2008年12月20日

地球が静止する日 ★★★★

公式サイト プラデラレビュー

51年の旧作では、無垢な子供との交流が、地球人の善性を知る一つのきっかけとなっていたが、今回の子供は憎たらしい事この上なく、むしろクラトゥに「やっぱり地球人ダメだ」と思わせる事にしかならないんのでは、と観客をハラハライライラさせるキーマンとして、要所にて主人公の邪魔をする面白黒人の役割を良く果たしつつ、でも終盤にかけてやはり、地球人の持つ単純には計れない感情の象徴となってクラトゥの決断の一因となる、と持って行く展開が上手い。ウィル・スミスの息子だけに役どころも被っている。軍人墓地を訪れる旧作での印象的シーンも再現。

その旧作シーンの再現も、全動力が停止するシーンや、黒板の計算式を書き直すシーンなど、各所にてグレードアップなり時代性への対応なりが図られつつ、ファンサービスとストーリー展開、および世界観の確保などを的確に担っている。

ロボット・ゴートがペプシマン的なツルツルフォルムになっているのは、旧作にて円盤は「継目がない」にも拘らずロボには継目がある(笑)、ツッコミどころの解消のためであり、現代のCG技術ならでは。それだけでも感心する。ロボが米軍に接収され分析されるあたりは『エヴァ』っぽいギミックと視点。

着陸シーンでは、『未知との遭遇』など後のSF映画に影響を与えた旧作ながら、今回は影響を与えられた側に影響を受けた様な、逆光スモークの映像演出でまたニヤリ。世界の様相をYoutubeを使って同時に見せているのも現代ならでは。アレンジが的確。

そして『地球の静止する日』を使いながらその実やりたいのは米軍および共和党大統領への皮肉であるのも明白。地球人類存亡の危機に際してまだ権益確保のためにエゴを失わない愚かしさの徹底した描写は、ジョージ秋山『ザ・ムーン』最終エピソードなどにも共通。ナノマシンにて文明が風化して行く様も、『ザ・ムーン』のカビ浸食を彷彿とさせもする。

米軍の一斉攻撃シーンの物量とその無駄っぷりがまた絶望感を掻き立てており、軍備増強の不毛さをも表している。トレーラーが走りながら浸食され消えていく映像も、劇場で観ると迫力があるだけに絶望感も増量。

とはいえオチが弱い気もするし、変心への説得力も薄めだし、最後に手助けしてくれた男が死んでも放ったらかしなど、ツッコミどころも多々あるため、手放しでの評価は厳しいが。よく頑張った。

ディザスター映画としての側面ばかりを押し出した宣伝をしているため、それを期待した客がガッカリしちゃって『宇宙戦争』の二の舞になる畏れは大。だがそれは観る側のオツムの問題だ。

