香川県観音寺市にある喫茶店「北欧館」と、大人気の和菓子「銘菓 観音寺」で有名な「白栄堂」。香川県の西側のローカルな場所にありますが、私の大好きなお店です。その近くにあるロト7の聖地「観音寺チャンスセンター」と併せて3店訪問してきたのでご紹介します。後ほどブログで紹介予定の開運絶景!天空の鳥居「高屋神社」と一緒に、日帰り旅行などにおすすめです。


「北欧館」は2013年にブログにアップしていたのですが、2019年9月に再訪したので、写真を全部差し替えてご紹介します。こちらが「北欧館」にあるステンドグラスの一部です。


IMG_1324 (2)

まずは「北欧館」です。ここにあるステンドグラスは、実は私の母がデザイン及び制作したステンドグラス作品です。これだけのステンドグラスが窓に入っている喫茶店は、全国探してもなかなかないと思いますし、ローカルらしくとても心地よい空間のお店です。こちらが北欧館の外観です。

IMG_1302

こちらが外観から見た、ステンドグラスがはめ込まれている大きな窓です。

IMG_1304

入り口から入って行きます。

IMG_1305

入り口を入って左側に行くと、ステンドグラスの見える空間があります。こちらが母の制作したステンドグラスです。2002年に北欧のフィヨルドを旅行した時のインスピレーションでデザインをして、ガラスも選んで制作しました。

IMG_1306 (2)

ステンドグラスに一番近いテーブルです。ウンベラーダなどの観葉植物をとても素敵に飾って頂いていて、嬉しかったです。

IMG_1307 (2)

縦位置で撮影。北欧館のオーナーから、「窓にはめ込むステンドグラスを」と依頼を受けたのが2003年。その1年前の2002年に母がノルウェーに旅行していて、その時に見たフィヨルドやお花、山、川などの自然を、そして何よりも貴重な青い空をモチーフにデザインしました。

IMG_1308 (2)

ステンドグラスの右側の席です。

IMG_1309 (2)

この日は晴れていたので、とてもステンドグラスが美しく見えました。

IMG_1311 (2)

こちらが母が書いている説明です。こちらの写真を撮影するのを忘れたので、2013年9月に撮影した写真を紹介します。

IMG_9524

こちらに文章を記載します。
===============================================
北欧館ステンドグラス
 ~北欧ノルウェーの感動的な風景、フィヨルドをデザインに~

 2002年初夏、友人達と訪れた北欧ノルウェーへの旅。そこには短い夏に四季のすべてを集結したかの様に現れる美しい風景がありました。
 氷河に削られたU字型の渓谷フィヨルド、流れる川の両岸にそそり立つ山々の新緑、足元には可憐な花達、山頂の雪、流れ落ちる雪解け水の滝、そして何より貴重な夏の太陽と青い空、これらを一望できるのはこの時期、ここでしか出会えることのない美しさです。
 これらの風景を創造してご覧いただけたらと願いつつ、この旅の思い出を作品として制作できたことを感謝しております。 2003年6月制作 (ステンドグラス工房SUMIKA 津田佳代子)
===============================================

考えると、既に16年経っているのですね。オーナーがずっとこのように美しく保って頂いていて、家族としてはとても嬉しかったです。

IMG_1312 (2)

こちらがランチメニューです。お値段もお手頃ですね。私はホットサンドを注文しました。

IMG_1313

こちらが注文した、ホットサンドです。ホッとする味ですね。美味しくいただきました。こちらとアイスコーヒーを注文しました。同伴者は、グラタンセットやオムライスを注文。話に夢中になり、2人の注文した分を撮影するのを忘れました。

IMG_1329 (2)

このお店は空間がとても広く、自分の好きな場所を見つけてお食事やお茶ができます。

IMG_1316 (2)

反対側を見たところです。

IMG_1314 (2)

入り口の辺りです。近くに並んでいる、ケーキのショーケースには、いろいろなケーキが並んでいました。手作り感があって、どれも美味しそうでした。以前お伺いした時は、ケーキセットを注文していますが、アットホームなお味で美味しかったです。

IMG_1315 (2)

