2008年07月04日

痛いほどきみが好きなのに ★

公式サイト プラデラレビュー
画面構成に対するコダワリや、背景や小道具と人物演技をシンクロさせる小ネタ演出などは、ところどころで面白いものの、成功者の余裕からくる不幸自慢にはウンザリする。日本人には『シュガー&スパイス 風味絶佳』の方がしっくりくるか。

tsubuanco at 16:39│Comments(0)TrackBack(1)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 痛いほどきみが好きなのに  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年07月05日 18:49
 『どうしようもない あの頃の僕たちが、ここにいる――』  コチラの「痛いほどきみが好きなのに」は、イーサン・ホークが自らの体験を織り込みながら書き上げた同名小説を自ら監督、脚本、出演もこなし、5/17公開となったPG-12指定の青春恋愛映画なのですが、観て来ち...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments