ クマの巣 ]   2008年05月01日 14:30
「NEXT -ネクスト-」、観ました。 公開まで1年空いたことと、CMをあんまり流していないので信用していなかったのですが、結構面??.
11. 『NEXT-ネクスト-』 試写会鑑賞  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年05月01日 21:58
「2分先の未来」が見える予知能力を持っている男クリスだが、その能力を隠し、ラスベガスで二流のマジシャンとして目立たないように暮らしていた。そんな彼の能力に気づいたFBI捜査官カリーは、テロリストによるロサンゼルス核攻撃を阻止するため、クリスの協力を得ようと
12. NEXT??ネクスト?? NEXT  [ いい加減社長の日記 ]   2008年05月02日 05:37
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/924ec57aeb0f9557e6097f0187e76888 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 なん...
13. NEXT-ネクスト-  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年05月03日 11:41
『ナショナル・トレジャー〜』の時も髪型が気になったニコちゃんどう〜しても目がオデコより上にいってしまう―【story】ラスベガスの小さなクラブでマジシャンをしているクリス(ニコラス・ケイジ)は、未来を予知する能力を隠し持っていた。一方、ロサンゼルスのどこかに核...
14. ネクスト/NEXT  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年05月03日 21:08
ニコちゃん、予知能力者になって2分先が見える{/ee_3/}(ただし自分の未来だけ!)ってコトで, どんな活躍を見せてくれるのかなーって思ったら、 仕掛けられた核爆弾阻止というより、 運命の恋人を助ける為に頑張るお話{/atten/} 意外にほんのりラブストーリー?であった...
15. ネクスト  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年05月04日 22:49
公式サイト。フィリップ・K・ディック原作、リー・タマホリ監督、ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、ピーター・フォーク。見所は禿男さんの超脳力より、ジェシカ・ビールの悩殺力。この悩殺力が禿男さんの2分限定超脳力を無限大にさせるのだから恐る....
16. 一寸先は闇。『NEXT-ネクスト-』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年05月06日 11:17
2分先の自分の未来が見える男の物語です。
17. NEXT-ネクスト- 2008-24  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年05月06日 22:49
「NEXT-ネクスト-」を観てきました〜♪ 「2分間先の未来が見える」そんな予知能力を持っているクリス(ニコラス・ケイジ)は、その能力を隠し二流マジシャンとしてラスベガスの舞台に立っていた。その頃、ロシアで盗んだ核弾頭がアメリカに持ち込まれたという情報が入る。...
18. 『NEXT -ネクスト-』2008・5月のGW期間中に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年05月09日 11:03
『NEXT -ネクスト-』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ラスベガスであえて二流マジシャンとして生きるクリス・ジョンソン(ニコラス・ケイジ)。実は、彼は自分の周囲のみに置いて2分先の未来を予知できる能力を持っており、その秘密を誰にも悟
19. 【2008-108】NEXT −ネクスト−  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年05月13日 00:02
3 人気ブログランキングの順位は? アメリカ壊滅まであと2時間 2分だけの予知能力で 世界を救えるのか
20. NEXT -ネクスト-  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年05月18日 12:07
フィリップ・K・ディックの短編小説の映画化。 私の好きなジュリアン・ムーアが出ています。 映画館で鑑賞。 ラスベガスの小さなクラブでマジシャンをしているクリスは、 未来を予知する能力を隠し持っていた。 一方、ロサンゼルスのどこかに核爆弾が仕掛けられ、 ア...
21. 真・映画日記『NEXT -ネクスト-』  [            ]   2008年05月25日 20:31
JUGEMテーマ:映画 5月9日(金)◆800日目◆ 午後6時前に終業後、有楽町へ。 「イタリア映画祭2008」のおかげで見てない映画が大分ある。 なんとか、来週末くらいまでには見ないとね。 で、この日は『NEXT -ネクスト-』を選んだ。 なんとなくですよ。 場...
22. 「NEXT ネクスト」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2008年05月26日 01:42
☆「NEXT ネクスト」 監督:リー・タマホリ 出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、トーマス・クレッチマン、トリー・キトルズ、ピーター・フォーク、ホセ・ズニーガ、ジム・ビーヴァー 予知能力を持つ男、クリス・ジョンソン。 だが、 彼に見え...
23. NEXT??ネクスト?? 観てきました  [ よしなしごと ]   2008年06月01日 14:37
 上映最終日に駆け込みでNEXT??ネクスト??を観ることができました。
24. 『NEXT ネクスト』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年06月05日 12:21
□作品オフィシャルサイト 「NEXT ネクスト」□監督 リー・タマホリ □原作 フィリップ・K・ディック □脚本 ゲイリー・ゴールドマン、ジョナサン・ヘンズリー、ポール・バーンバウム □キャスト ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、ピータ...
25. 「NEXT-ネクスト-」  [ シネマ・ワンダーランド ]   2008年11月15日 23:45
「ブレードランナー」や「マイノリティ・リポート」「トータル・リコール」「ペイチェック」などの原作者として知られる米国人気SF作家、フィリップ・K・ディックの「ゴールデンマン」(ハヤカワ文庫所収)を映画化した「NEXT??ネクスト??」(2007年、米、95分...
26. 「NEXT-ネクスト-」  [ シネマ・ワンダーランド ]   2008年11月16日 22:19
「ブレードランナー」や「マイノリティ・リポート」「トータル・リコール」「ペイチェック」などの原作者として知られる米国人気SF作家、フィリップ・K・ディックの「ゴールデンマン」(ハヤカワ文庫所収)を映画化した「NEXT??ネクスト??」(2007年、米、95分...
27. NEXT−ネクスト−  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年12月08日 20:40
 『彼には見える、2分先の未来が─』  コチラの「NEXT−ネクスト−」は、ニコラス・ケイジ主演のSFアクションです。なかなかスピーディーな展開で、2分先の未来が見えるというプロットを最大限に生かしたなかなか面白い映画でした。映画館で観ても良かったかな?けど、....
28. 『NEXT-ネクスト-』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年12月21日 22:18
『NEXT-ネクスト-』を観ました“2分先”の自分に関わる未来だけが見えるニコラス・ケイジ扮する予知能力を持つ男が核爆弾テロの阻止を託され、その凶行を食い止めるべく奔走する人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編『ゴールデン・マン』を映画化したSFサス...
29. 【映画】NEXT -ネクスト-…抜け毛予防に2分は短い  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年12月27日 16:09
{/kaeru_rain/} ニコラス映画だと当たり前のように頭髪のサブタイトル付けてしまう…短絡思考かつ捻りの無い自分を恥ずかしく思っているピロEKです{/face_ase1/} 何故か木曜日は更新頻度が低い当ブログですが本日は何とか更新できました{/ase/} 何故木曜日はスルーしちゃ...
30. mini review 08341「NEXT -ネクスト-」★★☆☆☆☆☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2009年02月12日 17:22
アメリカを壊滅させる恐れのある核爆弾テロの阻止を託された、予知能力を持つ男にふんするニコラス・ケイジの大奮闘を描くアクション大作。『ブレードランナー』『マイノリティ・リポート』のフィリップ・K・ディックの短編小説を基に、『007/ダイ・アナザー・デイ』のリー・...

