つちくれの日常

夫(つちくれを)嫁(つちくれよ)二人で出かけては、身近な風景や物を撮影。 せっせとストックフォトに投稿しております。 ブログ生涯初挑戦ですが、ここではその活動や日々の感じたことなどを気ままに 書いていこうと思います。 尚、ストックフォトサイトさんのロゴの無い写真に関しましては、今後アップすることも ございませんので、ご自由にお使いくださいませ。

姉妹サイト、つちくれ無料写真館オープンいたしました。 ご自由にお使い頂ける写真、アップしてまいります。 リンクのほうよりお願い致します。 尚、各種写真素材リクエストも承ります。(単品1枚108円~) 出来る範囲で撮影し、各ストックフォトサイトさんに アップいたしますのでどうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

肌寒さをそのまま写真に、なお話。

毛布の肌触りが苦手なつちくれをです。こんばんは。

さて今回は、肌寒く感じる写真、なお話。

今日で6日連続の曇天。予報を見ましても

まだまだ晴れそうにありません。写真の整理はそれなりに

進んでおりますが、やはり撮りたい衝動は中々抑えられない

のであります。

という訳で、一時的にでも雨が上がれば、ふらふらしてしまいます。

雨上がり、少し肌寒く感じる中、二人して徘徊。

そこで見つけましたのが、道端に咲くコスモス。

薄暗くシャッター速度の上げづらい状況、手振れ注意で撮影開始。

034

本日の目標は写真で肌寒さを表現できるかどうか、、

沢山咲いている所よりは、一輪だけを被写体にしたほうが、

寂しげな雰囲気だせるかな~、などと。

そしてホワイトバランスは4600K。少し幼稚かな、と思いつつも

暖かい色目よりはやはり少し冷たい色に、であります。

ひとしきりコスモスを撮った後は、近所の公園へ。

そろそろ見ごろを終えようとしているキンモクセイを撮ってみました。

021

金木犀の周りをウロウロしながら、、少し影になっている花に

今にも落ちそうなしずく、を撮ってみたり、

018

こんな天候ですから、遊んでいる子供も居ない、ブランコを背景に

してみたりと、肌寒さというコンセプトを楽しみつつ毎度の試行錯誤。

寂しげな課題ですが、あ~でもないこ~でもないと考えながら撮るのは

やはり楽しいものでありました。

とはいえ、やはり気持ちのいい秋晴れの下、明るい写真も撮りたい

ものであります。

それでは今日の空模様!

050

雨が降ったりやんだり。気温は16℃。12月初旬並みの気温。

ちょうど一週間前が季節はずれの暑さ、8月並の30℃でありましたから

14℃も下がりました。

以上、雨ばかりなのは少し残念ですが、今日の空模様!写真は

少し気持ちよく撮れた気がして、なんだか嬉しいつちくれをでした。

桃栗三年柿八年、亭主の不作はこれまた一生、、なお話。

ちょっと性能の良いコンデジ、SONYのRX100に

しようと、ほぼ決めていたのですが、CANONから

APS-Cセンサーのコンデジが今日発表されまして、

またしばらく迷うことを楽しむことにしたつちくれをです。

こんばんは。

さて今回は、この撮り方で良いのかダメなのか、なお話。

先日、秋らしい食材ということで撮りました、

木に実った状態の栗と柿であります。

31196790-LL-imagenavi

こんな感じに撮りました栗や、

31196766-LL-imagenavi

こんな感じに撮った柿。

食材の写真として、まだ木に実った状態の写真に需要があるのか

どうか、分からないのですがそれでもあれやこれやと撮ってみる

のであります。

31196791-LL-imagenavi

こう撮ったり、

31196768-M-imagenavi

こう撮ったり、需要の在る無しに関わらず、撮るのが楽しいので

あります。

こうやって見返してみますと、できれば後ろに枝やら他の実やら

写っていない、背景は広めの青空、といった構図のほうが

ストックフォトとしては良かったのかもしれませんね。

今後1年かけて、あ~でもこ~でもないないの試行錯誤を

繰り返し、来年の秋にはどんな柿や栗の写真が実るのでしょうか。

少しでも上達を実感できるような写真を撮りたいものであります。

それでは今日の空模様!