手前には、喫茶用のお皿がバリエーション豊かに並んでいました。

IMG_1317 (2)

こちらがケーキです。どこか懐かしい雰囲気のケーキです。東京の名店のケーキとはまた違った魅力があり、旅行で香川県に来られた方などにも地元らしさを楽しんでもらえるお店です。

IMG_1318 (2)

お値段もお手頃ですね。

IMG_1319 (2)

季節の果物を使ったケーキもあります。

IMG_1320 (2)

入り口近くには、お土産用の手作りのクッキーなどが並べられています。行く度に購入しますが、手作りのお味がして大好きです。

IMG_1321 (2)

入り口入って右側の空間は、このようにディスプレイされていました。以前はこちらにお土産用のお菓子を売っていたのですが、今はインテリアのみの空間になっています。

IMG_1322 (2)

ステンドグラス制作は、実はガラス選びもとても重要な要素です。いろいろなデザインのガラスを組み合わせています。ガラス選びはとてもこだわっていました。上の方を撮影。

IMG_1324 (2)

真ん中辺りを撮影。

IMG_1326 (2)

下側を撮影。

IMG_1328 (2)

近くに行かれることがありましたら是非お立ち寄りくださいね。朝8時から営業していて、モーニングセットもあります。観音寺駅から500mくらいです。

住所:香川県観音寺市観音寺町甲1087-117
電話番号:0875-25-4308
営業時間:朝8時~20時(水曜日休) (2019年8月現在)

地図はこちら



続いて、北欧館から徒歩3分(観音寺駅から徒歩10分)のところにある、「白栄堂 柳町本店」です。こちらのお菓子「銘菓 観音寺」は、私の大好きな香川を代表する美味しいお菓子で、香川県民の間ではよく知られている有名なお菓子ですが、観音寺市にあるお店と、香川のごく限られたお店でしか販売していなくて、入手困難なお菓子です。「観音寺に行ったので買ってきました」といただくことが多いお菓子です。北欧館とセットで、是非立ち寄られてみてくださいね。


IMG_1331

入り口入ったところです。

IMG_1341

奥には喫茶店もありました。

IMG_1340

まずは「観音寺」。洋菓子のような生地に包まれて、白あんが入っているという、和と洋のコラボのようなお菓子です。5個入りで515円です。

IMG_1336

「観音寺」のサンプルです。銭型のマークが目印。

IMG_1337

本店には、「観音寺」以外にもいろいろなお菓子があります。

IMG_1332

生菓子もありました。芸術作品のような美しい和菓子です。

IMG_1333

「銘菓 観音寺」と、その他の洋菓子がセットになった、ギフトボックスも販売されています。

IMG_1334

和三盆でしょうか?鮮やかな和菓子が並んでいました。

IMG_1338

ちょっとしたお土産に良さそうなお菓子でした。

IMG_1339

さて、最後にこの界隈にあるロト7の聖地と言われている「宝くじ売り場」があるのでご紹介します。売り場名は「観音寺チャンスセンター」。2013年5月にロト7で「8億x2本=16億円」の当選が出た売り場で、北欧館から歩いて2分位のところにあります。


Map

今回も立ち寄ってみましたが、売場の写真を撮影するのを忘れたので、2013年9月に撮影したものをご紹介します。お店の方によると、その後も大当たりもあるようでした。ご興味のある方は是非お立ち寄りくださいね。

IMG_9544

香川県観音寺市には「寛永通宝」という、砂浜に砂絵に銭型が描かれた観光名所があります。また、後日ご紹介予定の開運絶景、天空の鳥居のある「高屋神社」や、世界的彫刻家のイサムノグチがデザインした遊具が22基ある「一の宮公園」などもあります。それらを日帰り観光するときに、お食事やお土産情報として、またプチ運試しが楽しめる情報として、参考になれば幸いです。

高屋神社は、2019年1月4日にフジテレビの「めざましテレビ」で、ゲッターズ飯田さんが「今年行くべき開運絶景スポット30」として、一位で紹介した神社です。「見るだけで運気UP ”開運絶景”」として紹介されました。こちらが先日撮影した写真です。絶景ですね。近いうちにブログにアップ予定です。

IMG_1358