東京汐留の毎年恒例のイルミネーション。今年も行って来ました。昨年は3Dプロジェクションマッピングでしたが、今年は、「青色LEDノーベル物理学賞受賞」を祝福するような青を基調としたイルミネーションでした。今回は来年1月12日(月・祝)まで開催されるようです。こちらは、「光りの回廊」。15mあります。

IMG_5984

私の持っているカメラはコンデジですので、イルミネーション撮影には限界がありますが、雰囲気をご紹介できればと思います。青だけでなくいろいろな色が見られたのがよかったです。

IMG_5988

後ろのツリーは高さ10mで、撮影スポットになっている色の違うツリーが6mだそうです。観に来ていた人たちは、いろいろな場所から工夫して写真を撮影していました。

IMG_5990

音楽に合わせたイルミネーションショー(約6分間)が、20分に一度開催されます。音楽と共に色が変化していきます。

IMG_6006

赤が入るのも素敵でした。

IMG_6013

この濃い赤もよかったです。

IMG_6014

クリーム色もいいですね。

IMG_6020

この辺りから、後ろの10mのツリーのデザインが変わっていきました。これもキレイでした。

IMG_6024

そして真っ白に。これもいい感じです。私は好きでした。

IMG_6026

そしてまた、ブルーと白。美しいです。

IMG_6030

音楽もクライマックスを迎えると、カラーとデザインがいろいろ交わる美しい演出となりました。

IMG_6047

ショーが終わって、カレッタ汐留の1Fに移動してみました(イルミネーションは地下2Fです)。全体が見渡せるので、ここもおススメスポットです。ショーでない時も、このようにいろいろな色にゆっくりと変わります。

IMG_6062

ちょっと遠目から撮影してみました。

IMG_6070

手前にもイルミネーションも一緒に撮影。

IMG_6076

そしてまたショーがまた始まりました。

IMG_6097

また色と形が変化していきます。

IMG_6103

最後はブルーと白が基調になります。

IMG_6108

そして真っ白に。これで終了です。

IMG_6109

最初に今年バージョンを観た時にはまあまあかな?と思ったのですが、二度目に観たときにはまあまあいいなと思いました。参考までに、こちらが昨年2013年のプロジェクションマッピングの時の写真です。

IMG_3929

こちらも昨年の写真です。

IMG_3755

写真を比較すると違いがよくわかりますね。昨年のイルミネーションはクリスマスまででしたが、今年は1月12日(月・祝)まで楽しめます。そして今年は、このイルミネーションに合わせてカレッタ汐留のレストランで、青の色を基調としたカクテルをそれぞれ用意しているそうです。詳細はこちら。近いうちにどこかで飲んでみようと思います。