002

雨模様、本日も、、、であります。気温は16℃。

11月下旬~12月初旬の涼しさ、寒さ?であります。

以上、雨ばかりで中々外での撮影ができませんが、

ネットや書籍で上手い方の写真を見て学ぶのも楽しいもんだな~

なんって思っているつちくれをでした。



観光案内!っぽく撮りたいお話。

広角!に興味が沸いてきたつちくれをです。こんばんは。

さて今回は、観光案内!のような写真が撮りたいお話。

普段から好んで撮っております風景写真。

近所を徘徊しつつだったりドライブしながらだったり。

気持ちがいいと感じた風景を撮るのは大変楽しいものであります。

そんな中、これからあれやこれやと学んで撮っていきたいと

思っておりますのが、観光案内になるような、写真。

ストックフォトをやっております以上、やはりそういった

需要のありそうな写真というのを撮れるようになりたい訳で

あります。

県内各地うろうろしまして撮った写真の中から今回は、

それなりに数も撮っておりまして比較のしやすい、

徳島市のシンボル眉山と新町川の写真を見比べてみます。

まずはこちら。

31183889-LL-imagenavi

よく晴れた日に、100年以上も前から現役の鉄橋、そして新町川と眉山。

この場所からはこんなふうに正面に眉山が見えまして、お気に入りの

撮影場所なのですが、同じ場所から撮るにしても例えばもう少し広角に

撮れば、

31183888-LL-imagenavi (1)

こんな写真になる訳でして、はたしてどの画角がベストなのか。

上の2枚の写真、確かに晴天で空の色は良いのですが、欲を言えば

もっと早い時間に撮影し(眉山はほぼ東から西を向いて撮っています)

眉山の緑がもっと明るく写せる、日を浴びた時間に撮ったほうが

いいのかもしれませんし、季節もいつがいいのか。

所々がピンクになる桜の季節か、それとも若々しい緑の頃、例えば

4月下旬から5月上旬くらいが、もしくは紅葉の季節か等々。。

時間帯、逆に夕日ならどうかと撮ってみましたのがこちら、

31188866-LL-imagenavi

そして、新町川の周遊船、ひょうたん島クルーズの船を入れて

撮ってみましたのがこちら、

31188864-LL-imagenavi

夕日の感じは上の写真のほうが良さそうに思えますし、風景で言うと

船が入っているほうが良いのかもしれません。

となるとやはり、何度も通って、夕日がちょうど眉山にかかって

輝いた時にこの船が通る、そんな写真が撮れるまで通うしか

ないのかもしれません。

他にも、この写真を撮っております橋、かちどき橋を渡りまして、

眉山とは反対方向にあります公園、そこに係留された船と一緒に、

31183890-LL-imagenavi

こんな風に撮ってみたり、

31183892-LL-imagenavi

こう撮ってみたりと、近所の橋のまわりをウロウロ、不審な動きを

しつつw

楽しい試行錯誤をしておる訳ですが、なかなかこれだ!と思える

観光案内っぽい写真にはならないのであります。

もちろん今回紹介させて頂いた6枚はどれも、それなりに自己満足

できている写真なのですが、撮った時には満足しましても、

見返しておりますと、ここはもっとこう、、いやこうかな、、

などと、アイデアやら反省点やら湧き出してきます。

だからこそ、飽きることなくずっと楽しめるのかもしれませんね。

もしこの場所で、これだ!と思える観光案内っぽいw眉山と新町川

撮れましたらこちらで紹介させて頂きます。

それでは今日の空模様!

003

雨模様、気温は冷んやり19℃。週間天気を見ましてもずっと雨か曇り。

次に晴れ間を見られるのはいつになることやら、、

23日なのか24日なのか、、

以上、写真の整理を進めないといけませんが、やはり晴天の下で

撮影したいつちくれをでした。






タグ絞り込み検索
励みになります。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 肌寒さをそのまま写真に、なお話。
  • 肌寒さをそのまま写真に、なお話。
  • 肌寒さをそのまま写真に、なお話。
  • 肌寒さをそのまま写真に、なお話。
  • 桃栗三年柿八年、亭主の不作はこれまた一生、、なお話。
  • 桃栗三年柿八年、亭主の不作はこれまた一生、、なお話。
  • 桃栗三年柿八年、亭主の不作はこれまた一生、、なお話。
  • 桃栗三年柿八年、亭主の不作はこれまた一生、、なお話。
  • 桃栗三年柿八年、亭主の不作はこれまた一生、、なお話。
  • ライブドアブログ