tsubuanco at 16:09│Comments(7)TrackBack(10)clip!映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 地球が静止する日  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年12月24日 17:31
 『人類が滅亡すれば、地球は生き残れる。』  コチラの「地球が静止する日」は、51年製作の古典カルトSF「地球の静止する日」をリメイクした本日12/19公開のスペクタクルSFサスペンスなのですが、昨夜の前夜祭で観て来ちゃいましたぁ〜♪まぁ本当だったら、せっかくだし...
2. 地球が静止する日〜環境に優しい地球破壊兵器?〜  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年12月25日 11:08
公式サイト。原題:The Day the Earth Stood Still。スコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、キャシー・ベイツ、ジョン・クリーズ、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、ジョン・ハム、アーロン・ダグラス。1951年の「地球の静止する...
3. 地球が静止する日■予告編以上のものはあったか?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年12月25日 15:13
予告編で見せてくれた道路を走る大型トレーラーや巨大なスタジアムは粉々に破壊されるスペクタクルシーンは確かにすごいが、これが本編では予告編以上の効果はなく、またそれ以外にはスペクタクルと言えるシーンはない。最近のハリウッド大作は予告編以上の見せ場がない作...
4. 地球が静止する日  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年12月27日 08:20
年内の鑑賞予定はあと3本。そんな時期になったんですね〜【story】巨大な謎の球体と共に地球に降り立った宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。友好か、侵略か―。クラトゥの謎を解き明かすべく国防長官(キャシー・ベイツ)はじめ政府や科学者たちがやっきになる中...
5. 地球が静止する日  [ Sweetパラダイス ]   2008年12月28日 22:54
名作SF「地球の静止する日」のリメイク。宇宙人役のキアヌ。人間に触れてその価値を見出して見方が変わっていく。キアヌはとても似合ってましたよね〜マトリックスを思い出しましたよ全体的に展開はあっさりめ。グロい系が苦手な方はお勧めできないかも私はグロいのも何...
6. 地球が静止する日  [ Akira's VOICE ]   2008年12月29日 10:52
迷惑行為しまくる宇宙人。  
7. 映画:2009年初映画は 地球が静止する日   [ よしなしごと ]   2009年01月08日 03:38
 2009年、劇場での第1作目は地球が静止する日でした。と言っても、2008年公開映画ですけどね??。  ホントは2008年中に観たかったけど、年賀状書きで時間を作れなかったもので。。。
8. 地球が静止する日  [ Movies 1-800 ]   2009年01月10日 01:46
The Day the Earth Stood Still (2008年) 監督:スコット・デリクソン 出演:キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー、ジェイデン・スミス、キャシー・ベイツ 1951年作「地球の静止する日」のリメイクで、地球を守る為にやってきた宇宙人の姿を描くSF映画 世間の評判はあ...
9. 「地球が静止する日」思いっきり≪ネタバレ≫で行きます!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2009年01月13日 18:41
[地球が静止する日] ブログ村キーワード  1951年製作の「地球の静止する日」(観てないよ!!)のリメイクである(ベースとしている)本作「地球が静止する日」(20世紀FOX)。ホントに久しぶりのキアヌ・リーブス主演作(彼の場合、なぜか“久しぶり”って気があんまりしないんで...
10. 2008-92『地球が静止する日』を鑑賞しました。  [ はっしぃの映画三昧! ]   2009年01月31日 15:11
映画を鑑賞しました。秊 2008-92『地球が静止する日』(更新:2008/12/30) * 評価:★★★★☆ 「人類が滅亡すれば、地球は生き残れる」 流石、2週連続1位の映画、面白いよ。 リメイクですが今のVFX技術でよりそれらしい演出...

この記事へのコメント

1. Posted by み   2008年12月26日 01:05
自分はどうしてもジェイコブの役割が果たせてないように見えて、彼に対するイライラが募っただけでしたが理解力不足なんでしょうかね。
「パパを生き返らせてよ!」「できないんならあっち行っちゃえ!」の辺りで言いようの無い怒りが・・・
3. Posted by 名無しでスマソ   2009年01月03日 12:47
子供ってそんなもんなんじゃないですかね。
ワガママで自己中心。
あのムカつく感じがリアルでよかったと思います。
やたら物わかりのいい子供のほうが気持悪い。

映画の評価は、同意です。
4. Posted by ピクル   2009年01月04日 14:38
いや、それは子供をなめすぎだと思います。
5. Posted by 名無しでスマソ   2009年01月05日 02:24
そうでもないと思いますが。
例え理屈では分かっていても、血の繋がった肉親(父)を失って淋しさの限界にきてるところへ、死んだ男を生き返えらせる不思議な力を持った男に出会ったら、自分の父を生き返らせて欲しいと思うのは当然だし、それが無理だとわかったときの落胆から八つ当たり的にあんな言動をするのは実に自然なことだと思います。
実際は、子供の年齢や性格などによって反応は様々でしょうけど。
6. Posted by 名無しでスマソ   2009年01月05日 02:33
子供がみんなわがままで自己中心的だと、画一的な意見を書いたつもりはありませんよ。
言葉は足りませんでしたが。
あくまで一例として、そしてこの映画でのジェイコブの描かれ方は子供によくある反応として不自然ではないと言いたかっただけです。
まあ、最初からそう書けばよかったんですが、簡潔にし過ぎましたかね。
7. Posted by つぶあんこ   2009年01月06日 16:02
子供の描き方は、リアルな「あるある」と、映画的な必然とのバランスが上手くとれていたと思います。
子供のワガママに対し溜まっていたフラストレーションが、軍人墓地のシーンで「なるほど」と落とし込まれる構成もよくしたものかと。

それにしても、冒頭の過去シーンの意味を理解出来ていない分際で、ストーリーにツッコミ入れて批判してるバカが多いのには閉口します。
8. Posted by 名無しでスマソ   2009年01月06日 20:01
私も某掲示板で、あまりにも理解力不足な意見が多いのにびっくりしました。
この映画は、割りとシンプルなストーリーと表現だと思うのですが…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments