2019年07月03日

のびのびTRPG:スチームパンク

20190616_205301

お手軽にTRPGの気分を味わえる「のびのびTRPG」シリーズの第三弾「のびのびTRPG:スチームパンク」を紹介しようと思います。
第三弾ではありますがこれ単独でプレイできますので、今までのシリーズは興味なかったけどスチームパンクって言われるとちょっと気になるなって方はこれだけ購入でもアリです。

基本的なルールは以前にしているので「のびのびTRPG」もしくは「のびのびTRPG:ザ・ホラー」の記事を読んでください!!

今回は写真で登場キャラや一部カードを紹介します。


まずキャラクター。
20190616_205345

自動人形・飛行士・機械屋・銃士

20190616_205408

少年・皇女・冒険家・教師

20190616_205426

探偵・怪盗・執事・歌姫

以上の12キャラクター。自動人形とかわくわくします。


各カードの一部も写真で紹介します。
20190616_205647
イントロ

20190616_205741
シーン

20190616_205626
光・闇カード

20190616_205537
クライマックス


基本的にやる事は変わらないのと良くも悪くもプレイ感はめちゃくちゃ軽いのでスチームパンクというテーマに惹かれた方、シナリオに没入できる方にはおススメ出来ます。
TRPGの最初の一歩としては良いゲームです。

20190616_205850



tsubugumisoda at 07:00|PermalinkComments(0)ボードゲーム | 初心者向け

2019年06月19日

welcome to… 拡張セット

20190616_205150

どうもお久しぶりです。
今回紹介するのは人気紙ペンゲーム「welcome to…」の拡張セットになります。
複雑な要素の追加ではなく得点を稼ぐ方法が少し追加される程度の結構シンプルな拡張なので元々このゲームが好きだった方には間違いなくおススメできる拡張だと思います。

追加要素は主に3つありますが、今回はソロゲーム用ルールを除く2つの追加要素について軽く紹介しようと思います。
元のwelcome to…の紹介も以前にしているので基本のルールが気になる方はタグから飛んで読んでくれると嬉しいです。


まず一つ目の追加ルールは「イースターエッグ」と呼ばれるものです。

20190616_204234

基本ゲームのシートと違う所は特定の区画に卵が追加されている点です。この卵の書かれている空き地に数字を記入する際「0,6,8,9,16」といった閉じた丸のある数字を書き込みその丸の中に卵を収める(囲む)と囲った分の卵を入手することになります。
具体的には「6,9,16」では卵1個、「0,8,10」では卵2個を囲って獲得する事が出来ます。

20190616_204501
このように数字の〇部分で卵を囲い得点をゲットしましょう。

この入手した卵はゲーム終了時に得点になり、6個で5点、10個で10点、14個で20点、18個だと35点も貰う事が出来ます。

20190616_204240

シンプルだけど基本よりも数字を書き込む際の悩みどころが増すので基本に慣れたプレイヤー向けの追加要素だと思います。


そして二つ目の追加要素は「終末の日」という追加ルールになります。
こちらもイースターエッグ同様に一部区画に追加でシェルターと呼ばれるものが追加されています。

20190616_204541

このシェルターのある区画に数字を書き込む際、その区画に書いたものと同じ数字をシェルターにも書くこととなります。この数字がシェルターの収容人数だと思ってください。
そしてゲーム終了時、各通りごとにシェルターの収容人数を合算しそれぞれの通りごとに最大の人数を収容していたプレイヤーが10点を獲得します。
またそれとは別に全ての通りのシェルターの総計が最少だった人も10点獲得できます。
シェルターのある空き地には出来る限り大きい数字を書き込みたいけどそうすると綺麗に数字を並べられなくなる可能性が…といったような葛藤が生まれるのでとても良い追加要素だと思います。
20190616_204609

こちらの方がイースターエッグよりも追加要素としての悩みどころは少なめな気がしました。



以上の2つにソロルールを加えた3つが今回の拡張になります。
変なルール追加などがなく基本をより面白くする拡張なので、基本を結構やり込んだ人にもおススメです!!

