(H21.7.29.札幌合同庁舎2Fで開催された表彰式)
H21国交省北海道開発局長表彰
 水曜日。当社が長年鋭意努力してきた、国道の道路維持工事。
驚愕の「局長表彰」をいただいた。
予てより、我々の日々の行いを評価いただき、「いつかは表彰だね。」などと、発注者の担当者からありがたい言葉をいただいていた。
「開発建設部の部長表彰いただけたらな〜」などと淡い期待を抱いていた。
しかし、部長表彰を通り越し、この上の局長表彰。
恐縮するばかりである。

 この結果。決して「マグレ」ではないと自負している。
俺はこのとおりの「デブ汗社長」だが、副社長率いる維持班。
日々「何かないか?」「異常時巡回行こうか」等々、努力を積み重ねていた。
「普通に利用できてあたりまえ」という状態を維持することは、簡単なようで結構大変だ。

 一般的には、維持工事は局長表彰を受けるのは珍しく、一般土木工事が圧倒的に受賞する確率が高い。
その難関をかいくぐって受賞をいただいた。
(何と工事件数2100件のウチの20件に選ばれたのだから)
土木担当K常務曰く「やられた。」と。
こんなふうに、社内全員で切磋琢磨していきたい。
この気概で、次は一般土木での受賞を目指してもらいたい!!
私が先ほど「マグレ」ではないと言ったことを証明する意味を含め、今後も社内全員が一丸となって突き進んで行きたいと思う。
維持班を中心とした社員の皆さん、今後とも宜しくお願いします!!。
ちなみに、維持の日々はこんな感じ(H21.4.H21.6.24.)。

 受賞の夜は、ラ・サール先輩N建設S社長にお祝いしていただく。
副社長を慰安しながら、素晴らしい夜は更けていったのだった。
(副社長慰安のために特別にこんなホテルで(笑))
シェラトン(新さっぽろ)

 翌日(30日)。受賞当日、合同庁舎内は、網走開発建設部分で一緒に受賞した、大先輩T社長(いつもお世話になってます)と二人で御礼行脚。
網走から異動になった皆さんにも御礼の気持ちを伝えられた。
御礼とともに、日曜日の検討を誓い合う戦友(汗)もいらっしゃった。
 この日は札幌市内→前局の維持課長(旭川)→前網開維持課長と伺ったが、あいにくの留守。改めて行くとする。

 旭川市内でラサ同級生M武お薦めのラーメン屋で昼食。
(旭川「つるや」の野菜しょうゆラーメン)
つるやラーメン(旭川)
 味はマズマズ。しかし店内の混みようが尋常でない(>_<)。
コミコミのなかで食べるのが苦にならぬ方にはオススメだ。

 こんな感じで、昨今無いような素晴らしい札幌出張に行ってきた
「未熟な経営者」だ。(夢のようだ)

家族・社員や発注者、社内先人の皆さん、すべてに感謝し・・・。
いざ出陣!(^^)!


↓ランクダウン街道真只中。ワンクリック、お願いします
?知床エゾシカファーム
斜里建設工業?
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 経営ブログへ