2009年03月19日

GIRLS LOVE ★★(主演がマトモなら★+2)

公式サイト プラデラレビュー

avex主導による若手アイドル&若手監督を安く使ってオタから金を搾取しよう企画の一本。

事務所内の序列関係かクレジットは大石参月の方が先で主演扱いだが、内容的に主人公は明らかに下宮里穂子の方。だがこの下宮がまず見た目の垢抜けなさ加減もヒドいが、何より演技が人前に出せるレベルを明らかに下回っているヒドさで結構イライラさせられる。アイドルの演技に寛容な自分がイライラするんだから尋常ではない。そして誰がキャスティングされても支障ない筈の、チョイ役の音楽教師も何故か異常な棒読み。主人公二人の出会いとなる重要なシーンにて、片方がド下手な上にそこに割って入る教師もド下手なので、シーンが全く劇的にならないという散々な状態。とりあえず下宮が出ている場面は終始不安で一杯になる。

のだが、ストーリーは百合ものの王道を忠実に踏襲しており結構面白く、興味を引き続けるように作られているのだから却って困る。そして大石参月の方は、見た目的には憧れの対象として納得の行くボーイッシュな美少女で、演技も(相対的には)悪くない。ストーリーへの興味と彼女の魅力、そして見えそうで見えない焦らしを心得たカメラワークなどにより、辛うじて最後まで保った、というところか。

だが後半から前面に出てくる難病設定はベタすぎる。飛び降り未遂を防ぐ構図が逆転するといった対称の構成も今イチ機能していない。終盤は引張りすぎてダレる。など、演技以外にも問題はある。だが演技が標準以上で芝居を作れていれば、大方はフォロー出来ていたであろうとも思える。残念。


tsubuanco at 13:20│Comments(0)TrackBack(0)clip!映画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comments