20190616_204837



tsubugumisoda at 07:00|PermalinkComments(0)ボードゲーム | 中級者向け

2019年06月05日

狩歌 応用セット

20190330_201337

数年前に紹介したj-popカルタの「狩歌」の拡張でもある応用セットを今更ながら紹介しようと思います。

ゲームのルール自体は基本と変わらず、好きな音楽をかけてその歌に出てくる歌詞に合わせてカルタをするという至ってシンプルなものですがこれが中々面白いです。
基本だけでも別に問題はありませんがカルタ札(歌詞)を増やしてより音楽の幅を増やしたいのであれば応用セットもおススメできると思います。

この応用セットでは29枚の札が新たに追加されます。写真で見てみましょう。

20190330_182743
合いの手や間奏で出てきそうな歌詞です。

20190330_182812

20190330_182836
気付かないうちにぽろっと出てきそうな単語や接続詞なんかが多い印象です。特に「でも」「それ」「だけど」「また」等は歌われたのに気付かずにスルーしてしまうことも多いです。


基本の時点でパーティゲームとしての面白さが完成されていたので無理にこの応用セットを買う必要はないかもしれませんが、とりあえずまずは基本の「狩歌」をプレイしてみて欲しいです。友達と気軽にワイワイやるにはもってこいのゲームだと改めて思いました。おすすめです。


tsubugumisoda at 07:00|PermalinkComments(0)ボードゲーム | 初心者向け

2019年04月17日

メトロックス 追加マップ集

20190330_182513

お手軽に出来る紙ペンゲーム「メトロックス」の追加マップの拡張になります。
新たに「仙台」「博多」「名古屋」の3ヵ所の路線図が追加されているので前作が好きだった人なら間違いなく面白いと思います。

メトロックス自体のルールは基本の紹介の時にしているのでルールが分からない方はタグから飛ぶか「メトロックス」で記事検索してみていただけると嬉しいです。
また一応追加のルールもあって路線分岐(路線のルートが途中で分岐する駅が生まれた)、それに伴う複数の終点(選んだ路線ルートの分岐ごとに終着点がありそれぞれに完成ボーナス点が設定されています)、環状線(終点のない路線でマスを全部埋めきったら得点が貰えます)の3つのルールが追加されていますが、まぁ基本的なゲームの流れやプレイ感などは基本と全く変わらないです。

内容物は「仙台」「博多」「名古屋」毎に各100枚のシートの計300枚と説明書1部のみ。注意点としてゲームで使用するペンやカードは入っていないのでプレイする際は基本が必須になります。

内容物の写真がこちら

20190330_182242
仙台マップ

20190330_182259
博多と名古屋マップ。これらが各100枚あります。



20190330_182339
説明書にはモチーフとしている路線と駅名が書かれているのでこれを見ておくとその土地を身近に感じながらプレイできるのでおススメです。



ホントに追加のマップのみなので完全にメトロックスが好きな人向けって感じの拡張ですが、逆に言えば変にゲーム性を変える追加ルールなどはなく路線のバラエティが増えたことで更にリプレイ性が増しているので基本が好きだった方はぜひプレイしてみてください。


tsubugumisoda at 07:00|PermalinkComments(0)ボードゲーム | 中級者向け

2019年04月01日

ほっかいどうレシピ

20190330_181905

今回紹介するボドゲは当ブログではお馴染みでもあるレシピシリーズの最新作「ほっかいどうレシピ」です。
以前が沖縄だったのでそれとは全く違った料理のラインナップを今回も楽しめるかと思います。

これまでに基本を含む他6作品紹介しているのでルールや他のバージョンが気になる方はタグから飛んでいただくか「レシピ」で記事検索してみてください。
なお基本がなくともこれ単体でゲームは出来るので気になったシリーズのどれからでも手を出して大丈夫です!

では早速写真で紹介していきます。

20190330_181731
メニューカード。
さんぺいじる、さっぽろラーメン、ザンギ、いしかりなべ

20190330_181744
かいせんどん、ジンギスカン、まつまえづけ、スープカレー

20190330_181751
そして特典のフロマージュの9種類あります。
ジンギスカン食べたい。

続いて具材カードも一部紹介。
20190330_181822

20190330_181835

当然と言えば当然ですが他シリーズに比べて海鮮物が多めの印象を受けますね。


以上です。前作のおきなわレシピやかなざわレシピ等に比べると比較的聞いたことや食べたことのある料理が多いので、ご当地レシピの中では最初の一本としておススメできるかと思います。
大人だけだと物足りないけど子供と一緒にプレイされる機会の多い方には良いゲームだと思うので気になる方はぜひ気にプレイしてみてください。






tsubugumisoda at 07:00|PermalinkComments(0)ボードゲーム | 初心者向け