この記事へのコメント

1. Posted by ザール   2008年04月29日 03:38
そんなにハゲって言うのは許してやってください><
2. Posted by つぶあんこ   2008年04月30日 17:36
ハゲしく謝罪するヅラ。
3. Posted by ぽん   2008年05月08日 22:11
夢オチに腹を立てすぎて、毛が抜けました。トホホ…
4. Posted by CRZ   2008年05月08日 23:36
予告編の時からニコラスケイジの長髪(なぜ?)ハゲが気になってました。でも2分先が読めるだけなのにかっこよかったなあ。
5. Posted by にこらす   2008年05月11日 18:09
5 いやぁ、楽しめましたねぇ。
エンドロールの小ネタといい、製作者のサービス満点!
ニコラスケイジの作品は最初あまり見る気しないけど、はずれは無いなぁ・・
6. Posted by つぶあんこ   2008年05月16日 11:56
夢オチを批判するのは間違いだ、と、誰だったか有名な作家さんがおっしゃっておられましたが、自分も基本的に同意です。
世間の人々は「夢オチ=駄目」という固定観念に囚われているだけかと。

ニコラスケイジ自体が出オチキャラなので、面白さが何割増かになりますからね。むしろこっちの方が卑怯です(笑
7. Posted by kimion20002000   2009年02月13日 17:57
このハゲも「ジャンパー」のプータローも、どこにでもいそうな凡人であり、まあそういう設定が、凡々たる時代の、売り物なんでしょうねぇ。面白くないけど・・・。
8. Posted by 関東の貴   2009年07月23日 19:07
確か評論家の前田○一氏が主人公の後半の能力について見当違いの事を書いていたと思ったけど、今サイトを覗いてみたら、文章が変わってるなあ。
また、指摘を受けてこっそり書き換えてるんだろうか、あの人は‥。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments